うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

横浜 馬車道


♪あ~あ~、時折雨ぇの~降る~、馬車道あたりで待っている~♪
と中村雅俊が歌った馬車道にやってまいりました。



Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
なるほど、ここが時折雨の降るところですか・・・って違うだろ!




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
道端には馬車にちなんだものがなにげなく置かれていたりします。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
ん? 道端に何やら変なものが・・・日本写真の開祖、下岡蓮杖?
というわけでちょっと調べてみました。

下岡蓮杖(しもおか れんじょう) (1823~1914)
下田生まれの画家で、上野彦馬とともに日本写真の開祖とされる人物。
下田中原町(現在の二丁目)に生まれ、蓮根の杖をいつも愛用していた事から、後に蓮杖と号す。当初は画家を志して江戸に出て、幕府の御用絵師に学んだが、銀板写真に出会って衝撃を受け、写真技術の習得のため米人に接触しようと浦賀奉行所の足軽になったほか、故郷の下田が開港されたのを知り、玉泉寺に設けられたアメリカ領事館に雇われ、通訳のヒュースケンに写真の基礎を学んだ。
後に横浜に出て、英国人の職業写真家J・ウイルソンに写真機材を譲り受け、苦労を重ねて技術を会得した。写真を志して18年の月日が流れ、1861年(文久元年)に横浜市中区野毛町に小さな写真館 「全楽堂」 を開業した。最初は客足がなかった写真館も、根っからのアイデアマンだった蓮杖は、外国人に着物を着せたり絵師の腕を生かして日本の景勝地の背景画を書いたりして外国人の心をつかみ、店は大繁盛し翌年には弁天通りに店を移転させた。
彼の生まれ故郷である静岡県下田には蓮杖写真記念館、下田公園には下岡蓮杖の碑などが建てられ、写真家達に親しまれている。

すみません、記念館も記念碑も親しんでおりませんが、こういう方がおられたのだそうです。意外にも馬車道は写真に縁が深かったというお話でした。

(おしまい)

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor40/2

  1. 2005/11/19(土) 02:00:40|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

横浜 京串揚げ「茅」


横浜は上大岡に、京串揚げのお店「茅」といのがある。「茅」とは「ぼう」と読んで、かやぶきを意味するのだそうで、「粗末ではございますが、よろしければお立ち寄りください」という願いをこめて命名された名前だそうである。



Minolta CLE M-Rokkor 40mmF2 F5.6 AE SUPERIA Venus 400

ま、それはともかく(笑)、京都伝統の味覚をリーズナブルなお値段で存分に楽しめるお店である。もちろんメニューはちゃんとあるのだが、季節やその日の仕入れによってスペシャル料理も色々登場するらしい。
先日お邪魔したときは、料理はおまかせ!とお願いしたのだが、出てくるは出てくるは、おばんざいに始まって(関西ではお惣菜のことをこう呼ぶそうです。オバンがバンザイするのかと思った・・爆)、お刺身はもちろん、子持ち鮎の有馬煮とか、ぶりしゃぶとか、もう本命の京串揚げが出てきたときには絶品を堪能しつくして、お酒もしこたま飲んで完全に出来上がっていた・・(笑)。お料理の写真も撮ったのだが、そこはほれ、大酔っ払いで撮ってまともに写っているわけないのよね、ということで全部ボツ・・(汗)。



Minolta CLE M-Rokkor 28mmF2.8 F5.6 1/60 SUPERIA Venus 400

マスターの「おおきに!」と明るい威勢のいい声で送り出されると、店を出たあともひとしきり今食べたご馳走の話でもちきりになる。こんなお店、めったにない・・。
ところで、こちらのママ、通称boumamaは「風のたよりのブログ」という主に水彩画をベースにしたブログ(ほらね、デジカメ全盛時代にフィルムカメラでブログをやるよりもっと上手がいらっしゃるのですよ)を開設しているので、ご興味のある方は是非訪問されたい。

boumamaさ~ん、リンクはらせていただきますね!



Tag : M-Rokkor40/2 M-Rokkor28/2.8

  1. 2005/11/21(月) 02:16:36|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

みんなの秋 ~横浜 根岸森林公園~


公園で秋を楽しむ・・・。平凡だけど、幸せなひととき・・・。



Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F8 SUPERIA Venus 400




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 SUPERIA Venus 400




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F5.6 SUPERIA Venus 400




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F4 SUPERIA Venus 400



Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 SUPERIA Venus 400


紅葉もそんなにきれいじゃないし、天気もイマイチでしたが、みんな楽しそうに秋を楽しんでいました。みんなの秋なんですよね・・・。

Tag : M-Rokkor28/2.8 M-Rokkor40/2

  1. 2005/11/24(木) 00:23:19|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

横浜 赤レンガ倉庫


11月に横浜名物、赤レンガ倉庫に行ったときの写真。
明治末期から大正初期に建造されたものを補強・改装し、2002年4月に「港の賑わいと文化を創造する空間」としてオープンしたものだそうな。



Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
おなじみのショット。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
カメラ雑誌の作例によく使われるので、カメラ好きにはおなじみの光景かと思う。ただし、建物だけでなく建物をバックにしたモデルの写真の場合が多いが・・・(汗)。それと夜ではなく昼間が多いが・・・(寝坊するな!)




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
2号館の中には色々なお店が入っている。ちょっとひと休み。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
もう外は真っ暗。なぜかこの時間になるとカップルが目立ってくる・・・(笑)。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
こういう方もいらっしゃいますが・・・(爆)。



というわけで、ほとんど1/4秒だの1/8秒だのというスローシャッターの練習になってしまいましたが・・(汗)、こういうときはレンジファインダー式カメラというのは心強いものです(三脚使えよ・・怒)。



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor40/2 M-Rokkor28/2.8

  1. 2005/12/18(日) 00:15:17|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

日本丸


昭和5年に建造された大型訓練船。太平洋戦争中は帆走用具を全て取り去って緊急物資の輸送に従事し、戦後も復員船、遺骨収集船として活躍、昭和26年日米講和条約の締結を待って再度帆走用具の取り付け工事を行い、昭和28年春、ハワイに向けて再び白帆を掲げたのだとか。昭和59年に引退した後、今では横浜にはかかせない観光スポットとして「みなとみらい」に停泊しています。


0511MM2.jpg
CONTAX RX Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA Venus 400

ちなみにバックの観覧車は15分に一回こういうカラフルなライトアップになるようで、それ以外のときは単に秒針を刻むだけになってしまうようです。タイミングが悪くて15分待たされた・・(汗)。それにしても平凡な構図・・(大汗)。



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2.8

  1. 2005/12/26(月) 00:22:26|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ベイクォーター(1)ええっ!?


横浜に用事があり、休日、アクアラインの高速バスに乗った。横浜なら何か撮るものがあるだろう、ということでカメラ持参。それも珍しくライカM3。高速バスの中でフィルムを詰めようと底蓋を開けたら、あら大変・・!まっ茶色に錆びている!!前回使ったのは昨年の6月。それ以来防湿庫に入れっぱなしだったのに、何で錆びるの??梅雨時の6月とはいえ雨降りではなかったし、なぜ???



たいしたことないじゃん、と言うなかれ。これは帰宅して磨き倒した後の姿。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F16 AE SUPEIRA Venus 400
予備のCLEを取り出して高速バスの窓越しにパチリとやりながら、何かものすごく憂鬱な気分になってしまった・・。


(つづく)


Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2007/01/18(木) 21:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベイクォーター(2)ライカM3


横浜に着いてすぐ、デパートのトイレでライカM3の錆び落とし・・(汗)。よく見るとスプロケットの軸にも錆が廻っている(涙)。幸いにもファインダー光学系は大丈夫なようだ。持ってきたレンズは、M3用にエルマリート90mmF2.8、ズミクロン50mmF2(第三世代)、カラースコパー35mmF2.5の三本。予備のCLEのためにノクトン40mmF1.4MCとMロッコール28mmF2.8。う~む、これじゃマウントが共通の意味がない・・(爆)。

さっそく横浜ベイクォーターの外観をパチパチ。レンズが錆びたわけではないのでちゃんと写る。ただし1/500秒は使い物にならないようだ。後幕が前幕に追いついてしまうのか、画面の半分ぐらいが真っ黒になってしまっていた。


Leica M3 Summicron 50mm F2 F8 1/250 REALA ACE 100




Leica M3 Color-Skopar 35mm F2.5 PII F8 1/60 REALA ACE 100




Leica M3 Summicron 50mm F2 F5.6 1/125 REALA ACE 100


(つづく)


Tag : Color-Skopar35/2.5PII Summicron-M50/2(3rd)

  1. 2007/01/19(金) 21:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベイクォーター(3)Color-Skopar 35mm F2.5 PII


キャラクターグッズのお店から宝石屋まで、カラースコパー35mmF2.5PIIで気の向くままパチパチ・・。


Leica M3 Color-Skopar 35mm F2.5 PII F2.5 1/30 REALA ACE 100




Leica M3 Color-Skopar 35mm F2.5 PII F2.8 1/30 REALA ACE 100




Leica M3 Color-Skopar 35mm F2.5 PII F2.5 1/60 REALA ACE 100




Leica M3 Color-Skopar 35mm F2.5 PII F4 1/60 REALA ACE 100

M3には露出計がないので単体露出計を持参。ヤマカンで露出を決めてから露出計で確認したが最大で±1絞り程度の誤差。よしよし、ガキのころ鍛えたヤマカンも捨てたものではない(笑)。


(つづく)


Tag : Color-Skopar35/2.5PII

  1. 2007/01/20(土) 21:54:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベイクォーター(4)Elmarit 90mm F2.8


実は今回ライカM3を持ち出した理由のひとつがエルマリート90mmF2.8のテスト撮影のためであった。クラシックのライブ撮影を頼まれていて、音の静かなライカと組み合わせてこの90mmが使い物になるかどうか試してみたかったのである。したがって、あまり意味なく絞り開放で撮ったものが多い・・(汗)。


Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/250 REALA ACE 100




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/250 REALA ACE 100
本来なら手前の照明器具にピントを合わせるべきだったかもしれないが、ここでは、絞り開放の描写力と前ボケの感じを掴みたかった。さすがに再研磨・再コーティングしてもらっただけのことはある。絞り開放から十分な実力を発揮した。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/125 REALA ACE 100
さすが、こういう雰囲気描写は得意科目のようだ。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F5.6 1/125 REALA ACE 100



(つづく)


Tag : Elmarit90/2.8

  1. 2007/01/21(日) 21:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ベイクォーター(5)夜景


夜になり、ISO400のフィルムを詰めたミノルタCLEに持ち替え。ま、正月の親戚まわりで使ったフィルムの残りコマ消化が目的だったわけだが・・(汗)。


Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 AE SUPEIRA Venus 400
パンフレットに載っている全景はここからかな、ということでパチリ。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 AE SUPEIRA Venus 400
こんなところでデートしたら盛り上がるだろうなぁ・・。このヤロウ・・(爆)。


ライカM3は何とか1/250以下なら使えることが分かったので、とりあえず頼まれ撮影はこいつをメインに、サブでCLEかCLを持って行こうと思う。なんせ一眼レフのクラシックコンサート撮影はシャッター音が響き渡って迷惑千番なので・・。
ああ、しかしその撮影が終わったらM3はオーバーホールせんといかんなぁ・・(苦笑)。高いだろうなぁ・・(汗)。ま、しかし20年以上OHしていないのだから、それぐらいメンテナンスコストを掛けなきゃいかんのでしょうね。



(おしまい)


Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2007/01/22(月) 21:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター