うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

天然のスポットライト


曇りの日でも、時々雲間から太陽がのぞいて陽が差すことがある。


CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F2.8 AE SUPERIA Venus 400




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F2 AE SUPERIA Venus 400

まさに天然のスポットライトである。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2 Planar50/1.7

  1. 2006/08/01(火) 00:22:55|
  2. 2005-6かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

初期玉神話


カールツアイスのレンズには製造番号らしき番号が付いている。コンタックス用レンズの場合、58番代ぐらいから始まり、通常は7桁だが、最後は頭に1が付いて8桁の番号まである。カールツアイスはライカと違ってこの番号体系を公表していないので定かなことはわからないが、およそ、製造年を表しているとみてよかろう。
最もポピュラーなPlanar50mmF1.4は581から、Distagon15mmF3.5、Distagon18mmF4は579からである。Distagon25mmF2.8、Distagon35mmF1.4、Distagon35mmF2.8は58番代から、Distagon28mmF2、Distagon28mmF2.8は59番代からである。

0608Serial.jpg


そしてAEからMMになったのはおよそ68番代から。MM化されたのは1985年だから、1975年のコンタックスシステム発売以来、およそ1年で十万番づつ増えていった勘定になる。ただし、Distagon28mmF2はAEレンズが売れ残ってMMの時にそれらを改造したのか、AEもMMも59~61番代しかない。またAEとMMが併売されたPlanar50mmF1.7などは70番代でもAEモデルがあるようである。AEからMMへ進化すると同時に多くのレンズが西ドイツ製から日本製へ移行したが、最初はMMで西ドイツ製が存在した。いわゆるMMGというやつで、希少価値、本国ドイツ製、MMの高機能、ということで妙にプレミアムがついている。製造番号でいえば70番代前後のわずかな期間だけである。もっとも例外はSonnar85mmF2.8で、このMMGはAriaの発売と同時に再発されたときにドイツで製造されたので、それらは84番代あたりが多い。ちなみにこのSonnar85mmF2.8、AE時代に西ドイツ製→日本製へ移行し(併売された)、MM化されたのちドイツ製で再発されたので、コンタックスのレンズの中では唯一、AEG、AEJ、MMJ、MMGの四種類全てが存在する。
なんでこんな番号の話をグダグダしたかというと、最近、初期玉と称して製造初期のレンズが高価に取引されているので、何でそんなに大騒ぎするのだろうかと思ったからである。何でも58番代時代はコンタレックスのレンズと同じガラス材が使われていたとかで、ツアイス信者にとってはこの上なく魅力的らしい。加えてプラナー50mmF1.4は581、582、583あたりにいわゆる当たり玉が存在するらしく、えらくプレミアムがつく結果となっている。さらに59番代や60番代も初期玉と称して高価なプライスタグがついたりして、ここまでくると便乗商法ではないかと疑ってしまう。
実は、初期のころはものによっては構造が複雑で、微調整が効く=当たり外れがある程度ある、という状態だったことは否めない。プラナー50mmF1.4もその点では58~60番代ぐらいまで同じ構造であるから、ガラス材の話はともかく、58~60番代で丁寧に調整されたタマが平均値以上の性能だった可能性はある。のちに構造はどんどん簡素化され、微調整が効かない代わりにバラツキがなくなってどのタマも同じ性能になっていったようだ。数本の候補から選べるならイザ知らず、こうした製造番号だけでレンズの良し悪しを断定するのは極めて危険と言えよう。初期玉のよさは、バラツキの範囲内で偶然調整がよかった場合に限られる、と考えられるからである。そのバラツキの下限でも、AEの方がMMよりも絞り開放での描写に優れるという話も聞く。事の信憑性は定かではないが、AEであればそれだけ古いので経年劣化も無視できず、一概に言えないのではないかと思う。あくまでもよく調整された場合とか、極めて綺麗な個体の場合、などの条件が付くと思う。
また、この製造番号が記されたリングは簡単に外れるし、レンズユニット交換というメンテも行われてきているので、今や、この製造番号だけでレンズの個体差を語るのは、もうヤメにしてはどうかと思う。
先日、プラナー50mmF1.7を購入するときに数本の中から選ぶ幸運に恵まれた。62番代(このレンズの初期玉である)からMM化初期の68番代までである。構造的には同一である。それでも絞り開放の解像度にはたしかに個体差があった。しかしながら一番劣ると思ったのは62番代の初期玉だったし、優れている玉は必ずしも製造番号だけで説明がつかなかった。
たしかに多少の個体差はあるようだ。そしてものによっては構造上初期玉の方がバラツキは大きいはず。バラツキの上限では描写に優れる場合があるだろう。ここまでは言えるのだが、初期玉=描写に優れるというのは如何なものか、と思う。

これでも皆さんは初期玉神話にこだわりますか?




テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/02(水) 23:59:25|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48

浚渫船?


最初は「何じゃこりゃ?」と思ったのですが、どうも浚渫しているよう・・。


CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE SUPERIA Venus 400

さかんに港の底をゴソゴソやっておりました・・(笑)。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2.8

  1. 2006/08/03(木) 00:40:43|
  2. 2005-6かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

指定席


が、あるらしい・・(嘘)。


CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F5.6 AE SUPERIA Venus 400

いや、嘘じゃないかも・・(爆)。


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.7

  1. 2006/08/04(金) 12:58:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

カラフルハウス


日本の街並みは何となく統一感に欠けるところが多い。ひとつには建物同士に統一感がないからではないかと思う。ただ、ひとつひとつの建物を取り上げてみれば、けっして悪いわけではない。ちょっと周りと違うだけである。
というわけで、周囲と明らかに異なるカラフルな建物をちょっと特集。


CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE SUPERIA Venus 400




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F11 AE SUPERIA Venus 400


水色、というのは比較的多いと思うが、緑色、黄色となるとチト珍しい。で、意外にないのが赤い家。看板が赤いというのは多いが、壁が全部赤い、というのはなかなかない。

というわけで、赤い壁のお家、募集中・・(爆)。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Planar50/1.7

  1. 2006/08/05(土) 11:17:27|
  2. 2005-6かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

野島崎(1)灯台


久しぶりに千葉県南端の野島崎へ行った。


CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F8 AE REALA ACE 100
へぇ、こんな立派な看板あったかなぁ・・(笑)。しばらく来ないうちに色々と充実しているようである・・。




CONTAX RTS II Planar T* 135mm F2 F8 AE REALA ACE 100
やはりここのシンボルは野島崎灯台である。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F8 AE REALA ACE 100
これも昔はなかったような・・。ま、どうでもいいんですけど・・(苦笑)。


(つづく)


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2 Planar135/2

  1. 2006/08/06(日) 00:18:51|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

霜月さんの勘違い~カギラー~


霜月「EMAのやつ、『カギラー』だと? いったい何語なんだ? カギの複数形か?」

060730230.jpg
CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.7 F11 AE SUPERIA Venus 400


なんとまたベタな写真を・・orz。これ、森田さんが撮ったんじゃない?(爆)


注)
EMAさん: 匠さんのブログの仮想キャラ。28歳、女性、表現派。

霜月さん:匠さんのブログの仮想キャラ。29歳、男性、「オレ流」ストレートフォト。

森田さん: 匠さんのブログの仮想キャラ。63歳、男性、定年退職後カメラを本格的に始める。



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.7

  1. 2006/08/07(月) 00:20:12|
  2. 撮り方の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

野島崎(2)かっとび君


何やらモニュメントが・・。

060730115.jpg
CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F8 AE REALA ACE 100


トビウオをモチーフにした「かっとび君」だそうである・・(笑)。木更津駅前のきぬた君と同類か・・(爆)。



(つづく)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2

  1. 2006/08/08(火) 00:27:39|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

森田さんの勘違い~カギラー~


森田「はぁ、『カギラー』ですか・・。なるほど、古い扉とかに付いているカギを撮ればいいんですね」

060730222.jpg
CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.7 F4 AE SUPERIA Venus 400


森田さん、その扉、カギ付いてないよ・・(爆)。


注)
森田さん: 匠さんのブログの仮想キャラ。63歳、男性、定年退職後カメラを本格的に始める。


テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.7

  1. 2006/08/09(水) 00:42:09|
  2. 撮り方の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

野島崎(3)海神


う~む、これも昔はなかったような・・。源頼朝公ゆかりの岩屋に海神の大蛸を祀った、ということなのだそうだが・・。

060730121.jpg
CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100


ネプチューンって蛸でしたっけ?・・(爆)。



(つづく)



テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2

  1. 2006/08/10(木) 00:06:00|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター