FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

真玉海岸(5)


いよいよ真玉海岸最終回・・(笑)。今までの教訓として、お天気がよくなきゃダメ、でもお天気がよすぎてもダメ、いずれにせよ日没のころに干潮じゃないとダメ、ということで、そんな日はあるのか(怒)と言いたくなるぐらい難しい・・。



CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F16 AE RDP III
さてこの日は日没と干潮の時間帯がミートしており、空もちょっと雲がまばらな程度の晴れ・・(嬉)。




CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F16 AE RDP III
太陽が雲に霞みだしていい感じになってきた・・。




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F16 AE RDP III
やりました・・(喜)。これぞ真玉海岸の夕陽!!実に見事な色合いである。




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F16 AE RVP 100
さらにフィルムをベルビア100(RVP 100)に変えてもう一枚。記憶色といいながら現実はここまで派手な色ではないと思うが、いずれこの色合いが正しい色と思うようになるのかも・・(笑)。それにしても見事な夕陽・・。フィルムの力を借りたとはいえ、実に美しい・・。

という訳で、やっと満足のいく真玉海岸の写真を撮ることができたのであった(嬉)。



(おしまい)



Tag : Planar80/2M Sonnar140/2.8M

  1. 2012/03/16(金) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

グローバルタワー


別府ビーコンプラザの一角にある高さ125mのグローバルタワー。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
大分が生んだ建築家、磯崎新の設計で1995年に完成した。極めて斬新なデザインである。



CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
高さ100mの展望台からは別府湾が一望に・・。ガラス越しなので綺麗に撮ろうとするとちょっと難しい。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
別府湾と反対側は鶴見岳の方角。こちらも夜になれば素晴らしい夜景となることだろう。



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2012/03/28(水) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眺望の宿 しおり


別府のジモティが泉質のよさでお勧めなのがこちら、「眺望の宿 しおり」である。



CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
泊まってみて初めて知ったのだが、以前訪問した由布院の「寛ぎの宿 なな川」と同じグループに属しているようである。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
観海寺温泉に属し、泉質は肌がすべすべしてしっとりするので女性向きか・・。宿泊しなくてもランチを予約していけば無料で温泉に入ることができるので、地元の方にもお勧めである。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
眺望の宿というだけあって、別府湾の眺めは素晴らしい。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
グローバルタワーと別府タワーを一望のもとに見わたすことができる。



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2012/04/03(火) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天海の湯


ちょくちょく通った温泉がこちら、2008年12月にオープン以来人気の「神崎温泉 天海の湯」。泉質はpH8.3の弱アルカリ性で、肌がすべすべになる。



CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F11 AE RDP III
何も645で撮るほどの被写体ではないが・・(汗)。





CX3
西大分の丘の上に位置し、露天風呂から眺める別府湾が気持ちいい。さすがに風呂場に645を持ち込むわけにはいかなかったのでコンデジでカシャ!(笑)。大浴場以外に家族風呂もいくつかあってそちらからの眺めはさらにいいらしい・・。



Tag : Distagon45/2.8M

  1. 2012/04/09(月) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高崎山(前編)


大分市と別府市の境にある高崎山。野生ザルの生息地として有名。



CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
かつては農作物を荒らす困りものだったが、時の大分市長が麓にある万寿寺別院の和尚とともにホラ貝で餌づけすることに成功、昭和28年に高崎山自然動物園として開園した。実は訪問したのは今回が初めて・・(汗)。




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F5.6 AE PN400N
入口を入り、サル寄せ場までの小道を登っていく。道端にも野生のサルが・・。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
木の上にも・・。




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F5.6 AE PN400N
ちょっかい出したりしなければ、特に人間を警戒する風でもなく・・




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F5.6 AE PN400N
熱心に毛づくろい中・・。ちなみにこれはノミがいるのではないそうなので念のため(笑)。




CONTAX RTS III Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE PN400N
母子。結構な至近距離からこういうショットが撮れる。



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4 Planar135/2 Sonnar180/2.8

  1. 2012/04/13(金) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高崎山(後編)


サル寄せ場には集団でサルが集まっており、係員が面白おかしくサルの生態を解説してくれる。



CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
餌づけは時々サツマイモも与えるそうだが、通常は30分に1回、小麦を撒く。小さい粒の餌にすることで、弱者にも行きわたるのだとか。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
サルの群れは現在B群とC群のふたつ。この時はB群が山から下りてきていた。




CONTAX RTS III Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE PN400N
B群のボスザル(最近はアルファオスと呼ぶ)「マコト」。左の背中を向けているのが先代のアルファオス「タイガー」。今年の初めに権力移行が確認され、3月3日に第16代目アルファオスの就任式が執り行われたそうな(笑)。ちなみにどちらがボスかは、二頭の近くに落花生を投げ込んで、どちらがとるかで分かるのだとか。確かにこの時もマコトだけが落花生をとって食べていて、タイガーは全く手を出さなかった。




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F5.6 AE PN400N
親子がいたり・・




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F5.6 AE PN400N
子ザル同士でじゃれていたり・・




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F5.6 AE PN400N
親孝行の子ザルもいる(笑)。




CONTAX RTS III Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE PN400N
こちらは背中に白い線が入っている珍しさで大人気の「ピーちゃん」。




CONTAX RTS III Planar T* 135mm F2 F5.6 AE PN400N
今まで高崎山は何となく食わず嫌いだったのだが、こんなに手軽で楽しいところとは知らなかった。いやぁ満足満足!



(おしまい)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4 Planar135/2 Sonnar180/2.8

  1. 2012/04/19(木) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富来神社


国東半島の先端に近い富来港から文殊仙寺までの約10kmを「開運ロードとみくじ」と呼ぶ。富来(とみく)という縁起のいい地名にあやかって命名されたものだそうだが、その幸運スポットの中心地が富来神社である。



CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
写真が裏返しになっているのではない・・(汗)。幟が風で裏返しになっているだけである。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
風向きがよければほら・・(笑)。という話題はともかく、富来路(=とみくじ)ということで、宝くじ運アップのご利益があるのだとか。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE PN400N
宝くじ運以外に彫刻が立派なことでも有名。この扉も見事だった。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
神社の裏手に運玉唐獅子というのがいて、それに触ると宝くじ運アップのご利益があるのだという。撮り忘れた・・(汗)。こちらは表にいた狛犬である。



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2012/05/03(木) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊後高田


昭和の町、豊後高田を引っ越し直前に再訪。



CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
こちらは昭和55年以来値上げをしていないという大衆食堂、大寅屋。32年前でカレーライス350円って、もちろん今はそんなに安くないが、びっくりするほど安い訳でもない。う~む、日本って意外にインフレ率は高くないのかも。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
いつもチラ見するだけで素通りしてしまっていた昭和ロマン蔵をじっくり訪問。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
う~む、このころからまともな国産車が量産されだした、という感じ。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE PN400N
当時の小学校を再現したコーナーあり。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE PN400N
教室内のディテールにいちいちうなずく・・(笑)。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE PN400N
え~と、この遊び、何ていうんでしたっけ?




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE PN400N
草履屋のアイドル、「ゆきちゃん」はこの日も健在でした。



(おしまい)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2012/05/07(月) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

眺望の宿しおりの朝


眺望の宿“しおり”は、東に広がる別府湾を望む宿であるから、天候が許せば当然美しい朝日を楽しむことができる。



CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F16 AE RDP III
雲がまばらに広がる空がオレンジ色に変化していく見事な光景を堪能することができた。





Tag : Distagon45/2.8M

  1. 2012/05/19(土) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年GW大分旅行(1)稲積水中鍾乳洞


GWにコンタックス645を担いで大分へ行った。つい一か月前まで住んでいたところへ、わざわざ撮影旅行に行ったのである。その最大の理由は、要するに“撮り残し”が色々あったからなのだが・・大分に着いてみると、土砂降りの雨なのに加え高速道路は霧で通行止め・・(汗)。これじゃぁ、まともな風景写真は期待できないので、天候に関係ない鍾乳洞を目指すことにした。



CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
入口から神秘的な佇まい・・。稲積水中鍾乳洞は、20~30万年前の氷河時代に形成され、8万5千年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在の形となったと言われる世界的にも珍しい水中鍾乳洞。1976年の潜水調査で全貌が明らかになったというから、比較的最近見つかった鍾乳洞ということになる。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
左、新生洞、右、水中洞。順路ということで左の新生洞から・・。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
瑞宝巌。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
ベルホール。洞窟の天井に形作られた不思議な文様である。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
続いて水中洞側へ行く。ここはエメラルドの泉。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
示現の渕。探検隊の用いた命綱が見える。


以上、水中鍾乳洞という珍しさにひかれて行ってみたが、水中の鍾乳洞はあまりよく見えず、写真を撮るにはちょっと手ごわい相手であった。



(つづく)





Tag : Distagon35/3.5M

  1. 2012/06/12(火) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター