うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2017年8月金沢(1)北陸新幹線


8月の一時帰国時に金沢へ行った。初めての北陸新幹線である。手元にはα7RIIと買ったばかりのFE24-70/2.8GMとFE70-200/4GOSS。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
東京駅で新幹線劇場と言われるTESSEIのスタッフに迎えられる北陸新幹線。フランス国鉄総裁をして「我々にはTGVがあるので新幹線はいらないが、このTESSEIチームは全員フランスに連れて帰りたい」と言わしめた日本が誇るおもてなしの心を体現しているチームである。テキパキと見事に車内清掃・セットアップを終えていた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
2時間半あまりで金沢駅到着。近くなったものである。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
金沢駅東口では、北陸新幹線の延伸を見越して総ガラス製のもてなしドームと木製の鼓(つづみ)門が2005年に完成していた。ただ延伸が実現したのはその10年後の2015年だという。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
こちらがその鼓門。金沢の伝統芸能である能楽・加賀宝生(かがほうしょう)の鼓をモチーフにしたものだそうだ。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
もてなしドームと鼓門の組み合わせで2011年の世界で最も美しい駅14選で6位に選ばれたそうな。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2017/11/23(木) 20:00:00|
  2. ほくりく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017年8月大分(3)神楽女湖


6月のハナショウブで有名な神楽女(かぐらめ)湖。季節外れなのだが行ってみた。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
さすがにハナショウブは咲いていないが、緑が綺麗だった。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
霧が出て来ていい雰囲気になってきた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
霧の中で浮かび上がったところをカシャ!霧は刻一刻と変化し、移ろう情景の違いを楽しんだ。



(おしまい)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2017/11/21(火) 20:00:00|
  2. 2015-17ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年8月大分(2)塚原温泉


NHKのブラタモリ別府編で別府八湯の大元として紹介された塚原温泉。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
天気が悪かったが行ってみた。火口がこちら。もうちょっと絵になるところかと思っていたがビミョー(笑)。せっかくなので温泉に浸かって寛いだ。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2017/11/19(日) 20:00:00|
  2. 2015-17ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年8月大分(1)乙原の滝


α7RIIにソニー純正ズームを携えて大分へ。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F4 AE
かつて大分県中の滝めぐりをした際、なぜか最後まで行きそびれていた別府の乙原(おとばる)の滝へ。

う~ん、ちょっと水量が少ないかも・・(汗)。もうちょっと勢いのあるときに再訪したい。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2017/11/17(金) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

SONY FE 70-200mm F4 G OSS


夏に一時帰国した際、実は標準ズームのSONY FE 24-70mm F2.8 GMだけでなく、望遠ズームのSONY FE 70-200mm F4 G OSSも中古で入手していた。



同様の望遠ズームには上位機種のSONY FE 70-200mm F2.8 GM OSSがある。素晴らしい画質のようだが、F4の二倍以上の御代を払ってまで一絞り明るいレンズがいるかと言えばNOなので、F4にした次第。できるだけ軽くと思ったのも事実で、F2.8の1480gに対しF4は840gなので採用したのだが、それでも結構重い。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G OSS F5.6 AE
さて、なぜ望遠ズームの純正品を手に入れたかだが、α7R導入以降、望遠系はもっぱらVario-Sonnar 80-200mm F4を利用しており、最初はカメラブレに悩まされたもののα7R IIのボディ内手ブレ補正によって解決を見たかに思われた。しかしながら手ブレがなくなると今度は元々のレンズの画質が高画素数デジタルに付いて行けていないことが顕在化し、広角系の画面周辺画質の悩みと同様、望遠系における低画質に悩んでいた。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G OSS F5.6 AE
今回標準ズームの純正品を手に入れるに際し、望遠系の低画質の悩みも解消すべく「毒を食らわば皿まで」の気分で望遠ズームにも手を出してしまった次第である。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G OSS F11 AE
結果的には正解であった。実に気持ちのよい望遠写真を簡単に手にできるようになった。レンズ鏡胴が白で派手なのが個人的好みとしてはちょっとなのだが、画質は文句なし。

う~む、標準ズームといい望遠ズームといい、最新のデジタルカメラには最新のレンズを使うべし、ということのようだ。少なくとも手持ちのY/Cレンズをデジタルで活用する際はハンディがあることを自覚し、欠点が顕在化しないよう工夫する必要がある。



Tag : FE70-200/4G OSS

  1. 2017/11/15(水) 20:00:00|
  2. カメラの話&レンズの話(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SONY FE 24-70mm F2.8 GM


結局買ってしまったのである・・(汗)。
フィルム時代の手持ちY/Cレンズを最大限活用できるということでSONYα7シリーズに手を出したものの、結局フィルム時代のレンズでは特に広角の周辺画質に不満が残り、デジタル時代のレンズの必要性を感じるようになっていた。これはフィルム時代のレンズの周辺画質に問題があるのではなく、デジカメのセンサーが画面周辺の斜めに入ってくる光をうまくとらえられないことによる。事実、そのあたりをセンサー側で工夫しているライカMデジタルでは広角レンズでも特に問題がないそうだ。一方で、デジタル時代のレンズは画面周辺でも出来るだけセンサー面に対して直角に光が入るようにして画質低下を防いでいるらしい。



というわけで標準ズームのSONY FE 24-70mm F2.8 GMを中古で入手した。SONYのFEマウントレンズの中でもGマスターシリーズと呼ばれる最高峰のレンズである。

さっそく試写。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
さすがに広角端の24mmでも画面周辺まで像が流れることなく、すばらしい画質である。カタログ値を見る限りでは、ライバルのニコンAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRやキヤノンEF24-70mm F2.8L II USMよりも画面周辺では一段とすぐれたMTF特性を示しているようである。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
オートフォーカス(AF)もかなりの速さで合焦するので、ストレスなくAFの恩恵にあずかれる。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
唯一の欠点と言えばその重さだろうか。886gとのことだが、ボディが軽いこともあり、ずっしりとレンズの重さを感じる。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
最初はデジタル向けに設計された単焦点の広角レンズを購入しようと思ったのだが、旅先で撮影するにはズームの方がレンズ交換がない分素早く対応できるので、思い切って標準ズームにした。これは正解で、AF機能と相まって旅行用には欠かせない存在になりそうである。

結局、フィルム時代のレンズ資産を活用すると言いながら、画質や利便性からデジタル時代のレンズに乗り換えてしまった。予想していたこととはいえ、何ともコンタックスのY/Cレンズには申し訳ない気分である。



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2017/11/13(月) 20:00:00|
  2. カメラの話&レンズの話(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター