うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2013年5月ブラジル出張(1)ロンドン経由


5月のブラジル出張はロンドン経由だった。ブラジル出張といえば、もうすっかりブラジルの写真はなくて経由地の写真のみ・・(汗)。



Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F8 AE PN400N
イギリスといえば、BAことBritish Airwaysである。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F8 AE PN400N
成田~ロンドン間をJAL、ロンドン~サンパウロ間をBAに乗った。ヒースロー国際空港経由である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
ヒースロー空港ではジェントルマンがお出迎え・・(笑)。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
ブラジルからの帰りはロンドンで半日近くあったので、ちょっと街中まで出かけることにした。ヒースローエクスプレスでロンドン市の中心街へ向かう。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE PN400N
ヒースローエクスプレスは、ヒースロー空港から市中心部に近いパディントン駅までを20分で結ぶ。この列車はちょっと割高だが地下鉄だと1時間近くかかるので、使える時間の限られた観光客には便利である。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. M-Rokkor40/2

  1. 2013/07/29(月) 20:00:00|
  2. イギリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年5月ブラジル出張(2)ウェストミンスター宮殿


ロンドン市内の観光で是非行ってみたかったのがこちら・・



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
ウェストミンスター宮殿である。テムズ川のほとりにある全長300m、部屋数1100を誇る巨大な建物で、現在、国会議事堂として使われている。ロンドンを代表する観光名所で、1987年、ユネスコの世界文化遺産にも登録されている。




Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F8 AE PN400N
宮殿の端にあるビクトリアタワーにはためくユニオンジャック!




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
ビクトリアタワーと反対の端にある時計台が、かの有名なビッグベンである。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
ウェストミンスター橋。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
ウェストミンスター橋を挟んでウェストミンスター宮殿の対角にあるのが高さ135mの大観覧車、ロンドン・アイ。その名の通り、頂点近くに達すると対岸のウェストミンスター宮殿を始め、ロンドン市街が一望できるのだそうな。時間がなかったのでそれはまたの機会に・・。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. M-Rokkor90/4

  1. 2013/07/31(水) 20:00:00|
  2. イギリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年5月ブラジル出張(3)ロンドン塔


地下鉄に乗ってロンドン塔へ。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
11世紀の終わりから12世紀の初めにかけて建てられ、1625年までイギリス国王の居住する宮殿として使われた。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
政敵や反逆者を幽閉、処刑する場としても使われたので、血生臭い歴史も併せ持つ。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F8 AE PN400N
え~っと、どなたの像だったか・・忘れた(汗)。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F11 AE PN400N
1988年にはユネスコの世界文化遺産に登録されている。中では世界最大のカットダイアモンドなどの宝物も展示されているそうだが、時間の関係でパス。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F11 AE PN400N
ロンドン塔のそばのテムズ川河畔を歩いて行くと、これまた有名なタワーブリッジが姿を現す。今でも現役の可動橋なのだそうである。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. M-Rokkor40/2

  1. 2013/08/02(金) 20:00:00|
  2. イギリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年5月ブラジル出張(4)広場


せっかくロンドンに来たのだから、ということで、地下鉄を乗り継いで、ロンドン市街の中心地、ピカデリーサーカスへ行ってみた。



Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F8 AE PN400N
毎度おなじみ、ピカデリー広場の噴水のてっぺんにある像。“エロス”というのだそうな。ところが・・




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F8 AE PN400N
この噴水の袂はご覧の通り、黄色いユニフォームを着たサッカーのサポーターでごった返していた・・(汗)。ドイツ語が飛び交っており、よく見ると、香川が在籍することで日本でもなじみの深いドイツのチーム、ドルトムントのサポーターであった。う~む、エロス像のアップだけでなく噴水全体も撮りたいところであったが、これでは無理・・。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
しょうがないので歩いて近くのトラファルガー広場へ向かうと、もっと多くの人が・・(汗)。後から調べてみると、この日の夜、2012-13UEFAチャンピョンズリーグ、いわゆる欧州CLの決勝戦がロンドンのウェンブリースタジアムで行われていたようだ。試合は2-1でミュンヘンがドルトムントを破って欧州クラブチームNO.1の地位に着いたのだとか。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
ドイツチーム同士の対戦がイギリスで行われたというワケ。地元チームではないのでサポーターが熱狂的になり過ぎることもなく、暴動とは無縁だったようだ。それでも昼間からジンとコーラの大びんを持って回し飲みをしている若者集団がいたりして、ちょっと異様な雰囲気ではあった。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
広場の群衆を避けて像だけ撮ってみたが・・イマイチか・・(汗)。



(つづく)



Tag : M-Rokkor40/2 Elmarit-M28/2.8ASPH.

  1. 2013/08/04(日) 20:00:00|
  2. イギリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年5月ブラジル出張(5)乗物


最後にロンドン市内を走る公共機関の写真を・・。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
まずは地下鉄。ロンドンの地下鉄は正式にはアンダーグラウンドというそうだが、電車の通るトンネルの形をなぞらえてチューブの愛称でも親しまれている。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE PN400N
東京メトロのように地下深くを通っているのではないようで、駅によっては青空のもとで電車を待ったりする。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F8 AE PN400N




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
地上に降り立つと目につくのが赤い二階建てバスと黒いタクシー。いずれもロンドン名物である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
黒いタクシーは、かつてのオースチンFX4ではないようだが、それでも普通の車よりは背が高く乗り降りしやすくなっており、ロンドンタクシー独特の雰囲気である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
二階建てバスも随分とモダンなデザインになったものだ。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
時々古いタイプの二階建てバスも見かけた。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
古いものを大切にするイギリスらしい良き伝統を感じた。


以上、乗り継ぎ時間を利用した駆け足ロンドン半日観光、おしまい。この日はこの季節にしては珍しく好天気に恵まれたようで、街中は多くの観光客で賑わっていたし、サッカーの決勝戦のお陰でサポーターも溢れかえっていた。活気のあるロンドンに元気をもらって、成田までの帰路についたのであった。



(おしまい)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. M-Rokkor40/2

  1. 2013/08/06(火) 20:00:00|
  2. イギリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター