うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

M-Rokkor28mmF2.8




20年来あこがれだったこのレンズを2004年9月に新橋の中古カメラ屋で購入。いやぁすばらしい写り。外付ファインダーも買うと結構な出費になるので決心が必要だったが、こんなことならもっと早く買うべきだった。確かにカラーバランスはちょっと寒色系だがそれほど気にならない。もう少しコンパクトだったらという声を聞くが、ライカのエルマリートより小さいし一眼レフのレンズを見慣れた目には十分小さく見える。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/08/28(日) 00:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Summaron35mmF2.8




父が三木淳さんからボロボロの外付ファインダーとともにタダでいただいた由緒正しき(!?)レンズ。なぜプレゼントされたかは父から聞かされたが忘れた。最近人気のシリアルナンバー160万台で自分が生まれた1958年製。ストロボを使った屋内撮影や曇天でグレー系統の被写体を撮るとびっくりするほど階調が豊富なときがあるが、屋外ではフレアーが出やすく絞り込まないとピントも甘いので、オールラウンダーとは言いがたい。レンズがちょっと曇っているのでそのせいだとは思うが。カシメで組み立てられていて再研磨は難しいらしいのでこのまま撮影環境が合うときだけ使うことになりそう。


テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/08/28(日) 00:01:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M-Rokkor40mmF2




ライツミノルタといっしょに新品で購入したもの。とにかくよく写る。オフクロはこのレンズで随分傑作をものにした。カラーバランスはいいしシャープだし階調も豊富だし言うことないが、どうも40mmという焦点距離は撮っていて心がときめかない。出来上がった写真を見る限り何も問題ないし、記念撮影にはちょうどいい画角なんですけどね。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/08/28(日) 00:02:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Summilux50mmF1.4




父がM3といっしょに新品を購入。170万台だからいわゆる第一世代の改良前のやつ。白黒の時代に随分活躍した。ただ、ライカイエローと言えば聞こえはよいが、要するに発色がイマイチでカラー時代にはちょっと辛いのでどうしてもズミクロンを使うことになり、随分前から引退状態。最近はフィルムの性能も上がっているので、もう一度カラーでトライしてみますか。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/08/28(日) 00:03:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Summicron50mmF2




就職後、学生時代の借金を親に返すときに現金の代わりにレンズでどう?ということになり、新品で購入して一旦は親のもとへ。結局父の遺品ということで自分のものになったのだからまんまと作戦成功というわけ。第三世代のカナダ製だがフォーカシングレバーは後のドイツ製の形。さすがにこの世代になるとカラーの発色もよく、絞ったときのシャープさも見事でお気に入りのひとつ。現行品もこれと同じ光学系だそうだが、そうだろうなぁ、これ以上どこを改良するの?っていう感じ。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/08/28(日) 00:04:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elmarit90mmF2.8




父がM3購入後日本で新品購入したもの(のはず)。第一世代の173万台だから新品ならM3購入後けっこうすぐに買ったことになる。非常にシャープですごいレンズ。前玉の裏側にカビが生えてしまい、山崎さんのところで再研磨・再コーティングして生き返ったが、ここはよくカビが生えるところらしい。40年前のレンズですがこれであと30年は使えますよ、と言われた。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/08/28(日) 00:05:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M-Rokkor90mmF4




CLE用のやつ。2005年1月にヤフオクでゲット。同じくらいの大きさでテレエルマリートM90mmF2.8(第二世代)があり、その方が明るくて魅力的だが中古価格も倍以上するのでMロッコールにした。写りは全く文句なし。28mmといい40mmといいこの90mmといい、いやぁこのころのミノルタってすごいですよね。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/08/28(日) 00:06:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CanonL135mmF3.5




知らない間に父がどっかから中古で買ってきたレンズ。オールシルバーの古いタイプでずっしりと重い。いわゆるライカLマウントのレンズだが、ML変換リングをつけっぱなしにしてある。絞り開放ではぼんやりしているが今となっては雰囲気のある描写とも言えるかな。めったに使わないのでいずれライカの135mmを手に入れたら手放そうとも思うが、ライカの135mmなんていつになるかわからないので、結局このまま防湿庫の中で眠り続けるかも。


テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/08/28(日) 00:07:03|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Color-Skopar 35mm F2.5 PII


えへへ、カラースコパーなんぞを買ってしまった・・(笑)。




そもそも35mmは好きな焦点距離のひとつで、Mマウントはちょっと曇ったズマロンF2.8しか持っていなかったので何か欲しいと思っていた。ライカ純正となるとズミクロンF2が有名。特に第一世代の「8枚玉」と呼ばれるやつは大変高価で取引されている。個人的には第三世代が好きなのだが、これも結構なお値段。そこへコシナがカールツァイスブランドでビオゴンF2を投入してきたので大いに食指が動いたが、まだ新品しかないのでこれも値が張るし、レンジファインダー用としては結構立派な大きさなのがイマイチである。
そこでコシナのフォクトレンダーブランドを試してみようという気になった。フォクトレンダーブランドには、ノクトンF1.2、ウルトロンF1.7、カラースコパーF2.5の三種類あり、カラースコパーにはクラシックなデザインのCタイプと、パンケーキタイプのP、PIIがある。ノクトンは高価だが性能はF1.2開放から十分なコントラストと解像力を持っており超一流のようである。大きいのが難点。ウルトロンは無理やりフィルター径39mmとしてまあまあコンパクトにまとまっており、非球面の効果もあってこれまた高性能なレンズのようである。カラースコパーはこれら二つの派手なレンズの陰に隠れて地味な存在ではあるが、F2.5開放から十分シャープな像を結び、コンパクトな容姿とあいまってなかなかの名レンズだとか。
今回、カラースコパーのPIIというパンケーキでMマウントのタイプが純正フード付きで安く出ていたので、ちょっと絞り開放が暗いかな、と思いつつ、ゲットしてしまった。中古のズミクロン第三世代の1/4の価格である・・(笑)。


さっそく試写してみた。

<<続きを読む>>

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Color-Skopar35/2.5PII

  1. 2006/03/21(火) 01:27:46|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

グレーな空間 (1) 空港編


最近何度か出張して感じたのは、「どこに行ってもグレーな空間だなぁ」ということだった。それなら階調の豊富なズミクロン50mmでモノクロっぽいカラー写真を撮ってみようと思い、空港や駅などでパチパチやってみた。

0603S50F2.jpg


ブログネタも枯渇していることだし(笑)、それらの写真を撮った場所ごとに集めて連載してみることにする。場所ごとに集める意味はあまりないのだが、それぐらいしか何回かに分ける理由が見つからないだけである(汗)。

という訳で、「ああ、どこもグレーだなぁ」と共感いただければ幸い、というレベルの低い組写真・・(爆)。

まずは空港編。


Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F8 1/60 SUPERIA Venus 400




Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F4 1/60 SUPERIA Venus 400




Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F5.6 1/60 SUPERIA Venus 400




Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F5.6 1/60 SUPERIA Venus 400



(つづく)


テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Summicron-M50/2(3rd)

  1. 2006/03/25(土) 12:10:37|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター