うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2016年10月オーロプレット(5)ピラール教会


毎度お馴染みピラール教会(Basílica Nossa Senhora do Pilar)。



Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
金をふんだんに使った装飾が有名なのだが、撮影不可なので中には入らず。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE
この教会の周りがなかなかよいのである。こちらはカルモ教会へ登って行く道。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
いつもの急坂。今回はこの坂を登ってみた。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
この傾斜である。車道の横の階段を登って行く。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
振り返るとこんな感じ。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
登りきったところは商店街だった。これ以上歩いて行くと戻れなくなりそうだったので急坂を引き返した。


以上でオーロプレット訪問記、おしまい。久しぶりの訪問だったが、お天気にも恵まれ、気持ちがよかった。やはりこの街は絵になる街である。何度訪れても飽きない。



(おしまい)



Tag : Distagon25/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2016/10/19(水) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年10月オーロプレット(4)ホザリオ教会


オーロプレット訪問8回目にして初めて訪れたホザリオ教会(Igreja de Nossa Senhora do Rosário)。



Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE
モロに逆光だった。ここは午前中に来た方がよさそうだ。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
ディスタゴン25mmF2.8を取り出し、正面から狙う。弧を描いた正面が特徴的である。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
25mmでもちょっと引きが足りない・・(汗)。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
周りは住宅街だった。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
こういう所での暮らしはゆったりした気分になれるだろう。ただし坂だらけなので体力はいりそうである(笑)。



(つづく)



Tag : Distagon35/1.4 Distagon25/2.8

  1. 2016/10/17(月) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一時お休みのお知らせ


8月後半は日本に一時帰国いたしますので、ブログはお休みさせていただきます。9月から再開させていただきます。
それまではコメントの返信も遅れがちになること、あわせてご了承願います。


【昨年の洞爺湖】

CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F5.6 AE RDP III



Tag : Distagon25/2.8

  1. 2015/08/13(木) 20:00:00|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年6月北海道(10)昭和新山と有珠山


洞爺湖畔の有名な観光地と言えばこちら、昭和新山と有珠山である。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
昭和18年(1943年)、突然、地震と共に地面が隆起し始め、わずか2年でほぼ今の形が出来たという。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F5.6 AE RDP III
昭和の時代に新しくできた山なので昭和新山というわけである。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE RDP III
隣の有珠山頂上付近までロープウェイが通っている。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
山頂駅から見た頂上付近。有珠山は約30年に一度噴火する活火山である。直近では2000年に大噴火を起こしている。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
火口原展望台まで歩いて行く。この火口付近は1977年の噴火までは牧場だったというから恐れ入る。




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F11 AE RDP III
山頂駅近くの展望台。昭和新山と洞爺湖を見渡す絶景である。




CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 200mm F4 F8 AE RDP III
展望台から昭和新山のアップをカシャ!




(つづく)



Tag : Distagon18/4 Distagon25/2.8 Distagon35/1.4 Planar55/1.2 Tele-Tessar200/4

  1. 2015/07/30(木) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014年6月北海道(8)洞爺湖(前編)


洞爺湖へ。



CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F5.6 AE RDP III
湖畔のホテルに到着。先ほどの羊蹄山がここからもよく見えた。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F5.6 AE RDP III
夕暮れ時。遊覧船に灯りがともり、空は茜色に・・(嬉)。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F5.6 AE RDP III
思わぬところで美しい夕暮れに遭遇した。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F5.6 4s RDP III
さて洞爺湖では毎晩花火が上がる。湖上の打上船が各ホテルの前を通り花火を上げて行く。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F5.6 4s RDP III
我々のホテルの前でもド~ン! なかなか楽しい一夜となった。



(つづく)



Tag : Planar55/1.2 Distagon25/2.8

  1. 2015/07/26(日) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014年6月北海道(6)神仙沼


積丹半島に別れを告げ、ニセコ方面へ車を走らせる。



CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F5.6 AE RDP III
ニセコ積丹小樽海岸国定公園の神仙沼入口に到着。ここで車を泊めてハイキング。




CONTAX RTS II Distagon T* 18mm F4 F11 AE RDP III
遊歩道の入口にあった白樺が美しかった。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F8 AE RDP III
ちょっと歩いて行くと大湿原が現れた。泥炭が長い年月をかけて堆積し、周囲よりも高くなっているために地下水ではなく雨水で維持されている湿原なのだそうである。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE RDP III
遊歩道以外を歩くのは固く禁じられている。足を踏み入れて自然の草地を痛めてしまうと、元に戻るのに10年も20年もかかるからだそうである。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE RDP III
遠方にはチセヌプリ(1,134m)が見えた。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE RDP III
遊歩道の終点に到着。ここが神仙沼である。お天気がよかったこともあって、実に気持ちのいいハイキング(というよりお散歩・・笑)だった。



(つづく)



Tag : Distagon18/4 Distagon25/2.8 Distagon35/1.4 Planar55/1.2

  1. 2015/07/22(水) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年6月北海道(5)ニシン御殿


ニシン御殿とは、戦前、とくに第一次大戦ごろまでの時期に、北海道の日本海沿岸で盛んだったニシン漁で財を成した網元達が贅を尽くして造った木造建築物のことである。



CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE RDP III
積丹半島の西側、泊(とまり)にもニシン御殿が保存されている。右の建物が1894年に建てられた川村家の番屋。正面は1916年に建てられた武井邸客殿。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
番屋とは、網元の親方と臨時に雇った漁夫が共同生活する建物のことで、建物の中では、漁夫だまりと呼ばれる板張りの部屋の囲炉裏の前に、親方が座っていた・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
奥の台所ではおかみさんが食事の支度・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
二階は親方一家の居室。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
隣の武井邸客殿では、来客と商談中・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
婚礼の準備??




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F2.8 AE RXP
廊下の床板には埋木細工が施されていて、いかに贅を尽くして造られたかが分かる。

1897年の97万5千トンをピークにニシンの漁獲高は減少を続け、昭和30年代の初め、北海道のニシン漁は終わりを告げたのであった。ニシンがいなくなった理由として様々な要因が挙げられているが、漁獲高の推移を見ていると乱獲が大きな理由のひとつではないかと思われる。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8 Planar55/1.2

  1. 2015/07/20(月) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2014年6月北海道(4)女郎子岩


前日に素通りした女郎子(じょろっこ)岩を観に、小樽方面へ少し戻る。



CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F5.6 AE RDP III
途中、海岸沿いに奇妙な形をした岩があった。龍の頭がついたポン・ジ・アスーカ??(爆)




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE RDP III
駐車場に車を泊め、遊歩道を歩いて約40分。女郎子岩に到着。子どもを背負った女性の姿に似ているというのが名前の由来。この岩には伝説があり、この地に追われてきた源義経がアイヌの酋長の娘シララと恋仲になったが、追っ手から逃れるために旅立たざるを得ず、義経を追ったシララは断崖に身を投じ、その直後に現れた岩がこの女郎子岩と言われている。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F5.6 AE RDP III
積丹半島一美しい岩と言われる。義経の帰りを待っている美しい娘シララの姿という伝説が生まれたのも分かる気がする。



(つづく)



Tag : Planar55/1.2 Planar85/1.2 Distagon25/2.8

  1. 2015/07/18(土) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年6月北海道(3)神威岬


積丹半島の先端、神威(かむい)岬。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
かつては女人禁制だったという。カムイとはアイヌ語で神のこと。ここはアイヌの人々の聖地なのである。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE RDP III
両側が崖になった尾根沿いの遊歩道を歩いて行く。昔は岬の手前から海岸沿いを歩いて先端まで行っていたという。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F5.6 AE RDP III
右側手前には念仏トンネルのある断崖と水無し立岩、遠くには積丹岬が見えた。かつては念仏トンネルを通って水無し立岩のところまで行くことができたが、今は落石の危険があるので通行禁止になっている。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
左を振り返るとエゾニュウが咲いていた。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F8 AE RDP III
約30分で岬の先端へ到着。神威岩だ。いやぁ神秘的・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F8 AE RDP III
岬には灯台がある。初代は明治21年に造られ、北海道で5番目に古かったそうだ。現在の灯台は昭和35年に建て直されたものである。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F16 AE RDP III
翌朝もう一度遊歩道の入口ぐらいまで行ってみた。手前の黄色い花、エゾカンゾウをもう少し撮りたかったからだ。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F2.8 AE RDP III
そのエゾカンゾウのアップを一枚。6月から7月にかけて北海道で咲くユリ科の美しい花である。



(つづく)



Tag : Planar55/1.2 Distagon35/1.4 Distagon25/2.8

  1. 2015/07/16(木) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2014年6月北海道(2)島武意海岸


次なる目的地、島武意(しまむい)海岸へ向かった。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
お天気も好転し、素晴らしい海の色に出会う・・(嬉)。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE RDP III




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
屏風岩。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE RDP III
せっかくなので海岸まで下りて行く。いやぁ、満足、満足。シャコタンブルーをさっそく堪能したのであった。



(つづく)



Tag : Distagon35/1.4 Distagon25/2.8

  1. 2015/07/14(火) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター