うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

劣化したM-Rokkor28mmF2.8


今回京都に持参したMロッコール28mmF2.8。前玉に気泡が出てしまい、コーティングも痛んでいて、逆光だとハレーションが出てしまう。それでも何とか使ってみたが、やはり、健全な描写にはほど遠く、レタッチに苦労した。


しかしながら・・・




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/125 PN400N
こういうハロならむしろ効果的かも・・(笑)。ちょっとソフトフォーカスのような感じで、「夢見心地」という感じである。


う~ん、意外な使い道を発見・・(爆)。



Tag : M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/06/25(水) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年5月京都(13)曼殊院


最後の訪問地、曼殊院。



Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F5.6 1/125 PN400N
2006年にJR東海の「そうだ京都へ行こう」で紹介されて以来、来訪者が増えたのだとか。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/125 PN400N
おっと、お坊さんをすかさずカシャ!




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/125 PN400N
枯山水の庭園。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/250 PN400N
紅葉の名所だが、雪に覆われた冬景色もまた格別なようである。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/60 PN400N


というわけで洛北の名刹めぐりもこれでおしまい。午前中だけで廻ったので、ちょっと駆け足だった。またあらためてゆっくり訪ねたい。



(おしまい)



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : Summicron-M50/2(3rd) M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/06/24(火) 20:00:00|
  2. 2007-8きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年5月京都(12)圓光寺


日本最古の活字が保存されている圓光寺。



Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F8 1/125 PN400N
元々、徳川家康が伏見に学校として建立したもの。後に、現在の一乗寺へ移転した。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/60 PN400N
紅葉のころはメチャ美しいに違いない。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/60 PN400N
水琴窟の鉢。耳を澄ますと綺麗な音が聞こえた。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/125 PN400N
こういうところに座って庭を眺めると、「ああ、京都に来たなぁ」と実感する。




Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F2.8 1/60 PN400N
柔らかな光と影を浴びて、リフレッシュ!



(つづく)



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : Summaron35/2.8 Summicron-M50/2(3rd) M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/06/23(月) 20:00:00|
  2. 2007-8きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年5月京都(11)詩仙堂


本日のハイライトのひとつ、詩仙堂。



Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F4 1/60 PN400N
石川丈山が隠遁し、その卓越したセンスで造られた草庵である。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F8 1/125 PN400N
つつじが咲き始めていて、彩を添えていた。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F8 1/250 PN400N
サンダルを履いて庭の方へ降りていく。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F8 1/250 PN400N
おそらくこの詩仙堂でもっとも有名なシーン。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/125 PN400N
建物に戻ってもう一度お庭を鑑賞・・。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F4 1/30 PN400N
建物の中も風流な佇まいだった。いやぁ、粋なところですな。



(つづく)



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : Summaron35/2.8 M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/06/21(土) 20:00:00|
  2. 2007-8きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年5月京都(10)金福寺


次の目的地は金福寺。



Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/60 PN400N
松尾芭蕉や与謝蕪村で有名なお寺である。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/125 PN400N
松尾芭蕉がよく訪れていたので、丘の上の庵は芭蕉庵と呼ばれるようになったという。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/250 PN400N
立派なお寺である。おっと、屋根が切れてしまった・・(汗)。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F2.8 1/30 PN400N
与謝蕪村の墓。しばしば一門と共にここを訪れ、句会を開いていたのだそうである。



(つづく)



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : Summaron35/2.8 M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/06/20(金) 20:00:00|
  2. 2007-8きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年5月京都(6)奥の宮


貴船神社には、ちょっと離れたところに奥の宮というのがある。



Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 1/30 PN400N
う~ん、ハロが厳しいが、レタッチで緩和・・(汗)。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/30 PN400N
貴船神社の本宮は元々こちらの場所にあったのだとか。今の場所へは1055年に移築されたのだそうな。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 1/30 PN400N
参道にある大杉は樹齢700~1000年の古木なのだとか。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/60 PN400N
貴船神社~奥の宮間の沿道には、旅館や料亭が立ち並んでいる。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/60 PN400N
貴船川の上には“川床”と呼ばれるお座敷が上架され、川魚料理などを楽しむエリアになっている。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/60 PN400N
すだれ越しに川床の提灯が見える・・。う~ん、風流・・。



(つづく)



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : Summaron35/2.8 M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/06/15(日) 20:00:00|
  2. 2007-8きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年5月京都(5)貴船神社


やっと下界に下りてきた・・(笑)。



Leitz Minolta CL Summicron 50mm F2 (3rd) F2.8 1/60 PN400N
貴船神社である。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F4 1/60 PN400N
反正天皇の時代、玉依姫が黄船に乗って浪速から淀川、鴨川と逆上り、上陸したところに水神を奉り、祠を建てたのが貴船神社。平安時代には雨乞いの社として信仰されていたという。




Leitz Minolta CL Summicron 50mm F2 (3rd) F2 1/60 PN400N
神官の祝詞が境内に響き渡る。




Leitz Minolta CL Summicron 50mm F2 (3rd) PE-20S F8 1/60 PN400N
社務所でおみくじを買う。境内の霊水に浸すと運勢が浮き出てくる貴船神社名物の「水占(みずうら)おみくじ」。中吉であった・・(笑)。「買ふによし 利あり」か・・。う~む、やはり28mmは何か買え、ってことか(違)。



(つづく)



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : Summicron-M50/2(3rd) M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/06/13(金) 20:00:00|
  2. 2007-8きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年5月京都(4)奥の院


さて鞍馬寺本堂からさらに山の中へ。



Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F2.8 1/60 PN400N
奥の院というのだそうである。




Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F2.8 1/250 PN400N
アジサイはまだこれから・・。




Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F2.8 1/30 PN400N
僧正が谷の不働堂。この辺りは牛若丸が天狗と剣術の修行をしたところだとか。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N
木の根道。地面が固いので杉の木の根が地中に潜れず、地表を這っているのだそうだ。それにしても歩きにくい・・(汗)。雨上がりゆえ、ドロドロである・・(苦笑)。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F2.8 1/30 PN400N
やっと奥の院へ到着。「尊天」のひとり、650万年前、金星から地球に降り立った「護法魔王尊」を祀っている。その体は通常の人間とは異なる元素から成り、年齢は16歳のまま、年をとることのない永遠の存在であるという・・。
んなことはどうでもいいが、疲れた・・(汗)。ここからはやっと下り坂である。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/30 PN400N
杉の並木が美しい。鞍馬から登る方がきついのではないかと密かにたくみやのローカルガイドを疑っていたが(すみません!)、これは結構急な下り坂である。貴船口から登る方がきつそうだ・・。ああ、よかった・・(笑)。



(つづく)




テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : Summaron35/2.8 Summicron-M50/2(3rd) M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/06/12(木) 20:00:00|
  2. 2007-8きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2008年5月京都(1)鞍馬へ


出張の帰りに京都へ寄った。土曜日の昼ごろ着いて、まずは「たくみや」
へ。前回、下鴨神社の足つけ神事を教わってとてもよかったので、今回も観光名所のご相談・・。

「あら、いらっしゃい、お久しぶり。また写真撮りに来はったん?」
「そうなんだけど、日ごろの行いですかねぇ、雨やもんなぁ・・。雨のときにいいところってあります?」
「日本庭園なんか、いいんと違います? 雨でしっとり濡れて・・」
「なるほど。じゃ、南禅寺でも行ってみるかなぁ・・」
「もうそろそろ雨が上がるころやから、時間があるなら“えいでん”乗って鞍馬まで行かれたら?」
「えいでん?」
「叡山電車のことですわ。一両編成の電車でのんびり行って、雨上がりの鞍馬で散策・・。気持ちよさそう♪」

というわけで、“えいでん”に乗って鞍馬へ行くことにした。



Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/125 PN400N
一両編成ではなく、二両編成のパノラマカーだった。パノラミック電車「きらら」というのだそうだ。鞍馬駅は叡山電車鞍馬線の終点。着く頃には雨は上がっていた。さすが、たくみやのローカルガイドさん!




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F4 1/60 PN400N
駅前には巨大な鞍馬天狗が(笑)。鼻がちょっと切れてしまった・・(汗)。外付けファインダーはパララックスに注意!

それにしても、この2枚の写真、Mロッコール28mmの劣化が進んでいて、逆光でもないのにハイライトがかなり滲んでいた・・。レタッチでごまかしたが、う~ん、やはりそろそろ28mmは何か買わんといかんなぁ・・。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/60 PN400N
駅前の土産物屋にいた河童。天狗に囲まれて何やら居心地が悪そう・・(笑)。




Leitz Minolta CL Summaron 35mm F2.8 F4 1/60 PN400N
駅で地図を入手。う~ん、結構なハイキングコースである。まずは、鞍馬寺を目指す。



(つづく)



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : Summaron35/2.8 M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/06/08(日) 20:00:00|
  2. 2007-8きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年4月佐原(10)


最後に植田屋さんでお買い物。



Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F5.6 1/125 PN400N
植田屋さんは、植田屋荒物店と言うだけあって、店の入口にはこの手の実用品が並んでいる。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N
ただし、今や色々な和雑貨・民芸品を豊富に揃えて、お土産屋さんに様変わり・・。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F11 1/250 PN400N
店の奥は蔵になっており、そちらにも色々と商品が並べてある。これはその蔵を横から撮ったもの。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N
蔵の中をパチパチ・・。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N



スリッパなど小物を買い込んで、佐原観光、無事終了・・。レンジファインダー2台という自分としては珍しいセットアップで撮ってみたが、ゆったりとした気分でスナップを楽しむことが出来た。それにしてもマウントが共通なのに、CLにはこのレンズ、M3にはこのレンズ、という具合にボディとレンズの組み合わせが気持ちの上で固定されてしまう。
今回の例で言えば、
CL:M-Rokkor28mmF2.8、Color-Skopar35mmF2.5PII、M-Rokkor40mmF2、Summicron-M50mmF2(3rd)
M3:Summaron35mmF2.8、Summilux50mmF1.4(1st)、Elmarit90mmF2.8
となってしまった。

やはり、それぞれのボディにはその時代のレンズがお似合い、という気持ちがはたらくのである・・。



(おしまい)



Tag : Summilux50/1.4(1st) M-Rokkor28/2.8 Summicron-M50/2(3rd)

  1. 2008/05/08(木) 20:00:00|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター