うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

227万アクセス御礼


累計227万アクセスを頂戴しました。いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

ブラジルから日本へ引越し中でして、しばらくブログ環境も整いませんゆえ、今しばらくお休みさせていただきます。


【スイスにて】

Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE



スポンサーサイト

Tag : FE70-200/4G

  1. 2018/03/25(日) 20:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(17)帰路


フリェーレン駅から各駅停車に乗り、リギ山観光や動物園で有名なアースゴルダウ(Arth-Goldau)でICEに乗り換え。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
来た来た、ICE。手前に停車しているのはスイス南東鉄道(SOB)の車両。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
ここからチューリッヒまでICEだとわずか40分である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
で、チューリッヒ到着。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
やはり我慢できずにちょっと撮り鉄・・(笑)。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
チューリッヒの方が青空が広がっていた。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
近郊型Re450。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
流し撮りのつもりだったがシャッタースピードが1/250のままだったのでほとんど流れず・・(汗)。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
スイス名物ダブル・スリップ・・(笑)。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
2006年に登場した新型の近郊型RABe514同士のすれ違い。キリがないのでそろそろ撤収。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
チューリッヒ空港へ向かい、帰路へ。


以上でスイス撮り鉄の旅、おしまい。

さて読めなくなったSDカードだが、その後フリーウェアのリカバリーソフトで見事復活!(でなければこの連載は成り立たなかったわけで・・)。ただし30GB以上あった約1500枚を復元するのに一晩中かかってしまった。



(おしまい)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/03/03(土) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(16)Flühlenその3


教会のある丘に登ってみた。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
丘の上の教会には中庭があり、色々な花が咲いていて綺麗だった。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
さてレンズをFE70-200/4Gに替えて撮り鉄開始・・(笑)。ここからはフリェーレン駅を俯瞰できる。左手前に教会も入ってなかなかいい感じ(嬉)。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
駅と反対側は湖畔沿いにカーブしており、こちらもなかなかいい光景である。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
これからアルプス越えをする貨物列車と特急列車の離合。この特急列車はイタリア国鉄のETR610をSBBカラーにしたRADe503である。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
こちらはイタリア国鉄カラーのETR610。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
各駅停車をアップで。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
駅と反対側の撮影ポイントは手前の木が目ざわりだったので、林の中をかき分けて線路に近づく。木が邪魔にならなくなったのはいいが、足元が泥だらけになるのでこの一枚を撮っただけで撤収・・(笑)。





Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
またしてもコンテナ貨物。牽引しているのはドイツの電気機関車。隣国の機関車がガンガン乗り入れているヨーロッパらしい光景である。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
Re460+客車7両。実に美しい。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
飽きるほど撮ったのでそろそろ撤収。フリェーレン駅からチューリッヒへ向かった。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/03/01(木) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(15)Flühlenその2


フリェーレンはゴッタルド・パノラマ・エクスプレスでも採用されているように、ルツェルン湖の遊覧拠点としても有名である。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
遊覧船の乗り場。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
大型の遊覧船がルツェルンからやって来た。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
先ほどとは別の桟橋に到着。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
10分ほどで折り返し。なかなか気持ちよさそうなクルーズ。いつか乗ってみたいものだ。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
オシャレな遊覧船も見かけた。色々あるようである。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/02/27(火) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(14)Flühlenその1


朝起きてα7RIIで試し撮りしてみると、裏面の液晶では見えないがファインダー内で確認すると一応写っているようだ。最終日はもう一度ヴァッセンへ行こうと思っていたが、ヴァッセンの天気予報は雪で気温2℃!カメラの不調で意気消沈したこともあって、遠出せずにフリェーレンで撮影することにした。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
フリェーレン駅の近くには洒落た教会が二つもあり、なかなか絵になりそうだと思ったからでもある。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
この駅はゴッタルド基底トンネル開通後も幹線ルートに入っており、ヴァッセンなどの旧ルートと違って通過列車が多いのも魅力である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
イタリア国鉄の振り子電車ETR610。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
お馴染み各駅停車。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
イタリア方面行きの列車。この区間のイタリア方面行きは機関車が後ろから押して制御機能付き客車が先頭になるようである。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F11 AE
SBBの定番、Re460とIC車両。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
赤、白、黒の単純な色の組み合わせなのだが実にカッコいい。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
貨物列車が通過。ここは幹線なだけに重連で長大なコンテナ貨物を牽引していた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
これも振り子電車だがSBBのRABDe500形電車。ICEと呼ばれている。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
そろそろ駅構内での撮影も飽きてきたので別のポイントへ移動するとしよう。



(つづく)



Tag : RX100V FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/02/25(日) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(11)Zurichにて


チューリッヒで乗り換え。その間にちょっとパチパチ。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
2015年に乗った寝台列車、EN466ウィンナーワルツ号が到着していた。オーストリア連邦鉄道の新しい寝台列車コンセプト“Night Jet”の車両を初めて見た。単に従来の車両を紺色+赤帯に塗り替えただけだが、2016年12月にドイツ連邦鉄道(DB)の寝台列車ネットワークCity Night Line(CNL)が全廃になった際に出来たコンセプトなだけに、このNight Jetが西欧圏の寝台列車を一手に引き受けている感がある。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
2015年に乗った個室寝台の車両。こちらもNight Jetのカラーリングになっていた。ただ、正直言って従来のグレー+オレンジ色の方が個人的には好みである。新しいカラーリングを見慣れていないだけかもしれないが・・。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
隣のホームに停まっていたオーストリア連邦鉄道の車両。自転車を連れた旅、ヨーロッパならではである。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
こちらは近郊型の列車。機関車+二階建て客車3両を1ユニットとして、この編成では3ユニットを連結した12両編成となっていた(行き先電光掲示の編成表示参照。-が機関車、1が一等車、2が二等車である)




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
望遠ズームに切り替えて入線してくる列車を狙う。さすが200mmの圧縮感である。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
近郊型RBDe560形電車である。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
いつも見慣れた光景も望遠で切り取ると新鮮味がある。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
Night Jetの列車、EN464が到着。こちらもNight Jetカラーの客車が何両も連結されていた。急ピッチで新カラーリングへの塗り替えが進んでいるようである。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/02/19(月) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(8)Landwasserviadukt後篇


再びフィリスールで下車。



Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
フィリスール駅ですれ違ったサンモリッツ行きの列車を望遠ズームで見送り、再びランドバッサー橋(Landwasserviadukt)の展望台を目指す。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
南展望台へ到着。ほどなくクール方面から列車がやって来た。氷河急行と普通列車の併結である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ランドバッサー橋にさしかかる。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
観光客向けサービスで速度をかなり落とすので、縦横両方の構図でカシャ!




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
今度は逆から普通列車がやってきた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
もう一枚。この時間帯だとこちらの橋はもう日が当らなくなるようだ。

以上の2本を撮って撤収。フィリスール駅へ戻る。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
クール行きの列車がやってきた。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
これに乗ってクールまで戻る。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
ランドバッサー橋を渡る。前回の反省をふまえ前から4両目あたりに乗った。





Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
ランドバッサー橋の次の橋を渡る。さすがに歩き疲れてこの後クールまでは爆睡・・。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/02/11(日) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(7)Alubla Bahnlehrpfad後篇


線路を離れて20分ほど歩くと遠くに線路が再び見えてきた。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
貨物列車が走っているのが見えた。時刻表に載っていないので貨物列車の撮影は行き当たりばったりになってしまうが、今回は結構撮ることができた。速写性に優れるデジカメのお陰か?(笑)




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
サンモリッツ方面へ登っている各駅停車。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
これは逆にクール方面へ向かって下っている列車。三段ループなので何段目を走っているかで向きが逆になる。先ほどのが三段目、こちらは二段目である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
このあたりで鉄道トレイルおしまい。これは最後のパネル#10。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ベルギューンの教会を入れてカシャ!実に絵になる光景である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ベルギューン駅を出た列車が三段ループにやって来た。一段目のループを登って行く。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
180°向きを変えて二段目。普通列車の後尾に氷河急行の車両が併結されているのがわかる。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
さて列車の撮影はこれくらいにしてベルギューンの駅を目指して歩く。街並みは実に美しい。時間があればここに泊ってゆっくりしたいところだ。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
後ろを振り返ると先ほどの三段ループの丘が見える。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
駅の建物は鉄道博物館(Bahnmuseum)になっている。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
これはホームから見た博物館。要するに駅舎がそのまま博物館になっているようだ。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
RhBのクロコダイルも屋外に展示されていた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
クール行きの列車が入って来た。これに乗ってフィリスールへ戻るのである。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/02/09(金) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017年9月スイス撮り鉄の旅(5)Predaへ


フィリスールの駅へ戻って、サンモリッツ方面行の列車を待つ。



Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
ちょうどダボス方面から各駅停車が入って来た。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
クール方面からも各駅停車が来た。これに乗ってアルブラ峠の頂上近くにあるプレダ(Preda)駅まで行く計画である。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
サンモリッツ方面から来た列車と離合し、いざ出発!




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
ベルギューン駅を過ぎると、いよいよアルブラ峠越えの難所にさしかかる。後ろを振り返るとベルギューンの街並みと遠くの山々の織りなす風景が実に美しい。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
ゆっくりとしたスピードで山肌を縫うように登って行く。線路は三段ループになっていて、ベルギューンの教会が右-左-右の車窓からと三回楽しめると言われている。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
二回目・・(笑)。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
三回目は撮り損ねた・・(爆)。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
さらに列車はスパイラル区間に入る。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
振り返ると下の方に今通って来た線路が見えた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ベルギューンを出て約16分でプレダに到着。標高差400m超を一気に登ってきたことになる。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
乗って来た列車は全長5,865mのアルブラトンネルへ吸い込まれていった。

さて、ここからいよいよベルギューンまで約7kmのハイキングである。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G RX100V

  1. 2018/02/05(月) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(4)Landwasserviadukt前篇


まずはランドバッサー橋(Landwasserviadukt)の下を目指す。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
3年前と違って雪もなく、事前にレビューしておいた甲斐もあって道に迷わず無事到着。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
ここで電車の中で見たユネスコ世界遺産の宣伝のような構図を狙う。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
まあちょっと違うがいいか、ということで撮ったのがこちら。橋の上の車両がほとんど見えないのが残念。それとやはり順光線で橋がスポットライトを浴びている光線の方がいい・・。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
いつもの位置からも一枚。これはベルニナ急行。このアルブラ線は氷河急行だけでなくベルニナ急行も通る。いずれも毎日3往復ぐらいづつ走っているのだが、前者はすべて午前中サンモリッツ方面からクール方面へ、午後はクール方面からサンモリッツ方面行きが来る。後者はすべてその逆。したがってベルニナ急行が午前中にクール方面からやって来たわけである。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
橋の下だと午前中は逆光なのでこの辺で切り上げ、北展望台を目指す。このphotoという標識に従って細い道を登って行く。3年前の11月に来た時は雪で靴が滑り、登れなくて往生したところである。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
途中でランドバッサー橋よりもクール方面にあるもうひとつの橋の下をくぐる。これも実に美しい石積みの橋である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
クール方面からサンモリッツ方面行きの各駅停車がやってきた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
午前中は順光線になるので綺麗に撮れる。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
今度は逆方面の列車が来た。ランドバッサー橋の上をゆっくり渡る。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
各駅停車の後ろに氷河急行を連結した編成だった。午前中はこの向きに氷河急行が通るのだが、このように各駅停車の列車に併結されているのと、ランドバッサー橋にまだあまり光が廻っていない時間帯なのがちょっと残念である。

いったんここでランドバッサー橋での撮影を切り上げ、フィリスール駅に戻った。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/02/03(土) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。