FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2020年1月 富士山(1)山中湖


2020年正月の関東地方は、元旦こそ曇りだったものの2日から4日にかけて晴天に恵まれた。そこで富士五湖へお手軽富士山撮影に・・。
持参した機材は、ソニーα7RIIにFE24-70/2.8GMFE70-200/4Gの定番組み合わせ。というかFEレンズはこの2本しかないので選択の余地はないのだが・・(笑)。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
まず向かったのは山中湖。午前中順光なのでここから撮影スタートするパターンが多い。縦構図でカシャ!




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
レンズを望遠ズームに替えてもう一枚。焦点距離200㎜がちょうどピッタリだった。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
たしか峠から山中湖を俯瞰できるところがあったはず。迷いながらたどり着いたのがこちら、パノラマ展望台。遠くには南アルプスもちょっとだけ見えた。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2020/01/15(水) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ブログ再開のお知らせ


大変ご無沙汰しておりました。昨年12月に家内の一年祭を終えたこともあり、気分を一新してブログを再開したいと思います。

まずは新年ということで富士山から始めたいと思います。その他、最近入手したツァイスイコンもご紹介する予定ですが、
もともと滞りがちだったのに加え1年以上ご無沙汰しておりましたので、撮り溜めた写真から思いつくまま順不同で記事に
していきたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。


【山中湖にて】 

Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE



Tag : FE70-200/4G

  1. 2020/01/13(月) 20:00:00|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2018年9月かずさジャズフェスティバル(5)青木研


休憩をはさんで第二部の最初は、バンジョーの名手、青木研のソロ。



Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
相変わらず見事な演奏だった。



【セットリスト】
・Old Folks at Home~Swanee



(つづく)



Tag : FE70-200/4G

  1. 2018/12/10(月) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月かずさジャズフェスティバル(4)モダンジャズ


モダンジャズと言っても色々あるが、ここでは1950年代半ばに一世を風靡したハードバップの演奏。



Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ディキシーからモダンまでこなす名トランペッター、牧原正洋率いるカルテット。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ピアノは佐合庸太郎。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ベースは小澤基良。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ドラムは川島侑介。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F4 AE
ゲストにアルトサックスの高橋里実。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
2管のクインテットはハードバップスタイルのお約束。ハードバップを代表するピアニストの一人、ソニークラーク作曲の「ブルーマイナー」を演奏。見事な演奏で心地よかった。



【セットリスト】
・It Could Happen to You
・I Remember Clifford
・Blue Minor



(つづく)



Tag : FE70-200/4G Tele-Tessar300/4

  1. 2018/12/08(土) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月かずさジャズフェスティバル(3)スイング


ディキシーランドジャズの興奮冷めやらぬ中、次はスイングジャズ。



Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
渡邊恭一率いるスイングオールスターズである。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
テナーサックス&クラリネットの渡邊恭一。最近ビンテージサックスを入手し益々絶好調である。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ピアノは佐合庸太郎。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ベースは加藤人。チューバも演奏する才人である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
クラリネット2本で鈴懸の径(すずかけのみち)。元々は戦時中に流行った三拍子の歌なのだが、戦後、ジャズクラリネット奏者の鈴木彰治が4拍子のジャズにアレンジし、1957年に来日したピーナッツハッコーとクラリネット2本のハモリで録音したところこれが大ヒット。鈴木彰治の代名詞となった。
で、今回の演奏。そのオリジナルのハーモニーをしっかりリスペクトしつつもアドリブパートでは新たな感覚も取り入れ、実に見事な演奏だった。いやぁ、満足、満足!


【セットリスト】
Taking a Chance on Love
Georgia on My Mind
After You’ve Gone
鈴懸の径



(つづく)



Tag : FE70-200/4G Tele-Tessar300/4

  1. 2018/12/06(木) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月かずさジャズフェスティバル(2)ディキシー


フェスティバルは、サブタイトルを“Jazz Show Case!”と名付けジャズの歴史に従って進行した。まず最初はニューオリンズで発祥した初期のジャズ、ディキシーランドジャズである。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
苅込博之率いるディキシーパラダイスの演奏。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
クラリネットは白石幸司。実に美しい音色とジャジーなフレーズで魅了した。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
トロンボーンは今回のフェスティバルの音楽監督を務めた苅込博之。ジャズミュージシャン自ら音楽監督を務めることで、ジャズファンに対して実に細やかな配慮の行き届いた素晴らしいステージが実現したと思う。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
トランペットは二井田ひとみ。おそらくこの日の最年少だったと思うが、堂々とした見事な演奏。今や超売れっ子の若手ホープである。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F4 AE
バンジョーは青木研。超絶技巧は相変わらず健在。まだ30歳代ながら国内にとどまらず海外公演も行うディキシー界の若きリーダー的存在である。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
このディキシーバンドにおぼんさんが客演。月光値千金を歌った。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
見事なタップダンスも披露。いくつかのバンドが出演したフェスティバルであったが、最初のバンドから大いに盛り上がったのであった。


【セットリスト】
Bourbon Street Parade
What a Wonderful World
The World Is Waiting for Sunrise
Get Out and Get Under the Moon
Dark Eyes



(つづく)



/span>

Tag : FE70-200/4G FE24-70/2.8GM Tele-Tessar300/4

  1. 2018/12/04(火) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月かずさジャズフェスティバル(1)はじめに


2018年9月30日、君津文化ホールにてジャズフェスティバルが開催された。



Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F4 AE
地元出身のベテラントロンボーン奏者、苅込博之氏が音楽監督を務めた。司会は超有名なコメディアン、「おぼん」さん。長年、苅込氏にトロンボーンを師事していることで実現した。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
これはリハーサル風景。和気あいあいと準備が進められた。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
もうひとつ地元からの参加は「松本ピアノ」。手作りの良質な国産ピアノとして知る人ぞ知る存在だったそうだが、今は絶版。この文化ホールに保存されていた個体を今回引っ張り出した。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/12/02(日) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年10月NYC(6)Top of the Rock


2005年から再開されているロックフェラーセンターの展望台、トップ・オブ・ザ・ロック。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
ロックフェラーセンターの入口にあるアトラス像。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
トップ・オブ・ザ・ロックは、ロックフェラーセンター内の一番高いビル、この70階建てGEビルの最上階にある。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
夕暮れ時に展望台へ上がる。あいにくの曇り空なので夕陽は望めないが、目の前にエンパイア・ステート・ビルが広がる光景は、「う~ん、ニューヨーク!」と感じる瞬間である。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 GM F4 AE
望遠ズームに換えてエンパイア・ステート・ビルをアップでカシャ!




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE




Sony α7 II FE 70-200mm F4 GM F4 AE




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
北東側にできた新しいビル。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
時間が経つにつれ、微妙に空の色が変わっていくのが面白い。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
やはりここは何度来てもいいものだ。いかにもニューヨークらしい光景である。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/11/04(日) 20:00:00|
  2. 2015-17アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年10月NYC(4)Staten Island Ferry


ニューヨーク二日目。かねてから乗ってみたいと思いながら一度も実現していなかったスタッテン・アイランド・フェリー(Staten Island Ferry)に乗りに行った。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
1905年からニューヨーク市が運航している通勤用のフェリーで、元から非常に安く料金を設定していたが1997年からは無料!になっており、誰でも自由に“タダ”で乗れる。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
そしてこのフェリーの最大のメリットはマンハッタンや自由の女神を海上から見ることができる点である。こちらはマンハッタンのバッテリーパークを出港してすぐに見えるマンハッタンの風景。ワールド・トレード・センターなきあと、ワンワールド・トレード・センターの高層ビルがひときわ目立つ。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
こちらはハドソン川対岸のニュージャージー側。手前を観光クルーズで有名なサークルラインの船が横切る。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
じゃーん!こちらが海上から至近距離で見た自由の女神。たくさんの観光客が上陸しているのが見える。このリバティ・アイランドに上陸してじっくり観光するのもいいが、こうして海上から眺めるのもお手軽でいいものだ。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
25分ほどでスタッテン・アイランドに到着。元々はベッドタウンとして発達してきた島なのだそうだ。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
島には特に観光名所があるわけでもないのでひと休みした後帰路のフェリーを待つ。美男美女のカップルがいて、まるで映画のワンシーンのようだった。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
帰路のフェリーからマンハッタンを望む。これが“タダ”で拝める光景なのだからたまらない。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
バッテリーパークのフェリー船着き場に到着。何かとお金のかかるニューヨークにあって“タダ”で観光できるフェリー。時間があるならぜひお乗りになることをお勧めする。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/10/31(水) 20:00:00|
  2. 2015-17アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(20)アフ・アキビ


次に向かったのはアフ・アキビ(Ahu Akivi)。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
モアイが海の方を向いて建っている唯一の場所として有名。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
そもそも海岸線から随分と内陸に入ったところに建っていること自体珍しいのだとか。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
初期のモアイ像ゆえ、プカオの産地であるプナ・パウから近いにもかかわらず頭の上にプカオは載っていない。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/10/13(土) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター