FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2018年9月かずさジャズフェスティバル(4)モダンジャズ


モダンジャズと言っても色々あるが、ここでは1950年代半ばに一世を風靡したハードバップの演奏。



Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ディキシーからモダンまでこなす名トランペッター、牧原正洋率いるカルテット。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ピアノは佐合庸太郎。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ベースは小澤基良。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ドラムは川島侑介。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F4 AE
ゲストにアルトサックスの高橋里実。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
2管のクインテットはハードバップスタイルのお約束。ハードバップを代表するピアニストの一人、ソニークラーク作曲の「ブルーマイナー」を演奏。見事な演奏で心地よかった。



【セットリスト】
・It Could Happen to You
・I Remember Clifford
・Blue Minor



(つづく)



Tag : FE70-200/4G Tele-Tessar300/4

  1. 2018/12/08(土) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月かずさジャズフェスティバル(3)スイング


ディキシーランドジャズの興奮冷めやらぬ中、次はスイングジャズ。



Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
渡邊恭一率いるスイングオールスターズである。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
テナーサックス&クラリネットの渡邊恭一。最近ビンテージサックスを入手し益々絶好調である。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ピアノは佐合庸太郎。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
ベースは加藤人。チューバも演奏する才人である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
クラリネット2本で鈴懸の径(すずかけのみち)。元々は戦時中に流行った三拍子の歌なのだが、戦後、ジャズクラリネット奏者の鈴木彰治が4拍子のジャズにアレンジし、1957年に来日したピーナッツハッコーとクラリネット2本のハモリで録音したところこれが大ヒット。鈴木彰治の代名詞となった。
で、今回の演奏。そのオリジナルのハーモニーをしっかりリスペクトしつつもアドリブパートでは新たな感覚も取り入れ、実に見事な演奏だった。いやぁ、満足、満足!


【セットリスト】
Taking a Chance on Love
Georgia on My Mind
After You’ve Gone
鈴懸の径



(つづく)



Tag : FE70-200/4G Tele-Tessar300/4

  1. 2018/12/06(木) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月かずさジャズフェスティバル(2)ディキシー


フェスティバルは、サブタイトルを“Jazz Show Case!”と名付けジャズの歴史に従って進行した。まず最初はニューオリンズで発祥した初期のジャズ、ディキシーランドジャズである。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F2.8 AE
苅込博之率いるディキシーパラダイスの演奏。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
クラリネットは白石幸司。実に美しい音色とジャジーなフレーズで魅了した。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
トロンボーンは今回のフェスティバルの音楽監督を務めた苅込博之。ジャズミュージシャン自ら音楽監督を務めることで、ジャズファンに対して実に細やかな配慮の行き届いた素晴らしいステージが実現したと思う。




Sony α7 II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE
トランペットは二井田ひとみ。おそらくこの日の最年少だったと思うが、堂々とした見事な演奏。今や超売れっ子の若手ホープである。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F4 AE
バンジョーは青木研。超絶技巧は相変わらず健在。まだ30歳代ながら国内にとどまらず海外公演も行うディキシー界の若きリーダー的存在である。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
このディキシーバンドにおぼんさんが客演。月光値千金を歌った。




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F5.6 AE
見事なタップダンスも披露。いくつかのバンドが出演したフェスティバルであったが、最初のバンドから大いに盛り上がったのであった。


【セットリスト】
Bourbon Street Parade
What a Wonderful World
The World Is Waiting for Sunrise
Get Out and Get Under the Moon
Dark Eyes



(つづく)



/span>

Tag : FE70-200/4G FE24-70/2.8GM Tele-Tessar300/4

  1. 2018/12/04(火) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年1月金田海岸


在庫写真から。



CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F16 AE RXP
昨年の正月、富士山撮影で残ったフィルムの消化に金田海岸へ夕陽を撮りに・・。



CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 300mm F4 F22 AE RXP
富士山が見えればと思って持参した300mmだったが、残念ながら見えず・・(汗)。



Tag : Planar55/1.2 Tele-Tessar300/4

  1. 2016/06/01(水) 20:00:00|
  2. 2009-15かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

RDP IIIの増感現像(続編)


前回は、PROVIA 100F(略号:RDP III)を+2EV(感度にして4倍、ISO400相当)に増感したものとISO100のまま撮ったものを比較したが、今回はRDP IIIの+2EV増感と元からISO400の感度を持つPROVIA 400X(略号:RXP)との比較である。

今回も撮り鉄、被写体は小湊鐵道である。




CONTAX ST Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE RDP III (+2増感)
まずは定番スポットにて。ちょっと露出がオーバーになってしまい、ハイライトが飛んでしまった・・(汗)。




CONTAX RTS III Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE RXP
駅に列車が停車している間に300mmレンズを付け替えて、というより三脚に据えた300mmレンズからRDP IIIの入ったSTを取り外し、RXPを詰めたRTS IIIに付け替えた。その間で光線の加減が変わってしまったようで厳密な比較はできないが、RXPの方がややコントラストが低く柔らかい感じがする。




CONTAX ST Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE RDP III (+2増感)
やはりこの例で見てもRDP III増感の方がコントラストが強く、シャープな感じがする。




CONTAX RTS III Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE RXP
こういう作例だと、粒状性の違いはあまりないように見える。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RDP III (+2増感)
車両正面の窓回りや側面の窓の縁など、明らかにRDP III増感の方がシャープであり、解像度も高いように見える。




CONTAX RTS III Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE RXP
RXPの方はシャープさに欠け、トロンとしている。しかしながら、その分、柔らかさがあるとも言え、階調も豊富な気がする。レンズの違いが影響しているかもしれないが、やはりそれだけではなく、フィルム特性の影響がありそうである。




CONTAX ST Planar T* 85mm F1.2 F5.6 AE RDP III (+2増感)
また、このショットでは前回も気になったRDP IIIを増感現像したときの階調不足が感じられる。この写真だけ見ているとあまり感じないが・・




CONTAX RTS III Sonnar T* 180mm F2.8 F8 AE RXP
こちらと比較すると、RDP III増感はコントラストが強くなるのと同時に中間の階調がやや失われるようである。ところで、この里見駅、いつの間にか上下線が列車交換するようになっていた。なかなかいいものである・・(嬉)。


列車交換はともかく(笑)、やはりISO100のRDP IIIと併用してISO400で撮る際はRDP III増感よりRXPの方がよさそうである。もっともRDP IIIの増感現像は想像していたほど大きな画質の劣化はなく十分実用になる。また、増感現像によってコントラストが増すというのもうれしい誤算だった。もしもISO100をVELVIA 50かVELVIA 100にするなら、ISO400はRXPよりもRDP IIIの増感の方がバランスが取れるかもしれない。



Tag : Distagon35/2.8 Planar50/1.4 Planar85/1.2 Sonnar180/2.8 Tele-Tessar300/4

  1. 2013/07/24(水) 20:00:00|
  2. フィルムの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小湊鐵道オフ会(6)上総大久保


やはり小湊鐵道とくればここを訪れないわけには行きますまい。



CONTAX RTS III Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
有名な大俯瞰。




CONTAX RTS III Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
3両編成の全長が300mmでギリギリ入った。




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F8 AE PN400N
下に降りて大カーブを135mmで狙う。




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F8 AE PN400N




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F22 AE PN400N
流し撮り!一杯まで絞ってスローシャッターにしたのだが、列車が遅すぎてあまり流れなかった・・(汗)。


以上で小湊鐵道オフ会はおしまい。ナオさんも2回目はだいぶ慣れてきて色々な構図を楽しんでいたようだ。



(おしまい)



Tag : Planar135/2 Tele-Tessar300/4

  1. 2012/11/27(火) 20:00:00|
  2. こみなと鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小湊鐵道オフ会(4)里見(後編)


ナオさんからメールが入り、前回のオフ会では連写できずに苦労したので、ワインダーを付けたライカでリベンジしたいという。それではということで、もう一度小湊鐵道を訪問することに。



この日の彼の装備は、ワインダー付ライカR8にバリオエルマーR28-70mmF3.4-4.5、D-LUX 4の組み合わせ。コンデジまでライカというところが彼らしい。私は連写なら任せとけのRTS IIIに、前回は望遠ズームのピント合わせで苦労したのでプラナー135mmF2とテレテッサー300mmF4の単焦点望遠レンズを持参。あとは装備を軽くするため標準ズームのバリオゾナー28-85mmF3.3-4だけで残りの画角をカバー。




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F8 AE PN400N
まずは里見のS字カーブでウォーミングアップ。135mmだとギリギリ右側の道路が入らないで済む。




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F8 AE PN400N
う~む、さすがRTS IIIというべきか、ここまでで18カットも連写してしまった・・(汗)。




CONTAX RTS III Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
里見駅構内を300mmの望遠で。



(つづく)



Tag : Planar135/2 Tele-Tessar300/4

  1. 2012/11/21(水) 20:00:00|
  2. こみなと鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月の夕焼け


自宅に帰省(寄生?爆)していると、8月の終わりにしては珍しく富士山が見えた。急いでカメラの準備・・。生憎手持ちのフィルムは皆単身赴任先に持って行ってしまっていて、自宅にあったのはフジのPRO160Cという、ちょっと彩度の低い、どちらかといえば風景よりもポートレート向きのヤツ・・(汗)。まあ、ポートレートなんていつになったら撮れるかわからないので、使っちゃえ・・(笑)。



CONTAX RX ML 35mm F2.8 F8 AE PRO160C
アクアラインのふもとに着くと、ちょうど日が沈むところ・・。撮影開始である。




CONTAX RX Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PRO160C
対岸には何だかおどろおどろしい雲が出ていた。




CONTAX RX Planar T* 135mm F2 F5.6 AE PRO160C
おおっ、美しい・・(嬉)。このフィルムは低彩度な代わりグラデーションが綺麗に出るので、むしろこの風景に合っているかも・・(都合良く解釈)。




CONTAX RX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE PRO160C
三脚を持参したので、超望遠でも一枚。




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F4 AE PRO160C
ちょっと珍しくマクロレンズでも一枚(笑)。


というわけで、はからずも富士山の夕焼けを堪能することができた。


(おしまい)



テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

Tag : ML35/2.8 S-Planar60/2.8 Planar135/2 Tele-Tessar300/4

  1. 2010/09/11(土) 20:00:00|
  2. 2009-15かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大井川(9)井川線


予想以上によかったので井川線を再訪。



CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
やはりこのアプト区間は見ごたえがある。




CONTAX RTS Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
広角で青空も入れた全体像を・・。




CONTAX RTS Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
いくらなんでもこれじゃ小さすぎるか・・(汗)。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
ギリギリ青空が入るぐらいにズームしてカシャ!




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
さて本日のお目当ては、終点の井川に近い“関の沢橋梁”。川面から70.8m、高さ日本一の鉄道橋だそうである。以前は高さ100mと言われていたが、最近になって訂正された。それにしても川面や空も入れようと50mmで撮ると、列車は豆粒のようである(汗)。




CONTAX RTS III Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
というわけで300mmでアップ。どこかで使うかもしれないと持参したテレテッサー300mmF4が活躍。こうして見ると何やらヨーロッパアルプスを走る山岳鉄道のようだ。




CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
さて、帰りがけ、やはり寄ってしまった、奥大井湖上駅。美しい・・(嬉)。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
千頭行き上り列車である。




CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
長島ダム駅まで戻ってくると、先ほどの上り列車が・・。芝桜が綺麗だ。目の前で出発するとあっては、撮らざるをえまい・・(笑)。





CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F4 AE PN400N
今までとちょっと違ってアップを・・。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
といわけで井川線を堪能した。アプト区間の雄大な風景、奥大井湖上駅の美しさ、関の沢橋梁の絶景・・。なかなか見どころ満載のトロッコ列車であり、次回はぜひ“乗りテツ”にもトライしたいものだ。



(つづく)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon25/2.8 Distagon35/2.8 Planar50/1.4 Planar85/1.4 Vario-Sonnar80-200/4 Tele-Tessar300/4

  1. 2010/06/19(土) 20:00:00|
  2. 2010おおいがわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国鉄色キハ30のその後


おっと、恐れていたことが・・(汗)。



P706ie
オレンジとクリームの国鉄色に塗られたキハ30、単独運行は7月4日のお披露目の時だけで、その後は、このように久留里線カラーの他の車両と連結して運用していた。これは7月11日にケータイで撮った写真。う~ん、何ともみっともない組み合わせ・・(苦笑)。

計画では、年内にキハ30の残りの2両も国鉄色に衣替えするらしいが、その時は是非カラーリングをそろえた編成で運用して欲しいものだ。


一週間後、ちゃんとカメラで撮りに行ったら・・




CONTAX RTS II + W3 Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
この日は国鉄色キハ30じゃなかった。いつも同じ運用というわけではないようだ。




CONTAX RX Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
さらに一週間後。どうも昼間は運用に供していないようで、木更津でお休みしたまま・・。




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.7 F8 AE PN400N
よく見ると、キハ30は全3両ともお休み中・・。キハ37やキハ38と違ってキハ30にはクーラーがないので、この時期は敬遠されるのかもしれない。キハ37やキハ38のクーラーもたいして効きはしないのだが・・(爆)。




CONTAX RX Mirotar T* 500mm F8 F8 AE PN400N
がんばれ、国鉄色キハ30!(笑)



Tag : Distagon28/2.8 Planar50/1.7 Tele-Tessar300/4 Mirotar500/8

  1. 2009/07/28(火) 20:00:00|
  2. くるり線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター