うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2015年8月欧州旅行(2)ウィーンの夜


暑さのせいか荷物の積み込みに時間がかかり、フランクフルトを2時間遅れで出発。ウィーンで無事カミサンと合流し、市内のホテルへ。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
チェックインを済ませ、外に散歩に出る。ウィーンの中心街、ケルントナー通りである。すっかり暗くなっているが人通りは多く、ブラジルから来ると治安のよさを感じる。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
今年のウィーンは250年ぶりの暑さ!とかで、皆さん道路に張り出した席に座ってビールをガンガンやっていた。それにしても250年ぶりってそんな前から気温の記録ってあるのかしらん?(笑)




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ケルントナー通り沿いにあるシュテファン寺院。オーストリア最大のゴシック建築でハプスブルグ家の墓所でもあるとか。ライトアップが美しかった。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
通りを引き返しオペラ座の方へ向かう。モーツアルトの看板が目に付いたので入ってみたが、単なる土産物屋であった。モーツアルト土産物店、というわけである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
バイオリンの優雅な音色が聞こえるので近寄ってみるとストリートミュージシャンが奏でるヴィヴァルディの四季(たぶん)であった。さすが音楽の都ウィーン。ストリートミュージシャンも演奏する曲が違う・・(笑)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ケルントナー通りから外れると少し静かになる。こういう感じがヨーロッパの典型的な街並み・・(嬉)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
そろそろお腹がすいてきたのでレストランに入る。ヨーロッパらしい街並みを散策することができ、初日から欧州旅行気分を味わうことが出来た。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/10/16(金) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2015年8月欧州旅行(3)ウィーンの朝


翌朝早々にチェックアウトを済ませて荷物をホテルに預け、ケルントナー通りを歩いて半日観光ツアーの待ち合わせ場所を目指す。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
う~む、この辺りは昨夜ウロウロしたはずだが、こんな近代的な建物あったっけ?




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
夜とはまた違う目線で楽しむことができる。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
昨夜はマクドナルドの看板だけが目立っていたが、なるほどこういうお店なのね・・(笑)。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
やはり音楽の都。ポスターひとつとってもクラシック音楽をモチーフにしたものが・・。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
真っ赤なアルファロメオにオシャレなスクーター・・(嬉)。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
半日観光ツアーの待ち合わせ場所、アルベルティーナ美術館入口。ここから観光バスに乗って市内観光である。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2015/10/18(日) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年8月欧州旅行(4)シェーンブルン宮殿(前編)


半日観光で訪れたのはこちら、シェーンブルン宮殿。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
栄華を極めたハプスブルグ家の夏の離宮である。




Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE
居室は全部で1200室ほどあるのだという(驚)。




Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE
ウィーンの中心街、シュテファン大聖堂のあたりから約5kmのところにあるので、別に観光ツアーに参加しなくても来れるのだが、ツアーだと入場券購入に並ばなくて済む。朝9時ごろ着いたのだが、すでに行列ができはじめていた。年間150万人の観光客が訪れるという。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
日本語ガイドさんの案内で中に入る。観光客に開放されているのは1200室のうち約40室だとか。



Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE
入口には馬車がいた。馬車で見て回るようなところではない気がするが・・・。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
残念ながら中は撮影禁止だったので写真はないが、それはそれは贅沢を極めた絢爛豪華なお部屋の連続であった。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
なるほど、宮殿の中を見て回った後は、馬車にでも乗って王侯貴族の気分を味わいたくなった。そのために馬車がいたのか・・(笑)。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon35/2.8 Distagon28/2.8

  1. 2015/10/20(火) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年8月欧州旅行(5)シェーンブルン宮殿(後編)


宮殿の中を案内いただいたところで半日観光ツアーから離れ、中庭の方へ。



Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
シェーンブルン宮殿は、ヨーロッパで最も美しいバロック式宮殿と言われている。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
建物の色は最初金色の予定だったが、マリア・テレジア女帝が財政を考慮して黄色を指示したのでテレジア・イエローと言うのだそうな。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
宮殿の前に広がるフランス式庭園も見事だ。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
フランス式庭園を挟んで宮殿の反対側には池がある。



Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
さらに上の丘にはグロリエッテという対プロイセン戦の勝利を記念して建てたギリシャ建築の記念碑がある。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE
記念碑の上からの展望。ウィーン市内が一望できる。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE
宮殿と庭園をアップで。年間150万人もの観光客が訪れる理由がよくわかった。



(つづく)



Tag : Distagon35/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2015/10/22(木) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年8月欧州旅行(6)ウィーン散策


シェーンブルン宮殿からオペラ座まで戻り昼食。午後から暑さの中、頑張って散策・・。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
王宮庭園の入口にあるモーツアルトの像。手前にト音記号の植え込みが・・。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
ゲーテの像。昔ヨーロッパを旅した時、“Goethe”がゲーテだと気がつくのにだいぶ時間がかかったことを思い出した(笑)。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
リングシュトラッセ(環状大通り)に面している王宮(ホーフブルク宮殿)の入口。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
中庭に入ると右側に見えてくる立派な建物は、今は国立図書館になっているのだとか。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
さらに進んで宮殿の方へ。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
左がピッチャー、右がバッター?まさかねぇ・・(笑)。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
宮殿の中を通ってミハエル広場に出る。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
目の前を馬車が通り過ぎたので、すかさずカシャ!ちょっとお気に入りの写真・・(嬉)。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
リングシュトラッセまで戻り、通りを挟んだ反対側のマリア・テレジア広場へ。バックは自然史博物館だそうである。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
リングシュトラッセ沿いを歩いていくと国会議事堂が見えてきた。このあたりで力尽きて(笑)、地下鉄でシュテファン大聖堂まで戻った。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
せっかくなのでシュテファン大聖堂をカシャ!




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
大聖堂の中。荘厳なたたずまいであった。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Distagon35/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2015/10/26(月) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年8月欧州旅行(7)路面電車


ウィーン散策の中心となったリングシュトラッセ(環状大通り)には路面電車が通っていた。



Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE
散策の途中で、まずは通りの反対側の電車を望遠で狙う。随分と旧式のようだが、ピカピカで手入れが行き届いているのがよくわかる。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE
こちらは最新型。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
通りの手前の電車も狙うべく広角レンズに替えて流し撮り・・。




Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F8 AE
国会議事堂前で。赤白のシンプルなカラーリングが美しい。




Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F16 AE
こちらも流し撮りにチャレンジしたのだが、電車が遅すぎたのと明るすぎてシャッタースピードがあまり遅くならなかったので、ちっとも流し撮りにならず・・(汗)。



(つづく)



Tag : Vario-Sonnar80-200/4 Distagon28/2.8 Planar50/1.4

  1. 2015/10/28(水) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年8月欧州旅行(8)ドナウ川


地図を見ると、すぐ近くをドナウ川が流れている。少し涼しくなってきたので地下鉄に乗って行ってみた。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
中之島のようなところに駅があったのでそこで降りてみる。ドナウ島というそうだ。何か浅草あたりの隅田川みたい・・。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
市民の憩いの場所のようである。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE
隣のもうひとつのドナウ川には大きな遊覧船が泊まっていた。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2015/10/30(金) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年8月欧州旅行(9)夜行列車(前編)


今回の旅行の起点をオーストリアにしたのは、実はウィーン観光が目的ではなかった。ウィーン発チューリッヒ行き夜行列車に乗るためだったのである。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ヨーロッパも夜行列車は減る傾向にあり、2014年12月でパリ発着の夜行列車がすべてなくなったと聞いた。ならば、なくなる前に一度乗らねばということで今回トライした次第。ヨーロッパではドイツに拠点を置くCNL(City Night Line)が巾広く夜行列車を運行しているが、今回チョイスしたのはオーストリア連邦鉄道(OBB)が運行しているEN(Euro Night)。予約したEN466は“ウィンナーワルツ号”といってウィーンとチューリッヒを結んでいるが、ウィーンを出る時はイタリアのベネチア行き車両を併結しているため、行き先はベネチアも表示されている。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
どうせ乗るならということで1等寝台を奮発したので、出発までの間、駅のラウンジに入ることができた。OBBのラウンジである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
まるで空港のラウンジと同じで無料の飲み物もあり、ついつい白ワインを呑んでしまった・・(汗)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
20分前になったのでホームへ行ってみるとすでに入線していた。先頭の二階建て寝台車がお目当ての車両である。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
WLABmz76-94寝台車。20年前ぐらいに造られた車両だがシャワー付き個室寝台がある一番豪華な車両である。同様の車両はCNLにもある。客席側が二階まで窓があるのに対し、こちら側は通路側なので小さめの窓がいくつか並んでいるだけである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
夜行列車を牽引するのはハンガリーとオーストリアの合弁会社GySEVのTaurus型電気機関車。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
予約したのはシャワー付き1等2人個室寝台。この車両の2階に4室ある。通路から部屋に入って正面にはテーブルとイスがあり、左手前にトイレとシャワーがある。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
右には二段ベッドがあり、足を窓側にして寝る形になる。テーブルの上にはウェルカムドリンクのスパークリングワインやミネラルウォーターなども用意されていた。


ほぼ定刻にウィーンを出発、いよいよチューリッヒへ11時間の夜行寝台列車の旅がスタートした。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/11/01(日) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年8月欧州旅行(10)夜行列車(後編)


ふと眼を覚ますとどこかの駅に停まっているようだ。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ザルツブルグだった。長時間停車のようなのでホームに出てみる。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
後ろ半分のベネチア行きはすでにいなくなっていた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ホームの向かい側3番線にも夜行列車が停まっていた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
EN499、クロアチアのザグレブ行きのようだ。 ん?わがEN466は50分遅れの表示・・(汗)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ミュンヘンからやって来た車両が連結される。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
EN499の先頭はOBBの1144型電気機関車。各国の客車で構成されたごちゃまぜ編成を引いて、ここからスロベニア経由でクロアチアを目指す。こういう分割併結をしながら最終目的地へ向かうのがヨーロッパの夜行列車なのである。さすがに深夜2時を回り眠くなったので自車に戻り眠りについた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
目が覚めたらすっかり朝である。スイスに入ったようだ。ブーフス(Buchs)駅でオーストリアの機関車を切り離す。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
チューリッヒ到着!到着時は列車の最後尾になっていた。スーツケースを引きずりながらホームを歩く。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
列車の前の方にはいつの間にかハンガリーから来た車両が連結されていた。ザルツブルグで長時間停車したのは、どうもこのハンガリーからの車両を待つためだったらしい。

以上で、半日近くを費やした夜行列車の旅、おしまい。昨年の北海道旅行で北斗星に乗れなかった無念を晴らすことができた。今や飛行機や高速列車の方が時間的に有利なのは分かり切っているのだが、こうしてゴトンゴトンと揺られながら一晩列車で移動するのは独特の旅情をかき立てられるものである。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/11/03(火) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター