FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2017年11月イースター島(24)Good bye


いよいよイースター島を去る時が来た。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
空港までレンタカーで行き、そこでクルマを返却。ただし空港にはレンタカー屋の事務所はない。で、クルマを借りるときにどうしたらいいのか尋ねたところ、
「ああ、空港に着いたら一般車の駐車場に止めて、キーを車の中に入れておけばOKです。ドアのカギはかけないでね」
だと!
一番近い隣の島まで2,000kmぐらいある絶海の孤島・・。モノを盗んでも逃げようがないのでドロボーがいないのだとか。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
空港にはすでに飛行機が到着していた。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
機内へ入るときにタラップの上から振り返ってカシャ!




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
離陸してすぐ180°旋回・・。眼下に鳥人儀式の舞台となった島々が見えた。



(おしまい)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : RX100V

  1. 2018/10/21(日) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2017年11月イースター島(22)アナ・カケンガ


島の西海岸沿いを歩いてみた。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
管理されている敷地らしく、ゲートがあった。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
お天気に恵まれ、海の青と島の土や緑とのコントラストがいい感じである。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
後ろを振り返るとハンガ・ロアの町が見える。この辺りは馬が放牧されていた。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
アナ・カケンガ(Ana Kakenga)へ到着。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ここには人一人がやっと入れる大きさの洞窟がある。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4AE
洞窟の中から入り口を撮ったの図。本当はこの洞窟を突き進むと海に面した入り口まで行けるのだが、その時間もなく引き返した。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM RX100V

  1. 2018/10/17(水) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(6)ダンスショー


夕陽を堪能するのもそこそこに、予約していたダンスショーを観に行く。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
カリカリというお店である。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
いわゆる南国情緒のダンスショーという感じなのだが、火を噴いたりするような派手な演出はなく、素朴ないい感じのショーだった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
最後の方では観客がステージに誘われて踊ったりして盛り上がった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ショーが終わるころにはさすがに疲れが出てきた。ショーの後でダンサーとの記念撮影が始まったがそういう元気もなく、すぐに宿に戻って爆睡した。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : RX100V

  1. 2018/09/11(火) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(1)ブラジルからイースター島へ


ブラジルの四連休を利用してチリのイースター島へ行った。お目当てはもちろんモアイ像である。
ブラジルのサンパウロからイースター島まで直線距離で6,300kmあまり。前の晩にチリのサンティアゴまで行っておき、翌朝のフライトでイースター島まで飛んだ。サンティアゴからでも3,700kmもある絶海の孤島である。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ブラジルのサンパウロとチリのサンティアゴの時差が1時間なのに対し、サンティアゴとイースター島の時差は同じ国なのに2時間。機材もB787が就航していてまるで国際線のようであった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
空港でお出迎えのオブジェ(意味不明)。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
こちらが空港のターミナルビル・・(笑)。この中でまず国立公園の入園料を払う。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
迎えに来てくれた宿屋のオヤジの車で島の中心街を一周。海岸沿いにはさっそくモアイが・・。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
こちらがお世話になった宿。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
小奇麗なところで快適だった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : RX100V

  1. 2018/09/01(土) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月Serra do Cipóその1


地元の郊外にセハー・ド・シッポ(Serra do Cipó)という自然公園がある。いつか行ってみたいと思っていたのだがなかなか実現しないでいた。今回みんなで滝を観に行こうとなり実現した次第。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
車で近くまで行きそこからハイキング。これはちょっと進んでから後ろを振り返ったの図。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
最初はちょっと登り・・。早くもメゲる・・(汗)。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
荒涼としたところを延々と歩いて行く・・。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ところどころに花が咲いているのがせめてもの救い。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ゆるやかなアップダウンを歩くこと約1時間半。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ようやくそれらしいところに・・。



(つづく)



Tag : RX100V

  1. 2018/03/07(水) 20:00:00|
  2. 2017-ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(14)Flühlenその1


朝起きてα7RIIで試し撮りしてみると、裏面の液晶では見えないがファインダー内で確認すると一応写っているようだ。最終日はもう一度ヴァッセンへ行こうと思っていたが、ヴァッセンの天気予報は雪で気温2℃!カメラの不調で意気消沈したこともあって、遠出せずにフリェーレンで撮影することにした。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
フリェーレン駅の近くには洒落た教会が二つもあり、なかなか絵になりそうだと思ったからでもある。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
この駅はゴッタルド基底トンネル開通後も幹線ルートに入っており、ヴァッセンなどの旧ルートと違って通過列車が多いのも魅力である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
イタリア国鉄の振り子電車ETR610。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
お馴染み各駅停車。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
イタリア方面行きの列車。この区間のイタリア方面行きは機関車が後ろから押して制御機能付き客車が先頭になるようである。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F11 AE
SBBの定番、Re460とIC車両。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
赤、白、黒の単純な色の組み合わせなのだが実にカッコいい。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
貨物列車が通過。ここは幹線なだけに重連で長大なコンテナ貨物を牽引していた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
これも振り子電車だがSBBのRABDe500形電車。ICEと呼ばれている。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
そろそろ駅構内での撮影も飽きてきたので別のポイントへ移動するとしよう。



(つづく)



Tag : RX100V FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/02/25(日) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(13)Wassen後篇


さてヴァッセンで最も有名な撮影スポット、3段ループ初段のカーブへ向かう。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ゴッタルドトンネルは渋滞の名所らしく、トンネル入口を目指すクルマが渋滞していた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
さてここが有名な撮影ポイント。天気がよければ遠景に雪をかぶった山々が見えるのだが、今日は残念ながら雨。左の丘の上の教会も名物なのだが、それがかろうじて見える程度。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
イタリアからスイス方面へ向かう列車が来た。

ここで異変発生!カメラの日付がリセットされてしまった。どうも雨に濡れてトラブったらしい。再セットして撮影再開。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
各駅停車がやってきた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
後打ちなのだが、列車を実に美しく撮れる撮影ポイントである。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
おっと、時刻表にない列車が通過・・。回送列車のようだが、インターシティ(IC)の車両、いわゆる特急列車の編成だったので大変満足・・(嬉)。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
いよいよ本命のゴッタルド・パノラマ。エクスプレスの登場。スイス発イタリア行きである。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
最後尾に3両のパノラマカー。

ここでまたしてもトラブル発生!カメラ後面の液晶が映らなくなってしまった。傘を差しながらの撮影でそれほど激しい雨でもなかったのだが、電池室やSDカード室に水が溜まっていた。いったんSDカードを抜いてもう一度挿したところ今度はSDカードも認識しなくなってしまった・・(汗)。管理ファイルの修復が必要との表示が出たので、YESを選択・・。それでもSDカードは読めるようにならず、RX100Vだけで撮るのもアレなので撮影中止。雨がやまないこともあって早々にフリェーレンのホテルまで帰ることにした。

夕食から帰って来てドライヤーでカメラを乾燥させると、液晶は相変わらずダメだったがSDカードは読めるようになった。ただし読めたのは使っていなかったスペアのSDカードで、撮影データの入ったSDカードは「管理ファイルの修復」を実行したためか読めなくなっていた・・(汗)。このSDカードにはこの日のチューリッヒ&ヴァッセン分約200枚だけでなく、前日のRhBアルブラ線の約1300枚も入っている・・(慌)。
色々ネットで調べて管理ファイルを壊しただけなら生データを直接読み込むことで修復できそうなことはわかったが、パソコンがないと修復ソフトを実行することが出来ない。1500枚の写真がパーになったのかどうか不安を抱えたまま最終日を迎えることになってしまった。



(つづく)



Tag : RX100V FE24-70/2.8GM

  1. 2018/02/23(金) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(12)Wassen前篇


さてチューリッヒを後にしヴァッセン(Wassen)を目指す。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
スイス連邦鉄道(SBB)に乗ってエルストフェルト(Erstfeld)まで行き、そこからバスでヴァッセンへ向かった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ヴァッセンに到着。さてヴァッセンがどういうところなのか、御存じない方のために一講釈・・。
ここはヨーロッパアルプスの南北をつなぐルートのうち最重要なゴッタルド峠越えの名所で、ゴッタルド鉄道トンネルのスイス側の入口にあって三段ループを登る姿が撮り鉄のメッカとして知られていた。2016年のゴッタルド基底トンネルの開通によりこの区間はトンネル化され大多数の列車はそちらを通るようになったが、基底トンネルトラブル時の非常用として1時間に1本程度の各駅停車を走らすことで山越えの旧路線を維持している。ヴァッセン駅は今は客扱いはしていないが、スイス撮り鉄の旅としては一度来てみたかったところなのである。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
生憎の雨模様だったが、三段ループの二段目にある石橋を目指す。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
小屋の軒下で雨をしのぎながら待つことしばし、各駅停車がやってきた。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
SBBは左側通行なので、実はこれは後打ちである。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
こちらが正面から撮った写真。

この1時間に1本の各駅停車以外に、夏の間はパノラマカーを連結したゴッタルド・パノラマ・エクスプレスという観光列車が1日1往復走っており、実はそれがお目当てなのであった。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F5.6 AE
じゃーん!これがそのゴッタルド・パノラマ・エクスプレス。雨脚が少し強まっていたが何とか撮ることが出来た。1等パノラマカーを3両連結した観光列車である。イタリアのルガーノを朝出てゴッタルド峠を越え、ルツェルン湖畔のフリェーレン(Flühlen)までこのパノラマ列車で向かう。その後遊覧船に乗り換え、ルツェルン湖を遊覧して終点ルツェルンまでの5時間半の旅である。



(つづく)



Tag : RX100V FE24-70/2.8GM

  1. 2018/02/21(水) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月スイス撮り鉄の旅(10)大移動


スイス滞在三日目。レーテッシュ鉄道の撮り鉄聖地からスイス連邦鉄道の撮り鉄聖地ヴァッセン(Wassen)まで大移動である。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
朝早くクールを出発。まだ朝の7時前である。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
クールはSBBとRhBの両方が楽しめる駅。手前はRhBの電車。奥はSBBの列車である。





Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
RhBの電車の後ろには昨日お世話になった最新型の客車。窓がやたら大きいのはさすが観光路線といったところか。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
クール駅にあるRhBの機関庫。Ge4/4IIの630号機が停まっていた。ちょっとクラシカルないかにもスイスらしいいい形の電気機関車だと思う。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
SBBのホームに戻る。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
こちらがこれから乗る列車。まずチューリッヒへ向かった。



(つづく)



Tag : RX100V

  1. 2018/02/17(土) 20:00:00|
  2. 2015-17スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年12月新宿南口


年末に一時帰国した際、新宿南口へ行ってみた。以下、都会に疎い田舎者の戯言・・。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
再開発され随分と綺麗になっていた。改札口の名前もサザンテラス口が甲州街道改札になったり、新南口が新南改札になっていたりなどビックリ。あとバスとタクシーのターミナル、バスタ新宿なんていうのも開業していた。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
このタカシマヤタイムズスクエアは1996年開業とのこと。すでに20年以上経っているが自分にとっては知ってはいるが馴染みのない“新しい建物”という感じ。いかに新宿から遠ざかっていたかが分かる。ただしお隣りはJR新宿ミライナタワーといって2016年に出来たもの。先ほどの改札口の名称変更も同時期に行われたそうな。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
こうして見ると新宿駅周辺も新しいビルが立ち並んで、随分と景観が変わっていることがわかる。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
こちらのホテルは小田急センチュリーサザンタワーホテル。ここから見ると上層階はペラペラの薄っぺらに見えるが、フロアーの形が三角形になっているだけである。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
毎年年末年始にイルミネーションで飾られる新宿駅南口。タカシマヤタイムズスクエアのテーマは、手塚治虫生誕90周年を記念した火の鳥イルミネーションだった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
新宿サザンテラスはピンクの灯りに彩られたイルミネーションだった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
こちらはSUICAのペンギン君。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
この新宿駅南口のイルミネーション、最近はミナミルミと呼ぶそうである。う~ん、まったくもって初めて見聞きするものだらけであった。



Tag : RX100V

  1. 2018/02/15(木) 20:00:00|
  2. とうきょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター