うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2013年12月645大分(番外編)十文字原の夜景


さて、別府湾の夜景の名所である十文字原だが、いつもここで夜景を撮るのに迷うことがある。それはどれくらいの画角のレンズがいいか、という点。



CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F5.6 AE RDP III
こちらは本採用した方。645で焦点距離80mmのレンズであるから、いわゆる標準レンズの画角である。ちょっと高崎山が遠いのであるが、広く別府湾が見渡せる感じが気に入っている。




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
こちらはボツにした方。140mmであるからちょっと望遠である。空気が澄んでいないと綺麗に撮れないが、この時は冬だったので霞まずに撮ることができた。ただ、高崎山と別府タワーが入った定番の構図ではあるものの、それならもっと高崎山に近いところから撮ればいいじゃん、という気がしてボツにした次第。

今になってあらためて見比べてみると、80mmの方は上下(特に下)の空間が余計で、もっと横に細長い絵にしたくなる。一方で140mmの方は他所でも似たような絵になるとはいえ、画面下の丘のシルエットは十文字原ならではであるし、これはこれでまとまっている気がした。

皆さんのお好みはいかがだろうか?




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
おまけで、十文字原から撮ったAPUの夜景。



Tag : Planar80/2M Sonnar140/2.8M

  1. 2015/02/12(木) 20:00:00|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2013年12月645大分(5)十文字原その2


昨年一旦おしまいとしていた一昨年の写真の続き(在庫写真にて失礼)。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F4 AE RDP III
十文字原といえば別府湾の夜景で有名だが、後ろを振り返ると鶴見岳も楽しむことが出来る。この時は鶴見岳が雪でお化粧しており、夕焼けとのコンビネーションが非常に綺麗だった。



(つづく)



Tag : Planar80/2M

  1. 2015/02/08(日) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年3月佐伯 by 645(1)城山


引き続き今年の3月に大分へ行った時の写真。由布院はまだ肌寒かったので、同じ大分でもちょっと暖かい佐伯へ。“さえき”と発音しそうだが“さいき”と読むのが正しいのだとか。



CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F8 AE RDP III
まずは城山に登ってみた。ここは佐伯藩主毛利家の佐伯城があったところだが、佐伯市内が一望に見渡せることでも有名。こちらは海に面する東側で八島が見える。




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F8 AE RDP III
城山の南側、番匠川の河口付近。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F11 AE RDP III
西側、番匠川を望む。九州屈指の清流と言われている。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F11 AE RDP III
大した標高ではないのだが、未舗装の登山道しかないので645を担いて登るのは結構しんどい・・(汗)。ただ、頂上は眺めがすばらしく実に気持ちのいいところだった。



(つづく)



Tag : Sonnar210/4M Planar80/2M Distagon45/2.8M

  1. 2014/11/11(火) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014年3月ゆふいんの森 by 645(3)由布岳


由布院~南由布間の撮影ポイントへ行き、由布岳をバックに撮り鉄を試みる。



CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
まずは各駅停車でテスト撮影。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
画面真ん中の電信柱が邪魔ではあるが、S字カーブがいい感じ。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
さてお目当てのゆふいんの森号がやってきた。結局、由布岳が真ん中にくるよう先ほどよりちょっと左寄りからカシャ!


この日は日曜日。同業者が何人も集まってくるので聞いたところ、ななつ星の運転日なのだそうな。そこで先ほど各駅停車で練習した構図で狙ってみる。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
まずは斜め正面から編成写真。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
後打ちで由布岳をバックに。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
さらにもう一枚。S字カーブに沿って全長が入り、ちょっとお気に入り。



(つづく)



Tag : Planar80/2M

  1. 2014/11/07(金) 20:00:00|
  2. てつどう(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014年3月ゆふいんの森 by 645(2)南由布駅


由布院駅をはさんで野矢駅と反対側、大分寄りの南由布駅へ行ってみた。



CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
この日は快晴。実に気持ちのいい日だった。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
ここでも列車の離合が見られる。ただし各駅停車のみで、特急列車の離合はないようだ。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
下り列車が出た後、由布院行きの上り各駅停車は最終駅へ向かって出発して行った。



(つづく)



Tag : Planar80/2M

  1. 2014/11/03(月) 20:00:00|
  2. てつどう(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014年3月ゆふいんの森 by 645(1)野矢駅


今年の3月に大分へ行った時の写真。かねてから撮りたかった「ゆふいんの森号」を狙って、久大本線の野矢駅へ。博多から大分方面へ向かって由布院駅の一つ手前の駅である。



CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RXP
時々雪が降ってくる生憎のお天気。




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F8 AE RXP
雪が晴れて土中の水分が蒸発する中、由布院行きのゆふいんの森1号が軽快に通過して行った。そう、この駅はゆふいんの森号の停車駅ではないのである。ところが・・




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F8 AE RXP
次に由布院から博多行きのゆふいんの森2号が来て、駅に停車。ん?




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F8 AE RXP
そう、この駅はゆふいんの森号同士が離合することで有名なのである。ほどなく博多方面から下りゆふいんの森3号がやってきた。いきなりお目当ての離合シーンをゲットできて満足!




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F5.6 AE RXP
他にも特急ゆふ号同士もこの駅で離合する。


そう言えばこの日は金曜日。だとすると・・




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F5.6 AE RXP
そう、超豪華観光列車「ななつ星」が通る日なのであった。こちらもゲットできて大満足!




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F5.6 AE RXP
後打ち。シャッターの下りた最後尾が印象的だった。



(つづく)



Tag : Planar80/2M Sonnar140/2.8M Sonnar210/4M

  1. 2014/11/01(土) 20:00:00|
  2. てつどう(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013年12月645大分(4)十文字原


久しぶりに別府の夜景にチャレンジ。場所は定番の十文字原。



CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F5.6 AE RDP III
やっとコンタックス645で気に入った写真を撮ることが出来た。


あと雪景色の写真などもあるが、それはまた後日。


(とりあえず一旦おしまい)



Tag : Planar80/2M

  1. 2014/10/12(日) 20:00:00|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2013年12月645大分(2)沈堕の滝


コンタックス645でビシッと決めたいと思い、沈堕の滝へ・・。



CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III
ん?正面の雄滝から水が流れていない・・。どうも工事のために水を止めているようである。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
何とその水をバイパスルートを通してここから放出していたのであった。初めてみるバイパスルートの水・・。なかなか周りの景色と調和していい感じである。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
こちらは毎度お馴染み雌滝。水量が多い時は雌滝の左に小さい滝が出現する。この時はまさにその状態だった。


という訳で、いつもと違う情景をゲットすることはできたが、コンタックス645で沈堕の滝の決定版をビシッと決めるのは、オアズケとなってしまった(笑)。



(つづく)



Tag : Distagon45/2.8M Planar80/2M

  1. 2014/10/04(土) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年1月富士山 by 645(5)田貫湖


富士五湖ではないのだが、逆さ富士やダイアモンド富士で有名な田貫湖は、毎度欠かせない。4月20日と8月20日だけのダイアモンド富士はともかく、逆さ富士は結構な確率で観ることが出来る。

2008年1月
2008年5月

さて今回も行ってみたが・・



CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F16 AE RDP III
もう日が傾いていて、雲の影もあったりして絵的にはコントラストがイマイチ・・。ならば、いっそ日が沈むまで待てみよう・・。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RVP 100
じゃーん!紅富士ではないかもしれないが、夕陽でピンク色に染まる富士山である・・(嬉)。すかさずフィルムも赤みが強調されるベルビアに変えてある(笑)。




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F5.6 AE RVP 100
せっかくなので210mmでアップを。V字谷の真正面になる。


以上で今年正月の富士五湖巡り、これにておしまい。世界遺産に登録されてあちこちそれにちなんだ取り組みがなされていたが、富士山の美しさは今も昔も不変。そしてこれからも日本人の心のよりどころとして不動の位置を占めて行くのであろう。ゴミが多いので自然遺産にならないと言われた時は正直ガックリきたが、今回、文化遺産として世界遺産登録を果たしたことで改めて考えてみると、日本人にとってこの山の美しさは崇高で何物にも代え難く、我々の美意識の象徴と理解すれば、文化遺産と捉える方が適切なのかもしれない。今回富士五湖巡りをして富士山の美しさに改めて感動し、自分が日本人であることを再認識した次第である。



(おしまい)



Tag : Distagon45/2.8M Planar80/2M Sonnar210/4M

  1. 2014/01/28(火) 20:00:00|
  2. 富士五湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014年1月富士山 by 645(4)本栖湖


5番目の湖、本栖湖に着くころには雲ひとつない快晴に・・(嬉)。



CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
ここからの眺めが個人的に一番好きである。手前の山との位置関係や裾野の感じが美しい。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M + PL filter F16 AE RDP III
ついつい撮ってしまうお約束の構図・・(汗)。




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M + PL filter F8 AE RDP III
ここでもアップを撮ってみた。山肌の右側、すなわち西側に日が当たる。ここは午後の光がいい感じである。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M + PL filter F5.6 AE RDP III
恥ずかしながら今まで知らなかったが、千円札の裏の富士山はこの辺りから撮った写真を元にデザインされているのだそうである。元になった写真は、富士山をこよなく愛した写真家、岡田紅陽の「湖畔の春」という作品だそうで、厳密にはこの写真よりももう少し高い位置から撮られているようだ。残念ながら波立っていて逆さ富士とはならなかったが、手前の山との位置関係など、いかにも本栖湖らしい美しさである。



(つづく)



Tag : Distagon45/2.8M Planar80/2M Sonnar210/4M

  1. 2014/01/26(日) 20:00:00|
  2. 富士五湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター