うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

1986年7月 ニューヨーク


早々にネタ切れになりましたので(笑)、古いネガをスキャンしてみました。
1986年7月渡米し、ニューヨークに降り立ったときの写真です。
当時のシステムはRTS+25/35/50/85/180。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 FUJI ISO400

友人のマンションの屋上から撮影。エンパイヤステートビルとワールドトレードセンターの両方が一望に見渡せる場所でした。気に入って何度かトライしましたが、微妙に時間帯が違ったりモヤがかかっていたりして、最初に撮ったこのカット以上にはなりませんでした。




CONTAX RTS Sonnar T* 180mm F2.8 KODAK ISO200
絵葉書であまり見かけない構図なので当時は結構気に入っていた写真。




CONTAX RTS Sonnar T* 180mm F2.8 KODAK ISO100
ビジネスマンをバックに「貧しい人のために」と書かれた募金箱を撮影。今よりまじめな写真を撮っていたかも。
ちょっとブレていますが(汗)。




CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 KODAK ISO100
今はなきワールドトレードセンターの展望台から見たエンパイヤステートビル。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 KODAK ISO100
セントラルパーク。のどかな景色ですが「先週殺人事件があったばかりだから池の向こう側には行かないように」と言われ、「やっぱりここはアメリカなんだ」と妙に納得。




CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 KODAK ISO200
July 4thには帆船パレードや花火大会がありました。自分の国を素直に愛でる習慣に触れ、ちょっと複雑な心境でした。
この写真は、外国から来た帆船がお勤めを終えて母国へ向け出航しているところ。




古いネガをスキャンしてみて・・・
カビがはえたり退色しているものもありましたが、ネガを水で洗ったりスキャナーのさまざまな機能を使えば結構リカバーできることがわかりました。しばらく古いネガで楽しめそうです。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Distagon25/2.8 Planar50/1.4 Planar85/1.4 Sonnar180/2.8

  1. 2005/09/10(土) 16:49:36|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1986年7月 シカゴ


ニューヨークの夜景に気をよくし、シカゴに行っても夜景にチャレンジ。ちょっと高層ビルが少ないか(笑)。
旅行で訪れた街の夜景を撮り貯めていくなんていうのもオツなもんだと思います。
カメラを持って夜出歩くことになるので治安の悪いところは気をつけなければいけませんが。


CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 KODAK ISO400




CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 KODAK ISO400



やはり夜景というのは撮影する時間帯が重要で、真っ暗になってからではイマイチ。
日が暮れて空の青さが(赤ならなお結構ですが)濃くなってきたころがねらい目だと感じた覚えがあります。
それにしても三脚なしに85mmで夜景を撮るなんて無謀なことをしていたものです。


ところでこんな調子で古いネガを順番にスキャンしていたら、いったいいつまでかかるんだろう!?




テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Planar85/1.4

  1. 2005/09/13(火) 00:36:54|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1987年8月 サンフランシスコ


たまには昔の写真にお付き合いを。


CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 Kodak ISO100

アメリカ西海岸といえばサンフランシスコ、サンフランシスコといえば、このゴールデン・ゲート・ブリッジ。大恐慌時のニューデール政策の一つとして、1933年から37年の4年間をかけて3千5百万ドルで建設。年間1000万人以上の観光客が訪れ、交通量は4200万台/年に上るそうな。この当時すでに50年、今となっては70年も持ちこたえていることになる。それだけにしょっちゅう塗装補修工事をしており、景気がいいときも悪いときもそれなりに予算を工面して維持してきたアメリカのシンボルのひとつといえよう。

このころ北九州のおばさんが訪ねてきてくれたのだが、第一声、「おぉ、若戸大橋によー似ちょる!」
ん!? あまりにいさぎよいコメントに、それは逆だろ、っと、つっこめず・・・(爆)。



Tag : Planar50/1.4

  1. 2005/10/18(火) 00:25:45|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1986年12月 17マイルドライブ


サンフランシスコから南へ2~3時間ドライブしたところに、モントレーという素敵な港町とカーメルという芸術家の集まるおしゃれな町(一時クリント・イーストウッドが市長をつとめていたことでも有名)がある。そのモントレーとカーメルの間の海岸線は、17マイルドライブといって、全米屈指の美しい海岸線として有名な観光スポットである。途中には全米オープンを10年に一度開催するセレブなゴルフコース、ぺブルビーチ・ゴルフリンクスなどもあって日本人観光客にもおなじみ。そして、ここのハイライトのひとつがこのローン・サイプレスである。さしずめ「一本松」という感じだが、サイプレスというのは「小杉」なんだそうである。



CONTAX RTS たぶんPlanar T* 50mm F1.4 Kodak ISO100

日帰りドライブコースとして手ごろだったので何度か行ったが、正直、「こんなの日本だったら当たり前の風景じゃん」と思った。たしかにアメリカにはナイアガラの滝やグランドキャニオンのような日本にない豪快な風景もあるが、アメリカではこういう海岸線がめずらしいこと、モントレー水族館が全米でも数少ない水族館のひとつであること、などをかんがみるに、水族館やこの程度の美しい海岸線なんて日本中どこにでもあるじゃないか!と思ったわけである。

このころ欧米の各地を訪れるチャンスに恵まれ、得られた結論は、北海道から沖縄まで色々な風景を楽しむことができて、京都・奈良をはじめ様々な歴史に触れられる日本という国は、四季折々の自然の豊かさ・バラエティと歴史の重みを併せ持つ世界の中でもたぐいまれな国ということだった。ぼくらは日本という国の色々なすばらしさをもっと素直に誇っていいのでは、と思う。工業製品の優秀さや「カイゼン活動」に代表される生産性の高さがことさら強調されてきたのは、結局、国のよさをアメリカのものさしだけで説明しようと腐心してきた敗戦国の屈折した論理のような気がしてならない。

私は国粋主義者ではないが、こういう風景やJuly 4thにマンハッタンのダウンタウンで花火を盛大に打ち上げて「自分の国を素直に愛でる」光景を目の当たりにしたりすると、君が代を卒業式で歌うかどうかですらもめる日本という国は、何か自分の国を誇りに思うことに躊躇しているようで、ちょっと歯がゆい気持ちがしたのである。


テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4

  1. 2005/10/19(水) 01:50:51|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

1986年12月 17マイルドライブ Part2


なんだ、アメリカの有名な観光地っていったってたいしたことないじゃん、というのが前回のお話。

そうはいっても夕陽の美しさは万国共通、という写真がこれ。



CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 Kodak ISO100


まぁ、あんまり難しいことを考えずに景色を楽しみましょうということですね。



Tag : Planar85/1.4

  1. 2005/10/19(水) 02:10:37|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1987年8月 スタンフォード


1986年の9月から1988年の6月まで、アメリカ西海岸のサンフランシスコから南へ1時間ぐらい車で行ったところにあるスタンフォード大学というところに通っていた。このあたりの気候は実に温暖で、春から秋まではカラっとした晴天が続き、半年以上雨が降らない。冬は雨季になるもののちょっと曇りの日があってときどきシトシト霧雨が降る、という程度のもの。訪ねてきてくれた日本の連中はみな「おまえいい気候のところに住んでるなぁ」と言っていったが、最初の一年は天気なんか気にする余裕もなく図書館や自宅でガリガリ勉強していた。あんなに勉強したのは一生のうちでも最初で最後だろう。



CONTAX RTS Sonnar T* 180mm F2.8 FUJI ISO100

というわけでスタンフォード大学のシンボル、フーバータワー。この大学出身で唯一大統領になったフーバーにちなんで命名されたとか。そういえば東海岸の名門ハーバード大学の本屋でハーバードとスタンフォードを比較した(正確にはハーバードがスタンフォードよりいかにすぐれているかを書き連ねた)本を立ち読みしたことがあるが、それによると、「ハーバード大学は20人近いアメリカ大統領を輩出した。スタンフォードはただひとりフーバーを輩出した。そして、そのフーバーはアメリカに大恐慌をもたらした」なんて書いてありましたっけ。あの本買っときゃよかった・・・。



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Sonnar180/2.8

  1. 2005/10/22(土) 21:39:06|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2007年6月ブラジル出張(おまけ)トロント CNタワー


ブラジルの帰りは、往きと同じトロント経由。ただし、トロント~成田間は西へ飛ぶので往きより1時間多い13時間、乗り継ぎは往きより長く7時間待ち。これにサンパウロ~トロントの10時間を足すと30時間の長旅である・・(汗)。トロントに着いたのが朝7時過ぎ。7時間もあるのだからと、乗り継ぎ者用の入国審査ではなく、カナダへ入国する方へ並び、空港の外へ・・。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 PN400N
ロビーをうろうろしていたら、ダウンタウンと空港を往復しているエアポートエクスプレスなるバスを発見(嬉)。往復チケットを買って、ダウンタウンへ行ってみた。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F11 PN400N
トロントには世界で一番高いといわれるCNタワーがある。荷物をガラガラ引きずりながらCNタワーへ。上海の東方明珠電視塔も高かったが、あれで468m。こちらは553mである。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 PN400N
一番目の展望台が346m。これでもう東京タワーより高い(笑)。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 PN400N
ここには360 RestaurantとかHorizonsというカフェがある。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F4 PN400N




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 PN400N
いやぁ、結構な眺めである(嬉)。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 PN400N
別料金なのだが、どうせなら、ということで447mの展望台へ。




Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F8 PN400N




Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F8 PN400N
さすがにヘリコプターかなんかで空撮している気分である(笑)。




Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F8 PN400N
というわけで、寸暇を惜しんでトロントでも観光したのだった(笑)。成田行きの飛行機は14:05発だったので、12時ごろ空港へ・・。


そしたら2時間10分遅れになっていた・・(汗・・ここはブラジルか!?)。結局4時間待たされたが、CNタワーに上ることもできたし、まあ充実した乗り継ぎ生活(笑)を過ごすことができたと言えよう。



(おしまい)



Tag : M-Rokkor90/4 M-Rokkor28/2.8

  1. 2007/08/02(木) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

RIP


こんな悲しい知らせが世の中にあるのか。肉親の訃報に触れたのと同等の悲しみをもたらすニュースというのは、そうめったにあるものではない。アメリカで大学教授をしていた20年来の友人が、3月2日に突然亡くなった。1年前、検査入院したと聞いていたが、その後は現役復帰していたので、まったくもって寝耳に水だった。



スタンフォード大学石井浩介教授、2009年3月2日逝去。

1986年、アメリカの大学院へ留学した私は、初めてのアメリカという土地に戸惑いながらも、目の前にある宿題の山と格闘する日々がスタートしていた。そんな中で博士課程に在籍していた日本人の彼と知り合い、専門は同じ機械工学、お互い結婚したのはわずか1週間違い、式を挙げたのは東京の同じ某所、なんてことをきっかけにすっかり意気投合し、最初の結婚記念日を祝う小旅行を夫婦で共にしたのを皮切りに、キャンプへ行ったり、当番制で夕食をシェアしたり、観光をいっしょにしたりと、留学の2年間を家族ぐるみで楽しく一緒に過ごさせていただいた。

その後こちらは帰国したが彼らはアメリカに残り、ご主人は大学教授に、奥様は公認会計士になられ、類まれな頭脳と流暢な語学力、持ち前の社交性で米国社会にすっかり溶け込んでいった。カリフォルニアにある自宅に何度かお邪魔したこともあったし、彼らが一時帰国した時は東京の某所でワインパーティを催して旧交を温めていたが、その模様は一度このブログで紹介したこともある。

最後に会ったのは一昨年の暮れだったが、今年の正月も、自宅のキッチンをリフォームして大いに盛り上がった、なんて便りをもらっていた。ところが、突然、そのご主人の訃報が舞い込んだ。何でも自宅で倒れ、一旦は回復しかかったが容態が急変し、そのまま息を引き取ったとか。医者は肝臓癌を疑っているらしいが、そんな命取りになる状況とは知らなかった・・。そして、今まで出会ったご夫婦の中で間違いなくダントツに仲のいいカップルだったお二人。遺された奥様にかける言葉が見つからない・・。

とても大切で得がたい友人を失った。アメリカと日本をまたにかけて忙しそうにしていたので、こちらから無理なお願いはせず、彼の空いている時しかアポを取らなかったつもりだが、こんなことになるなら帰国するたびに無理やりでも会っておくべきだった。それにしても悲しすぎる・・。歳は自分とひとつしか違わないし、何でこんなに生き急がなきゃいけなかったのか。あまりに充実した日々を送っていたので、「はい、一生分堪能しましたね」といって召し上げられたのかもしれない。ただ、それは彼の偉大な業績に対する評価ならわかるが、51歳という年齢に対して、「もう十分人生を堪能しただろ」なんて言われたのだとしたら、たまったものではない。

Rest in Peace、浩介さん。安らかにお休みください・・。

個人的な話題ですみません・・。それにしても、ブログのこういう使い方があるとは初めて知った。


  1. 2009/03/10(火) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年11月ブラジル出張(1)トロント経由


11月のブラジル出張はカナダのトロントを経由した。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE PN400N
トロント空港内にあったバットマンのような(!?)オブジェ。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
時間があったので5年前と同じくバスに乗ってCNタワーへ行った。タワー下の切符売り場で切符を買うとエスカレーターが1時間待ちだという。う~む、もう夕方なのだがなかなかの人気スポットのようである。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
結局、展望台へ着いた時には夜景状態・・。スローシャッターと格闘しながら何枚か撮って展望台を後にした。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2 AE PN400N
外は気温2℃とのことだったが、風が強く体感温度は氷点下・・。これから向かうブラジルは夏なんだよなぁ・・(汗)。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. M-Rokkor40/2

  1. 2013/02/02(土) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017年6月Cancun(1)Miami経由


6月の終わりにメキシコのカンクン(Cancun)へ行った。ブラジルからカンクンへ行くルートを色々検討するうちに、サンパウロなどを経由せずベロオリゾンチから直接マイアミへ行き、そこからちょっと南に戻るのが便利ということがわかった。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ベロからの数少ない国際線のひとつ、マイアミ行きのアメリカン航空767に乗る。エコノミークラスを予約していたのだが、オーバーブッキングに遭いビジネスクラスへ・・。ラッキー!




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
マイアミで朝を迎える。ここからカンクンまでは2時間ぐらい。アメリカからメキシコへ行くので一応国際線である。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
カンクン上空。さすがにカリブ海、綺麗な色だ。



(つづく)



Tag : RX100V

  1. 2017/08/31(木) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター