うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

Color-Skopar 21mm F4 P with SONY α7R II


実は2年前のブラジル赴任時から、ライカMマウント-ソニーEマウントアダプターを持参していたのだが、ライカMマウントのレンズを使うチャンスがないまま今に至っていた。今回オーロプレットでの撮影に際し、Mマウントレンズも持ち出してみた。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F11 AE
カラースコパー21mmF4P。コンパクトでコストパフォーマンス抜群の超広角レンズである。ディスタゴン25mmでも画角が足りなかったホザリオ教会でまずは試写。




Sony α7R II Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE
さすがに全景が収まる(嬉)。ただ逆光でそのまま撮るとハレーションが出たので、手でレンズの先端が影になるようにしてハレーションを抑えて撮った。




Sony α7R II Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE
ピラール教会付近の例の坂。さすがにシャープな像を結ぶ。




Sony α7R II Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE
コンパクトなだけにやはり周辺減光は少し多めのようだ。




Sony α7R II Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE
ならば周辺減光を活かしたショットを1枚。何も21mmの画角で撮る必要はない被写体だが、レンズの描写特性を活かしたショットというわけ。赤いクルマが印象的な絵になった。

以上、あまり色々なシーンを撮るには至らなかったが、十分な解像度とコントラストが得られること、周辺減光がきついのでそれを活かすと面白い絵になること、逆光はちょっと弱いので注意が必要、といったところが印象に残った。



Tag : Color-Skopar21/4P

  1. 2016/10/21(金) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年11月ブラジル(4)オーロプレット前編


毎度お馴染みオーロプレット。さすがに何度訪れても飽きない。



Bessa R4A Summicron-M 50mm F2 (3rd) F4 AE RDP III
午前中はこちらの丘からの眺めが順光となる。もっともこの日はお天気がイマイチだったのであまり関係なかったが・・(汗)。




Bessa R4A Nokton 35mm F1.4 MC F5.6 AE RDP III
今回は教会などの名所だけでなく、出来るだけ街並みを撮ることを心がけてみた。




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F8 AE RDP III




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F8 AE RDP III




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE RDP III




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE RDP III




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE RDP III




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE RDP III




Bessa R4A Nokton 35mm F1.4 MC F5.6 AE RDP III



(つづく)



Tag : Color-Skopar21/4P Ultron28/2 Nokton35/1.4MC Summicron-M50/2(3rd)

  1. 2014/03/27(木) 20:00:00|
  2. 2013-14ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年11月ブラジル(1)ミナス州政府庁舎


昨年11月にブラジル出張した時のひとコマ。土日を利用して、かねてから撮ってみたいと思っていたミナス・ジェライス州の州政府庁舎をベロ・オリゾンチに撮りに行った。



Bessa R4A Ultron 28mm F2 F11 AE RXP
この建物は、ブラジルが生んだ建築界の巨匠、オスカー・ニーマイヤー(1907-2012)の作品。




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F11 AE RXP
オスカー・ニーマイヤーはニューヨークの国際連合本部ビルとか、ブラジルの首都、ブラジリアの数々の建物が有名だが、このミナス州政府庁舎もオスカー・ニーマイヤーらしい斬新なデザインで見る者を圧倒する。




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F11 AE RXP
巨大なビルを上から吊る構造になっている。




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F11 AE RXP




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F8 AE RXP
裏にまわると、巨大なエリンギのようなものがあるが、これはヘリポートらしい。




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F11 AE RXP
2010年に完成したというから、すでにその時オスカー・ニーマイヤーは100歳を過ぎていたことになるが、そんな老いを微塵も感じさせないアートであり、晩年の名作と言えよう。



(つづく)



Tag : Color-Skopar21/4P Ultron28/2

  1. 2014/03/21(金) 20:00:00|
  2. 2013-14ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年2月ニューヨーク(1)雪


今年の冬は日本で大雪が降ったがアメリカも大変な寒波で、ニューヨークも例年以上に雪が降ったのだそうだ。



Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F4 AE RDP III
空港からホテルに着いてひと休み。外を見れば雪・・。




Bessa R4A Nokton 35mm F1.4 MC F4 AE RXP
雪がやんだので外に出てみる。突き刺すような冷たい風に当たりながら、近場をパチパチ。




Bessa R4A Nokton 35mm F1.4 MC F4 AE RXP
図書館の前のライオンもこの通り、頭のてっぺんの雪が溶けていない・・(笑)。




Bessa R4A Nokton 35mm F1.4 MC F4 AE RXP
アメリカは車道に塩をまいて凍結防止するのだが、こういう路上駐車するスペースなどは雪が積もったままである。それでも皆さんスタッドレスタイヤを履く習慣はあまりないのだそうで、道路は塩で解凍されているという前提で冬の間もノーマルタイヤのまま過ごすのだそうだ。




Bessa R4A Nokton 35mm F1.4 MC F4 AE RXP
屋外を歩きまわるのはやはりあまりにも寒いので、早々に引き揚げた。



(つづく)



Tag : Color-Skopar21/4P Nokton35/1.4MC

  1. 2014/03/15(土) 20:00:00|
  2. 2013-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年1月ニューヨーク(2)ハイライン後編


ハイラインは、アートっぽいところが心地よさに繋がっている気がする。



Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE RDP III
ハイラインの周りにはちょっと風変わりな建物があったりして楽しい。




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F8 AE RDP III
ハイラインそのものにも芸術作品が展示されている。




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE RDP III
ミロみたい、と思ったのは私だけ?




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F8 AE RDP III
古い建物も看板に工夫したりしている。




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F8 AE RDP III
遊歩道から覗きこんだらこんな絵もあった。




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F5.6 AE RDP III
ん?何やら人だかりが・・。




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F5.6 AE RDP III
パトカーもいるし、事件か?と思ったが、どうもTVドラマか映画を撮影しているようだ。なるほどニューヨークっぽいシーンって、こういうところで撮影しているのね、と納得。


以上でニューヨークの新名所、ハイラインのご紹介おしまい。ちなみにこのハイライン、治安がいいので有名だそうだ。何でも周りのビルから丸見えだから、というのがその理由だというが、それだけではあるまい。このアートっぽい気持ちのよさは犯罪と無縁な気がした。



(つづく)



Tag : Color-Skopar21/4P Ultron28/2

  1. 2014/03/09(日) 20:00:00|
  2. 2013-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年1月ニューヨーク(1)ハイライン前編


2014年最初のブラジル出張はニューヨーク経由。お天気がよかったのでちょっと散歩に出た。



Bessa R4A Summicron-M 50mm F2 (3rd) F2.8 AE RDP III
ハイライン(High Line)とは、ロワーマンハッタンの西側にある長さ約1.6kmの公園で、貨物を倉庫や工場まで運ぶために設置されていた高架貨物線の跡地を、空中遊歩道として再開発したものである。2009年に主要部分がオープンし、2011年には北側に少し延伸している。




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F8 AE RDP III
ハイラインは元々1934年に開通し、1980年まで使われていた。その後、荒廃したまま残され、撤去運動の後に保存運動が高まり、遊歩道として再開発されたという。




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE RDP III
ただの雑草のように見えるが、きちんとデザインされた植栽なのだそうである。もっとも荒廃していた時代をモチーフにしているとのことなので、雑草に見えるのも当然かもしれないが・・(笑)。




Bessa R4A Ultron 28mm F2 F8 AE RDP III
遊歩道からは古いマンハッタンの街並みが見える。




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE RDP III
一段高いところから見るので眺めがいい。21mmのレンズが活躍した。



(つづく)



Tag : Summicron-M50/2(3rd) Ultron28/2 Color-Skopar21/4P

  1. 2014/03/07(金) 20:00:00|
  2. 2013-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bessa R4A


コシナのベッサシリーズは、ライカLマウントでファインダーも距離計も持たないベッサT(1999)に始まり、オーソドックスなレンジファインダー式のベッサR(2000)、ライカMマウント互換のVMマウントで距離計のみのベッサT(2001)と派生していき、VMマウントでレンジファインダー式のベッサR2(2002)で一つの完成形になる。その後、絞り優先自動露出のAシリーズとマニュアル露出のMシリーズに分かれ、それぞれファインダーの倍率に応じてR2A、R2M(0.7倍)、R3A、R3M(等倍)、R4A、R4M(0.52倍)という風に、全6機種に発展した。
現在はAシリーズが製造完了し、Mシリーズの3機種が販売継続しているのだが、絞り優先自動露出が好みの私としてはAシリーズのどれかが欲しいと思いつつ、どれにしようかと迷っているうちに中古市場でもほとんど見かけなくなり、「ああ、こんなことなら買っておけばよかった・・。いや、今さらフィルムカメラもないわな」などと半ば諦めていたのである。
ところが、2013年秋にCLとCLEが共に不調になって、1970年代、1980年代のカメラだけでは心もとなくなり、2000年代に造られたベッサRシリーズの1台ぐらいは手元にないと・・と思い始め、特に21mmファインダーを内蔵するR4Aならいいかも、と思っているうちに偶然程度のいいブツを見つけてしまい、「今さらフィルムカメラなんか買うのか???」と自問しつつ逝ってしまった(汗)。加えてレンズもこの際逝ってしまえぇぇぇ、ということで(意味不明)、ノクトン 35mm F1.4 MCとウルトロン 28mm F2という大口径コンビも中古で入手した。
これらが揃ったのはブラジル出張に出発する直前。試写もままならないままぶっつけ本番で経由地のニューヨークの街並みをスナップすることになった。






R4Aはシンプルで使いやすく、かつて友人のR2Aを借りて撮ったことがあることもあってすぐに馴染んだ。何といってもライカMシリーズを凌駕すると言われるファインダーの見やすさが秀逸で、各部の動きもスムーズで心地よい。あえてアラ探しをすれば背面にあるAEロックボタンを押し続けにくいことぐらいだろうか。もっとも自分はAEロックではなく露出補正ダイヤルを使うので問題ないが。




Bessa R4A Color-Skopar 21mm F4 P F8 AE RXP
21mm/35mm、28mm、25mm/50mmの3種類のファインダーフレームを手動で切り替えるのだが、21mmまで内蔵しているのは実に使いやすく、外付けファインダーは見やすいだのかっこいいだのと言っていたのはやせ我慢だったとつくづく思った。ファインダーフレームは手動切替なので時々切り替え忘れることがあるが、さすがにレンズの画角はある程度イメージを持っているので「あれ?変だな?」と気がつき、間違ったまま何枚も撮るようなことはなかった。もちろんライカのように自動切替になれば言うことないが・・。



Tag : Color-Skopar21/4P

  1. 2014/02/23(日) 20:00:00|
  2. カメラの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013年11月パリ(1)散策


昨年11月パリへ出張した。仕事の合間にパリをスナップ。機材は修理したミノルタCLEにノクトン40mmF1.4、エルマリートM28mmF2.8ASPH.、カラースコパー21mmF4Pのレンズ3本。シトシトと降る雨の中を散策した。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F4 AE RXP
ホテルを出てルーブル美術館方面へ向かう。犬の散歩をしている人に出会い思わずカシャ!なんともいい雰囲気である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F4 AE RXP
ルーブル美術館には入らず外から・・(笑)




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 AE RXP
街角の何げない風景だが、パリらしさ満点である。




Minolta CLE Color-Skopar 21mm F4 F4 AE RXP
パリの街角といえばこの広告塔。超広角21mmらしい奥行きのある写真になったのでちょっとお気に入り(嬉)。




Minolta CLE Color-Skopar 21mm F4 F4 AE RXP
調子こいて21mmでパチパチやっていた。



(つづく)



Tag : Nokton40/1.4MC Elmarit-M28/2.8ASPH. Color-Skopar21/4P

  1. 2014/02/01(土) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年3月ブラジル出張(8)サン・ヴィセンテ


サントスの隣町、サン・ヴィセンテ。



Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F8 1/500 PN400N
2人乗りリフトがあったので乗ってみた。




Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F8 1/500 PN400N
美しい海岸沿いに乗り場がある。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F11 1/500 PN400N
海岸線の道路の上を通って上って行くのだが・・。




Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F8 1/500 PN400N
下を見ると結構怖い・・(汗)




Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F8 1/500 PN400N
丘の上はパラグライダーで有名なところ。皆さん思い思いの方向に飛んで行っていた。



(つづく)



Tag : Color-Skopar21/4P Nokton40/1.4MC

  1. 2013/05/15(水) 20:00:00|
  2. 2013-14ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年3月ブラジル出張(7)サントス散策


サントスの街中を散策した。



Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/125 PN400N
三井の入っている建物。港町なだけにインターナショナルである。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F11 1/250 PN400N
路面電車も保存されて観光に活用されているようだが、この日はあいにくお目にかかれなかった。




Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F8 1/250 PN400N
サッカーの神様ペレが所属したチームはここサントス。というわけで、今ペレの記念館が建設中である。




Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F8 1/250 PN400N
その近くにあった教会。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2 1/30 PN400N
教会の中もフラッシュを焚かなければ撮影OKだった。



(つづく)



Tag : Color-Skopar21/4P Nokton40/1.4MC

  1. 2013/05/13(月) 20:00:00|
  2. 2013-14ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター