FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2013年夏スイス旅行(8)モルゲンロート


モルゲンロートとは、ドイツ語で朝の赤、つまり朝焼けのことを言うのだそうで、登山家の間では、山頂が朝日に照らされて赤く染まることを言うのだそうである。

マッターホルンはそのモルゲンロートの美しさで有名な山なのだそうで、天候がよくないとダメなのでめったに見られないが、はてさて、今朝のこのお天気なら行けるのでは・・



CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RDP III
朝焼けが始まった。何とも美しい空の色である。




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RDP III
レンズを付け替えてアップでもう一枚・・。すると・・




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RDP III
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! これがモルゲンロートだ!!天気が良すぎてあまり赤くならないが、それでも十分美しい。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RDP III
レンズを替えてもう一枚・・。どんどん朝日のあたる範囲が増えて行っている。




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F11 AE RDP III
このころまでが限界・・。この後はすぐに白っぽい輝きになってしまった。


いやぁ、それにしてもついに見てしまった、モルゲンロート。快晴だったのでもちろん麓のツェルマットからでも見えただろうが、3100クルムホテルに泊まることでゴルナーグラートならではのアップを堪能することが出来た。なんせこの時期は日の出が早いので、ツェルマットを7:00に出た始発電車は、壮大なショーが終わってから1時間も経ったころ頂上駅に到着するのである。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Planar100/2

  1. 2013/11/11(月) 20:00:00|
  2. 2013-14スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013年夏スイス旅行(6)ゴルナーグラートへ


ツェルマットから登山電車ゴルナーグラートバーン(GGB)に乗って、ゴルナーグラートを目指す。標高1600mから3100mまで、標高差1500mを約30分で登る。



CONTAX RX Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RXP
二十数年前にここを訪れたときも、ツェルマットから電話をしたらたまたま部屋が空いていたので登山電車に飛び乗り、ゴルナーグラートで一泊したのであった。ただその時は天気が悪く、ほとんどマッターホルンを拝むことができなかった。今回はそのリベンジという訳である。




CONTAX RX Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RXP
途中、雲がかかったマッターホルンが見えた。これでも二十数年前よりはるかにマシであるが、どうせならもっと雲ひとつない姿を見たいもの・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE RDP III
終点、ゴルナーグラートに到着。このホテルは1894年に建設されたというから100年以上の歴史を誇っている。この登山電車ですらその4年後の1898年開通である。今では標高とホテルチェーンの名をホテル名に冠して3100クルムホテル・ゴルナーグラートというのが正式名称である。古くから地球の歩き方に紹介されていたこともあり、日本でも有名。予約は2年前から受け付けてくれるそうだが、早々にハイシーズンをツアーで抑えられてしまうので、キャンセル料の発生する1か月前になって余分が放出されてやっと個人客が予約できるのだそうな。我々も半ばあきらめたころになって2泊予約が取れ、念願のリベンジにチャレンジすることが出来た次第。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE RDP III
ゴルナーグラートから見えるもう一つの頂、モンテローザ(写真左端)。双耳峰になっていて、右のピークが4634mの山頂。アルプス第二の高さを誇る。こちらはよく見えていて、夕方にもなるのに珍しいことである。正面の山はリスカム(4527m)で手前の氷河はグレンツ氷河である。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE RDP III
リスカムの右隣の風景。左の二つの頂は、それぞれカストール(左;4226m)とポリュックス(右;4091m)。右の雪がかぶさった丸い頂はブライトホルン(4160m)。その右の三角形のとがった頂が展望台のあるクライネ・マッターホルン(3883m)である。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE RDP III
山の頂上であるから他のレストランで外食というわけにもいかず、朝晩二食付きである(笑)。ホテルのレストランで大変おいしいスイス料理とスイスワインを味わいながら、チラチラと窓の外を見やる。モンテローザの頂上に夕陽が当たって綺麗だ。そもそも夕陽に映えることからモンテローザ(バラ色に映える山)と名付けられた説あり。いやはやその通りと言いたくなる絶景である。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE RDP III
部屋に戻って窓の外を見ると・・、おっと、マッターホルンの雲も消えている(嬉)。う~む、このまま朝を迎えてくれれば・・(祈)。



(つづく)



Tag : Distagon35/1.4 Distagon28/2.8 Planar100/2

  1. 2013/11/05(火) 20:00:00|
  2. 2013-14スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013年夏スイス旅行(4)チューリッヒ駅


さて、いよいよ鉄道の旅である。



CONTAX RX Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RXP
4日間有効のスイスパスを握りしめ、日本から予約しておいた14:02発のブリーグ行きの特急列車(一番下に表示が出ている)にフィスプまで乗る・・その前に、駅に停まっている列車を撮る・・(笑)。




CONTAX RX Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RXP
その前にホットドッグ屋を撮る・・(爆)。




CONTAX RX Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RXP
最も典型的なスイス国鉄の列車。赤い機関車にカラフルな客車の組み合わせである。




CONTAX RX Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RXP




CONTAX RX Planar T* 100mm F2 F4 AE RXP
何とも味のある顔をした電気機関車。




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
旅立ちの風景はどこの国でもいっしょである。




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
さて、このチューリッヒ駅はスイス国内でも有数の発着拠点であり、スイス国内を走る列車はもちろんのこと、各国から国際列車が乗り入れている。こちらはフランスから乗り入れているTGV。




CONTAX RX Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RXP
各国の国際列車が乗り入れているので、撮り鉄にとって堪えられない駅なのだそうな。




CONTAX RX Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RXP
Railjetとは何ぞや、と思って調べてみたら、オーストリアの特急列車であった。




CONTAX RX Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RXP
Schaffhausenとは空港のこと。これはすぐ近くのチューリッヒ空港行き列車。



(つづく)



Tag : Distagon35/1.4 Planar50/1.4 Planar100/2

  1. 2013/10/30(水) 20:00:00|
  2. 2013-14スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年夏スイス旅行(3)チューリッヒ湖


翌日は昨晩の喧騒がウソのよう・・。チューリッヒ市清掃局のクルマが大挙して街中を清掃しており、ビール瓶やペットボトルが散乱していた街中はあっという間に綺麗になっていた。さすが観光立国スイス、町が汚れるのは一日たりとも許さないのであろう。観光客である我々にとってまことにありがたいことである。でもそれなら一般市民もお祭りだからといって町を汚さなきゃいいのにとも思ったのだが・・。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III
お天気は最高で、昨日とは反対側のリマト川東岸を散策。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RDP III




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RDP III
何ともスイスらしい美しい光景である。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE RDP III




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE RDP III
時間があったのでチューリッヒ湖の遊覧船に乗る。いくつものコースがあるが、1時間半で戻ってくるお手軽コースを選択。スイスパスを見せたら無料になった(嬉)。




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RDP III
チューリッヒ市を後にチューリッヒ湖のクルーズに出て行く。




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RDP III
湖畔は高級リゾートになっているらしく、いくつもこうしたハーバーを見ることが出来た。




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RDP III
う~む、やはり豊かな国である。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE RDP III
いくつかの港に立ち寄った。途中で降りてまた乗っても同じ料金のようだったが、そこまでゆっくりする時間はなかったので、このままチューリッヒに引き返した。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon35/1.4 Distagon28/2.8 Planar100/2

  1. 2013/10/26(土) 20:00:00|
  2. 2013-14スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キハE130(後編)


久留里線横田駅。単線なのでこの駅で上りと下りの列車が離合する。キハE130形同士の離合を撮りに行った。



CONTAX RTS+W-3 Planar T* 100mm F2 F5.6 AE Ektar 100
下り列車が木更津の方からやってきた。




CONTAX RTS+W-3 Planar T* 100mm F2 F5.6 AE Ektar 100
かつてはタブレットを使って単線の運行を維持していたが、2012年3月に廃止された。




CONTAX RTS+W-3 Planar T* 100mm F2 F5.6 AE Ektar 100
上り下りが離合するの絵。




CONTAX RTS+W-3 Planar T* 100mm F2 F5.6 AE Ektar 100
上り列車が先に出た後、下り列車が出発していく。車両が新しいので綺麗である。新型が導入されると旧型の方が懐かしくなるもので、今回の久留里線も例外ではないが、車両が1形式だけになったのでその点では統一感があって好ましいと感じた。



(おしまい)



Tag : Planar100/2

  1. 2013/03/24(日) 20:00:00|
  2. くるり線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キハE130(前編)


2012年12月、久留里線の車両が一斉に更新された。キハ30形、キハ37形、キハ38形に代わって投入されたのはキハE130形。2007年水郡線でデビューした最新型ディーゼルカーである。



CONTAX RTS+W-3 Planar T* 100mm F2 F22 AE Ektar 100
久留里線に導入されたキハE130形はトイレのない100番台。101~110の10両である。エアコンが完備し、環境対策を施した450PSの新型エンジンを搭載している。




CONTAX RTS+W-3 Planar T* 100mm F2 F5.6 AE Ektar 100
カラーリングは久留里線のイメージカラーである青、緑、黄をステンレスボディーにあしらったもの。「なんか色多すぎない?」という感じではあるが、まあ見慣れてくれば当たり前に感じるようになるのだろう。




CONTAX RTS+W-3 Planar T* 100mm F2 F5.6 AE Ektar 100
今までの車両が170PS~250PSだったことを考えると、このキハE130の450PSというのは圧倒的なパワーである。しかしながら山間部でのスピードは見た目にはあまり変わらないような・・(汗)。




CONTAX RTS+W-3 Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE Ektar 100
まだ沿線の緑が乏しいのであまり撮っていないが、いずれ季節がよくなったらあちこちで撮ってみたいと思う。



(つづく)



Tag : Planar100/2 Planar50/1.4

  1. 2013/03/22(金) 20:00:00|
  2. くるり線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

琥珀色


アクアラインのふもと、木更津金田海岸に夕陽を撮りに行った。



CONTAX RTS Planar T* 100mm F2 F8 AE Ektar 100
あたり一面が琥珀色に染まり、美しい夕陽を楽しむことが出来た。




CONTAX RTS Planar T* 100mm F2 F5.6 AE Ektar 100
この日は残念ながら富士山は雲に隠れていた(画面右外)。次回は富士山が見えるときにリベンジしてみよう。



Tag : Planar100/2

  1. 2013/02/18(月) 20:00:00|
  2. 2009-15かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鶴峰八幡宮


昨年の夏、コンタックスRTSを持参して、お気に入りの鶴峰八幡宮へ行った時の在庫写真から。



CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F8 AE PN400N



今回は、お社を部分的に切り取ったショットを中心に・・。



CONTAX RTS Distagon T* 28mm F2 F8 AE PN400N




CONTAX RTS Planar T* 100mm F2 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS Distagon T* 28mm F2 F8 AE PN400N




CONTAX RTS Planar T* 100mm F2 F2.8 AE PN400N




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N


いつもと違う構図で、と意識しながら撮ってみたが、気がつくと今までと同じようなショットが多く、無意識のうちに同じような角度から撮ろうとしていたのがよくわかった・・(汗)。自分の感性の巾を広げるというのは実に難しいことである。



(おしまい)



Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2 Planar100/2

  1. 2012/02/25(土) 20:00:00|
  2. 2009-15かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八景島シーパラダイス(4)


三つ目の水族館、ふれあいラグーンへ。ここは海の生きものたちとのふれあいをテーマにしたところである。



CONTAX RTS Planar T* 100mm F2 F5.6 AE PN400N
ふれあいを待つペンギン・・(笑)。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F8 AE PN400N
ホエールオーシャンで芸を披露するクジラ。




CONTAX RTS Planar T* 100mm F2 F5.6 AE PN400N
イルカのドアップ。結構な至近距離である。




CONTAX RTS Planar T* 100mm F2 F5.6 AE PN400N
最近はセイウチもケータイを持っているらしい(爆)。




CONTAX RTS Planar T* 100mm F2 F5.6 AE PN400N
という訳でシーパラダイス特集おしまい。やはり水槽などはフィルムカメラではチト苦しかったが、まあ、こういう所へ来たら、撮影よりもゆったり泳ぐ海の生きものを愛でる方が賢明。しっかり寛いで、いい夏休みとなった。



(おしまい)



Tag : Planar100/2 Planar50/1.4

  1. 2011/09/04(日) 20:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

126万アクセス御礼


累計126万アクセスを頂戴いたしました。いつもご覧いただき、まことにありがとうございます。
慌ただしく帰省した後は、また元の生活に戻っておりますが、最近は“別府の夜景”から、
“滝”に興味の対象が移っております♪
まとまりましたら(それがなかなかまとまらない・・汗)、またご紹介したいと思います。




CONTAX RTS Planar T* 100mm F2 F5.6 AE PN400N
帰省した時の墓参りにて。




Tag : Planar100/2

  1. 2011/09/04(日) 08:43:34|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター