うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2001年8月 中尊寺


666さんのステキなブログ「Kiss of Death」でただいま中尊寺特集をしております!
そういえば中尊寺って、昔、行ったよな、どしゃ降りの雨でえらい目にあったよな、ということでアルバムをひっくり返してみたら、写真が出てきました。ちょっと季節外れですが、ブログネタもないことですし(笑)、何枚かアップします。やはりここは観光名所といわれるだけのことはあって、ステキなところですね。




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 AE REALA ACE 100




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 AE REALA ACE 100
照明の周りに白い縦線がありますが、ネガの傷ではなく雨水ですので念のため。



CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 AE REALA ACE 100




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 AE REALA ACE 100


着いたらすごい雨が降ってきて、暗い中をフィルムがISO100なのを呪いながら、レンズ交換もままならずにF2とかF2.8&スローシャッターで撮った覚えがあります。
東北地方、またあらためて訪問したいです・・。ま、そういう気分になれるのもブログ効果でしょうか・・。行ったらまた大雨だったりして・・(笑)。日ごろの行いというレスだけは勘弁してください・・!(爆)



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4

  1. 2005/11/25(金) 01:17:21|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

2009会津(1)はじめに


今年の夏休みは、会津までドライブしてきた。



CONTAX RTS III Sonnar T* 100mm F3.5 F5.6 AE PN400N
実は、この夏、8年ぶりにクルマを買い換えたので、そのシェイクダウンを兼ねてドライブ旅行となったのである。




CONTAX RTS III Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
会津のある福島県といえば赤ベコが有名だが、2005年夏のJRデスティネーションキャンペーンで「あかべぇ」というキャラクターが登場し、以来、毎夏、観光客誘致に一役買っているそうな(笑)。




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
初日は夕方出発したので移動だけ。二日目はお天気がまあまあだったので、五色沼などを散策。写真は五色沼の中でもっとも有名な毘沙門沼。遠くに見えるのが磐梯山である。旅行前の機材選びで言及した21mmレンズとは、この新登場ディスタゴン21mmのこと(笑)。





CONTAX RTS III Sonnar T* 100mm F3.5 F5.6 AE PN400N
3日目は天気が悪かったので、観光名所ではなく、今年で運行10年目のSLばんえつ物語号を撮りに行った。




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
4日目は、蔵とラーメンの街、喜多方を散策。あまりに天気がよかったので、午後から裏磐梯のドライブも。5日目は、朝、宿の周りをちょっと撮っただけですぐに帰路へ。おかげで東北自動車道の渋滞のメッカ、矢板IC付近も午前中にスイスイと無事通過した。



(つづく)



テーマ:東北の写真 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon21/2.8 Sonnar100/3.5

  1. 2009/08/24(月) 20:00:00|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

2009会津(2)五色沼その1


会津若松にまず2泊、その後裏磐梯に2泊という旅程だったので、本来なら旅の後半に訪問する予定だったが、実質初日の2日目はまあまあの天気になりそうだったので予定を変更し、まず裏磐梯の五色沼を散策した。
クルマだから機材の重さはあまり気にしなくていい、などというのは勘違いだった(汗)。五色沼の遊歩道はロクな坂道もない平坦な道だが、往復7.2kmは手ぶらで歩くだけでもくたびれる。重たいボディ2台+レンズ数本を持ち歩き、ヘトヘトになった(苦笑)。

という舞台裏の愚痴はともかく(笑)、まずは柳沼~青沼~るり沼~弁天沼の景観を。

【柳沼】

CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100


【青沼】

CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100



【るり沼】

CONTAX ST Distagon T* 21mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Sonnar T* 100mm F3.5 F8 AE PN400N



【弁天沼】

CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100


晴れたり曇ったりのお天気であったが、観光初日としてはなかなか快調な滑り出し・・(笑)。



(つづく)



テーマ:東北の写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon21/2.8 Distagon28/2.8 Sonnar100/3.5

  1. 2009/08/26(水) 20:00:00|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2009会津(3)五色沼その2


五色沼散策の続き、竜沼~みどろ沼~赤沼。


【竜沼】

CONTAX RTS III Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX ST Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100



【みどろ沼】

CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX ST Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100



【赤沼】

CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
赤沼といっても水の色が真っ赤なわけではなく、酸性が強いため水際の草に酸化鉄の赤色がつくことから、この名前がついたそうな。



(つづく)



テーマ:東北の写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon35/2.8 Distagon28/2.8

  1. 2009/08/28(金) 20:00:00|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2009会津(4)五色沼その3


五色沼の中で最大の大きさを誇る毘沙門沼。エメラルドグリーンの美しさもさることながら、細長い形ゆえに色々な景色を楽しめる点でも、五色沼のハイライトといえよう。



CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100



(つづく)



テーマ:東北の写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon21/2.8 Distagon28/2.8 Distagon35/2.8 Planar50/1.4

  1. 2009/08/30(日) 20:00:00|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009会津(5)中瀬沼


だんだん天気がよくなってきて磐梯山にかかっていた雲がなくなってきたので、午前中に一回行った中瀬沼探勝路にもう一度行ってみることにした。



CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
気持ちのいい散策日和である。ちょっとカメラが傾いているような気もするが(汗)、まあ、気分、気分・・(笑)。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ついつい上を見上げてシャッターを切ってしまう・・(嬉)。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
中瀬沼には隣のレンゲ沼探勝路から行った。




CONTAX RTS III Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
途中、姫沼やレンゲ沼をパチパチ・・。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 磐梯山のもっとも有名なショットのひとつ。午前中は曇っていて磐梯山が見えなかったのだが、再訪した甲斐があった!(嬉)




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 C-PL filter F5.6 AE REALA ACE 100
色々なレンズでパチパチ・・(笑)。珍しくPLフィルターも使ってみた。




CONTAX ST Sonnar T* 100mm F3.5 F5.6 AE REALA ACE 100
まあ、PLフィルターを使わなくてもレタッチすれば似たような絵にはなる。




CONTAX RTS III Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE PN400N
せっかくなので180mmのアップも・・(笑)。


いやぁ、感動的な中瀬沼展望台であった。



(つづく)



テーマ:東北の写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2.8 Planar50/1.4 Sonnar100/3.5 Sonnar180/2.8

  1. 2009/09/03(木) 20:00:00|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009会津(6)桧原湖


中瀬沼でベストショットを撮ることができたので、あとはどうでもよくなってしまったのだが、まあせっかく来たので(笑)、磐梯山に隣接する一番大きな湖で裏磐梯観光の中心、桧原湖の周りをドライブした。



CONTAX ST Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
磐梯山を遠景に、静かな水面が美しい。しかしながら、この桧原湖は1888年7月15日に磐梯山の噴火によってできた堰止め湖で、当時の桧原村は湖底に水没してしまった悲劇の湖なのだそうだ。今でも水位によっては昔の集落にあった神社の鳥居や墓石が顔を出す場所があるらしい。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
冬はワカサギ釣り、夏はバスフィッシングが盛んなのだとか。




CONTAX ST Sonnar T* 100mm F3.5 F5.6 AE REALA ACE 100
よく見ると小さい島がいくつか見える。




CONTAX ST Distagon T* 21mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
桧原湖の北から米沢の方へ抜ける西吾妻スカイバレーへ行った。ヘアピンが連続する峠道。思わず気合が入りそうになるが、慣らし運転中なのでグッとガマン・・(笑)。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
遠くに桧原湖と磐梯山を望む。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F4 AE REALA ACE 100
空にはだいぶ雲が出てきた。やはり明日はあまり天気がよくないのだろうか・・。




CONTAX ST Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
桧原湖から会津若松への帰りがけ、磐梯山ゴールドラインから猪苗代湖を望む。一番遠くに見える山は那須連峰だそうな。やはり明日は天気が悪そうなので、裏磐梯観光を先にしておいたのは正解だったようだ。



(つづく)



テーマ:東北の写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon21/2.8 Planar50/1.4 Sonnar100/3.5 Sonnar180/2.8

  1. 2009/09/05(土) 20:00:00|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2009会津(7)ばんえつ物語号


1999年に運行開始したばんえつ物語号は、今年で十周年である。観光二日目は曇りのち雨の予報。お天気のいい観光初日に五色沼を優先した結果、翌日は、小雨交じりの中、撮りテツ大会となった(笑)。



CONTAX RTS III Sonnar T* 100mm F3.5 F5.6 AE PN400N
ばんえつ物語号は一日一往復。基本的には4月から11月までの土日に運行であるが、GWやお盆の時期は連日運行される。9:43に新潟を出た上り8226レは、風光明媚な山間の磐越西線を走り、13:31会津若松着。ターンテーブルで方向転換し、下り8233レは15:25会津若松発、19:00ちょうどに新潟着、というタイムテーブルである。




CONTAX RTS III Sonnar T* 100mm F3.5 F5.6 AE PN400N
牽引する蒸気機関車は1946年製のC57の180号機。1969年から新津第一小学校で静態保存されていたものを、1999年に整備、復活させたもの。最初の現役時代よりも長い間小学校で暮らしてから復活したことになる。先日、内房線にやってきたばかりなので親近感があるが、内房線の時が門デフだったのに対し、今回は普通のデフに戻っていた。




CONTAX RTS III Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
客車はオハ12系を改造した専用の7両編成。中央の展望車が目立つが、その他の車両もレトロな内装に改装しているのだそうだ。JRの運行上は全席指定の快速列車という扱い。したがって、普通乗車券以外は、510円の座席指定券が必要なだけという、とてもこれじゃぁペイせんわな、という運賃である。したがって、沿線の市町村は、それぞれ供託金というか、運行を支援する資金を供出し、経済的な面ではそういう支援もあって成り立っているようだ。もちろん、SLの特別列車を運行することによって観光誘致のきっかけにしたい、とか、蒸気機関車のよさを今の時代にも伝えたい、といった人々の熱い思いがベースとなっているのは言うまでもない。




CONTAX RTS III Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
蒸気機関車は、エネルギー効率の問題や煙の環境問題等、すでに主力の動力として使うには時代遅れであるが、ごくたまに運行することでそれらのデメリットを小さくしつつ、美しい外観やドラフト音、何より哀愁を帯びた汽笛などのよさを味わっていきたい存在ではないだろうか。ただ、製造後60年以上経ち、メンテナンスの手間、コストは大変なものと思われる。このSLばんえつ物語号が途中で10分以上何度も停車するのは、乗客がホームでSLと記念撮影するための時間だけでなく、点検のためにも必要だからだろう。そうやって大事に運行を維持してきたのである。


というわけで、2009会津の特集から離れ、ばんえつ物語号の追っかけシリーズをしばらく連載・・。



(つづく)



テーマ:東北の写真 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Sonnar100/3.5 Sonnar180/2.8

  1. 2009/09/09(水) 20:00:00|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009会津(8)カラーコーディネート


裏磐梯の街並みは、木々の色をイメージした茶色でコーディネートされている。金属製の電信柱が茶色に塗られているのは気づいていたが・・



CONTAX ST Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
ほれっ、郵便局もこの通り!(笑) 茶色の郵便局とはビックリであった。




CONTAX ST Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
郵便局ですら茶色なのだから、こちらのセブンイレブンも同調せざるを得まい・・。それにしても、元々はどんな色だったっけ?と思わせるモノクロな色合いである。




CONTAX ST Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
出光のアポロマークもこの通り・・。企業のロゴを無理やり茶色にしなくてもカラーコーディネートのやり方はありそうな気もするが、まあ、一致団結、皆さんの心意気を示す意味合いもあるのであろう。



(つづく)



テーマ:東北の写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon21/2.8 Distagon35/2.8

  1. 2009/09/21(月) 20:00:00|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009会津(9)喜多方散策その1


観光3日目は喜多方市内の散策。喜多方といえば蔵の街として有名だが、そもそもは地元の写真家、金田実氏が撮り溜めた蔵の写真がきっかけで全国的に有名になったのだとか。今回、数々のポスターやロケで使用された「三十八間蔵」で写真展が行われていたので訪ねてみた。




CONTAX ST Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
写真家、金田実氏が、蔵の写真展を喜多方市内で開催したのが昭和47年。その後、昭和48年に会津若松市、昭和49年に東京で開催され、しだいに「蔵のまち喜多方」が知られるようになっていったという。




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS III Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
昭和50年、NHK総合テレビ「新日本紀行・蔵ずまいの町」が全国に放映されたことにより、「蔵のまち喜多方」が大ブレーク。以来、蔵を訪ねて年間100万人もの観光客が訪れるようになったのである。




CONTAX ST Distagon T* 21mm F2.8 F4 AE REALA ACE 100
写真展の会場となった「三十八間蔵」は旧嶋新荒物店の倉庫蔵。江戸末期建立の蔵3棟を明治期に連結させ、現在の形になったそうだ。屋外には古い金属製の看板が展示してあった。




CONTAX ST Distagon T* 21mm F2.8 F4 AE REALA ACE 100




CONTAX ST Distagon T* 21mm F2.8 F4 AE REALA ACE 100



(つづく)



テーマ:東北の写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon21/2.8

  1. 2009/09/23(水) 20:00:00|
  2. とうほく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター