FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2013年1月ブラジル出張(5)下着の広告


マンハッタンを歩いていて目に留まったのが、下着の広告。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
どでかいスクリーンに静止画や動画が写しだされる。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
ちょっと目のやり場に困るぐらい派手である。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
こちらは空港のショップ。


以上で1月海外出張の写真おしまい。あれ、ブラジル出張だったのにブラジルの写真は一枚もなし・・(汗)。



(おしまい)



Tag : T3

  1. 2013/03/20(水) 20:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年3月ブラジル出張(1)NY経由


3月のブラジル出張は、1月と同様ニューヨーク経由だった。持参したカメラは2月と同様、ライツミノルタCL。レンズはカラースコパー21mmF4Pとノクトンクラシック40mmF1.4MCの2本。



Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F5.6 1/125 PN400N
乗り継ぎで半日ほどマンハッタンで寛ぐことになった。これはホテルの自室からの眺め。ここでボ~っとしていてもつまらないので、カメラ片手にお散歩に・・。




Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F4 1/60 PN400N
47丁目はダイヤモンドディストリクトと呼ばれ、ダイヤモンドの売り買いをする店が並ぶ。




Leitz Minolta CL Nokton Classic 40mm F1.4 MC F4 1/125 PN400N
隣の48丁目は楽器店が並ぶので有名だったのだが、どんどん楽器屋さんが減って行き、ついに大型店のサムアッシュも移転してしまった。




Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F5.6 1/125 PN400N
42丁目にあるタイムズスクエアに出る。今や韓国メーカーの宣伝が中心を占める。




Leitz Minolta CL Color-Skopar 21mm F4 P F5.6 1/60 PN400N
これ、そこの人たち!事務所がいっしょだからって人前で抱き合うんじゃありません。あんたらいっしょに出ている映画とかないやろ!(笑)




Leitz Minolta CL Nokton Classic 40mm F1.4 MC F4 1/125 PN400N
観光客が街中でディズニーのキャラクターと記念撮影しても大丈夫なのは、こちらさんのおかげ。ニューヨーク警察である。



(つづく)



Tag : Color-Skopar21/4P Nokton40/1.4MC

  1. 2013/04/19(金) 20:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年3月ブラジル出張(2)MoMA


時間があったので柄にもなくMoMAを訪れることに・・。



Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 1/60 PN400N
MoMAとは、Museum of Modern Artの略。ニューヨーク近代美術館のことである。入場券を買った後、日本の免許証(パスポート以外の写真入り身分証明書なら何でもいい)を担保に無料の日本語音声ガイドを借りる。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 1/30 PN400N
まずは一番人気のフロア、5階へ行く。ここは、1880年代~1940年代の絵画を集めたエリア。半年間限定で特別にムンクの作品が展示されていた。こちらがかの有名なムンクのThe Scream、叫び(1895作)である。4作ある叫びのうち3作品はノルウェーの美術館に所蔵されており、これはそれらとは別の個人所蔵のものだとか。ちなみにこの人は叫んでいるのではなく、大地の叫びを聞いて耳を塞いているのだそうな。
ちなみにMoMAは今どき珍しくフラッシュを焚かなければ撮影OKである。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 1/30 PN400N
クリムトのHope, II (1907-08)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 1/30 PN400N
ヘンリー・マチスのDance(I) (1909作)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2 1/60 PN400N
モジリアーニのAnna Zborowska (1917作)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 1/30 PN400N
一番気に入ったのがこちら、ピカソのThree Musicians (1921作)。90年以上も前の作品とはとても思えない斬新さで、構図も色のバランスも完璧。さすがピカソと唸ってしまった。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2 1/60 PN400N
ミロのThe Birth of the World (1925作)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2 1/60 PN400N
こちらがMoMAの人気者、モネの睡蓮 (1914-26作)。縦2m×横12.76mの大作である。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2 1/60 PN400N
時間がなくなってきたので、1940年代~1980年代の作品を集めた4階をちょっとだけ覗く。このフロアで最も有名と思われるのがアンディーウォーフォールの作品。これはマリリンモンローが亡くなった年に制作されたGold Marilyn Monroe (1962作)である。


いやぁ、久しぶりに絵画の鑑賞なんぞをしてしまった(汗)。ホテルに戻り、身支度をして空港へ。夜の便でブラジルへ発ったのであった。



(つづく)



Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2013/04/21(日) 20:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GW旅行


今年のGWはがんばって海外へ行くことにした。出張でしょっちゅうブラジルへ行く身ではあるが、かみさんと海外観光旅行となると、2009年末に南米へ行って以来3年ぶりである。

というわけで恒例の機材選び与太話・・(笑)。今回はガンガン写真を撮るような旅行ではないので、今までと違ってかなり軽装でいくことにした。

<<続きを読む>>
  1. 2013/04/27(土) 20:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

安着


昨晩、無事海外旅行から帰ってまいりました。どこへ行っていたかと言うと、アメリカはカリフォルニアです。サンフランシスコ郊外に住む友人宅にお世話になり、1泊はワインで有名なナパバレーに泊まりました。





5泊7日でちょうど20本。リアラが10本、プロ400が10本でした。ちょっと心配したボディのトラブルもなく、軽いレンズ4本に絞ったこともあり、快調に撮ることが出来ました。まだ写真をブログでご紹介するには時間がかかりそうですが、まずは安着のご報告まで。



  1. 2013/05/04(土) 08:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013年3月ブラジル出張(9)NY再び


帰路もNY経由。ホテルに1泊して翌日帰ることにした。



Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F11 1/500 PN400N
という訳でマンハッタンをお散歩。今日は天気がいい・・(嬉)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F8 1/250 PN400N
う~む、ニューヨークでもブラジルに遭遇・・(笑)。46丁目はリトル・ブラジル・ストリートと呼ぶのだそうな。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/125 PN400N
ウォールストリートジャーナルのオフィス。ウォールストリートではなく42丁目にある(笑)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F11 1/500 PN400N
お天気がいいのでロックフェラーセンターの展望台に上った。エンパイアステートビルディングが真正面に見え、素晴らしい眺めである。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F11 1/500 PN400N
反対側はセントラルパークが見える。この展望台は“Top of the Rock”と言われ1933年から親しまれていたが、1986年に閉鎖、2005年に再オープンしたものだそうである。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2 1/30 PN400N
さて一晩泊まったお目当てはこちら。ヴィレッジバンガード、老舗のジャズライブスポットである。今宵はカナダ人の女流ピアニストによるカルテット。ドラムのルイス・ナッシュの名人芸に酔いしれた。

以上で3月のブラジル出張はこれにておしまい。1月から3月まで毎月ブラジル出張だったが、最後はニューヨークでちょっと息抜きが出来た。



(おしまい)



Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2013/05/17(金) 20:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカ旅行(1)羽田発


ゴールデンウィークにカリフォルニアへ行ってきた。友人宅へ転がり込み、カリフォルニアワインを堪能してくるという魂胆である。

今回、その友人の勧めもあって、羽田発サンフランシスコ行きのフライトをチョイスした。羽田の場合、昼間は国内線を優先しているのか、こうした国際線のフライトは深夜発着が多い。羽田を深夜に出るとサンフランシスコ着は夕方になり、睡魔とそれほど闘わなくてもすぐに夜を迎えるので時差ボケになりにくいのだそうである。



CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE PN400N
カウンターでチェックインを済ませ、羽田国際線ターミナル名物の江戸小路へ行ってみる。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE PN400N
日本情緒豊かなこの一角、なかなかいい雰囲気だと思う。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE PN400N
夜遅くなっているので人通りもまばらだった。昨春以来、仕事の関係で毎月のように乗っている国際線のフライトだが、プライベートとなれば出張の時とは全く異なって「さあ、遊びに行くぞ!」モード満開となる。やはり遊びで行く海外旅行はいいもんである(笑)。



(つづく)




Tag : Planar50/1.4

  1. 2013/06/22(土) 20:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ旅行(2)友人宅


サンフランシスコ空港まで迎えに来てもらい、友人宅へ。



CONTAX 139 Distagon T* 28mm F2 F2 AE PN400N
さっそく中庭でワイン三昧である(笑)。たしかにすぐに日が暮れ、この後ぐっすりと寝て翌朝快調に目覚めることが出来た。




CONTAX 139 Distagon T* 28mm F2 F8 AE PN400N
さわやかな朝を迎える。5月から9月までカリフォルニアは乾季でほとんど雨が降らず、毎日こういうお天気が続く。何ともうらやましい気候である。




CONTAX 139 Sonnar T* 85mm F2.8 F5.6 AE PN400N
隣の家のネコが遊びに来ていた。どうも毎朝の日課にしているらしい・・(笑)。お行儀のいい上品なネコであった。




CONTAX 139 Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE PN400N
庭には色々な花が咲いていた。これは、試験管洗い?(爆)




CONTAX 139 Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE PN400N
こちらはバードパラダイス。南国っぽい花である。ちなみにチャーリーパーカーとは関係ありそうで関係ないらしい(笑)。




CONTAX 139 Distagon T* 35mm F2.8 F2.8 AE PN400N
こちらは何の変哲もないバラ。しかしながら実は・・




CONTAX 139 Distagon T* 28mm F2 F8 AE PN400N
隣の家の庭に植わっているバラなのであった(笑)。ほとんどの花がこちらの庭に張り出して咲いているという何ともサービス精神旺盛なバラである。これを“借りバラ”という・・(爆)。



(つづく)



Tag : Distagon28/2 Distagon35/2.8 Planar50/1.4 Sonnar85/2.8

  1. 2013/06/24(月) 20:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ旅行(3)スタンフォード大学


かつて通学した大学を久しぶりに訪問。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
まずは観光目線でオーバルと呼ばれるロータリーのある正面から入る。ひときわ目立つ塔はフーバータワー。スタンフォード出身の大統領にちなんで名づけられた。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
回廊に囲まれた一角の正面にあるのがメモリアルチャーチ。立派なパイプオルガンがある。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
この一帯はメイン・クウォッドと呼ばれている。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
クルマで移動して(なんせ敷地は世田谷区と同じくらいある)オールドユニオンの方へ。初期のころの建物だそうである。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
オールドユニオンの前の噴水。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
噴水を挟んで反対側がブックストア―。この辺りでだんだん観光目線から学生時代の目線に戻ってきた・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
ブックストア―からちょっと歩いて行くとトレシダーユニオンがある。いわば生協食堂のようなところなのだが、昼休み、この食堂の前でジャズバンドが演奏していたので近寄ってみたら、何と最もあこがれていたジャズミュージシャンであるスタンゲッツその人が、テナーサックスを演奏していて度肝を抜かれたことがある。彼は当時Artist of Residenceという肩書でこの大学の講師をやっているのは知っていたが、まさかこんなところで聴けるとは思わなかった。さっそく話しかけると「今週末構内でライブをやるから聴きにおいで。Come Sunday !」と言われた。「日曜日においで」というわけだが、実はCome Sundayという名のスタンダードジャズの曲があって、それにひっかけたのであった。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F8 AE REALA ACE 100
で、そのコンサートがあったのがトレシダーユニオンの向かい側にあるこのディンケルスピール・オーディトリアム。バラード演奏の時、PAのマイクから外れ、ステージのど真ん中に仁王立ちになって、ホールの隅々まで響き渡る美しい生音で聴衆を魅了したことを思い出した。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
まあそういう息抜きはごく稀でほとんど勉学に没頭していたのだが、そのころ通った教室の方へも行ってみた。この「地震工学センター」という建物も時々授業を受けに来たところだと思うが、1989年のサンフランシスコ地震の時、構内で最もダメージの大きかった建物のひとつ、というウワサ・・(笑)。ちょっと出来過ぎのジョークという気がするが・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
かつて授業を受けていた建物の中には、取り壊されてなんと池になってしまっていたところもあった。ビックリ・・(汗)。



(つづく)



Tag : Distagon28/2 Distagon35/2.8 Planar50/1.4 Sonnar85/2.8

  1. 2013/06/26(水) 20:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカ旅行(4)ゴールデンゲートブリッジ


どこにも観光に行かないというのもナンなので、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジへ。



CONTAX 139 Distagon T* 28mm F2 F8 AE PN400N
サンフランシスコ側から対岸へ渡ったので無料だった。サンフランシスコへ向かう時は有料なのだが、料金所は無人化されてしまったので、日本のETCのようなFas Trakでの自動支払いが基本。旅行者は事前登録するとか事後に請求されるとか、面倒なことになった。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
渡ってすぐ右側のビスタポイントへ。懐かしい風景である。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE REALA ACE 100
丘の上へクルマで登ったところからのショット。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
まだ昼ごろなのでちょっと逆光気味。ここは午前中逆光、午後順光である。



(つづく)



Tag : Distagon28/2 Distagon35/2.8 Planar50/1.4 Sonnar85/2.8

  1. 2013/06/30(日) 20:00:00|
  2. 2012-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター