FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2017年11月イースター島(24)Good bye


いよいよイースター島を去る時が来た。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
空港までレンタカーで行き、そこでクルマを返却。ただし空港にはレンタカー屋の事務所はない。で、クルマを借りるときにどうしたらいいのか尋ねたところ、
「ああ、空港に着いたら一般車の駐車場に止めて、キーを車の中に入れておけばOKです。ドアのカギはかけないでね」
だと!
一番近い隣の島まで2,000kmぐらいある絶海の孤島・・。モノを盗んでも逃げようがないのでドロボーがいないのだとか。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
空港にはすでに飛行機が到着していた。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
機内へ入るときにタラップの上から振り返ってカシャ!




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
離陸してすぐ180°旋回・・。眼下に鳥人儀式の舞台となった島々が見えた。



(おしまい)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : RX100V

  1. 2018/10/21(日) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2017年11月イースター島(23)日本・チリ修好110周年


思いのほか海岸沿いのトレッキングに時間がかかってしまったので、ホテルへ戻るのを急ぐ。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
海岸線で、おっとどこかで見たことのある後ろ姿・・・。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
そう、これは日本・チリ修好110周年を記念して東京に来たモアイそのものであった。まさか再会できるとは思ってもいなかった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/10/19(金) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(22)アナ・カケンガ


島の西海岸沿いを歩いてみた。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
管理されている敷地らしく、ゲートがあった。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
お天気に恵まれ、海の青と島の土や緑とのコントラストがいい感じである。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
後ろを振り返るとハンガ・ロアの町が見える。この辺りは馬が放牧されていた。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
アナ・カケンガ(Ana Kakenga)へ到着。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ここには人一人がやっと入れる大きさの洞窟がある。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4AE
洞窟の中から入り口を撮ったの図。本当はこの洞窟を突き進むと海に面した入り口まで行けるのだが、その時間もなく引き返した。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM RX100V

  1. 2018/10/17(水) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(21)ハンガ・キオエ


内陸にあるアフ・アビキから西海岸側に戻ってきた。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ここはハンガ・キオエ(Hanga Kio’e)といって、一体だけ残っているモアイがある。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
海岸沿いなのでやや風化は進んでいるが、どっしりとして風格がある。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
なかなかいい感じであった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/10/15(月) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(20)アフ・アキビ


次に向かったのはアフ・アキビ(Ahu Akivi)。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
モアイが海の方を向いて建っている唯一の場所として有名。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
そもそも海岸線から随分と内陸に入ったところに建っていること自体珍しいのだとか。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
初期のモアイ像ゆえ、プカオの産地であるプナ・パウから近いにもかかわらず頭の上にプカオは載っていない。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/10/13(土) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(19)プナ・パウ


モアイの頭の上に載っているプカオの産地、プナ・パウ(Puna Pau)。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
プカオは帽子ではなく「長く伸ばした髪の毛を結ったまげ」という説が有力。イースター島では当時、位の高い人は髪の毛を赤い染料で染めていたと言われている。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
赤い髪の色を再現すべくプカオは赤色凝灰岩が採れるこのプナ・パウから切り出された。モアイの制作は突然終わってしまったため、ここプナ・パウには切り出したままのプカオがいくつも転がっている。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
モアイ本体は島の東南にあるラノ・ララクの石切り場で作られており、ここプナ・パウからは直線距離で12km近く離れている。こんな重いものをわざわざ別々の場所で作って、運んで1つにしたというのは、想像を絶する労力である。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
たとえばプカオの載ったモアイで有名なアフ・ナウナウのモアイは、ここから15kmも離れている。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/10/11(木) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター