うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

京都(5)京都御苑(後編)


京都御苑の続き。



CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
御苑の南西の角に閑院宮邸跡がある。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
閑院宮家は伏見宮家、桂宮家、有栖川宮家と並ぶ四親王家の一つ。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
京都御苑の自然と歴史についての写真・絵図・展示品・解説を備えた収納展示室として利用されている。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
京都御所の見学は事前に宮内庁に申し込む必要があるが、こちらは事前申し込みなしで見学できる。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
中庭見学も予約不要&無料である。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
こちらは拾翠亭。五摂家のひとつであった九條家の現存する唯一の建物で、約200年前に建てられたもの。主に茶会のための離れとして使用され、内部には今もふたつの茶室が残されている。



CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
以上で昨年10月の京都の写真、おしまい。コンタックスTVS IIはコンパクトなズームレンズなので画質はやや不利だが、28mm~56mmに画角が変えられるのはやはり便利。また、冒頭の夜のショットにもあるように、広角端でF3.5という暗いレンズながら意外に夜でも撮りやすかった。まあコンデジ全盛の今どきに銀塩コンパクトを持ち出す価値はあまりない気もするが、手に持った時のチタンボディの高級感など、たまにはいいものである。



(おしまい)



Tag : TVSII

  1. 2011/04/05(火) 20:00:00|
  2. 2010-13きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都(4)京都御苑(前編)


二条城の次に訪れたのは京都御苑。



CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
京都御苑は、500年にわたって天皇の住まいだった京都御所と、その周りに集まっていた宮家や公家の集落の跡地からなる。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
京都御所の入口、建礼門。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
御所の西側。清所門である。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
明治に入り、天皇の東京遷幸に伴い多くの公家が東京へ移住したために一旦は荒廃したが、明治天皇から御所保存の御沙汰が下され、古いお屋敷を撤去したり樹木を植栽したりして御所を中心とした公園として再整備したのだそうな。



CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
建礼門に通じる建礼門前大通り。とにかく広い・・(汗)。



(つづく)



Tag : TVSII

  1. 2011/04/03(日) 20:00:00|
  2. 2010-13きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都(3)二条城(後編)


二条城の続き。



CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
二の丸御殿と本丸御殿を結ぶ東橋。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
1626年、本丸の部分が完成し、二の丸&本丸の現在の形となる。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
本丸御殿の敷地の一番奥にある天守閣跡からの眺め。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N



(つづく)



Tag : TVSII

  1. 2011/03/30(水) 20:00:00|
  2. 2010-13きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都(2)二条城(前編)


一夜明けて、二条城に行ってみた。



CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
実は初訪問なのである・・(汗)。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
二条城はユネスコの世界文化遺産に登録されている。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
二条城は1601年、徳川家康の命を受けて築城が始まり、1603年、現在の二の丸の部分が完成し家康が入城した。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
唐門。ひっきりなしに観光客が通り、ここで記念撮影をしていく人が多いので、このショットを撮るだけでも一苦労・・(汗)。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
唐門をくぐって二の丸御殿に入る。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N



(つづく)



Tag : TVSII

  1. 2011/03/28(月) 20:00:00|
  2. 2010-13きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都(1)先斗町


旧聞で恐縮だが、昨年10月に京都を訪問した。



手にしたカメラはコンタックスTVS II。久しく使っていなかったが、「旅カメラとしてどうよ?」とあらためて確認してみたくなった次第。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
まずは先斗町の夜ショット。広角端でもF3.5という明るさなので結構なスローシャッターになるのだが、375gと小さい割には重たいので安定感があり、カメラブレしにくい。




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N




CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N
最後に歌舞伎座。街灯にもたれかかってスローシャッターを切った。



(つづく)



Tag : TVSII

  1. 2011/03/26(土) 20:00:00|
  2. 2010-13きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木更津上空


羽田空港へのアプローチにはいくつかのルートがあるそうだが、そのうちのひとつ、木更津上空を通るパターン。




CONTAX TVS II PN400N
木更津港の上を飛びながらどんどん高度を下げていく。




CONTAX TVS II PN400N
小櫃川河口に広がる盤州干潟。浸透実験池が魚の目のように見える。


それにしても、飛行機の中から撮った写真って、スキャンすると色の悪さが非常に目立つ・・(汗)。色々と補正を試みたが、元が悪いとモノクロにするぐらいしか抜本的な改善策はなく、あえなく挫折・・orz。



Tag : TVSII

  1. 2009/02/17(火) 20:00:00|
  2. 2009-15かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Yae Suppormance Live


かずさアカデミアホールでYae & ERAのライブがあるというので行ってきた。




CONTAX TVS II PN400N
Suppormanceとは、Yaeさんの造語で、地球環境や人権、平和のための活動をサポートするパフォーマンスの意。この日は、NPO「フー太郎の森基金」を支援する新春コンサートだった。「フー太郎の森基金」とは、エチオピアで植林事業を行っているNPOなのだとか。





CONTAX TVS II PN400N
ライブコンサートは会議室で行われたが、こちらは大ホールの入口。一昨年の秋には、ここで大々的にThe Festivalを行ったんだよなぁ・・。もちろんYaeさんERAも出演したっけ・・。






CONTAX TVS II PN400N
ま、NPOの方はともかく(笑)、Yae(ヴォーカル)、鬼怒無月(ギター)、壷井彰久(ヴァイオリン)のゴキゲンなライブを堪能した。今回は出演者の了解を得てなかったのでステージの写真はなし・・。



Tag : TVSII

  1. 2009/02/13(金) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年!


2008年、あけましておめでとうございます。
昨年は、皆様に支えられてブログを続けることができました。大変ありがとうございます。

今年も、仕事との両立、ブログネタ切れと戦いながら(笑)、「うっちーの時々かめらまん」
を続けてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



CONTAX TVS II Vario-Sonnar T* 28mm-56mm F3.5-F6.5 AE P-mode PN400N

これは、年末、ブロガーのfortunatiさんと中古カメラ屋巡りをしたときのショット。
銀座、新宿の中古屋さんを9件ハシゴして、ワタシは何も買わなかったという快挙!(笑)。
とても楽しい一日を過ごさせていただきました。fortunatiさん、ありがとうございました。



Tag : TVSII

  1. 2008/01/05(土) 20:00:00|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

オフクロ登場!(3)


このポルトガル旅行でオフクロはフィルム9本、約330枚撮っている。で、ワタシは25本の約900枚。実はカミサンもコンパクトデジカメを持って行ったのであるが、この親子の写真キチガイぶりにあらためてあきれ、撮った写真がたったの3枚!それも初日の最初の方で撮った記念写真だけ(苦笑)。まぁ、すぐにバカバカしくなったのも無理もない・・。後から二人のアルバムを見比べても、観光名所となるとほとんど同じ写真が両方のアルバムに出てくる・・(爆)。

というわけで、あえて自分と違うやつだけを抜き出したオフクロ写真シリーズ、前回以降のオウレム~ファティマ~ナザレあたりは、全くと言っていいほど同じ写真ばかりだったのでそれらはパスし、第三回(最終回)はアルコバサ~コインブラ~ポルト編。


CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
アルコバサの回廊。本人お気に入りの写真である。まあ、よくあるトンネル構図である・・(苦笑)。




CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
これねぇ、ワタシも見つけて撮ろうかと思ったんだけど、なんかちょっとグロなんでやめたんだが・・(汗)。




CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
コインブラの橋。電線がちょっとうるさいと思うのだが、旗に惹かれたのだろう。せめて右側の街灯を入れないようにしたら、と思うのだが、右下の橋のカーブを入れたかったのだろうか。




CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
ポルトのヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区の遠景。これもどうも微妙に曲がった塀のカーブが気に入って撮っているようである。




CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
最後に「なんじゃ、こりゃ?」という写真。ネガの前後から類推するにポルトの駅構内のようだが、天井? 壁? 床? まったく気がつかなかった・・(汗)。


以上、オフクロのポルトガル写真の中から自分と違う視点のものを集め、三回に渡って連載させていただいたが、あらためて分析的に眺めて見ると興味深かった。建物の軒先や塀の微妙に曲がったカーブを取り入れているあたりは、その最たるものである。観光名所となると全くと言っていいほど自分と同じ写真が出てくるのには閉口したが(汗)、ま、血は争えない、ということか・・(爆)。


(おしまい)


テーマ:海外の写真 - ジャンル:写真

Tag : TVSII

  1. 2006/08/27(日) 15:45:01|
  2. 2006ポルトガル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オフクロ登場!(2)


老後の楽しみとして写真をやる場合、カルチャースクールなどで教わるケースが多いと思うが、オフクロの場合、昔からオヤジが、露出やピント、構図、カメラブレの防ぎ方など基本的なことを教えていたので、その手のスクールで勉強したことがない。したがって三脚など持ってないし、AFカメラではあるが狙った主題にピントが来るようフォーカスロックを多用しているようで、今回借りてきたネガを見てもブレ、ボケは皆無である。まあ、そういった点は健全だと思うのだが、ブレ、ボケを嫌うのと同時に発色やコントラスト、解像感には敏感で、小奇麗にまとまった絵葉書的写真をよしとする傾向が強い。ま、親子で似ていると言えばそれまでだが・・(汗)。

というわけで、ワタシとそっくりの写真が多い中、ちょっと違う写真ばかりをピックアップするオフクロ写真シリーズ、第二回はシントラ~ロカ岬~オビドス編。


CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
典型的なトンネル構図ではあるが、ワタシは撮らなかったのと、まぁ、こういう構図の基本は押さえている、という例でアップ。




CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
午年なので馬は好き(爆)。ただ、しっかり左上には宮殿を入れており、歩道を歩く観光客の多さとあいまって、今回のシントラの印象をよく表していると思う。




CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
ワタシはまったく興味がなかった被写体。長年コンタックスT2を使ってきて、この手の被写体が意外に魅力的な色合いになることを心得ているのだろうが、よく見るとこれも左上に宮殿の建物をちょっと入れており、花の色合いだけでなく、全体的なヨーロッパの雰囲気を感じて撮ったのではないかと思う。




CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
行きつけの写真屋のオヤジさんから、「ここの写真で灯台を入れていないやつは初めて見ました」と言わしめたロカ岬の写真。本人は、咲き乱れる花と綺麗な海の色のコンビネーションが気に入っているようで、なんで灯台なんかを同時に入れる必要があるの?という感覚のようである。




CONTAX TVS II SUPERIA Venus 400
オビドスのような綺麗な街並みを短時間で撮るとなると、ほとんどワタシと同様の写真だった。その中で唯一違うな、と思ったのがこれ。軒の流れるような稜線が目にとまったようである。ワタシはまったく気がつかなかった・・(汗)。


(つづく)


テーマ:海外の写真 - ジャンル:写真

Tag : TVSII

  1. 2006/08/26(土) 13:44:54|
  2. 2006ポルトガル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター