FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

富津岬(2)ジェットスキー


今回、富津岬を訪れた目的のひとつが、これ。ジェットスキーである。



CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
といってもジェットスキーをやりに来たのではない。撮りに来ただけである(爆)。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
う~ん、カッコいいなぁ・・!




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
AFにちょっと期待してAXを持参したが、まあ、一応は役に立ったかな、という程度。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
霧が出ていて視界が悪かったが、かえって雰囲気が出てよかったかも。


それにしても、こういう時って、パチパチ連写してしまうものである。あっという間にフィルム一本撮ってしまった・・(汗)。



(つづく)




Tag : Tele-Tessar300/4

  1. 2008/07/11(金) 20:00:00|
  2. 2007-8かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2007年The Festival (8)水森亜土


水森亜土というと、両手で絵を描く舌っ足らずのかわいい才人、というイメージだが(笑)、実はジャズ歌手として有名なのである。



CONTAX Aria Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA Venus 800
幾つになっても(失礼)、かわいらしさは健在。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800




CONTAX AX Planar T* 100mm F2 F2.8 AE SUPERIA Venus 800
そして舌ったらずなおしゃべりも健在・・。
「しゃんはい(上海)はじゃじゅのめっかでした。そこではテンポの出し方も特別でした。それではしゃんはい流に曲を始めたいと思いましゅ。ハイ、いち、に、しゃんはい!」(ドテッ)




CONTAX AX Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE SUPERIA Venus 800
楽しいフィナーレとなった。


以上、8回にわたって連載したザ・フェスティバルもこれにて終了。「ジャズ」を広義に捉え、色々なスタイルの「ジャズ」が楽しめるよう工夫されていた。こういう土地柄でこうした良質の音楽フェスティバルを実行するのは大変なご苦労があるだろうが、是非、継続してもらいたいものである。



Tag : Planar100/2 Sonnar180/2.8 Tele-Tessar300/4 Planar50/1.4

  1. 2007/11/21(水) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2007年The Festival (7)高浜和英クインテット


フェスティバルの最後は高浜和英クインテットである。スイングピアノの名人として、いまや第一人者である。



CONTAX Aria ML 35mm F2.8 F2.8 AE PN400N




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
テナーの田辺信夫。渋い名人芸を披露してくれた。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800




CONTAX Aria Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
ドラムの八城邦義。名ピアニスト八城一夫のご子息である。八城一夫さんのピアノって、日本人離れしたフレーズ連発で好きだったなぁ・・。ご子息のドラムも日本人っぽくない本場のジャズリズムをたたき出していた。血は争えません・・。



(つづく)



Tag : Tele-Tessar300/4 Sonnar180/2.8 ML35/2.8

  1. 2007/11/19(月) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2007年The Festival (6)YAE


SALLE GAVEAU-1にERAのバイオリニスト壷井彰久を迎えたバンドをバックに、ヴォーカルのYAEが登場。



CONTAX Aria ML35mm F2.8 F2.8 AE PN400N




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
相変わらずハイテクで聞かせる壷井彰久。




CONTAX Aria Planar T* 100mm F2 F2.8 AE PN400N
心にしみるヴォーカル。こうなると、もうジャンルがどうの、などというのはどうでもよくなり、音楽の楽しさ、純粋さ、美しさにひたすら酔う。


というわけで、YAEさんファンの方、こちらのアップをどうぞ。
<<続きを読む>>

Tag : Tele-Tessar300/4 Planar100/2 Sonnar180/2.8 ML35/2.8

  1. 2007/11/17(土) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2007年The Festival (5)SALLE GAVEAU-1


才人、鬼怒無月を中心としたタンゴのユニット。それぞれがリーダーで活躍しているオールスターバンドで、ジャズやシャンソン、クラシックなどさまざまなジャンルの要素を取り入れた新しい感覚のタンゴをたっぷり聴かせてくれた。



CONTAX Aria Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
何の変哲もない編成だが、演奏は斬新で新しい感覚に溢れている。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
鬼怒無月のギター。ジャンルを超えて聴かせてくれる本物の味。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
熱い!情熱的な喜多直毅のバイオリン。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
バンドのサウンドカラーを決定付けた佐藤芳明のアコーディオン。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
飄々としながら安定感のあるベースを聴かせた鳥越啓介。



(つづく)



Tag : Tele-Tessar300/4 Sonnar180/2.8

  1. 2007/11/16(金) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2007年The Festival (2)ヤング・ヴォルベリンズ


ザ・フェスティバル第二弾は、ヤング・ヴォルベリンズ。バンジョーの青木研率いる1920年代のジャズ黎明期のスタイルを再現するバンド。このフェスティバルのために特別に作られたユニットである。

ちょっと見所が多いので写真たくさん・・(笑)



CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
まずはバンドリーダー青木研。超絶技巧なのに難しく聴こえない。たいしたものである。




CONTAX Aria ML 35mm F2.8 F2.8 AE PN400N
遠くから見ると一見普通のバンドなのだが・・。


よく見ると特徴その1、年齢のバラエティー。


CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
最年長はこちら、ゲストの花岡詠二。いわずと知れた日本を代表するクラリネットの名手である。よくまあこんな大物を引っ張り出すことに成功したものだ。青木研偉い!




CONTAX Aria Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE PN400N
最年少はこちら、トロンボーンの菊池明香。


そして特徴その2、古い楽器。


CONTAX Aria Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
渡邊恭一のバスサックス。テナーサックスの更に1オクターブ下、という楽器。ウッドベースの代りにバンドの低音を受け持つ。ちなみにサックスは半オクターブごとに、高い方からソプラニーノ、ソプラノ、アルト、テナー、バリトン、バス、コントラバスと7種類。ジャズの世界では、ソプラノからバリトンまでの4種類がポピュラー。ソプラニーノを使っていて有名なのは渡辺貞夫さんぐらいだし、バス、コントラバスとなると、まずお目にかからない。バスサックスの音、初めて聴いた。




CONTAX Aria Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE PN400N
Cメロディーサックス。サックスは7種類とかいいながら、これは1920年前後のごく一時期作られたアルトとテナーの中間の音域を持つ楽器。柔らかくてきれいな音色だが、設計が古いためか音程をとるのが難しく、じきにこのあたりの音域はアルトかテナーになってしまってCメロは二度と作られなかった。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE SUPERIA Venus 800
1920年代のドラム。和太鼓のような太鼓や木魚のようなものを組み合わせたもので、これも極めて珍しい。ワタシは初めて見た。


特徴その3、楽器の持ち替え。


CONTAX Aria Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE PN400N
花岡さんはクラリネットとCメロの持ち替えだったが、他の皆さんも色々と持ち替え。リーダー青木研はギターでも活躍。




CONTAX Aria Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE PN400N
渡邊恭一は本来テナーサックスが本業だが、この日はバスサックスとクラリネットの持ち替え。見事なものである。

とまあ、多士済々のバンドだったわけだが、個人的にはこの人、小森信明のコルネットにしびれた。




CONTAX Aria Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE PN400N
この構えからもいいフレーズが聞こえてくるようでしょ(笑)。



(つづく)


'07.11.11追記
GG-1さんのご指摘に従って、暗部のしまりを改善すべく、ちょっと色補正しました。
<<続きを読む>>

Tag : Tele-Tessar300/4 Sonnar180/2.8 ML35/2.8

  1. 2007/11/10(土) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2007年The Festival (1) 嶋津健一&後藤みほ


今年で三回目を迎えるThe Festival。毎度おなじみ公式カメラマンとしてステージの写真撮影を仰せつかった。機材はコンタックス。
ボディ:CONTAX AX、Aria
レンズ:ML35mmF2.8、Planar50mmF1.4、Planar100mmF2、Sonnar180mmF2.8、Tele-Tessar300mmF4
という布陣。AriaはPN400Nを詰めてガチャガチャレンズ交換しながら手持ち撮影、AXはISO800を詰めて300mm+三脚、という作戦である。


まずは嶋津健一&後藤みほのデュオ。嶋津の歌伴はあいかわらず冴えていた。



CONTAX Aria Plannar T* 50mm F1.4 F2.8 AE PN400N




CONTAX Aria Plannar T* 100mm F2 F2.8 AE PN400N




CONTAX Aria Plannar T* 100mm F2 F2.8 AE PN400N
だが、この日のステージの圧巻はみほさん。美しいドレス姿にも目を奪われたが、何と言っても彼女の歌は最高だった。カメラマンを仰せつかっているので写真は撮らなくてはいけないのだが、とにかく歌が鳥肌もので、しばしば撮るのをやめて聴き入ってしまった。ステージが終わって、「いやぁ、ドレスよかったねぇ・・」と言ったら、「えっ、ドレスだけ?(笑)」って笑っていたが、ほんとは歌に打ちのめされたのだった。

というわけで、みほさんファンの方、アップのショットをどうぞ。
<<続きを読む>>

Tag : Planar50/1.4 Tele-Tessar300/4 Planar100/2

  1. 2007/11/09(金) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シラサギ


AFをウリにしているAXを手にした以上、撮ってみたくなるのがシラサギ。かねてからちょっと近寄るとすぐ飛び去ってしまい、「ああ、こういうときAFの最新カメラだったらシャッターチャンスを逃さないだろうになぁ」と思っていたからである。本来ならAF最速のオリンパスE-3にZD50-200mmあたりで狙うのが理想なのだろうが、まあ、まずはAXでどうなのよ、と、トライしてみた次第。レンズはテレテッサー300mmF4である。
AXのAFはとにかく遅くて使い物にならない、という声もあるが、通常の撮影ならMFを自分で合わせるよりは速く合焦してくれるので、シラサギ撮りでも活躍してくれるのではないかと期待が膨らむ。



CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE PN400N
まずはアヒルで練習・・(笑)。スパッとピントが合ってくれるので気持ちがいい。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F5.6 AE SUPERIA Venus 800
止まっているシラサギを撮ってみた。こういう状況ならアヒル同様、AFのメリットを享受できる。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F5.6 AE PN400N
スタコラサッサ・・(笑)。この程度の動きなら追従してくれる。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F5.6 AE SUPERIA Venus 800
それじゃぁ、飛んでるヤツはどうなのよ、とやってみた。結果は惨敗・・(汗)。AFを作動させると思いっきり迷い始め、なかなか合焦してくれない。AFが合焦するころには、もうこんな後姿しか撮ることができない。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F5.6 AE SUPERIA Venus 800
どうかすると、こんな風に着地するころになってやっと撮れたりする・・(汗)。これなら置きピンで撮った方がはるかに成功率が高そうだ。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F5.6 AE SUPERIA Venus 800
まあ、それでも飛翔する姿を捉えたの図。ちょっとトリミングしている。やはり、400mmクラスが欲しくなるところだ。




CONTAX AX Tele-Tessar T* 300mm F4 F5.6 AE SUPERIA Venus 800
結局、こういう静かな風景を撮っていた方が銀塩コンタックスには似合う、ということか・・。



Tag : Tele-Tessar300/4

  1. 2007/11/07(水) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

冬の袖ヶ浦公園(5)TT300mm習作


そういえばテレテッサー300mmF4をアウトドアに持ち出してなかったなぁ、ということで、久しぶりに300mmでパチパチやってみた。


CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE SUPERIA Venus 400
コサギを発見!しらさぎ一族を見つけると血が騒ぐワタシ・・(苦笑)。しかし遠い・・(汗)。結構トリミングしてもこの程度の大きさ。それに白飛びしてしまっている。露出をアンダーに補正すべきだったか・・。しかしかつてのネガカラーの露出アンダーにおける発色の悪さが頭にこびりついているので、アンダーで撮るのは非常に勇気がいるのである。




CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE SUPERIA Venus 400
たまたま300mmをカメラにつけていたので撮っただけ・・。もっと近付いて135mmぐらいで撮っても同じ写真になるような気がする・・(汗)。




CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE SUPERIA Venus 400
都会のカラスは憎たらしいが、こういうところでは絵になる・・って昔も言ったような・・(汗)。



Tag : Tele-Tessar300/4

  1. 2007/01/09(火) 21:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2006 The Festival(7)~バトル~


最後は全員参加でジャムセッション。バトルというとアドリブソロの応酬と思いがちだが、今回のバトルはちょっと違って、「バラードメドレー」。ひとりづつフィーチャーしてバラードを聴かせていくのだ。かつてJATPなどでも行われた演出だが、これはフィーチャーされるミュージシャンにとっては真剣勝負。鳥肌の立つような見事なバラードが次から次へと続き、フェスティバルのフィナーレにふさわしい質の高い演奏だった。


CONTAX Aria ML 35mm F2.8 F4 AE SUPERIA Venus 400




CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 300mm F4 F4 AE CENTURIA 800
ひとりひとりをフィーチャーしたバラードメドレーというのは、それぞれの力量が試される間接的なバトルである。地元代表の苅込博之は味のあるトロンボーンを聴かせてくれた。




CONTAX Aria Planar T* 135mm F2 F4 AE SUPERIA Venus 400
クラリネットの名手、後藤雅広。彼はジャズ発祥の地、ニューオリンズの名誉市民でもある。さすが、うまいなぁ~。




CONTAX Aria Planar T* 135mm F2 F4 AE SUPERIA Venus 400
青木研のバンジョーは、ベテランミュージシャンからも高い評価を得ていた。




CONTAX Aria Sonnar T* 180mm F2.8 F4 AE SUPERIA Venus 400
1984年生まれの渡辺恭一。ベテランも注目のスウィングテナー。頼もしい限り。



テーマ:ライブの写真 - ジャンル:写真

Tag : Tele-Tessar300/4 Sonnar180/2.8 ML35/2.8 Planar135/2

  1. 2006/11/02(木) 00:51:40|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター