うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2014年6月北海道(10)昭和新山と有珠山


洞爺湖畔の有名な観光地と言えばこちら、昭和新山と有珠山である。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
昭和18年(1943年)、突然、地震と共に地面が隆起し始め、わずか2年でほぼ今の形が出来たという。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F5.6 AE RDP III
昭和の時代に新しくできた山なので昭和新山というわけである。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE RDP III
隣の有珠山頂上付近までロープウェイが通っている。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
山頂駅から見た頂上付近。有珠山は約30年に一度噴火する活火山である。直近では2000年に大噴火を起こしている。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
火口原展望台まで歩いて行く。この火口付近は1977年の噴火までは牧場だったというから恐れ入る。




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F11 AE RDP III
山頂駅近くの展望台。昭和新山と洞爺湖を見渡す絶景である。




CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 200mm F4 F8 AE RDP III
展望台から昭和新山のアップをカシャ!




(つづく)



Tag : Distagon18/4 Distagon25/2.8 Distagon35/1.4 Planar55/1.2 Tele-Tessar200/4

  1. 2015/07/30(木) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2014年6月北海道(6)神仙沼


積丹半島に別れを告げ、ニセコ方面へ車を走らせる。



CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F5.6 AE RDP III
ニセコ積丹小樽海岸国定公園の神仙沼入口に到着。ここで車を泊めてハイキング。




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F11 AE RDP III
遊歩道の入口にあった白樺が美しかった。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F8 AE RDP III
ちょっと歩いて行くと大湿原が現れた。泥炭が長い年月をかけて堆積し、周囲よりも高くなっているために地下水ではなく雨水で維持されている湿原なのだそうである。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE RDP III
遊歩道以外を歩くのは固く禁じられている。足を踏み入れて自然の草地を痛めてしまうと、元に戻るのに10年も20年もかかるからだそうである。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE RDP III
遠方にはチセヌプリ(1,134m)が見えた。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE RDP III
遊歩道の終点に到着。ここが神仙沼である。お天気がよかったこともあって、実に気持ちのいいハイキング(というよりお散歩・・笑)だった。



(つづく)



Tag : Distagon18/4 Distagon25/2.8 Distagon35/1.4 Planar55/1.2

  1. 2015/07/22(水) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内成棚田


別府の山間に内成(うちなり)棚田がある。



CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE REALA ACE 100
もちろん「日本の棚田百選」に選ばれている。




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE REALA ACE 100
1300枚以上の棚田が広い範囲に構築されていて、大変見ごたえのあるところだ。はっきり言ってかずさの国の大山千枚田よりもかなり大きい・・(笑)。





CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F11 AE REALA ACE 100
超広角が必要になるかも?ということで持参していた18mmレンズを使ってカシャ!




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE REALA ACE 100
棚田の広がる山間の一角に小さな滝があった。「水なしの滝」という名前だったが、立派な棚田に比べるとこじんまり・・(笑)。水なしというくせに水が流れているではないか、というツッコミはなし(爆)。




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE REALA ACE 100
理想的にはもう少し前の時期、つまり田植え直後の方が水面が見えて美しいのだが、輝く緑の稲穂もまた美しく、これはこれでいい景色だと思った。



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4 Distagon18/4

  1. 2011/08/23(火) 20:00:00|
  2. 2011ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿オフ会


ちょっと前の話なのだが、いつもブログでお世話になっているAgasさん
に、新宿の中古カメラ屋さん巡りをお付き合いいただいた。自分でも時々行くので知らないわけではないが、名人の定期巡回ルートをご教授いただいた次第。題して、新宿中古カメラ屋巡りオフ会・・。



CONTAX 139 Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE PN400N
一通り周ったところでAgasさんの定点観測ポイントで一枚!




CONTAX 139 Distagon T* 18mm F4 F8 AE PN400N
西口駅前の風景も一枚! 十年一日の如く変わり映えしない光景だそうだが、レンズテスト等、新定点観測ポイントとして使えるかも(笑)。実はこの時、D35/2.8とML24/2.8を持参したはずだったのだが、なぜかバッグの中にはML24/2.8ではなくD18/4が・・(謎)。




CONTAX 139 Distagon T* 18mm F4 F4 AE PN400N
最後は居酒屋で一杯・・。Agasさんのトレードマーク、ライカを下げたモンチッチを、待ち合わせに絶大な効果を発揮した値札付き137MAと共に撮影・・。いやぁ、このモンチッチを撮ってみたかったので、ちょっと興奮・・(嬉)。随分暗いなぁ、と思ったらD18/4で撮っていた・・(←酔っ払い)。


コンタックスの話に始まり、110からシノゴまで、カメラの話は尽きることなく、楽しい時間を過ごさせていただいた。あらためて、お忙しい中お付き合いいただいたAgasさんに御礼申し上げます。



Tag : Distagon35/2.8 Distagon18/4

  1. 2008/10/18(土) 20:00:00|
  2. 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北欧旅行(41)コペンハーゲンのホテル


ストックホルムから飛行機でデンマークの首都、コペンハーゲンへ。空港からタクシーでホテルへ向かい、まずはチェックイン。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 PE-20S F4 1/60 REALA ACE 100
コペンハーゲンで泊まったホテルは、ラディソンSASロイヤルホテル。ここは、デンマークの誇る世界的デザイナー、アルネ・ヤコブセンがデザインした20階建てのホテル。6階には創業当時のヤコブセン・デザインを維持した606号室、ヤコブセン・スイートがある。我々が泊まったのは同じフロアーの別の部屋。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 PE-20S F4 1/60 REALA ACE 100
これはエレベーターホールなのだが、内装のカラーリングが実に心地よい。


扉を開けて中に入ってみると・・




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F8 AE REALA ACE 100
うおっ~、角部屋だぁ~!




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F8 AE REALA ACE 100
バスルームもカラーリングが統一されていて、なんともお洒落・・。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
部屋からの眺めは抜群! 左の方には市庁舎が見える。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
市庁舎の手前は、チボリ公園の入口とハードロックカフェ。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
正面やや右には中央駅が見える。


いやはや、高級ホテルだけあって、素晴らしいところだった。



(つづく)



Tag : Distagon18/4 Distagon35/1.4 Planar50/1.4 Sonnar85/2.8

  1. 2008/10/09(木) 20:00:00|
  2. 2008北欧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北欧旅行(40)ストックホルム市庁舎(後編)


チケット売り場でガイドツアーを予約。希望の言語は?と聞かれたので、ないのを知っていながら「日本語」と答えたら、「あら残念、日本語のツアーはないので、代わりにロシア語はどう?(笑)」などと言われてしまった。英語でやり取りしてたんだけど・・(汗)。



CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F4 AE PN400N
というわけで英語のツアーに参加。建物の中に入って最初に観るのがこの青の間。毎年12月10日にノーベル賞授賞式の晩餐会が開かれる会場である。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE PN400N
元々青い色の内装にする計画だったが、土壇場になって計画変更。名前だけ青の間となったとか。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE PN400N
赤レンガの内装が美しい。最初はこのレンガを青く塗る計画だったというのだが、塗らなくてよかった・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F4 AE PN400N
赤を基調にした会議室。手前の男性(ピンボケですまん・・汗)が英語のガイドさん。よくしゃべる・・。おかげでゆっくり撮影できた(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F2 AE PN400N
ゲストのレセプションに使われていたプリンセスギャラリー。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F8 AE PN400N
ここから眺める外の景色は美しい。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
ノーベル賞授賞式では青の間の晩餐会の後、黄金の間で舞踏会が開かれる。これは、ガイドブックに黄金の間の紹介でよく出てくるメーラレン湖の女王の壁画。戦争への怒りを込めた厳しい顔つきが市民の賛否両論を呼んだ、と言われている。


で、これって壁のごく一部の絵だと思っていたのだが・・




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F2 AE PN400N
実はこんなにでかい壁画だった・・(驚)。


というわけでストックホルム観光はこれにておしまい。



(つづく)



Tag : Distagon18/4 Distagon28/2 Distagon35/1.4 Planar50/1.4

  1. 2008/10/07(火) 20:00:00|
  2. 2008北欧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北欧旅行(39)ストックホルム市庁舎(前編)


ホテルから歩いてストックホルム市庁舎へ行った。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
おおっ、運河沿いに遊歩道がある。降りて行ってみよう。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
なんとも美しいところだ。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
市庁舎の前にあったレンタル自転車置き場。2006年から始めたサービスで、観光局などで事前にICカードを購入しておき、それを置き場にかざすとロックが外れて乗ることができる。市内約40ヶ所で乗り捨て自由、3日間で125Skr(約2,400円)だとか。ヘルメットも貸してくれるそうな。自転車専用道も整備されているが、ストックホルム市内は結構坂道が多いのと、そもそも市内の見所は歩いて周れるぐらいこじんまりしているので、イマイチ利用者が多くないのだとか(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
ど~ん!(笑) これがかの有名な市庁舎のシンボル、高さ106mの塔である。塔に登ることもできるが、エレベーターに乗った後365段も階段を登るとかで、パス・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
中庭。建物の中は30分おきに出発するガイドツアーでしか見ることができないので、チケットを買ったあと外で時間つぶし・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F8 AE PN400N
というわけでヒマなので18mmで遊ぶ・・(笑)。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
対岸のリッダーホルム教会。



(つづく)



Tag : Distagon18/4 Distagon28/2 Distagon35/1.4 Planar50/1.4

  1. 2008/10/06(月) 20:00:00|
  2. 2008北欧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北欧旅行(26)ベルゲン到着


ヴォスから迂回路を通ってベルゲン到着。20時半ぐらいになってしまった。



CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F4 AE PN400N
さっそくホテルにチェックイン。ラディソンSASホテルチェーン、ラディソンSASホテル ノルゲ ベルゲンである。室内の色使いが美しい。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
さて、休憩もそこそこに性懲りもなく街角スナップへ・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ちょっと歩くと、とんがり屋根の家々が立ち並ぶブリッゲン地区が見えてきた。ただし、最初の目的地はブリッゲンではないのだ・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
う~ん、見事な青空・・(嬉)。今回の旅行では初めて見た気がする・・(汗)。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
おっと、自分の影が写ってしまった・・(汗)。まだ明るいとはいっても21時近い。太陽が地平線に近いところにあるので、やたら影が長いのだ。



(つづく)



Tag : Distagon18/4 Distagon35/1.4

  1. 2008/09/19(金) 20:00:00|
  2. 2008北欧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北欧旅行(9)ヴォーリング滝


バスツアー初日の最大の見所、ヴォーリング滝。



CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F5.6 AE REALA ACE 100
う~ん、18mmレンズでやっと入る雄大さ。ノルウェー屈指の垂直落差182mを誇る滝である。




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F5.6 AE REALA ACE 100
しょうがないので滝の上流を諦めて縦構図でも一枚・・(笑)。



(つづく)



Tag : Distagon18/4

  1. 2008/08/26(火) 20:00:00|
  2. 2008北欧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北欧旅行(5)バスツアー出発


さて、いよいよフィヨルド観光のバスツアーがスタートするのだが、その前に(笑)、泊まったホテルをご紹介。

今回の旅行5泊中4泊、ラディソンSASのホテルに泊まったのだが、ラディソンとは世界的なホテルチェーン、カールソン・ホテルズ・ワールドワイドのブランドのひとつで、スカンジナビア航空(SAS)と提携しているホテルはラディソンSASを名乗っており、いわば日本でいうところの日航ホテルみたいなものである。気をつけなければいけないのは、北欧の主要都市にはラディソンSASホテルは複数あり、ラディソンSASの○○と明言しないと全く違うホテルへ行ってしまうことである。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
オスロで泊まったのは、ラディソンSASスカンジナビア・ホテル。ホテルの前のバスは、空港から中央駅を経由してこのホテルを結ぶSASのエアポートバス、「Flybussen」である。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F2 AE PN400N
なかなか北欧調のスマートなデザインのホテルだった。




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F4 AE PN400N
部屋にはなぜか浮世絵の額が・・。

ところで、スカンジナビア航空(SAS)ってどこの国の航空会社だかご存知? 恥ずかしながらワタシは知らなかったのだが、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク3国が出資する会社なのだそうで、本社はストックホルム。アジア路線のハブはコペンハーゲン、北米路線はストックホルムを軸にしているようである。


と、長い前置きで(笑)、バスツアースタート。オスロからフィヨルド観光を経てノルウェー第二の都市ベルゲンまで、一泊二日のツアーである。日本人ばかり20名の参加だったが、皆さん結構ヨーロッパ在住の方が多いようだった。そりゃそうだろう、日本から行くなら往復の飛行機もセットになったパックツアーに参加する方が何かとリーズナブル。しかしながら、直前に旅行を計画するいつものパターンではパックツアー参加はとても無理、今回も現地ツアー参加がやっとだった。前後泊もついて3泊分をこのツアーで確保、というわけである。



CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
天気は諦めていたのだが、一眠りして起きてみると、意外にいい天気・・(嬉)。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
バスの中からチョロスナ(チョロッとスナップ)ばかりで恐縮・・。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
初日は、湖やら川やらを横目で見ながらノルウェー西海岸のフィヨルド地域を目指したのだが、いやぁ、のどかな田園風景・・。やはりお国柄というか、北欧らしい風景と感じた。



(つづく)



Tag : Distagon18/4 Distagon28/2 Planar50/1.4

  1. 2008/08/21(木) 20:00:00|
  2. 2008北欧
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター