うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2015年2月Carnaval(1)Corcovado


ブラジルと聞いて皆さんは何を連想されるだろうか。5つ挙げろと言われたら、おそらく「リオのカーニバル」は必ず入るであろう。ブラジル在住となったからにはその有名なリオのカーニバルへ行かねばなるまい、というわけで、今回カーニバルシーズンにリオデジャネイロに赴いた。

カーニバルは本来謝肉祭のことであり、キリスト復活祭までの40日間(ただし日曜日を除いて数える)を禁欲生活の期間として、その期間が始まる前の4日間を開放的なお祭りとしたのがその由来だとか。今年の復活祭は4月5日なので日曜日を除く40日前は2月18日。したがってカーニバルは2月14日から17日までの4日間ということになる。実に計算方法がややこしく、また毎年異なる日になるが、復活祭が必ず日曜日なのでカーニバルは必ず土曜日から火曜日までとなる。カトリック大国のブラジルはこの4日間をカーニバル休暇として休日としており、全国各地でお祭りがおこなわれる。

特にリオのカーニバルはサンバ学校のパレードコンテストとして発展し、ブラジルでも最大の規模を誇る祭典。パレードコンテストは夜おこなわれる。夏なので昼間だと暑すぎるのであろう。


さて、リオといえばまずこちら。



Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
コルコバードの丘である。カーニバルだけ観て帰るつもりであったが、せっかく来たのだからここぐらいは立ち寄ろうということで登った次第。いまや登山電車はネットで時間指定予約ができるようになり、チケットを取るのが楽になった。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
夕方登ったのでキリスト像は逆光になる。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
ポンジアスーカの方角を望む。いつ観ても素晴らしい光景である。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
イパネマ海岸側を望む。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
西の空に雲が増えてきた。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
隣の丘も雲で隠れそうだ。う~む、今晩のカーニバル、雨は大丈夫だろうか・・。



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2015/02/22(日) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年2月Carnaval(2)Viradouro


カーニバルの会場となるのはサンボードロモ(Sambódromo)と呼ばれる巨大な屋外設備。リオの現在のサンボードロモはオスカル・ニエマイヤーの設計で1984年に建設されたもの。パレードのスペースは全長700m、スタンドは7万2500人の収容人員を誇る。




今回は、スペシャルチーム(Grupo Especial)と呼ばれる上位12チームが競う2日目と3日目のうち、前半6チームが登場する2日目のチケットを入手した。日系の旅行会社に手配をお願いしたので、セクター9(Setor 9)という外国からの観光客専用の指定席であった。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
8時ごろから降り出した雨は激しい雷雨となり、花火が上がってパレードが始まったのは予定より約1時間遅れた夜10時ごろだった。さすがに土砂降りの中でα7Rを取り出すのは憚られたのでRX100IIIで撮影開始・・。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
最初のチームは「ヴィラドーロ(Viradouro)」というチームである。パレードコンテストに参加し始めたのは1986年からと比較的新しいが、わずか5年後にはスペシャルチームまで上りつめ1997年に初優勝。それ以降も中盤の成績を堅持していたが2010年に最下位となって二部へ降格。昨年二部で優勝し、今年は4年ぶりのスペシャルチーム復活だとか。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
我々のセクター9の向かい側のセクター8には審査員席があるので、審査員へのアピールのための特別な踊りが間近に観られる。ただし後ろ姿である(笑)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
どでかい山車がやってきた。ルールで山車の数は1チームあたり8~12と決まっているとか。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
審査員席(Julgadores)の前を山車が通り過ぎる。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
どんどん山車がやってくる。すごい迫力だ。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
おしりがかわいい・・(笑)。ちなみに完全に露出してしまうと減点なのだそうである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
それぞれの山車の前には、こうしたいかにもサンバダンサーという感じの女性ダンサーが踊っている場合が多い。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
ただし多くはこちらのように衣裳をバッチリ決めた集団の踊りである。リオのカーニバルというと何か裸同然の女性ダンサーがサンバを踊り狂っている印象が強いが、実際はこうした集団と山車のパレードがメインである。もちろん女性だけでなく男性も多い。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
そして、チームの旗を持って踊る女性が各チームのトップダンサーなのだそうである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
最後の山車が通過する。ここでちょっとひと休みとなる。う~む、いきなり凄い迫力に圧倒されてしまった。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/02/24(火) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年2月Carnaval(3)Mangueira


雨はさっぱり弱まらず、会場の外で買い求めた雨がっぱは粗悪品であちこち破れてしまい、全身ずぶ濡れである・・(汗)。カメラは持参したジップロックの袋に入れて雨をしのいだが、どうしても少しは濡れてしまうので時々動作不良に陥る。電源を入れ直せば復帰するが、その度に絞り値などのセッティングをし直さなければならない・・。いやはやサバイバルゲームである。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
さて二番手は、スペシャルチームの常連、マンゲイラ(Mangueira)である。1928年創設の老舗で、最近は優勝から遠ざかっているが、それでもカリオカ(リオの人々)には絶大な人気を誇るのだとか。パレードの先頭からこのエキサイトぶり・・ (笑)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
雨に濡れた地面で滑らないかと心配してしまった(笑)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
シロウトでもわかるぐらい踊りがうまかった。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
カラフルな隊列が観る者を圧倒する。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
そして隊列とカラーコーディネートされた山車が登場。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE





Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
山車とダンサーで表現されるこの世界、なんとも独特である。





Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE





Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
う~む、これが日本人のイメージするリオのカーニバルの光景かも・・。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
どんどん山車が登場する。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
何ともカラフルだ。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
まだまだパレードは続く。右端に見えるのはパレード開始からの経過時間を示す時計。59分経過、という訳である。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
同じチームとは思えないくらい色々な色合いの山車が出てくる。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
う~ん、最初の方でもチームの旗を持った人がいたが、こっちにもいる・・。どっちがチーム一の美女、「旗を持つ女性(Porta-Bandeira)」なんだ?




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4.5 AE
もう何だかどうでもいいくらい色々な山車が通って行った。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4.5 AE
いよいよこれが最後。あっという間に80分経過してしまった。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/02/26(木) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年2月Carnaval(4)Mocidade


午前1時近くなり、やっと雨が小降りになってきた。せっかく持ってきたのだからということでα7Rを取り出す。RX100IIIと同様、ジップロックの袋に入れて雨をしのぐ。



Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
三番手はモシダージ(Mocidade)である。バテリア(打楽器隊)のクオリティが高いことで有名なのだとか。各チームともパレードにはテーマが設定されているが、これがなかなか抽象的で分かりにくい。その中にあってモシダージのテーマは分かりやすかった。曰く、
「もし世界が終りになり、残された日があと1日しかなかったらあなたは何をしますか?」
というテーマなのだそうだ。





Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
最初は何やら気持ち悪い黒装束のダンサーが登場。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
煙を吐いたり背中に火をつけたり色々やったが、最後は審判員席にお辞儀をしておしまい・・(笑)。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
プラカードを持った人に先導されて集団がいくつも通り過ぎて行く。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
頭がくるくる廻る山車が登場。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
脳みそのかわりに人が入っている。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
旗を持った美女(Porta-Bandeira)の踊り。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
裸の集団!明らかに減点対象と思われるが、審査員から見えない側だけのパフォーマンスだったのだろうか・・(笑)。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
凝りに凝ったサーフィンの表現。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
このチーム名物のバテリア(打楽器隊)。体の芯まで響く心地よいサンバのリズムだった。このサンバのリズムの洪水の中に身を委ねるのは、現地で実際にカーニバルを観る醍醐味のひとつであろう。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
これもまたちょっとエッチな山車・・(笑)。いやはや、さすが愛の国ブラジルである。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
一転してクルマと橋の山車。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
それぞれのプラカードの意味はよくわからなかったが、いずれもカラフルな集団で目を楽しませてくれた。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F3.3 AE
最後の山車が通過する。この時点ですでに夜中の2時であった。



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2015/02/28(土) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2015年2月Carnaval(5)Vila Isabel


雨が上がったのでレンズ交換。バリオゾナー80-200mm F4で撮影してみる。



Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
4番手はヴィラ・イザベウ(Vila Isabel)。2013年に優勝したチームだそうである。最初は何とクラシックバレーの踊り。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
最初の山車は何やら青い箱。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
青い箱の中にはピエロのような人が何人も入っていて、箱の下にはピアノの鍵盤・・。実はそれがトランポリンになっていた。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
次から次へと上から人が飛び降りてトランポリンの反動を使ってまた上に戻る。いやはや何ともサーカスのような面白さ!




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
次は金色の山車。金管楽器をイメージしているのだろうか。ここまでは音楽をテーマにしている感じである。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
200mmの焦点距離を活かしてアップ。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
こうなると何をイメージした山車なのかよくわからなくなってきたが、両手は動くし目は光るし超面白い・・。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
アップすぎたか・・(汗)。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
視覚的には非常に面白い。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
黒装束の踊り子さん。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
こちらは典型的なサンバダンサー。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
海賊船の登場。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
海賊の皆さま・・(笑)。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
この辺りから急にパレードが速まった。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
審査員席の前に来ても、どんどん素通りして行く。ん?どうしたのだろうか。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
どうも制限時間80分がギリギリになってきたらしい。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
紙吹雪をまき散らしながらさっさと進んでいく。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
ご覧の通りこの時点ですでに1時間17分。80分ギリギリだったようだ。



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2015/03/02(月) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年2月Carnaval(6)Salgueiro


また雨が少し降ってきた。レンズをバリオゾナー28-85mm F3.3-4に戻してカメラをジップロックの袋に入れる。



Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
5番手はサルゲイロ(Salgueiro)。1953年創設、スペシャルチーム常連の強豪で過去9回の優勝経験がある。昨年はわずか0.1ポイント差で優勝を逃し準優勝だったとか。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
先頭の山車から取り出したのは電飾のカーペット。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
それをガウンのように着せたところで色が七色に変化!いやはや意表を突く演出である。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
色の統一感が素晴らしい。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
そしてこの迫力。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
何を表現しているのかよくわからないまま圧倒されるのが、リオのカーニバルの醍醐味か?(笑)




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
一転してクリスタルのような輝き・・。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
やはりトップクラスのチームは何か一味違う気がした。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
打楽器隊(Bateria)。そのすぐ後ろのチーム名の横断幕の付いたトラックに積んだ機材で打楽器隊の演奏を会場全体のPAシステムへ伝送しているようである。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
パレード後半は山車のラッシュ。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
これでもかこれでもかとジャンジャン山車がやってくる。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
どのチームもパレードの人数は3,000~4,000人、山車の数は8~12とのことだが、このサルゲイロのパレードは特に大規模な気がする。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
これでサルゲイロのパレードおしまい。いやはや圧巻であった。



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2015/03/04(水) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年2月Carnaval(7)Grande Rio


この日最後のチームはグランジ・リオ(Grande Rio)。



Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
1988年にいくつかのサンバ学校を合体して創設。1991年スペシャルチームに昇格後、まだ優勝はないもののスペシャルチーム常連の強豪に成長・・。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
実はスタートが遅れたこともあり、そろそろ引き揚げる時刻に・・。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
面白そうな山車が並んでいたが、後ろ髪を引かれる思いで会場を後にした。


ちなみにこの2日後の水曜日にはコンテストの結果発表があり、優勝はこの翌日に登場したベイジャ・フロール(Beija Flor)だったそうだ。2000年以降で8回目の優勝、その間に3回準優勝もしており、圧倒的な強さを誇っているようである。我々が観に行った日のチームは、上位6位までにサルゲイロが準優勝、グランジ・リオが3位に入った。


いやはや、さすが有名なリオのカーニバル。よく組織立った運営がなされていて実に気持ち良くカーニバルを楽しむことができた。かつて外国からの観光客がダブルブッキングで問題になったことを受け、外国からの観光客専用にSetor 9を割り当て、信用のおける旅行代理店にだけチケットを販売することで、外国からの観光客が必ず楽しめるように配慮しているのだそうだ。ブラジル流の“おもてなしの心”と言えよう。



(おしまい)



Tag : Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2015/03/06(金) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年1月Santos


ホテルから観たサントスの夕暮れ。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
jpegで撮って出ししたら金色に輝いていたので、野暮な補正はやめてそのままアップ・・(笑)。



Tag : RX100III

  1. 2015/03/28(土) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年4月Serra Gaúchaの旅(1)Igreja de São Pelegrino


カトリック信者が多いブラジルでは、イースター前の金曜日、いわゆるイエス・キリスト受難の日である聖金曜日も休日になる。というわけで、その三連休でブラジル南部のツアーに参加した。題して「セーハー・ガウーシャの旅」。サンパウロの旅行会社が企画したワイナリー訪問を中心としたツアーである。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
まず、ブラジル南部の州、ヒオ・グランジ・ド・スル(Rio Grande do Sul)で2番目に大きい都市、カシアス・ド・スル(Caxias do Sul)に向かう。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
日本人の添乗員が引率してくれるツアーで、現地で民族衣装を着たガイドさんと合流。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
カシアス・ド・スル市内観光で最初に訪れたのは、サン・ペレグリーノ教会(Igreja de São Pelegrino)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
ミケランジェロ作品のレプリカだそうである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
ちょうどミサが終わったので中に入ってみた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
天井画が立派だった。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ヒオ・グランジ・ド・スル州は、イタリアとドイツからの移民が多く、綺麗で美しい街が多いそうだ。今回はそういう街を訪れながらブラジルワインを楽しむという、ヨーロッパ好きヨッパライにうってつけの企画である。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/04/13(月) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年4月Serra Gaúchaの旅(2)Casa de Pedra


カシアス・ド・スルで次に訪れたのは、石の家(Casa de Pedra)というところ。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
昔の生活がうかがえる建物として、保存されているのだそうだ。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
一階奥は台所。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
色々な道具がよく保存されていて興味深い。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
南部鉄瓶のように鋳物で出来ている。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
二階は寝室。ベッドが短いのは足を曲げて寝ていたため。足を延ばして寝るのは死んだ時と考えられていたそうな。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ベッドの足先側に衝立があるのは、悪魔に足を引っ張られないようにするためだとか。この絵は、悪いことをしたので衝立があるにもかかわらず悪魔に足を引っ張られそうになっているところ・・。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/04/15(水) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター