うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

179万アクセス御礼


累計179万アクセスを頂戴しました。いつもご覧いただきありがとうございます。
記録的な猛暑のこの夏ですが、最近ちょっと暑さが和らいだかなと思ったのもつかの間、また逆戻り・・(汗)。

明日からは、7月に訪問した北海道を連載したいと思います。北海道と言っても富良野・美瑛ですので、
夏はあまり涼しいところとは言い難いですが(笑)、お楽しみいただければ幸いです。



【名水の滝】

CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F32 AE RDP III



Tag : Distagon35/3.5M

  1. 2013/09/01(日) 20:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

645滝シリーズ続編(1)名水の滝


2013年5月の終わりに豊後の国へ滝の写真を撮りに行った。直前になって梅雨入りしてしまい生憎のお天気となったが、まあ滝の写真なら雨でもなんとかなるさ、ということでパチパチ撮って来た。



CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F32 AE RDP III
まず訪れたのは名水の滝。由布市庄内にある男池の近く、黒嶽原生林の中にある。わずか高さ8mではあるが、なかなか美しい滝だ。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F16 AE RDP III
この辺りは湧水でも有名。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
実に澄んだ流れである。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F16 AE RDP III
原生林の中を散策し、マイナスイオンで癒されたのであった。



(つづく)



Tag : Distagon35/3.5M Distagon45/2.8M Planar80/2M

  1. 2013/08/19(月) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

別府の夜景 ~続編~by 645(2)鶴見岳


1000万ドルの別府の夜景といえばこちら、鶴見岳山頂からの眺望である。コンタックス645を手にした初期に一度撮りに行ったことがあるが、広角45mmをもってしても入りきらなかった。今回、35mmレンズを使ってリベンジである。

ここは天候に左右されやすく、山頂から綺麗に夜景が見えるチャンスはそう多くない。加えて夜間ロープウェイを運転しているのは基本的に春から秋にかけての土曜日のみ。地元に住んでいてもなかなかチャンスに恵まれなかったのに、どうしても35mm超広角で撮影したくて飛行機に乗って大分へ向かい、一発勝負に挑んだのであった。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F5.6 AE RDP III
幸いこの日は山頂からの視界が極めてよく、大分方面のアップから撮り始める。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F5.6 AE RDP III
じゃ~ん、ついにやりました!超広角レンズで捉えた1000万ドルの夜景!!何ともツイていたとしか言いようがない。

という訳で、この鶴見岳山頂撮影が思いのほかうまくいったためか、別府夜景に対する熱意がその後薄れてしまい、いつまでたっても後続のショットをものにできないので、今回アップすることにした次第(たったの2回じゃ連載とも呼べないが・・汗)。

別府夜景スポットに関する耳寄りな情報があればぜひご教示いただきたい。その時はまた馳せ参じようと思う。



(一旦はおしまい)



Tag : Planar80/2M Distagon35/3.5M

  1. 2013/06/28(金) 20:00:00|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

2012年10月阿蘇(1)大観峯


昨年の10月、ちょっと大分へ行った時に訪問した熊本県の阿蘇の写真から。



CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F11 AE RDP III
阿蘇の最も有名な展望台、大観峯(だいかんぼう)。大分市内からちょっと遠かったこともあり、単身赴任していた時はなんとなく最後まで訪問のチャンスを逸していた。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
ここから観る阿蘇五岳(あそごがく)は、お釈迦様が横たわっている姿(=涅槃像)に似ていると言われる。




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F8 AE RDP III
お釈迦様の頭の部分に相当する根子岳。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F11 AE RDP III
風がさわやかに吹き抜ける秋晴れの一日であった。



(つづく)



Tag : Distagon35/3.5M Planar80/2M Sonnar140/2.8M

  1. 2013/01/27(日) 20:00:00|
  2. やまぐち・きゅうしゅう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

645滝シリーズ(5)竹田の滝


竹田の滝といえば白水の滝が有名だが、今年は大雨の影響で一時閉鎖されていたので、それ以外の滝を訪問。


【黄牛(あめうし)の滝】

CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F2 AE RDP III
何とも勇壮な、近くによるとちょっと怖いくらいの滝である。



【清滝】

CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F32 AE RDP III
黄牛の滝とは正反対の女性的で繊細な滝である。スローシャッターで撮ると絹のような姿に映る。


以上、豊後の国の滝を645でレビューしてみた。いずれも個性的かつ魅力的な滝であり、ご覧になった中から気に掛かったのがあればぜひご訪問をお勧めする。実際に観ると、写真では伝えきれない迫力を感じ取っていただけるかと思う。



(おしまい)



Tag : Planar80/2M Distagon35/3.5M

  1. 2012/12/01(土) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

645滝シリーズ(1)原尻の滝


コンタックス645で改めて豊後の国の滝を撮影・・している最中に転勤してしまった・・(汗)。結局、転勤後もちょこちょこ大分へ撮りに行き、この度、645で撮影したおおよその滝シリーズが連載出来る運びと相成った。

第一弾は、豊後大野にあるお馴染み「原尻の滝」。実は超広角で撮りたくて35mmレンズを入手した今年の正月以降、何度かトライしたがお天気に恵まれず、結局8月のプチ撮影旅行でやっと実現した次第・・。



CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
やはり青空に映える滝が美しい。これが撮りたくて何度も通ったという訳である。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
もちろんアップも定番ではある。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III
この日はなかなか水量の多い日で迫力があった。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III
ここは午前中に限る。午後になると滝が日陰になってしまう。これは正午ごろだが、これでもやや限界である。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
河原に降りて後ろを振り返る。ああ、夏休みだなぁ・・と思いながら撮った一枚。



(つづく)



Tag : Distagon35/3.5M Distagon45/2.8M Planar80/2M

  1. 2012/11/01(木) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

2012年8月函館旅行(10)カシオペア号


さて、なぜ函館旅行の最後にわざわざ札幌まで来たかといえば、そう、この寝台特急、カシオペア号に乗るためである。もちろん、函館からでも乗れるのであるが、そこはほれ、始発駅から乗って夕暮れを楽しみながら旅愁に浸るというのが、寝台列車の正しい楽しみ方なのである(笑)。



CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F2.8 AE RDP III
16:03に入線。反対側のホームから撮る。




CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F3.5 AE RDP III
16:12発であまり時間もないので、チャチャっと撮っておしまい。そもそも今年はフュージョンバンド“カシオペア”が数年のブランクを経て復活する年。メジャーデビュー前から追っかけである我がかみさんがそれにちなんで寝台特急カシオペア号に乗ってみたい、と言いだしたのが北海道旅行を企画するきっかけなのであった・・orz。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M TLA280 F8 1/60 RDP III
全12両編成で個室寝台のみ。豪勢なカシオペアスィートなどもあるが、それらはチケットが相当入手困難なのだとか。我々は一番ポピュラーなカシオペアツインだったが、それでも十分楽しめた。昔ながらのブルートレインB寝台三段ベッドに慣れた身にとってはA寝台個室というだけで相当高級感を感じる次第なのである。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M TLA280 F5.6 1/60 RDP III
キャンセル待ちで直前にやっと取れたチケットだったので、食堂車の予約はすでにいっぱいでかなわず、かわりに“カシオペアスペシャル弁当”というのを予約した。三段重ねの重箱弁当で、これはこれで非常によかった。食堂車の予約が取れなかったときはお勧めである。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M TLA280 F5.6 1/60 RDP III
そろそろ青函トンネルかな、ということで最後尾の12号車ラウンジカーへ行ってみる。函館に着くと機関車が付け替わり、12号車側に青函トンネル専用の機関車ED79が連結されて逆向きに走り出した。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M TLA280 F5.6 1/60 RDP III
函館から青函トンネルまで50分あまり。トンネルもそれぐらい時間がかかり、トンネルを出た後も同じぐらい時間がかかって青森に到着する。青森ではまた反対側に機関車が連結され、札幌を出たときと同じ向きに戻って一路上野を目指す。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M TLA280 F5.6 1/60 RDP III
部屋に戻ってベットメイキング。1999年に新造された車両だけあって揺れも少なく、ぐっすり眠ることが出来た。




CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M TLA280 F5.6 1/60 RDP III
札幌を出てから17時間あまりを経て上野に到着。退屈するかと思ったがあっという間だった。いやぁ、そもそも夜行列車というのはとても楽しい旅だし、個室ともなれば実に快適。このカシオペア号は一編成しかないので一日おきでしか運行しておらず、観光シーズンには一か月前の発売と同時に売り切れてしまう場合が多い人気列車なのだそうだが、しつこくキャンセル待ちしていれば、我々のように直前に手に入ることもあるようだ。ご興味がおありの方には是非お勧めする。




CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M TLA280 F5.6 1/60 RDP III
2010年からけん引しているEF510のカシオペア塗装機。カシオペア色は2台しかなく13台ある北斗星色の同型機が充当される場合も多いらしいが、この日はカシオペア専用色の機関車だった。


以上で、函館旅行はおしまい。なにより函館の夜景を645でバッチリ撮ることができたし、大沼公園の駒ケ岳は美しかったし、カシオペア号もキャンセル待ちながら何とか乗ることができたし、充実した北海道旅行を堪能することができた。



(おしまい)



Tag : Distagon35/3.5M Distagon45/2.8M Distagon55/3.5M Sonnar140/2.8M

  1. 2012/10/24(水) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年8月函館旅行(6)五稜郭


大沼公園の後、五稜郭へ行った。



CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F8 AE RDP III
お天気がいいのでなかなかの人出である。




CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F8 AE RDP III




CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F8 AE RDP III
五稜郭の中に復元した箱館奉行所。平成22年に完成したばかりである。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F2.8 AE RDP III
建物の中も本格的に復元されており、色々な展示もあって楽しめる。




CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F8 AE RDP III
五稜郭側から見た五稜郭タワー。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
五稜郭タワーに上る。う~む、ディスタゴン35mmF3.5M(換算21mm)でも入りきらなかったか・・(汗)。




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
先ほどの箱館奉行所をアップで・・。




CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F8 AE RDP III
後ろを振り返ると函館山と函館港が見える。



(つづく)



Tag : Distagon35/3.5M Distagon45/2.8M Distagon55/3.5M Sonnar140/2.8M

  1. 2012/10/10(水) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2012年8月函館旅行(3)元町夜景


函館旅行初日は天気が尻上がりによくなっていたので、これは夜景がイケるかもしれないと思い、ロープウェイで函館山に登ったものの、結局、日没直前になって霧だか雲だか(現地の方は“ガス”とおっしゃっていたが・・)が出てきて、あえなくNG・・。全く夜景は見えず・・(涙)。

仕方ないので、早々に函館山から下りてきて元町のライトアップを撮ることとした。



CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III
まずは函館聖ヨハネ教会。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III
手前の表札?も入れて函館カトリック元町教会。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
函館ハリストス正教会。違う角度からも撮ったが、やはり昼間と同じこの角度が美しい。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F22 AE RDP III
旧函館区公会堂。手前にフェンスの装飾を入れて、建物と両方にピントが合うように絞りを調節・・。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
元町公園から函館港を望む。何ともいい雰囲気のところである。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
元町公園の中にある旧北海道庁函館支庁庁舎。今は函館写真歴史館になっている。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III
旧イギリス領事館。クリーム色と水色のコントラストがライトに照らされて美しかった。



(つづく)



Tag : Distagon35/3.5M Distagon45/2.8M Planar80/2M

  1. 2012/09/30(日) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年8月函館旅行(2)元町公園


教会群を辿っていくと元町公園に出る。この辺り一帯は、明治の時代から昭和25年まで箱館奉行所や開拓使がおかれ、北海道・道南の行政の中心だった場所である。



CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
正面は旧函館区公会堂。左手前は旧北海道庁函館支庁庁舎である。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
まずは上まで登って旧函館区公会堂をアップで。超広角で撮ったので、函館ハリストス正教会の時と同様、パースペクティブを緩和する補正をしてみた。




CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F8 AE RDP III
ここは午前中の方が逆光にならずにいいようだ。




CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F5.6 AE RDP III
水色とクリーム色のコーディネートが実に綺麗である。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F2.8 AE RDP III
入場料を払って中に入ってみた。館内は、貴賓室とか大広間とか、明治から大正にかけて活躍した気品ある姿がよく残っていて、国の重要文化財に指定されているのだとか。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
公会堂を出て公園から函館港を見渡す。前回も似たような構図だったなぁ・・(汗)。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
公園の中に残っているレンガ造りの函館支庁書籍庫。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F5.6 AE RDP III
これも前回撮った函館四天王像。8月だというのにアジサイが咲いているところが北海道らしい。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
公園の左手にはペリー提督の像があった。ペリーの黒船来航は浦賀が有名だが、函館にも来ていたのである。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F4 AE RDP III
公園を下ったちょっと右手に旧イギリス領事館の建物がある。ペリーといい、イギリス領事館といい、函館が世界に開かれた玄関だったことがよくわかる。



(つづく)



Tag : Distagon35/3.5M Distagon45/2.8M Distagon55/3.5M

  1. 2012/09/26(水) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター