うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

つげの実


柘植(つげ)という木は将棋の駒とか櫛に使われる固い木だが、最近では玄関先などに植えられる観葉植物としての方が有名かもしれない。我が家の入口(そんな立派なものではありませんが)や父の墓にも柘植を植えている。
先日の墓参りのとき(またかい!)、よく見るとその柘植に小さな実がなっているのを見つけた。マクロ、マクロ、ブログネタ・・・(笑)、というわけで撮ったのがこれ。




CONTAX RX Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400

なんとも立体感のある写真になった。はい、わかっております、それはウデではなくレンズのおかげです・・(汗)。


Tag : Makro-Planar100/2.8

  1. 2005/12/01(木) 00:46:30|
  2. 花・草・木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いちょう


東京では見慣れた木だが、黄色に色づくとなかなかきれいなものである。
実家の近くに立派なやつがあったので撮ってみた。



CONTAX RX Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
ハイライトが飛んでしまってプリントのようなあざやかな感じにならないが、ま、妥協してとりあえずアップ・・(笑)。
GG-1さんの記事を参考にハイライトを飛ばさないようリスキャン。だいぶマシになりました。ありがとうございました。('05.12.6)




CONTAX RX ML 35mm F2.8 F8 AE SUPERIA Venus 400
こんなことなら28mmか25mmあたりを持ってくればよかった・・と後悔しながらカシャ!(汗)。




CONTAX RX ML 35mm F2.8 F8 AE SUPERIA Venus 400
何も考えずにF8でカシャ! もっと絞りを開けてバックをボカすべきだったか・・(大汗)。




CONTAX RX Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
いちょうの黄色だけでなく紅葉にススキに緑も・・・と欲張ってカシャ! 四色アイス状態・・(笑)。あきらかに欲張り杉・・(爆)。



CONTAX RX Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
歩道とのコントラストが気に入ってカシャ!




テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Makro-Planar100/2.8 ML35/2.8

  1. 2005/12/02(金) 01:20:11|
  2. 花・草・木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

蔦(つた)


みごとにつたの絡まっている木を見つけたのでパチパチやってみた。



CONTAX RX Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
これだけ見ると紅葉している葉と木の幹のコントラストがなかなかよろしい・・となるのですが・・・




CONTAX RX Makro-Planar T* 100mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
あんたねぇ、包帯じゃないんだから、そんな枝の先っぽまでご丁寧に全部絡まらなくたっていいのよ・・(笑)。

なんかクリスマスの電飾に見えてきた・・(爆)。



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Makro-Planar100/2.8

  1. 2005/12/04(日) 13:37:42|
  2. 花・草・木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005韓国出張(1)ケチのつき始め


3泊4日で韓国へ出張してきた。日曜日に全国4箇所から総勢11人が飛行機で釜山(プサン)に集合し、現地の人の案内で工場を2、3訪問して水曜日に帰ってくる、という気楽な出張のはずだった。日程的に観光するヒマはなさそうだったが(仕事だから当たり前です、はい)、「早めに来てもらって有名なお寺に寄りましょう」と言われ、今回の出張で唯一観光できそうな初日だけのためにミノルタCLE一式を持って行くことにした。ちょっと観光旅行気分でウキウキしていた。恥ずかしながら仕事でもプライベートでも韓国へ行くのは初めてだったのである。

ところが、日曜日の朝、眠い目をこすりながら成田空港へ行って見ると、我々の乗る釜山行きJALだけが2時間40分遅れになっている! 他の便はみんな定刻なのに何で釜山行きだけ遅れるわけ?(怒)。


Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2.8 AE SUPERIA Venus 400




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F11 AE SUPERIA Venus 400
早よ飛ばんかい!(怒)



結局、他の空港から行った連中はゆっくり観光し、我々成田組3人は釜山からタクシーで工場のある町へ直行・・(涙)。到着後すぐに歓迎の宴会・・。



Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
高速道路でも車間距離を詰めて走るのでちょっと怖い・・。70kmぐらい走って約1万円だった。



翌朝、出発までのわずかな時間にホテルの内外をパチパチやった。せっかくカメラを持ってきたのだから・・・(涙)。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
こんなホテルの部屋の中、どこでも撮れるわい・・(涙)。ん?これだけ広い部屋に泊まることもめったにないか・・(爆)。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
部屋の外はもうすっかり晩秋のたたずまい。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
駐車場に結婚式で使われた飾りが置いてあった。異国情緒にちょっと満足。


しかしハプニングはこれだけではなかった・・・。


(つづく)


Tag : M-Rokkor28/2.8 M-Rokkor40/2

  1. 2005/12/05(月) 00:12:38|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2005韓国出張(2)慶州(キョンジュ)その1


2日目は午前中に工場見学した後、午後から次の目的地目指してマイクロバスで移動。200km以上走る長旅である。前日観光できなかった我々に気を使ってくれて、「途中に有名な歴史博物館があるのでそこに寄りましょう」ということになった。博物館じゃあまり写真は期待できないが、ま、どこにも行かないよりマシである。


Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F11 AE SUPERIA Venus 400
ところが行ってみたら月曜は閉館日!まったくツイていない!!
ん?ここは入口じゃないか・・(爆)。でも要するに休みでした。しょうがないから外から建物を撮っただけです・・(涙)。


ガックリきている私を見て、「それじゃ、有名な王様のお墓があるからそこへ行きましょう」ということになった。お墓ねぇ、どうせ撮影禁止だったりするんじゃないの・・。ま、どこにも行かないよりマシか・・・。


Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F11 AE SUPERIA Venus 400
ふ~ん、ここか・・・。立派な門じゃのう。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
おお!えらいきれいな紅葉やないの!



Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
思わず撮りまくり・・。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F11 AE SUPERIA Venus 400
よし、よし・・・って何が?(爆)



Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F8 AE SUPERIA Venus 400
う~む、これはどこで撮っても同じか・・(汗)。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
お~い、待ってくれ・・(汗)。紅葉には目もくれずお墓目指して突き進む連中・・。全く無粋なやつらだ(怒)。


(つづく)



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor28/2.8 M-Rokkor40/2 M-Rokkor90/4

  1. 2005/12/06(火) 00:30:45|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2005韓国出張(3)慶州(キョンジュ)その2


慶州「大陵苑」のつづき・・。


Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F11 AE SUPERIA Venus 400
おお!紅葉の中から不自然な小山が見える・・。あれがお墓か?




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
王様のお墓というのはもっこり小山状になったこいつのことだった。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
枯れ草色になっているが春から夏にかけては芝生同様きれいな緑色になるらしい。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F11 AE SUPERIA Venus 400
お墓は全部で23もある。高さが権力の大きさを表しているそうな。これがどうも一番高いらしい。右手前の壷は灰皿兼ゴミ箱でした(笑)。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F11 AE SUPERIA Venus 400
ひとつだけ中に入れるやつがある。さすがに内部は撮影禁止だった。

いやぁ満足、満足!


慶州は日本で言えば京都か奈良みたいなところで、「屋根のない博物館」といわれるほど世界遺産に指定された名所旧跡の宝庫なのだそうである。


Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F11 AE SUPERIA Venus 400
高速道路の料金所もお寺のような造り(笑)。これは世界遺産ではないだろうが・・(爆)。



Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F8 AE SUPERIA Venus 400
韓国は地方に行くと鉄道はあっても本数が極端に少ないらしく、なかなかの車社会である。高速道路の通行料金も非常に安い、というか日本がバカ高いだけなのだが(怒)。ただしガソリンは高い。170円/Lぐらい。

思いのほか観光気分を味わうことができ、バスは一路次の目的地へ向かう・・・。


(つづく)



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor28/2.8 M-Rokkor40/2 M-Rokkor90/4

  1. 2005/12/07(水) 00:35:09|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2005韓国出張(4)晋州(チンジュ)


2泊目と3泊目は晋州市に泊まった。昔、豊臣秀吉が攻めてきたときの激戦地として有名なところで日本人にはちょっとバツの悪い歴史を持つ町なのだが、大きな川が流れているとてもきれいな町だった。昼間は工場見学や会議で外をウロウロするヒマがぜんぜんなかったが、最初の晩は早めに夕食をすませて川沿いを晋州城址まで歩いていったりして、夜景だけは堪能することができた。CLEはレンジファインダー式なので三脚なしでもスローシャッターに強く、まあまあの歩留で撮ることができた。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
川にかかる橋はライトアップしていてとてもきれいである。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F4 AE SUPERIA Venus 400
歩道の手摺にカメラを置いて少し絞り込んでみた。やはりこの方が解像度は上がる。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
おっ!あれがお城らしい。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
晋州城址の入口にある立派な門。




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
中に入って振り返ると遠くにライトアップされた橋も見えて、なかなかGood!




Minolta CLE M-Rokkor 40mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400
神殿のようなものが見えてきた。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
極彩色の装飾がライトアップで浮かび上がり美しい。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA Venus 400
う~む、もう手持ちではちょっと限界か・・。そろそろ帰るか・・(笑)。

意外にも見ごたえのあるライトアップを楽しむことができた。満足、満足!

慶州の大陵苑と晋州の夜景を堪能でき、ツイてなかったあとには、こういうツキもあるものだ・・・と、この時は思ったのだが、世の中そんなに甘くなかった・・・。


(つづく)



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor28/2.8 M-Rokkor40/2

  1. 2005/12/08(木) 00:17:31|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2005韓国出張(5)最後の晩餐


思いのほか観光もできてルンルン気分だったが(仕事もちゃんとしたんですよ・・汗)、最後の晩にとんでもないハプニングが起きてしまった。そもそも乾杯の嵐に見舞われることが容易に想像できたので液体の胃薬を何本も持っていった。宴会の前後に1本づつ飲むと二日酔いにならなくてすむ、と教わっていたのである。

これは効果抜群で初日の宴会は気分よくクリアー。ところが、最後の晩はまた乾杯、乾杯となり、実に初めての経験だが酔いが足に来てしまった(らしい)。立ち上がったときにバランスを崩し、テーブルの縁かなにかにおでこを強打してしまった。手で触って見ると、「あれコチジャンがついてる・・・」と思ったら血だった・・(驚)。

というわけでそのまま病院へ。何針も縫う大怪我をしてしまった。胃薬のおかげで宴会中に気分が悪くならない分いつもより飲みすぎた、ということかもしれない。トホホ・・。気分はド~ンと奈落の底へ・・(涙)。


最終日、バスで釜山の空港まで送ってもらったが、飛行機の出発までまだ3時間ある。ということで、釜山市内の国際市場までタクシーで行ってみた。


Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
空港から30分あまり、膨大な数のお店が狭い路地にぎっしり詰まったところである。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
石焼ビビンバを注文しておいて、料理ができるまでの間、土産物屋をひやかしてまわった。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
何も買わなかったが、ま、ちょっと観光気分を味わって前の晩の悪夢から少し開放・・(涙)。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
「地球で一番安い店」だそうです・・(汗)。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
世界中の有名ブランド(の○○・・以下検閲によりカット)の時計やカバンなどが売られている。もちろん隠し撮り・・(汗)。


帰国して地元の病院で医者に診てもらったら、
「おお!」
と驚きの声。何かと思ったら、
「ものすごく丁寧に縫ってある。3mmピッチで13針なんて日本じゃ考えられない」
(え、13針も縫ってあるの?・・汗)
「怪我したのが日本じゃなくて韓国でよかったね」
(怪我しない方がよっぽどいいのだが・・爆)
「抜糸が大変そうだからオレが当番じゃないときに来てくれ」
(まったくふざけた医者だ・・怒)

とはいえ、まあ一安心。韓国は整形手術の本場ですもんね・・(笑)。

というわけで、ちょっとツイていたのか、ものすごくツイてなかったのか、よくわからない出張とあいなりました。

やっぱり、ものすごくツイてなかったという気がするが・・(爆)。


(おしまい)



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor28/2.8

  1. 2005/12/09(金) 00:35:07|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

出張のお供


今回の韓国出張でも活躍した(?)出張セットのご紹介。
カメラはミノルタCLE、レンズはM-ロッコールの28mm/40mm/90mm、そしてCLE用ストロボ。これらを小さなカメラバッグに入れる。仕事中はそのカメラバッグを着替えなどといっしょにボストンバッグに入れておき、写真を撮るときだけカメラバッグを取り出すという次第。

0512CLEset.jpg


28mmと40mmでほとんど撮ることになるが、90mmをわざわざ携帯するのは、40mmでは望遠っぽい撮り方ができないため。50mmがあれば広角っぽくも望遠っぽくも撮れるので90mmは必須でなくなるのだが・・・。

カメラ+レンズ3本+ストロボ合わせてカタログ値で合計960gしかない(実際はフード、フィルターなどの付属品の重さがちょっと加わる)このCLEシステム、出張のお供としては、いざとなれば本格的な写真も撮れるという点で非常に便利である。唯一の難点は、二十数年前のカメラなので故障すると修理できなくなる可能性がある点。その意味では「よい子はマネをしないように」というシステムかもしれない。ちょっと前ならコンタックスGシリーズ、今ならさしずめツアイスイコンかベッサR2Aあたりでシステムを組むのが正解だろう。いや、小型のデジタル一眼レフ+標準ズームの方がぜんぜんいいか・・(汗)。

どうせたいした写真は撮れないのでコンパクトデジカメで十分だろ、と言われそうだが、まあ趣味なので、気軽に持ち歩けて心地よい満足感が得られるこの手のレンジファインダー式フィルムカメラは捨てがたい、と勝手に思っている次第。これが同じレンジファインダーでもMライカとなるととても気軽なシステムと思えなくなってしまう。単なる貧乏性なのだが・・(爆)。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/10(土) 01:03:34|
  2. カメラの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

冬の気配(1)


って、もう12月なんだから当たり前か・・(汗)。


CONTAX RX Sonnar T* 180mm F2.8 SUPERIA Venus 400


ま、この写真は11月の終わりに撮ったので・・(笑)。それも去年の・・(爆)。

Tag : Sonnar180/2.8

  1. 2005/12/11(日) 00:10:23|
  2. 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター