うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2017年6月フランス(13)Cathédrale Notre-Dame de Reims


朝からノートルダム大聖堂の方へ行ってみる。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
朝の商店街はまだ静まりかえっていた。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
トラムが走っている。その向こうにノートルダム大聖堂が見えてきた。正式にはオテル・ドゥ・ラ・カテドラル(Cathédrale Notre-Dame de Reims)という。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
しばしトラムの撮影に没頭・・(笑)。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
モダンなトラムと古風な建物の調和が素晴らしい。電信柱がないことや広告看板が目立たないことで、日本とは随分と市街地の風景が異なる。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
さて目的は大聖堂であった・・(汗)。昨日と同じところでカシャ!




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
実に立派な建物である。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
入口は素晴らしい彫刻で飾られていた。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
中に入ると空間の広さに圧倒される。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
正面のステンドグラスがシャガール作である。ブルーを基調にした幻想的なモチーフが美しい。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
正面以外の面にもステンドグラスが飾られていた。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
シャガール作だけでなく他のステンドグラスも美しかった。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
振り返ると建物の入口にもステンドグラスが・・。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
外に出ると赤いトラムが通り過ぎて行った。この新旧の対比にヨーロッパらしさを感じるのは私だけだろうか・・。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Planar50/1.4

  1. 2017/10/16(月) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(9)Gevrey Chambertin


ブルゴーニュの北半分、コート・ド・ニュイの北側に位置する村。ブルゴーニュの中でも最も有名な村名のひとつであろう。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
この辺りはちょっと道が入り組んでいて分かりにくい。以前来た時もグラン・クリュの畑まで行こうとして道に迷った記憶がある。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
今回は時間もなかったので畑まで行かず、こちらのお城の写真を撮って退散。このお城、2012年に2haのぶどう畑とセットで中国人が買い取ったことで大騒ぎになったのだそう。チャイナマネーついにここまで!ということで、フランスではぶどう畑を外国人が買えないようにしろ!などという騒ぎに・・。
ところが、その中国人とはマカオのカジノ王、呉志誠氏。ワイン25万本をコレクションするワイン通でフランス文化にも精通。今回の買収で25年間の経営権を得たが、実際の醸造はジュブレ・シャンベルタン村で最も有名なドメーヌ・アルマン・ルソーに委託し、傷んでいた建物は歴史建造物の修復専門家として名高い人物に補修を依頼したことで、騒ぎは沈静化・・。フランスの宝を外国人に渡すなという気持ちも分かるが、世界遺産という言葉もあるように世界の宝をその価値が分かる人が所有する分には問題ないのでは、と思った次第。ちなみにこのジュブレ・シャンベルタンを含むブルゴーニュのぶどう畑全体が2015年に世界遺産に登録されたそうだ。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2017/10/08(日) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(8)Clos de Vougeot


クロ・ド・ヴージョ。ブルゴーニュの有名なグラン・クリュ畑である。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
また、観光客への対応があまり整備されていないブルゴーニュの中にあって、お城の観光ツアーを通じてブルゴーニュワインに触れることができる点でも有名である。こちらはそのお城。元々はワインを醸造していたが、今は博物館になっている。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
お城の周りには、多くの人で分割所有している畑が並ぶ。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
約50haのグラン・クリュ畑を80人近くの人が所有しているという。

ここへ来るとお城の中をゆっくり観光しなきゃ、と思いながらも、お城の外観と畑の写真だけ撮って次を急いでしまう。この日もちょっとだけ写真を撮って次の目的地へ向かってしまった。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2017/10/06(金) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(7)Vosne Romanee


ニュイ・サン・ジョルジュをあとにし北へ向う。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
“La Poste”とは郵便局のことだが、これがどこの郵便局なのかお分かりの方は相当なブルゴーニュ通に違いない。実はここはヴォーヌ・ロマネ村なのである。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
郵便局前広場にはワインを売る酒屋さんもある。かつてここでワインを買う時に1996年と1997年で迷っていたら、「すぐ飲むなら1997年、2~3年我慢できるなら1996年よ」と若い女性の店員さんに言われたことを思い出した。う~ん、ビンテージの特徴をよくご存じ、と唸ったものである。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
広場には教会もある。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
バス停の地図。ピンクがプルミエ・クリュの畑、赤がグラン・クリュの畑のようだ。この広場の裏手からグラン・クリュのロマネ・サンヴィヴァンが広がっていることが分かる。日ごろ聞きなれた高値の花の畑名が目白押し・・。いやはや凄い所に来てしまった感あり・・。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
教会の横の狭い道を車で登って行く。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
じゃーん、ここが世の中で通常売られているワインの中でもっとも高価なロマネ・コンティの畑である。私にはとても手が出ないのでロマネ・コンチキショウと呼んでいる(笑)。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
見たところよく手入れの行き届いたぶどう畑だとは思うものの、なだらかな丘の斜面に位置しているところは、せいぜいプルミエ・クリュの特徴ぐらいにしか思えず、なぜここのワインがそんなに評価が高いのか、畑を見るだけではよくわからなかった。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
ロマネ・コンティの畑で働く馬。
「あんたねぇ、1本100万円もするワインの畑で働いているって分かっているの?」
と絡みたくなるぐらい、平凡な農作業の風景だった(笑)。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2017/10/04(水) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(5)Puligny Montrachet


ボーヌから車を南へ走らせる。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
高速道路と並行した一般道なのだが、結構皆さん飛ばしている。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
ピュリニー・モンラッシェ村へ到着。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
高級白ワインの有名な産地である。グラン・クリュ街道という看板も・・(笑)。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
村の中心とおぼしきロータリー。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
ロータリーの周りには古いながらもよく手入れされた建物が並んでいた。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
う~ん、これだけ建物が綺麗なのは、高級ワインの産地として潤っているからなのだろうか。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
西へ行く道。シャサーニュ・モンラッシェはこちらの方角である。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
ロータリーから少し北の方角へ行ったところにあるドメーヌ・フランソワ・カリヨン。建物の感じから何か上質なワインが出てきそうな気がするのは私だけだろうか(笑)。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
このドメーヌの駐車場。もう少しこの村をウロウロしたかったが次の予定があるので出発。次回来る時はこのピュリニー・モンラッシェ村へ泊るのも一興かもしれない。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2017/09/30(土) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(3)ボーヌその2


ボーヌ散策の続き。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
ノートルダム聖堂の方へ行ってみる。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
この辺りは周りの建物も統一感があって美しい。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
窓に映った建物をカシャ!




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
聖堂の中へ入ってみる。美しいステンドグラスだ。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
外に出て振り返ってカシャ! ん?右側に見慣れた文字が・・。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
そう、有名なワイナリー、ジョセフ・ドルーアンである。特別なアポがなくても一般公開しているらしい。今回、ツテを頼って他の有名なワイナリーを特別に訪問させていただいたのだが、ここなら普通に申し込んでOKだったのかもしれない。次回狙ってみよう(笑)。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
先ほどの建物。どうもワインを試飲・販売しているお店のようだ。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
裏の路地の方へ廻ってみる。ジョセフ・ドルーアンの建物のようだが、どこまでがそうなのかよくわからない。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
いずれにせよ、綺麗にレストアされた古い建物、という感じ・・。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
やはりこういう建物はフランスならではというかヨーロッパならではというか、実にいい感じである。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
飾り立てているわけではないのだが、細かいディテールが洒落ていて味わい深いのである。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2017/09/26(火) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(2)ボーヌその1


ボーヌの町に着いてさっそく散策。



Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
う~ん、やはりフランスの田舎町はいいなぁ・・ということでしばしスナップ写真を・・。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE





Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
ワイン市場という名のお店。中には洞窟のようなワイン倉庫があってそこでテイスティングが出来るのがウリだったが、今はどうなのだろうか・・。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Distagon35/2.8

  1. 2017/09/24(日) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年2月パタゴニア(31)ペリトモレノ氷河その2


氷河観光クルーズの後、マイクロバスでレストハウスへ移動し、フリータイム。



Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
与えられた時間は約3時間。昼食をレストランでのんびり取っていると観光の時間がなくなってしまうので、レストハウスでサンドイッチを調達して散策開始。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
いわゆる氷河の右半分の観光なのだが、こちら側にも観光クルーズはあるようである。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
氷河の全貌が見えてきた。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
こちらのクルーズ船もなかなかよさそうだ。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F16 AE
せっかくなのでパノラマ像に編集。元は28mmのショットである。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
この辺りが左右に分かれて観光している氷河の中央部分である。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
展望台でのんびり眺めていると轟音と共に氷河の崩落が始まった。これが毎日2m流れていながら後退も前進もしない氷河であるゆえんである。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
崩落の瞬間を見ることが出来たので安心してサンドイッチをほうばっているとまた凄い音で崩落開始・・。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
さらにその右隣りも崩れ始める。いやはや大変なことになってきた。大規模な氷河崩落の瞬間である。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
水面も水けむりが立ち、凄い音がした。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F11 AE
いやぁ、崩落の瞬間をこれだけ堪能できて満足、満足。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F11 AE
空模様も怪しくなってきたのでレストハウスへ戻っていたら背後でまた轟音が・・。振り返ってみると先ほどの崩落部の左側がさらに崩れ落ちていた。やはり、このペリトモレノ氷河は生きている氷河だった。



(つづく)



Tag : Distagon35/1.4 Planar50/1.4 Distagon28/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2017/05/11(木) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年2月パタゴニア(30)ペリトモレノ氷河その1


エル・カラファテ観光のハイライト、ペリトモレノ氷河ツアーに参加する。朝ホテルにマイクロバスがピックアップしにきて、各ホテルを廻った後、氷河を目指す。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
エル・カラファテの街を出てから約1時間でペリトモレノ氷河の展望台に到着。見事な景色だ。ペリトモレノ氷河はアンデス山脈南端の氷河群のひとつで、アルヘンティーノ湖へ流れ込んでいる。巾5km、長さ30kmということでことさら巨大な氷河ではないが、一日当たり2mの割合で湖へ流れ込んでおり、昨今の温暖化の影響から後退する氷河が多い中にあって後退しない氷河として珍しい存在なのだとか。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F16 AE
マイクロバスは船着き場へ向かい、氷河観光クルーズ船に乗る。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
だんだん氷河が迫ってきた。曇り空から時々晴れ間が覗く展開。雲の切れ目から太陽の光が氷河に当たる瞬間を狙ってシャッターを切る。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
ちょっと距離感が分かりかねるショットだが、これで水面上約60mの高さなのだとか。水面下は100m以上の深さにわたって氷で、厚さ約170mの氷河が2m/日の速さで流れているということなのだそうな。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
氷河に光が当たっていると背景との輝度差が大きいので背景がかなり暗くなって、なんだかおどろおどろしい感じになる。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F11 AE
グレーシャーブルー!長い年月をかけて圧縮された氷河の氷は気泡が少なく透明度が高い。なので波長の短い青い光だけを反射し青く輝くのだそうな。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F11 AE
氷河の上をトレッキングするツアーの人たちが見えた。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
氷河がアルヘンティーノ湖に流れ込む際、ちぎれて漂流する場合もある。これはその一例。「氷河は毎日ドラマがあるので何回来ても新鮮なのだ」とはガイドさんの弁。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
背景の山にも光がさして来てちょっと風景が穏やかになってきた。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
実はこの観光船がウロウロしているのは氷河の左半分。右端はこのように氷河がせり出していて氷河の右半分と水面を分断することもあるのだとか。そうなると水面高さが左右で30mも異なることもあるのだという。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
そろそろ氷河のアップともお別れ。氷河の前に30分以上停泊していたので思う存分シャッターを切ることが出来た。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
後ろを振り返って氷河の全景をカシャ!



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon35/1.4 Distagon28/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2017/05/09(火) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2017年2月パタゴニア(25)ウシュアイア港


飛行機までまだ時間があるので、港沿いを散策。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F16 AE
先ほどの国道3号線終点よりブエノスアイレスに近いはずだが、こちらの表示の方が遠いのはなぜ?(笑)




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F16 AE
そうそう、ガイドブックによく載っているこの看板を探していたのであった。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
海岸沿いは遊歩道が整備されていて心地よい空間になっている。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE
オリビア山もよく見えた。しかしながら、だんだん曇ってくる。やはり厳しい気候の土地である。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE
午後なのでクルーズ船はすでに帰港しているのが多いようだ。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
港の入口にあった看板。「イギリス人の海賊どもが乗った船は係留お断り」とでも訳すのだろうか。要はフォークランド紛争があったように、イギリスに対する敵対心は根強いようだ。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE
ついつい撮ってしまう難破船・・(笑)。そろそろ空港へ向かう時間となった。



(つづく)



Tag : Distagon35/1.4 Distagon28/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2017/04/27(木) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター