うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

入院





RXは、シャッター鳴き(泣き?)が耳障りになり、絞りの表示も狂ってきたのでオーバーホールに出すことにした。
180mmは、随分前にぶつけてフードのついている外筒がガタついていてのだが、レンズもだいぶ汚れてきたのでこれもオーバーホールに。
めずらしくこの二つは新品で購入したもの。したがって「前の持ち主が・・・」という言い訳は通用せず(笑)。

昼休みに会社を抜け出し有楽町のサービスステーションへ。
しばしのお別れ。バイバイ!


テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/01(木) 00:31:06|
  2. メンテの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新しいリンクのお知らせ

感性豊かな写真と幅広い話題、PhotoWind_雑記へリンクをはらせていただきました。時々レンズ沼から悪魔の手がのびてくることがあるので要注意ですが(笑)。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/02(金) 00:07:22|
  2. リンクのご紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005年9月 ベイサイドジャズ


ベイサイドジャズ千葉に行ってきました。千葉駅周辺のあちこちで同時にライブが行われる毎年恒例のジャズフェスティバルなんだそうです。
音楽を聴きに行ったので写真はなし。なぁんて実はカミサンのデジカメを持っていったのだがイザ撮ろうとしたらSDカードが入っていなかった!オソマツ。




あれ?ミカボーからメールが来てる。ふむふむ、千葉のジャズフェスティバルに9月3日出演?、今日じゃないか!
というわけで、お目当ては学生時代いっしょにバンドをやっていたミカボーこと大橋美加(vo)+ジャズ研の後輩、嶋津健一(p)トリオ。もちろん私なんかと違ってれっきとしたプロ、それもアルバムを何枚も出している一流の連中である。
会場はホテルのチャペルでいい感じ。ワインをチビチビ(実はグビグビ)やりながらいい気分でジャズボーカルを楽しんできました。3ステージ目は爆酔&爆睡でしたが(笑)。
実はうっちーは、いつもはさらりーまん、時々かめらまん、たまーにじゃずまん、なのでした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2005/09/03(土) 11:59:56|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005年9月 東京ドイツ村


東京ドイツ村ってご存知ですか? 千葉県にあるのに「東京」って言うのですが、浦安のねずみ村だって千葉県ですから気にしない、気にしない。
9月4日、行ってまいりました。カメラはAria、レンズは28/35/50/85。




CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100





CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F8 AE REALA ACE 100





CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F8 AE REALA ACE 100
この時期はサルビアが見ごろなのだそうです。





CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
レストランとショッピング、マルクトプラッツです。





CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ひさしぶりの28mm。やはり優等生レンズですね。





CONTAX Aria Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
これだけ広々と芝生があると気持ちいいです。





CONTAX Aria Planar T* 85mm F1.4 F8 AE REALA ACE 100
85mmですがちょっとトリムしています。こういう時に135mmを使うのかなぁ。





CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
パターゴルフは初心者コースから難コースまで108ホールもあるのだそうです。





CONTAX Aria Planar T* 85mm F1.4 F8 AE REALA ACE 100



色々な花(ローズガーデンもあります)と見渡す限りの芝生、ドイツ料理のレストランに土産物屋、観覧車にパターゴルフ(ん?どこがドイツやねん?)とひと通りそろっています。
あまり遠方から期待を込めてお越しになると「なんやねん?」ということになるので、あくまでも近場で気軽に、という場所ですが。
入場料も安いし、気軽にドイツ気分を味わえるところです。


テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2.8 Distagon35/1.4 Planar50/1.4 Planar85/1.4

  1. 2005/09/04(日) 23:13:05|
  2. 2005-6かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新しいリンクのお知らせ

ツァイス+EOSデジタルでつづる抒情詩のような作品集、Ever Greenへリンクさせていただきました。質の高い作品に触発されます。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/07(水) 22:40:18|
  2. リンクのご紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1986年7月 ニューヨーク


早々にネタ切れになりましたので(笑)、古いネガをスキャンしてみました。
1986年7月渡米し、ニューヨークに降り立ったときの写真です。
当時のシステムはRTS+25/35/50/85/180。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 FUJI ISO400

友人のマンションの屋上から撮影。エンパイヤステートビルとワールドトレードセンターの両方が一望に見渡せる場所でした。気に入って何度かトライしましたが、微妙に時間帯が違ったりモヤがかかっていたりして、最初に撮ったこのカット以上にはなりませんでした。




CONTAX RTS Sonnar T* 180mm F2.8 KODAK ISO200
絵葉書であまり見かけない構図なので当時は結構気に入っていた写真。




CONTAX RTS Sonnar T* 180mm F2.8 KODAK ISO100
ビジネスマンをバックに「貧しい人のために」と書かれた募金箱を撮影。今よりまじめな写真を撮っていたかも。
ちょっとブレていますが(汗)。




CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 KODAK ISO100
今はなきワールドトレードセンターの展望台から見たエンパイヤステートビル。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 KODAK ISO100
セントラルパーク。のどかな景色ですが「先週殺人事件があったばかりだから池の向こう側には行かないように」と言われ、「やっぱりここはアメリカなんだ」と妙に納得。




CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 KODAK ISO200
July 4thには帆船パレードや花火大会がありました。自分の国を素直に愛でる習慣に触れ、ちょっと複雑な心境でした。
この写真は、外国から来た帆船がお勤めを終えて母国へ向け出航しているところ。




古いネガをスキャンしてみて・・・
カビがはえたり退色しているものもありましたが、ネガを水で洗ったりスキャナーのさまざまな機能を使えば結構リカバーできることがわかりました。しばらく古いネガで楽しめそうです。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Distagon25/2.8 Planar50/1.4 Planar85/1.4 Sonnar180/2.8

  1. 2005/09/10(土) 16:49:36|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウンター


来訪者カウンターをつけてみました。人気投票に値するブログではないので、ちょっと自分で数えるようにしてみようかと。来訪者の数が多ければもちろん励みになりますが、来訪時にコメントいただけるともっとうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/11(日) 18:56:13|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1986年7月 シカゴ


ニューヨークの夜景に気をよくし、シカゴに行っても夜景にチャレンジ。ちょっと高層ビルが少ないか(笑)。
旅行で訪れた街の夜景を撮り貯めていくなんていうのもオツなもんだと思います。
カメラを持って夜出歩くことになるので治安の悪いところは気をつけなければいけませんが。


CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 KODAK ISO400




CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 KODAK ISO400



やはり夜景というのは撮影する時間帯が重要で、真っ暗になってからではイマイチ。
日が暮れて空の青さが(赤ならなお結構ですが)濃くなってきたころがねらい目だと感じた覚えがあります。
それにしても三脚なしに85mmで夜景を撮るなんて無謀なことをしていたものです。


ところでこんな調子で古いネガを順番にスキャンしていたら、いったいいつまでかかるんだろう!?




テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Planar85/1.4

  1. 2005/09/13(火) 00:36:54|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一ヶ月


FC2ブログを開設して一ヶ月。何人もの方にご覧いただき、暖かい過分なコメントをいくつも頂戴いたしました。厚く厚く御礼申し上げます。

自分の撮った写真を他人に見ていただけるチャンス、あるいはカメラやレンズに対する独断と偏見を披瀝できるチャンスと考えていましたが、写真とは、何か伝えたいことを表現しているもの、あるいは表現しているからこそ他人に見てもらって感動していただくもの、あるいは拒絶されてしまうもの、少なくともコメントなどのリアクションを受けるべきもの、そう考えると自分が今まで撮ってきた写真は何だったんだろうと反省することしきりです。単に写りのいい写真、まれに見栄えのいい写真なんかを撮って喜んできただけで、結局何かを伝えるという一番基本がなっていなかったのではと悩んでしまう今日この頃です。「プロじゃなくてアマチュアだもんね」という言い訳を元に自分以外には全く役に立たないことをやってきたのかも???

しょせん趣味とはそういうものなのかもしれませんが、それで自分の人生が豊かになっているなんて考えるのはしょせん自己満足の域を出ない話。かといって他人を感動させられたらそれは趣味の域を出ているのかもしれません。そして単なる趣味だと割り切ってみても、このあたりに「カメラが趣味」と「写真が趣味」の違いがあるような気がしてなりません。こんな入口で悩んでいると何も写真をアップできなくなりますが、皆さんにとって写真って何なんでしょうか?

三十数年間もカメラ・写真とボチボチつき合ってきて、ブログを開設したこの一ヶ月で初めてこんな心境になりました。これもブログ効果なのかな、と割り切って、今後も自己満足記事をアップし続けることになりそうです。

今後ともよろしくお願いいたします。


テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/14(水) 02:27:39|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

フードの話(Y/Cマウント)


気分を変えてフードのお話。
コンタックスMFシステムは純正の各種ラバー製フードとシステマティックなアダプターリング+メタルフードがあるので何も困らないはずだが、なかなかどうして・・・。別にフードフェチではないが、カッコいいフードにこだわった結果をご紹介。



Distagon T* 35mm F1.4
純正ではソフトG-14または67/86リング+メタルNO.2なのだが、前者はラバー製というところが好みに合わないし、後者は製造中止に伴ってプレミアムがついてしまい、ばかばかしいので入手を諦めた。メタルNo.2はNO.3~5よりもさらに外径が大きいのでカメラバック内でもかさばるだろうと思う(負け惜しみ)。





そこでネット情報を参考にペンタックス67用角型フードPH-SBを使ってみた。よくぞこれでケラレないと思うほど深めのサイズで遮光性抜群!ただ、フィルター枠にはさむだけで取り付けと回転止めを兼ねているので、カメラバックから出し入れしているうちにフードが回転してしまいそうなのが気になる。バッグからレンズをあわてて出したりしない方にはお勧め。





私はあわてて撮ることが多いので回転をもっと確実に固定できるものはないかと探し、手ごろな中国製花形フードを見つけた。これはフィルター枠にねじ込んだ後にリングで締め付けるので回転せず使いやすいし形もいい。本当は角型フードの方がカッコいいと思うのだが、乱暴に扱うことが多いのでこの花形をメインにし、のんびり撮る時はアサペン67用を使用中。



でも純正メタルフードにも未練が残る・・・





結局、純正メタルフードNO.2もゲットしてしまった(爆)。
レンズ1本に3種類のフード・・・何をやっているんだか。PLフィルターを使うときは丸型じゃないとこまるから、というのが言い訳だが、実はPLフィルターを持っていない(汗)。

やはり純正フードはそれなりにサマになるなぁ!?って、やっぱりフードフェチ??



Distagon T* 25mm F2.8
ソフトG-12または55/86リング+メタルNO.1が標準だが、いずれもフィルターと併用するとケラレてしまうというとんでもない“純正品“。初期のころのかぶせ式ラバー製フードはフィルター併用でもケラレなかったそうだが、古いラバー製じゃ入手難&経年劣化に悩むことになる。

そこでD1.4/35用と同じタイプの花形フード55mm用を使ってみたが、フィルター併用だとちょっとケラレるようでNG。D2.8/28でもケラれるようだ。同じ花形でもフィルターの外枠にはめてネジで止めるタイプならOKらしいが、ネジが飛び出ている姿がどうも好みに合わない。

結局Hama製の角型フード55mm用を入手。フィルター外枠にはめて締め付けるタイプで回転もしっかり固定される。ただし純正フィルターでは外径が大きすぎて取り付かないのでケンコー製フィルターに換えた。ちょっと浅いので遮光性はそれほど期待できないが形はなかなか気に入っている。正面から見るとM型ライカ用の逸品12501に似ているといったら褒めすぎ?



こちらから見るとかっこ悪いが・・・




こちらから見るとかっこいい、というわけ。


ところがしばらく使ってみると・・・
フードを下にしてバックに入れていると、レンズをつかんでバッグから出すとき、フードがバッグの間仕切りに引っかかって簡単に外れてしまうことがわかった。これじゃ、アサペン67フードよりもっとタチが悪い。

またフード探しの旅に出るのであった・・・(大げさ!)。



Planar T* 50mm F1.4
本来はソフトG-11または55/86リング+メタルNO.4が標準だが、P1.4/50にはステップアップリング55mm→67mmだけを付けておいて、67/86リング+メタルNO.4をP1.4/85と共用にしてレンズ交換のたびにフードも付け替えていた(ケチ!)。さすがに不便極まりないので、後に55/86リング+メタルNO.4を購入しP1.4/50専用にした。ごついメタルフードの感じが気に入って長いこと愛用していたが、フィルター径55mmのレンズにはちょっと大げさな気がしてきて・・・



マップカメラのオリジナルメタルフード55mm+エクステンションフード13mmにしてみた。フードのネジ径は72mm。シンプル&小柄でVery Good!アリアにつけたときも大きさのバランスがよく気に入っている。小ぶりのメタルフードをお探しの方にはお勧めの一品。



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/15(木) 00:39:34|
  2. アクセサリーの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター