FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

230万アクセス御礼


ブログ休眠中にもかかわらず累計230万アクセスを頂戴しました。まことにありがとうございます。

おかげさまで家内の五十日祭を無事執り行うことができました。ブログ再開に向け準備中です。
今しばらくお待ち願います。


【イースター島にて】

Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE


スポンサーサイト

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2019/02/05(火) 20:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご挨拶


喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます

家内が12月9日に59歳で永眠いたしました
生前賜りましたご厚情に深く感謝いたしますとともに
皆さまに良い年が訪れますようお祈り申し上げます
平成30年12月


  1. 2018/12/23(日) 20:00:00|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

お休みのお詫び


しばらくブログをお休みさせていただきます。
落ち着きましたら、また、再開いたします。


  1. 2018/12/12(水) 20:00:00|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月かずさジャズフェスティバル(5)青木研


休憩をはさんで第二部の最初は、バンジョーの名手、青木研のソロ。



Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
相変わらず見事な演奏だった。



【セットリスト】
・Old Folks at Home~Swanee



(つづく)



Tag : FE70-200/4G

  1. 2018/12/10(月) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月かずさジャズフェスティバル(4)モダンジャズ


モダンジャズと言っても色々あるが、ここでは1950年代半ばに一世を風靡したハードバップの演奏。



Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ディキシーからモダンまでこなす名トランペッター、牧原正洋率いるカルテット。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ピアノは佐合庸太郎。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ベースは小澤基良。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ドラムは川島侑介。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F4 AE
ゲストにアルトサックスの高橋里実。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
2管のクインテットはハードバップスタイルのお約束。ハードバップを代表するピアニストの一人、ソニークラーク作曲の「ブルーマイナー」を演奏。見事な演奏で心地よかった。



【セットリスト】
・It Could Happen to You
・I Remember Clifford
・Blue Minor



(つづく)



Tag : FE70-200/4G Tele-Tessar300/4

  1. 2018/12/08(土) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月かずさジャズフェスティバル(3)スイング


ディキシーランドジャズの興奮冷めやらぬ中、次はスイングジャズ。



Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
渡邊恭一率いるスイングオールスターズである。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
テナーサックス&クラリネットの渡邊恭一。最近ビンテージサックスを入手し益々絶好調である。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ピアノは佐合庸太郎。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ベースは加藤人。チューバも演奏する才人である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
クラリネット2本で鈴懸の径(すずかけのみち)。元々は戦時中に流行った三拍子の歌なのだが、戦後、ジャズクラリネット奏者の鈴木彰治が4拍子のジャズにアレンジし、1957年に来日したピーナッツハッコーとクラリネット2本のハモリで録音したところこれが大ヒット。鈴木彰治の代名詞となった。
で、今回の演奏。そのオリジナルのハーモニーをしっかりリスペクトしつつもアドリブパートでは新たな感覚も取り入れ、実に見事な演奏だった。いやぁ、満足、満足!


【セットリスト】
Taking a Chance on Love
Georgia on My Mind
After You’ve Gone
鈴懸の径



(つづく)



Tag : FE70-200/4G Tele-Tessar300/4

  1. 2018/12/06(木) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。