FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2010夏の北海道(11)無名の丘


美瑛を南北に縦断する国道237号線の東半分には、パノラマロードと呼ばれる風光明媚なエリアがある。ただ西半分のパッチワークの路のようにいちいち木に名前が付いているわけではなく、せいぜい哲学の木が有名なぐらいである。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
これはそのパノラマロードで遭遇した風景。木に名前でもついていればとても有名になってしまうのではないかというぐらい、見ごたえのある景色であった。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
じゃがいも畑が広がる名もない丘。こういう何気ない風景に触れられるから美瑛は堪えられないのである(嬉)。



(つづく)



Tag : Distagon35/2.8

  1. 2010/09/19(日) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010夏の北海道(12)旭川駅


心配したお天気も大崩れすることなく、富良野・美瑛をあとに一路旭川駅へ。



CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
ここでレンタカーを返却し、鉄道の旅へ。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
駅舎には隣接して北海道放送(HBC)の建物があった。




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
旭川駅構内には富良野へ行くローカル列車が止まっていた。ステンレスボディーにラベンダーの紫、新緑をイメージした緑の帯が美しい。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
旭川から特急カムイへ乗り、小樽へ向かった。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2

  1. 2010/09/21(火) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010夏の北海道(13)小樽運河その1


旭川からJR北海道で向かったのは小樽。今回は三脚を持参し、前回苦労した小樽運河の夜景に再トライである。



CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
お天気は残念ながら雨。三脚を立ててカメラをセットし、傘をさして日が暮れるのを待つ。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
さあ、撮影開始である。待ちきれなくて、もうすでに20枚ぐらい撮ってしまっていたが・・(汗)。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
ここはちょっと暗くて大口径レンズでも結構なスローシャッターになる。そこで今回は三脚を用いてF5.6までしっかり絞って撮った。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
やはり三脚を使って少し絞って撮れば、手持ちでスローシャッターを切ったのとは違うしっかりした絵になる。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N (クリックすると大きくなります)
雨も上がり、水面に建物が写って美しい・・(嬉)。


いやぁ、40年前のスリックの三脚を持ってきてよかった・・(笑)。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2

  1. 2010/09/25(土) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2010夏の北海道(14)小樽散策


ぶらぶらと小樽の街中をお散歩。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F4 AE REALA ACE 100
ショッピングに興味がないので、必然的に歴史的建造物の方へ視線が行く。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F2.8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F4 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
手宮線跡地というのに行ってみた。手宮線とは、小樽港から石炭や海産物を積み出すために設けられた貨物線で、1985年まで存続したそうだが、活躍したのは19世紀終わりから20世紀にかけての北海道開拓時代である。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
前回撮るのにとても苦労した記憶のある運河公園。今回は周りの歴史的建造物をあまり意識せずに構図を考えてみた。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
その歴史的建造物のひとつ。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F2 AE PN400N
倉庫の中は休憩所になっていた。



(つづく)



Tag : Distagon28/2

  1. 2010/09/27(月) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010夏の北海道(15)小樽市総合博物館


テレテレと散策して運河の外れまで行ったところで、何やら鉄道車両の一群に遭遇・・。



CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
「小樽市総合博物館」とある。しかしながら相当なお宝車両がごろごろしている鉄道博物館の様相・・(驚)。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F4 AE REALA ACE 100
それもそのはず。ここは1963年に旧国鉄が旧手宮線の手宮駅に設置した北海道鉄道記念館の流れをくむ博物館なのである。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F4 AE REALA ACE 100
ただ保存状態の悪さを見てもわかるとおり、鉄道記念館は1992年に閉館され、1996年に海運や陸運にまで拡大して総合的な交通博物館として再開、しかしながら利用者の減少のために2006年閉館、2007年に青少年科学技術館と機能統合した小樽総合博物館として再オープンと、幾多の苦難の歴史を経てきている。錆に関しては海に近い立地も災いしているかもしれない。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 TLA-140 F4 AE PN400N
国の重要文化財に指定されている旧手宮機関庫の中で休息するアイアンホース号。1909年製の現役で1993年にアメリカのテーマパークから購入。かつて手宮線で活躍した弁慶号や義経号と同様の外観を持つ蒸気機関車だが、軌間はJRの1067mmよりも狭い914mm。それに合わせてレールも改軌し、約400mあまりの専用区間を夏の間だけ1日数回実走行している。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 TLA-140 F4 AE PN400N
こちらは大勝号。アメリカからの輸入車両である義経号や弁慶号の予備品を利用して国内で組み立てられた車体で、形式は義経や弁慶の7100形に対し大勝号は7150形と呼ばれる。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
一連の古い形式以外の蒸機としては、C12とこのC55だけ。かつて急行利尻をけん引していたC5550である。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F4 AE PN400N
北海道の鉄道博物館だけあって、除雪車両は充実している。これはもっともポピュラーなラッセル式。左右均等にかき分ける単線用のキ100である。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 TLA-140 F4 AE PN400N
ラッセルによって線路脇に積み上げられた雪の壁をマックレー式で崩し、一旦線路上に集めたうえでロータリーで遠くへ飛ばす機関車-マックレー式除雪車-ロータリー式除雪車-機関車の頭文字を取ったキマロキ編成というのがあった。右がそのマックレー式除雪車キ800、左がロータリー式除雪車キ600である。




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F4 AE PN400N
こちらはキマロキの機能を一台で賄うべく開発されたディーゼル機関車DD14。除雪用のロータリーヘッドは取り外し式で夏場はディーゼル機関車としても使用できる。


小樽のガイドブックにもあまりちゃんと載っていないこの鉄道車両コレクション。傷みが激しい車両が多いのが残念だが、近年ボランティアによってさび落としや再塗装が進められていると聞く。貴重な北海道型車両の宝庫なので、是非とも後世に伝えてほしいものだ。



(つづく)



Tag : Distagon28/2 Planar50/1.4

  1. 2010/10/01(金) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

2010夏の北海道(16)小樽運河その2


最後に運河をパチパチ・・。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
あいにく曇っていて、発色は冴えなかった。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N




CONTAX RX Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N


フィルムが余ったので、最後の最後、小樽駅でもしつこくパチパチ・・。



CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.4 F4 AE REALA ACE 100


以上、ダラダラと16回に渡って連載させていただいた夏の北海道シリーズ、これにておしまい。九州に転勤したにもかかわらず、かねてから計画していた北海道旅行を強行・・(汗)。後半は天気にも恵まれなかったが、最盛期のラベンダーを観ることはできたし、小樽運河の夜景も三脚を使って撮ることができたし、まあ、強行した甲斐はあったと言えよう。



(おしまい)



Tag : Distagon28/2 Planar85/1.4

  1. 2010/10/03(日) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010秋の北海道(1)函館へ


九州に引っ越したというのに、9月にまた北海道観光をしてしまった。今回は函館。子供のころ行ったことあるはずだが記憶なし・・(汗)。ほとんど初訪問という感じである。機材はバリオゾナー28-85mmをつけたコンタックス139のみ、という軽装。



CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F5.6 AE REALA ACE 100
この日の天気予報は、昼間は曇りで夕方から夜にかけては雨。翌日も雨の予報。ところが函館駅に到着してみると結構晴れている・・(喜)。天気が崩れないうちに午前中から精力的に回ることにした。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F5.6 AE REALA ACE 100
まずは函館山の麓の元町を目指す。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F5.6 AE REALA ACE 100
函館の元町は横浜の元町と同様、異国情緒あふれる地区なのだが、意外に日本的なものがあったのでそこから観光開始。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F5.6 AE REALA ACE 100
護国神社である。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F5.6 AE REALA ACE 100
次に訪れたのが1889年から現役で活躍する元町配水場。横浜に次いで古い上水道施設なのだそうだ。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F5.6 AE REALA ACE 100
レンガ造りの事務所などもあって心地よいエリアである。しかしながらのんびりしているヒマはない。天気のいいうちに次の観光スポットへ急ぐのであった・・。



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2010/10/31(日) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010秋の北海道(2)教会


函館元町の見どころといえば、教会である。



CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
まずはこちら、函館聖ヨハネ教会。建物の形が十字形になっているところが特徴的。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
1878年に建てられた聖公会教会としては日本最古なのだそうで、何度か火災による焼失の後、現在の建物は1979年に改築されたもの。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
次はカトリック元町教会。あいにく鐘楼が改修中だったので聖堂の方をアップで。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
次は日本基督教団函館教会。こちらは他の教会よりもちょっと坂を下ったところにある。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
最後は日本初のロシア正教会である函館ハリストス正教会。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
実に美しい教会である。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F5.6 AE REALA ACE 100
教会群を天気のいいうちに撮れたのはラッキーだった。まだまだ元町には見どころがある。お天気のうちに次の目的地へ・・。



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2010/11/02(火) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010秋の北海道(3)旧函館区公会堂

1910年に再建した公会堂。



CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
コロニアル建築の美しい建物である。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F5.6 AE REALA ACE 100
建物の中には、大広間や古風なドレスを選んで記念撮影できるハイカラ衣裳館などもあるそうだが、先を急ぐ関係でゆっくり中まで観光できず・・(苦笑)。



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2010/11/04(木) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010秋の北海道(4)元町公園





CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
坂の下に広がる市街と函館港を望むことができる。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
坂に沿った美しい公園だが、元々は北海道庁函館支庁のあったところだそうである。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F8 AE REALA ACE 100
当時の開拓使函館支庁書籍庫。1880年に建てられ、1907年の大火の被害を免れた貴重な建物なのだとか。




CONTAX 139 Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4.0 F3.3 AE REALA ACE 100
函館発展に尽くした四天王と呼ばれる人々の像。VISAカードのCMを思い出してしまったのはワタシだけ?(爆)



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2010/11/06(土) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター