うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

M3 Nostalgia (3) 撮りテツ


最近のマイブーム、撮りテツをM3でも。かつては、ペンタックスSPとライカM3を持参して蒸機を追っかけたものだった。時は1970年代初め、中学生のころ。う~ん、ませたガキ・・(汗)。



Leica M3 Tele-Elmar 135mm F4 F8 1/250 REALA ACE 100
その1970年代には手元になかったライカ用135mmレンズ、テレエルマー135mmF4。このレンズは通好みのスグレモノである。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F8 1/250 REALA ACE 100
今回好調のズミルックス50mmF1.4でも1枚。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/250 REALA ACE 100
やはり撮りテツとなると、90mmぐらいの長焦点が使いやすい。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F8 1/250 REALA ACE 100
4月なら桜並木の中を走ることになる場所だが、5月の新緑もいいものだ。


久しぶりにライカM3システムを引っ張り出したが、“チャッ”という軽快なシャッター音、機械精度の高さを感じさせる捜査官、いや操作感(笑)など、さすがはM3だなぁ、と思うことしきりだった。この沼にはまると大変なので、フィルム1本使い終わったところで、M3をレンズと共に防湿庫の奥深くへそっと戻したのであった。



(おしまい)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Tele-Elmar135/4 Elmarit90/2.8 Summilux50/1.4(1st)

  1. 2010/06/17(木) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

M3 Nostalgia (2) 実家


墓参りのあと寄った実家の庭をM3でパチパチ。



Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F5.6 1/60 REALA ACE 100
まずはズミルックス50mm F1.4 (1st)。今回は不思議と遜色のない発色。




Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/60 REALA ACE 100
続いて父が三木淳さんからいただいたズマロン35mm F2.8。160万台ということで一部のシリアルナンバーオタクには堪えられない個体だそうだが、経歴の方がよっぽど誇り。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/250 REALA ACE 100
で、父が写りを自慢していたエルマリート90mm F2.8。さすがに美しい描写である。まあ、このエルマリートでなくても“ライカの90mmに外れなし”なのではあるが・・。


それにしても、こうやって写真に撮ると実物より立派に見えるなぁ、実家の庭・・(爆)。



(つづく)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Summilux50/1.4(1st) Summaron35/2.8 Elmarit90/2.8

  1. 2010/06/11(金) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

盤洲干潟(2)


前浜へやってきた。



Leica M3 Summaron 35mm F3.5 F8 1/125 REALA ACE 100
親子連れの集団が自然観察に来ていたが、子供はむしろ砂遊び・・(笑)。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/250 REALA ACE 100
波紋も健在!




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/250 REALA ACE 100
黒い点々は、小鳥である。




Leica M3 Tele-Elmar 135mm F4 F8 1/250 REALA ACE 100
遠くにアクアラインと海ほたるが見える。



Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/250 REALA ACE 100
三日月ホテルの竜宮城。



(つづく)



Tag : Summaron35/3.5 Elmarit90/2.8 Tele-Elmar135/4

  1. 2009/11/24(火) 20:00:00|
  2. 2009-15かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年4月佐原(2)


伊能忠敬記念館をあとにし、やっと屋外で撮影開始。



Leitz Minolta CL M-Rokkor 40mm F2 F11 1/250 PN400N
まずは小野川。佐原の旧市街の真ん中を流れる名物川である。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F11 1/250 PN400N
やはり撮ったままの画像だと色合いが淡白・・。そこでそこそこの派手さ加減までレタッチしてみたの図。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F8 1/250 PN400N
こちらはあまりレタッチせずに合格・・(笑)。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/250 PN400N
めったに使わないエルマリート90mmF2.8で一枚。さすがに0.91倍のM3ファインダーだと90mmは楽勝である。



(つづく)



Tag : Elmarit90/2.8 Summilux50/1.4(1st) M-Rokkor40/2

  1. 2008/04/23(水) 20:00:00|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elmarit 90mm F2.8試写


ピント調整などのOHをしたエルマリート90mmF2.8の試写。173万台、1960年製の個体である。考えてみれば、このレンズも最近はステージ撮影に使ったぐらいで、全然、屋外で使ってなかった気がする・・(汗)。



Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/125 REALA ACE 100
遠景でも十分なコントラスト&シャープネス。まあ、このレンズは昔からこういう印象だった。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/125 REALA ACE 100
前後の枝がボケて、妙に立体的・・。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/125 REALA ACE 100
ノラネコの皆様・・。思いっきり警戒しております・・。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/125 REALA ACE 100
同じ被写体ですみません(汗)。しかしまあ、発色といいシャープネスといいすばらしいもんである。


ライカの90mmにハズレなし、といつも思うのだが、やはり、このエルマリート90mmも古さを感じさせない描写性能を再確認した試写結果だった。OH前後でいちばん変化がなかったかも・・(汗)。



Tag : Elmarit90/2.8

  1. 2008/03/02(日) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

村上けい子リサイタル(4)


セカンドステージは黒いドレスでスペインの歌曲を中心に・・。聞き惚れちゃってあまり撮っていない・・(汗)。アランフェスなんてチキン肌ものだった・・(爆)。



CONTAX Aria Planar T* 135mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
コンタックスのくせにちょっとピントが甘い・・(汗)。でも表情がよかったので採用。




LEICA M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/125 SUPERIA Venus 400
ポーズや表情はいいんだけどねぇ・・。もっとコンタックスで撮るべきだった・・(苦笑)。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.4 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
最後は盛大な拍手・・。拍手の音でかき消されるだろう、ということでRTS IIで一枚・・。


以上、ライカM3+エルマリート90mmF2.8はイマイチ、コンタックス+プラナー135mmF2はさすがによく写る、という結果であった。エルマリート90mmF2.8は、1959年に登場した絞り開放から十分シャープな名レンズだが、これだけ明暗差が大きいとハロとか出てしまうのだろうか。さすがに半世紀前の設計なので限界があるのかもしれない・・。ツァイスのレンズだって三十年前の設計ではあるが、このプラナー135mmF2の性能はとんでもなく時代の先を行っていたのであろう、こういう悪条件下で、あらためてすごさを実感することになった。



(おしまい)



Tag : Planar85/1.4 Elmarit90/2.8 Planar135/2

  1. 2007/10/18(木) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

村上けい子リサイタル(3)


ギターソロの間にドレスへお召し替え・・。相変わらずライカの方はちょっと甘い・・(汗)。



CONTAX Aria Planar T* 135mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
いかにも声楽家、というシーン(笑)。




CONTAX Aria Planar T* 135mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
プラナー135mmの実力とF2で高速シャッターが切れる(1/250ぐらい)ことから、カッチリ撮ることができる。




LEICA M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/125 SUPERIA Venus 400
M3+エルマリート90mmF2.8だと、ピント合わせを慎重に行って、うまくピントが合ってもレンズの解像力の問題からやや甘い像になる。コンタックスの絵を見なければ、まあ、こんなもんかな、という程度ではあるが・・。




LEICA M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/125 SUPERIA Venus 400
動きを感じさせるポーズで、実は動きが止まった瞬間にカシャ! 1/125でも動いていると動体ブレが出てしまうので、声楽家のステージ写真はほんと難しい。



(つづく)



Tag : Elmarit90/2.8 Planar135/2

  1. 2007/10/17(水) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

村上けい子リサイタル(2)


さていよいよ本番。まずは浴衣で登場のファーストステージ。ライカM3で、と思ったが、コンタックスもTシャツをぐるぐる巻きにすれば結構消音できることがわかり、おそるおそる併用してみた。



CONTAX Aria Planar T* 135mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
Ariaは自動巻上げなので、シャッターを切るとフィルム巻上げ音も出てしまう。ただ全体的に耳障りな高音ではなく、むしろRTS IIの方が甲高いシャッター音なので、コンタックスはAriaを主に使ってみた。




LEICA M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/125 SUPERIA Venus 400
こちらはM3の絵。シャッター音は十分小さいのだが、いかんせん絞り開放ではやや像が甘い。それとレンジファインダーとしては望遠に強いM3とはいえ、ピント合わせは難しい。ピント合わせは一眼レフの方が楽である。




LEICA M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/125 SUPERIA Venus 400
「あたしって、ちょっとサスケ入ってない?」とは本人の弁・・。意味不明・・(爆)。



(つづく)



Tag : Elmarit90/2.8 Planar135/2

  1. 2007/10/16(火) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ケイコリサイタル


声楽家、村上けい子のコンサートを撮影した。都内のティーサロンが舞台。熱心なクラシック音楽ファンのオーナーが二ヶ月に一回コンサートを開いているそうである。

声楽のステージとなると、やたら静かなときにシャッターを押す羽目になり、顰蹙を買う。そこで、今回はレンジファインダー機を持ち込んだ。ライカM3とライツミノルタCL。距離計の精度が高いM3に90mmを付け、CLは40mmないし50mmという作戦である。

飲み物付きライブのため演奏中も結構ノイズがあり、レンジファインダーの小さなシャッター音は全く気にならなかったが、暗いのには参った。ISO400でF2.8開放&1/30秒。カメラブレはもちろん、被写体ブレも気になる速度である。そして90mmのF2.8は結構被写界深度が浅い・・。

というわけでフィルム2本ほど撮ったがピンボケ&被写体ブレの山(汗)。その中からまあまあのショットを・・。


Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/30 SUPERIA Venus 400
前半はなじみ深い日本歌曲(宵待草、初恋、さくら、荒城の月etc.)をしみじみと・・。新春コンサートらしく着物(お母様の形見だそうな)をショール代わりに羽織って・・。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/30 SUPERIA Venus 400
後半はガラッと雰囲気が変わり、情熱的なスペイン音楽(ゴヤの美女、恋のアランフェス)や映画音楽(タイタニック)そして彼女お気に入りの「アメージング グレイス」・・。



最後のアンコールでは、ストロボをつけて撮った。


Leitz Minolta CL Summicron 50mm F2 PE-20S F8 1/60 SUPERIA Venus 400
で、カメラ目線を頂戴してパチリ!
「カメラ目線の難しい撮影場所にうっち~がいたから、歌いながらチャンスをうかがってたけど、やっと!唯一これ1枚だヨ~、思いっきりス入っちゃった~(笑)by Kei」とか・・(爆)。


う~む、静かなレンジファインダーはいいけれど、ISO800を使うか、もっと大口径を使うかしないとこの明るさではちょっと辛い・・。



Tag : Summicron-M50/2(3rd) Elmarit90/2.8

  1. 2007/03/08(木) 21:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベイクォーター(4)Elmarit 90mm F2.8


実は今回ライカM3を持ち出した理由のひとつがエルマリート90mmF2.8のテスト撮影のためであった。クラシックのライブ撮影を頼まれていて、音の静かなライカと組み合わせてこの90mmが使い物になるかどうか試してみたかったのである。したがって、あまり意味なく絞り開放で撮ったものが多い・・(汗)。


Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/250 REALA ACE 100




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/250 REALA ACE 100
本来なら手前の照明器具にピントを合わせるべきだったかもしれないが、ここでは、絞り開放の描写力と前ボケの感じを掴みたかった。さすがに再研磨・再コーティングしてもらっただけのことはある。絞り開放から十分な実力を発揮した。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/125 REALA ACE 100
さすが、こういう雰囲気描写は得意科目のようだ。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F5.6 1/125 REALA ACE 100



(つづく)


Tag : Elmarit90/2.8

  1. 2007/01/21(日) 21:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター