うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2017年2月パタゴニア(30)ペリトモレノ氷河その1


エル・カラファテ観光のハイライト、ペリトモレノ氷河ツアーに参加する。朝ホテルにマイクロバスがピックアップしにきて、各ホテルを廻った後、氷河を目指す。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
エル・カラファテの街を出てから約1時間でペリトモレノ氷河の展望台に到着。見事な景色だ。ペリトモレノ氷河はアンデス山脈南端の氷河群のひとつで、アルヘンティーノ湖へ流れ込んでいる。巾5km、長さ30kmということでことさら巨大な氷河ではないが、一日当たり2mの割合で湖へ流れ込んでおり、昨今の温暖化の影響から後退する氷河が多い中にあって後退しない氷河として珍しい存在なのだとか。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F16 AE
マイクロバスは船着き場へ向かい、氷河観光クルーズ船に乗る。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
だんだん氷河が迫ってきた。曇り空から時々晴れ間が覗く展開。雲の切れ目から太陽の光が氷河に当たる瞬間を狙ってシャッターを切る。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
ちょっと距離感が分かりかねるショットだが、これで水面上約60mの高さなのだとか。水面下は100m以上の深さにわたって氷で、厚さ約170mの氷河が2m/日の速さで流れているということなのだそうな。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
氷河に光が当たっていると背景との輝度差が大きいので背景がかなり暗くなって、なんだかおどろおどろしい感じになる。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F11 AE
グレーシャーブルー!長い年月をかけて圧縮された氷河の氷は気泡が少なく透明度が高い。なので波長の短い青い光だけを反射し青く輝くのだそうな。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F11 AE
氷河の上をトレッキングするツアーの人たちが見えた。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
氷河がアルヘンティーノ湖に流れ込む際、ちぎれて漂流する場合もある。これはその一例。「氷河は毎日ドラマがあるので何回来ても新鮮なのだ」とはガイドさんの弁。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
背景の山にも光がさして来てちょっと風景が穏やかになってきた。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
実はこの観光船がウロウロしているのは氷河の左半分。右端はこのように氷河がせり出していて氷河の右半分と水面を分断することもあるのだとか。そうなると水面高さが左右で30mも異なることもあるのだという。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
そろそろ氷河のアップともお別れ。氷河の前に30分以上停泊していたので思う存分シャッターを切ることが出来た。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
後ろを振り返って氷河の全景をカシャ!



(つづく)



関連記事

Tag : Planar50/1.4 Distagon35/1.4 Distagon28/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2017/05/09(火) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2017年2月パタゴニア(31)ペリトモレノ氷河その2 | ホーム | 2017年2月パタゴニア(29)アルヘンティーノ湖>>

コメント

D35F1.4

1度手放してしまい、まだ取り戻せていないD35F1.4です。絞り込むと遠くまでしっかり写してくれます。父も記念写真撮る時、P50と共に頻繁に使っていました♪
さて、父の初代RTSを散歩カメラに使っていましたが「159MM-アリア-2代目Tvs」のどれかに代替わりさせたいと思います。(正社員になったら全部揃えたいです(笑))
うっちーさんの、使った感想や長所や短所などアドバイスがありましたらぜひ、教えて下さい。宜しくお願い致しますm(__)m
  1. 2017/05/11(木) 00:58:45 |
  2. URL |
  3. 関吉郎 #-
  4. [ 編集]

RTS代替

関さん
コメントありがとうございます。
159MM、Aria、TVSIIのどれがいいかと言えば、断然、Ariaです。
159MMは信頼性に欠けますし、TVSIIはY/C資産が使えませんので、
Ariaがお勧めです。
ただ、RTS代替となるとやはりRTSIIが一番いいと思います。
RTSの欠点だけ補った名機だと思います。
  1. 2017/05/12(金) 23:37:41 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

実はRTSⅡは憧れ…

うっちーさん、コメントありがとうございます。
かつて私の「手あたり次第・ご乱心時代」(製造中止になると焦り、揃え過ぎた頃)にはRTSⅢも所有していて「シャッターの音は好きだけど、AXの方が使い易いな…」と思い短期で手放した罰当たりな私でした。

しかしなぜかRTSⅡとは縁が無く、所有しないまま現在に至ります。見やすいファインダー、滑り難く改善された表面。
初代を使っていれば違和感もなく移行出来そうですね。貴重なアドバイスありがとうございます!<(_ _)>
  1. 2017/05/13(土) 04:21:42 |
  2. URL |
  3. 関 芳郎 #-
  4. [ 編集]

常用機

関さん
コメントありがとうございます。
色々なボディを手にはしましたが、結局、RTSII、RX、Ariaあたりの
使用頻度が高い気がします。いい悪いではなく慣れの要素も大きいですが・・。
  1. 2017/05/13(土) 11:39:14 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/2797-a81a330a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター