うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2011春の宮崎(17)馬ヶ背


日向の国からの帰り、日向岬の突端にある馬ヶ背に立ち寄った。



CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
まずは細島灯台。明治43年にレンガ造りの小さい灯台が建設され、現在の形になったのが昭和16年とか。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
海面からの高さ70m、巾10m、長さ200mに及ぶ柱状節理の断崖絶壁。



CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
さらに先に進むと両側が断崖絶壁の突端に辿り着く。まさに馬の背中のような「馬ヶ背」である。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
荒れ狂う海に思わず立ちすくむ。いやぁ、さすがにちょっと怖かったっす・・(怖)。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
こちらは日向岬の別のところにあるクルスの海。十字架の形をしていることからこの名があるのだとか。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
このクルスの鐘を鳴らせば願い事が叶うのだという。カップルに人気のスポットだそうな。



(つづく)



Tag : Distagon35/1.4 Distagon28/2 Distagon21/2.8

  1. 2011/07/06(水) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011春の宮崎(16)西都原古墳


宮崎市の北西に西都原(さいとばる)古墳がある。あいにくの雨降りだったが立ち寄ってみた。



CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
三世紀半ばから七世紀前半にかけて造られたといわれる古墳群。全部で311基もあるという。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F2.8 AE PN400N
中まで公開しているのもあれば、




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE PN400N
御陵墓参考地のため宮内庁管轄になっていて入れないところもある。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
東西2.6km、南北4.2kmの広大なエリアに古墳が分布しており、現在は公園のような佇まいである。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
雨に濡れた新緑が美しかった。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F2 AE PN400N
エリアの外れには県立西都原考古博物館があり、タイムスリップをするかのような通路を通って展示室の方へ入って行く。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F2 AE PN400N
古墳だけでなく広く大昔の人の暮らしに関するものを展示していた。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
博物館の三階には展望ラウンジとテラスがあり、西都原古墳群を俯瞰することができる。



(つづく)



Tag : Distagon35/1.4 Distagon21/2.8

  1. 2011/07/04(月) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011春の宮崎(15)都井岬


宮崎県の最南端、都井岬。かつては道路が舗装されてなかったりして、かなり遠いというイメージだったが、今は道路も整備され身近になっている。



CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ただし、この日は雨・・(涙)。




CONTAX Aria Planar T* 85mm F1.2 F5.6 AE PN400N
霧雨なのでかえって雰囲気が出ていいかもしれないが・・。




CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ここは野生の馬が生息していることで有名。




CONTAX Aria Planar T* 85mm F1.2 F5.6 AE PN400N
近くによっても全然逃げない・・。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
ちょっと雨がやんだスキに御崎神社へ。このあたりはソテツ自生の北限だそうである。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
708年!の創建といわれており、海の神様であるワタツミノカミを祀っている。



(つづく)



Tag : Distagon21/2.8 Distagon28/2 Planar50/1.4 Planar85/1.2

  1. 2011/06/28(火) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2011春の宮崎(11)飫肥その2


飫肥の町歩きには面白い企画がある。



CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
飫肥城下町保存会が運営している「食べ歩き・町歩きMAP」というのがそれ。飫肥の町歩き地図に約40軒の加盟店で記念の品や手作りの味を楽しむ引換券5枚がついており、地図を見ながら町並みを散策しつつ、気に入ったお店でお菓子や記念品と引き換えることができる。また、主要施設の入館券も加えたMAPもあり、我々はそれにした。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
MAPについていた入館券でまず行ったのがこの豫章館。廃藩置県で飫肥城を出ることになった藩主伊東家が明治2年に建てたお屋敷なのだそうである。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F4 AE REALA ACE 100
飫肥が輩出した著名人といえば、近代外交の礎を築いたといわれる小村寿太郎が最も有名であろう。1905年、ポーツマス条約を結んで日露戦争を終結に導いた外交官である。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F4 AE REALA ACE 100
飫肥には国際交流センター小村記念館があり、生い立ちや業績を紹介するコーナーに加え、同時通訳設備を完備した会議室もある。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
町中の水路には見事な錦鯉が・・。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
次に訪れたのが明治の豪商が建てた商家、旧山本猪平家。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE PN400N
明治40年に建てられた当時の姿がほとんどそのまま残っているのだそうである。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE PN400N
ちょうど端午の節句の飾りが展示されていた。




CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE PN400N
窓際にかけてあった小さな鯉のぼり。これも立派な端午の節句の飾りである・・(笑)。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon35/1.4 Distagon28/2 Distagon21/2.8

  1. 2011/06/18(土) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011春の宮崎(10)飫肥その1


今回の宮崎旅行でモアイ像と共に楽しみにしていたのがこちら、飫肥(おび)の町。かつて五万一千石の城下町だった飫肥には、往時をしのばせる町並みが残っている。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
こちらが飫肥で最も有名な観光スポット、飫肥城の大手門。飫肥名産の飫肥杉を使って復元されている。




CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N(クリックすると大きくなります)
GWなので人通りが多かったが、奇跡的に人払いができた瞬間をカシャ!




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
飫肥城は周囲約2.7kmの城内に松尾の丸、中の城、本丸の城を配した平城だった。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
現在城内には飫肥城歴史資料館があり、飫肥藩と藩主伊東家ゆかりの品々が展示されている。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F11 AE PN400N
藩主の御殿だった松尾の丸は、昭和54年に復元されている。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F2.8 AE PN400N
建物は書院造りで、御座の間、茶室、御寝所、湯殿、台所、御蔵などからなる。




CONTAX Aria Planar T* 85mm F1.2 F5.6 AE PN400N
本丸の跡地。今は杉林になっている。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
本丸跡地の外れには小さな城門も復元されていた。



(つづく)



Tag : Distagon21/2.8 Distagon35/1.4 Planar50/1.4 Planar85/1.2

  1. 2011/06/16(木) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011春の宮崎(9)油津


翌日は朝からぐずついたお天気・・(汗)。寅さんの映画ロケにも使われた油津(あぶらつ)へ行ってみる。



CONTAX Aria Planar T* 85mm F1.2 F5.6 AE PN400N
油津はかつて飫肥杉(おびすぎ)の出荷港として栄え、昭和初期にはマグロ漁港としても賑わったのだとか。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
1686年に飫肥藩が飫肥杉の運搬のためこの堀川運河を造ったのだそうである。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
堀川運河に架かる堀川橋。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
堀川資料館の2階には寅さんの資料が展示されていた。ちなみに油津がロケ地に使われたのは平成4年公開の第45作だそうである。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
油津には堀川橋だけでなく、古い建築物が色々残っている。こちらはその中でもっとも有名な油津赤レンガ館。大正時代に建てられた二階建ての赤レンガ倉庫である。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
平成22年に改修された。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
自動販売機も赤レンガ仕様である(笑)。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
杉村金物本店。昭和7年築造の木造三階建てである。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
堀川運河の上流に架かる夢見橋。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
樹齢120年の飫肥杉をふんだんに使って造られたのだとか。



(つづく)



Tag : Distagon21/2.8 Distagon28/2 Distagon35/1.4 Planar85/1.2

  1. 2011/06/12(日) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011春の宮崎(8)鵜戸神宮


断崖絶壁に造られた鵜戸神宮。



CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
クルマを下りてさあ行くぞ、というところで何とアリアがバッテリー切れ・・(汗)。う~ん、予備の電池は持参していないしどうしたもんかと思ったら、目の前の土産物屋になんとリチウム電池CR2があるではないか・・(驚)。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
無事、電池交換をして撮影再開。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
神殿へは急な階段を下りて行くことになる。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
奇岩と赤い欄干のコントラストが見事である。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F4 AE REALA ACE 100
本殿前にある亀石。石頂の枡形の穴に素焼きで出来た運玉を投げ入れると願い事がかなうと言われている。女性は右手で、男性は左手で投げる。ワタシは左利きなので楽勝だった(笑)。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
本殿の鎮座する岩窟は豊玉姫が主祭神を産むための産屋を建てた場所という言い伝えがある。



(つづく)



Tag : Distagon21/2.8 Distagon35/1.4

  1. 2011/06/10(金) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2011春の宮崎(6)堀切峠


日南海岸屈指の観光名所、堀切峠。



CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F8 AE REALA ACE 100
峠といっても海岸線の観光スポットである。こちらは道の駅フェニックス。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
「鬼の洗濯板」が見事・・。




CONTAX Aria Planar T* 85mm F1.2 F5.6 AE REALA ACE 100
特にこの日のこの時間帯はちょうど干潮だったようで、見事な洗濯板を堪能できた。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
遊歩道などもよく整備されている。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
階段伝いに下まで降りて行けるようだったが、帰りがきつそうなのでやめた・・(汗)。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F8 AE REALA ACE 100



(つづく)



Tag : Distagon21/2.8 Distagon28/2 Distagon35/1.4 Planar85/1.2

  1. 2011/06/04(土) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011春の宮崎(3)美々津(後編)


美々津は古くから海の交易の拠点として栄えた形跡があり、畿内や瀬戸内様式の弥生土器が出土していることから、相当昔からそれらの地域と交流があったと考えられている。



CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
港町として知られるようになったのは江戸時代初期だそうだが、明治から大正にかけて関西との交易の最盛期を迎えた。その後、日豊本線の開通に伴い、帆船を用いた廻船業は衰退していったという。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F4 AE PN400N
美々津には江戸時代の町屋の面影を残す建物が残っている。その中で最も有名なのが廻船問屋の河内屋だったこちら。今は日向市歴史民俗資料館として運営されている。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE PN400N




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F2.8 AE PN400N




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F2.8 AE PN400N
中二階があり、各部屋ごとに微妙に高さが異なり複雑な様相を呈している。




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
二階から港が見えるようになっており、廻船の入出港を管理していた。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
こちらはもう一軒、廻船問屋だった美々津軒。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE PN400N
中に入ってお茶をごちそうになりながら、おかみさんに昔話を色々と聞かせていただく。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
「美々津の建物は中に入らんと奥行きがわからんとです。中庭やら蔵やら外からでは見えんですけん」ということなのだそうだ。



(つづく)



Tag : Distagon21/2.8 Distagon28/2 Distagon35/1.4

  1. 2011/05/27(金) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011春の宮崎(2)美々津(前編)


初日は移動だけ、といいながら、途中、宮崎県に入ったところで美々津(みみつ)という町に立ち寄った。



CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ここはかつて廻船問屋が立ち並び港町として栄えたところ。今は古い街並みを保存することに力を入れていて、雰囲気のある街並みを楽しむことができる。この日は国民の休日(5月3日、憲法記念日)だったので日の丸が飾られ、古い街並みに彩りを添えていた。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
この美々津は廻船問屋の歴史だけでなく、もうひとつ日向の国らしい神話の土地としても知られている。それは神武天皇の東征説というもので、初代天皇といわれる神武天皇が高天原から高千穂に天降ったのち東の大和の地を目指して船出したところ、と言い伝えられている。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N




CONTAX Aria Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
事の真偽はともかく、日向の国らしい神話にいきなり触れて、否が応でも宮崎ドライブのボルテージは上がるのであった・・(というほどでもないか・・汗)。



(つづく)



Tag : Distagon28/2 Distagon35/1.4 Distagon21/2.8

  1. 2011/05/25(水) 20:00:00|
  2. 2011ひゅうが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター