うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

夏休み旅行


今日から夏休み・・(嬉)。明日から6泊7日の予定で北海道へ行ってまいります。ということで、申し訳ありませんが、8月18日までブログをお休みさせていただきます。

さて、毎度恒例の機材選び与太話。お暇な方のみご一読ください・・(笑)。

まずボディ。最近はRTS IIとAriaの2台が定番化しているが、今年は防湿庫にRTS IIがもう1台とAXが増えているのでどうするか。まあ大自然の風景主体なのでAFの必要はなし、ということでAXは脱落。せっかくRTS IIをもう1台入手したので、データバックのついているAriaよりも撮影記録の手間は増えるが、RTS II2台体制でがんばってみることにした。同一機種2台で撮るなんて、ちょっとプロっぽい・・(と、自己満足・・笑)。

フィルムは今年のGW旅行と同じREALA ACE 100とPRO400(PN400N)。天候や時間帯によってネガのISO100とISO400を使い分けるといういつものパターンである。ただRTS IIはDX自動感度設定ではないので、フィルムのISO感度設定を間違わないよう注意が必要。

さて、いつもウダウダ悩むレンズ選び。今回のポイントは被写体が大自然の風景主体である点。街中のスナップや夜景もなければ教会のステンドグラスもない。そこで大口径レンズは不要と考えた。一方で、風景写真主体ならシャープネスはできるだけ欲しい。

というわけでまず広角。多用すると思われる35mmクラスは明るさよりもシャープさ重視ということでML35/2.8を使うことにした。いつも愛用しているD35/1.4は明るさ以外にも豊富な階調、柔らかさが魅力だが、無限遠でシャープさを追求するのは必ずしも得意ではない。逆光もイマイチである。というわけで、写真に色気がなくなることを覚悟の上でML35/2.8を選択。次に25mm~28mmゾーンは、明るさ不要の方針からD28/2は早々に戦力外通告したものの、絞り開放から破綻のない描写を示すD28/2.8とややクセのあるD25/2.8にしようか大いに迷った。結局、D28/2.8を手にするとML35/2.8を使わずに全部28mmだけで横着してしまうのでは、と思い、あえてD25/2.8を持参することにした。きちんとベストな画角を考え、レンズ交換を厭わず、という自分自身への戒めみたいなものである(笑)。となると超広角は画角のつながりからML21/3.5ではなくD18/4で決まり。

次に標準レンズ。これもシャープネス重視でいつものP50/1.4ではなくP50/1.7を選んだ。ちょっと絞ればほとんど差はないのだが、こういうチャンスでもなければP50/1.7を旅行のお供にできないから、とも思った次第。

最後に望遠レンズ。明るさよりもシャープネス重視の方針で考えると、まず85mmクラスはS85/2.8が順当ではあるが、P85/1.4だってF2.8以上に絞っておけばかなりシャープ。階調もプラナーらしく豊富である。とか言いながら、まあ、あまり余計なことは考えずに軽量小型のメリットを買ってS85/2.8を持っていくことにした(笑)。
次に135mmクラス。GW旅行ではS85/2.8とTT200/4の2本に割り切ったが、正直、風景写真で望遠レンズがどれぐらい有益なのか、よくわからない。S135/2.8を持っていればいいのだが、大口径重量級のP135/2しかないので、まあ、あんまり使わないだろうと思い、結局135mmは持っていかないことにした。
200mmクラスは暗くていいのでTT200/4で決まり、と言いたいところだが、テレコンのムターIIが必要なのかどうかで悩んでしまった。ムターIIとの相性はS180/2.8もTT200/4も似たようなものだが、TT200/4と組み合わせて絞り開放F8相当というのはいかにも暗い。ムターIIを持っていくならS180/2.8の方がいいな、というわけである。結局400mmクラスの画角はいらないだろうと判断し、ムターIIはあきらめ、それなら、ということでTT200/4を採用した。

というわけでボディはRTS II×2台、フィルムはREALA ACE 100とPN400N。レンズは、D18/4、D25/2.8、ML35/2.8、P50/1.7、S85/2.8、TT200/4の6本である。かつてのフラグシップ機2台に廉価版あるいはそれに準ずるレンズばかり6本という、ちょっとチグハグな組み合わせになってしまったが、まあ自分なりの嗜好と主義主張を織り込んだラインナップということで納得することにしたい。実は先日の富浦での撮影、S85/2.8をP85/1.4に置き換えたら今回と同じラインナップ。富浦での撮影は北海道旅行を想定した練習でもあった訳なのである。

0708kizai-S.jpg



それにしても同じ画角ゾーンでことごとく2種類のレンズを所有している愚に改めて直面し、よほどそれぞれの描写特性を把握して使い分けないと宝の持ち腐れであることを改めて自覚した次第。そして今回は暗い方のレンズばかり選択したので、いざ撮ろうと思ったら天気が悪くてF2.8開放連発、あるいは出来た写真を見たらシャープなばかりで色気のない写真ばかり、なんてことにならないかちょっと不安がよぎるのだが(汗)、まあ、これも個性豊かなツアイスレンズを集めまくったゆえのゼータクな悩み、というわけで、最初からこれらのレンズしか持ってないと思って、行ってきま~す!

ところで来週の北海道の週間天気予報はなにやら曇りの日が多そう・・(汗)。どんよりした写真ばかりになりそうなのだが、曇天での撮影は富浦で練習済みという情けない状況・・(爆)。





  1. 2007/08/11(土) 20:00:00|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

無事帰ってまいりました


お陰様で無事6泊7日の北海道旅行、行ってまいりました。
前半は好天に恵まれ、北海道とは思えない暑さ・・(汗)。
後半はさすが北海道という感じの20℃にも満たない最高気温でどんよりとしたお天気・・。
フィルム20本弱を消費(浪費・・?)してまいりました。
まだ現像から上がってきていないのでどんな写真になっているかわかりませんが、
そのうちご紹介したいと思います。



  1. 2007/08/18(土) 21:44:40|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2007北海道(1)富良野その1 ファーム富田


今回の北海道旅行、富良野・美瑛と知床をメインに、ということで、それぞれに二泊。あとはその間を移動するために行きと帰りで一泊ずつ、という日程にした。道南へ寄らないことにしたので、それなら旭川空港を使えばよかったと思ったが後の祭り・・(汗)。
羽田から1時間半で千歳へ。そこでレンタカーを借りるのにまた1時間以上かかり、富良野に着いたときは夕方になってしまった。というわけで、本格的に撮ったのは二日目から。お天気に恵まれて絶好の撮影日和になったが、最高気温は35℃・・(汗)。めちゃ暑い炎天下を歩き回って撮影することになった・・(大汗)。



CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
まず最初に行ったのはファーム富田。ラベンダーブームの火付け役となったところ。残念ながらラベンダーは7月一杯で一旦お終い。遅咲きもあるのだが、そちらはまだほとんど開花しておらず・・。




CONTAX RTS II ML 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
紫色の花はラベンダーではなく、紫色のサルビアなのだそうである。ま、遠目には同じ・・(笑)。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
遠くに十勝岳連峰がよく見える。これだけ天気がいいのは珍しいのではないだろうか。ラッキ~♪




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
で、ここは彩りの丘といって、カラフルな花が咲いているファーム富田でもっとも有名な風景なのだが、この日は全部刈り取られていて彩りなしの丘・・(汗)。しょうがないので空を大きく入れてみた。


ま、ご覧のように旅行前半の富良野・美瑛は絶好のお天気に恵まれました。しばらくこの手の写真が続きます・・。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8 Sonnar85/2.8 ML35/2.8

  1. 2007/08/31(金) 10:14:44|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

2007北海道(2)美瑛その1


富良野から旭川方面へ国道237号線を北上していくと美瑛に着く。美瑛は、富士山、上高地、京都と合わせて日本四天王撮影地なのだそうだが(笑)、ま、とにかく風景写真を撮るには最高の場所。南からアクセスすると美馬牛(びばうし)駅のあたりが美瑛の入口となる。



CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
まずは、かんのファームに寄ってみた。炎天下、お花の手入れをしている人を入れてカシャ!




CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 200mm F4 F11 AE PN400N
かんのファームから見た風景。遠くに十勝岳連峰が見え、手前には塔が見える。この塔、なんと小学校なのである。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
その美馬牛小学校。なんともお洒落な小学校である。


実は、この写真を撮ったのが8月13日月曜日の朝9時半ごろ。突然携帯が鳴った。出社している部下からの電話・・(汗)。突然現実に引き戻されてしまったが、無事、仕事の方はうまく行きそう・・。よしよし・・。旅行中、仕事に引き戻されたのはこの一回だけで済んだ(嬉)。もっとも休み明けからの仕事は地獄だったが・・(爆)。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8 Planar50/1.7 Tele-Tessar200/4

  1. 2007/09/01(土) 10:00:00|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2007北海道(3)美瑛その2 パノラマロード


国道237号線の東側は、パノラマロードという名がついており、美瑛らしい素朴かつ雄大な風景が楽しめる。美瑛を撮り続けた写真家、故前田真三のフォトギャラリー、拓真館もあるが、天気がよかったので寄らず・・(笑)。



CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
パノラマロードの一番奥にある「哲学の木」。ちょっと傾いているところがピサの斜塔に似ていることからこの名がついたのだとか。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
千代田の丘。十勝岳連峰を一望に見渡せる展望台である。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
水沢ダム。水辺に近寄れなかったので、道路脇のガードレールによじ登ってカシャ!




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
パノラマロードには、名前のついていない木がいくつもある。これもそのひとつ。いちいち木に名前をつけてどんどん観光地化していくのも如何なものかと思う。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
「赤い屋根の家」という名で有名になった家。畑のど真ん中にある。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
なんともすばらしく気持ちのいい風景が続くところだ。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8 Sonnar85/2.8 Planar50/1.7

  1. 2007/09/02(日) 10:00:00|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

2007北海道(4)美瑛その3 ひまわり


最近、北海道では、畑の肥料用にひまわりの栽培が盛んなのだそうだ。



CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
いかにも「夏!」という光景である。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F16 AE REALA ACE 100
広角レンズで近寄って手前の花をアップにする常套手段・・(笑)。




CONTAX RTS II ML 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ちょっと逆光の構図にして、花びらを浮き立たせる。とはいっても花びらの枚数多すぎ・・(爆)。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8 ML35/2.8

  1. 2007/09/03(月) 10:00:00|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

2007北海道(5)美瑛その4 四季彩の丘


四季彩の丘。パノラマロードの近くにある。



CONTAX RTS II ML 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
干し草を丸めて作ったロール君のお出迎え・・(笑)。




CONTAX RTS II ML 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
とにかく暑い・・(大汗)。でも綺麗・・(嬉)。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F16 AE REALA ACE 100
みごとなケイトウの花畑と遠くには十勝岳連峰。四季彩の丘の定番ショットである。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
紫色の花は残念ながらラベンダーではなくサルビア。でも綺麗・・(嬉)。う~ん、この四季彩の丘が今回一番見ごたえがあったかもしれない。




CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 200mm F4 F11 AE PN400N
TT200mmでちょっとアップ。曇っているときは、こういう空を入れないショットしかサマにならないそうだが、晴れていてこういう写真を撮るゼータク・・(嬉)。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8 Planar50/1.7 Tele-Tessar200/4 ML35/2.8

  1. 2007/09/04(火) 10:00:00|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2007北海道(6)美瑛その5 新栄の丘


夕日で有名な新栄の丘。



CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
またしてもロール君のお出迎え・・(笑)。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
これだけ天気がいいと、夕日じゃなくても見ごたえがある。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
コスモスが咲いて、もう秋の気配。実はこの写真、一つ前と同じ方角の画角違いなので、多少は撮った位置が違うもののどちらか一方を採用しようと思ったのだが、結局決めきれずに両方ともアップ・・(汗)。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE PN400N
刈り取りも始まっている。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
右側の木がこの新栄の丘のシンボル。う~ん、まったく電信柱が見えない美しい光景である。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8 Sonnar85/2.8 Planar50/1.7

  1. 2007/09/05(水) 10:00:00|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2007北海道(7)美瑛その6 パッチワークの路


国道237号線の西側は、パッチワークの路。



CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
東側のパノラマロードに比べるとちょっと観光地化されているが、色々と名前がついたりしていて、まあ、美瑛で最も有名なところ。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
ケンとメリーの木。昭和47年、日産スカイラインのコマーシャルに登場したポプラの木で、美瑛を有名にするきっかけになった木である。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
マイルドセブンの丘。昭和52年、タバコの宣伝ポスターに使われたことでこの名がついた。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
セブンスターの木。こちらも昭和51年、タバコのコマーシャルに使われたことで有名になった木。遠くに大雪山まで見える。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
まあ、なんじゃらの木、とか言わなくても綺麗な風景を楽しむことができた。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
こちらは寄り添うように三本のカシワの木が立っていることから名づけられた「親子の木」。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
う~ん、美瑛らしい光景・・(嬉)。こういう写真って、撮れそうでいて実際は電信柱が邪魔になったりしてなかなか撮れないものである。ここ美瑛は楽勝で撮れる・・(笑)。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8 Planar50/1.7

  1. 2007/09/06(木) 10:00:00|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2007北海道(8)富良野その2 彩香の里


美瑛から富良野に戻ってきて、ラベンダーで有名な彩香の里へ。



CONTAX RTS II ML 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ラベンダーは時期外れだったが、色々な花が咲いていて綺麗。




CONTAX RTS II ML 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
まったくもってこの日は午後になっても晴天が続いて、絶好の撮影日和だった。ただ、とてつもなく暑かった・・(大汗)。




CONTAX RTS II ML 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ちょっと雲がおもしろかったので、カシャ!




CONTAX RTS II ML 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
手前が遅咲きのラベンダーである。ああ、ここまで堪能すると、次回は何としてもラベンダーの季節に来たいなぁ・・。



(つづく)



Tag : ML35/2.8

  1. 2007/09/07(金) 10:00:00|
  2. 2007-8ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター