うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

あっぱれツァイス


今ごろナンだが、2006フォトキナでツァイスから新レンズが何本も発表されているそうな。もちろんソニーのαマウント用レンズ3本もプレスリリースされているが、それ以外にも・・・、

ツァイスのHP:http://www.zeiss.com/c12567a8003b58b9/Contents-Frame/5743d3ea35429080c12571ed00597342

1)ZV
ハッセル用のレンズで
・Distagon T* 4/50 ZV
・Makro-Planar T* 4/120 ZV
・Sonnar T* 4/180 ZV
の3本。銘レンズの誉れ高い昔のレンズのリバイバル。光学系は昔と同じようだ。




2)ZF
いよいよ新設計のレンズが登場した。
・Distagon T* 2,8/25 ZF
・Distagon T* 2/35 ZF
・Makro-Planar T* 2/50 ZF
・Makro-Planar T* 2/100 ZF
の4本。これは4本ともかなり魅力的! ディスタゴンの2本はZSマウント(=M42スクリューマウント)も発売するようだ。個人的にはD35/2ZFに一番興味があるが、ま、ニコンFマウントのボディがないので、指をくわえて見るだけにしよう・・(笑)。




3)ZM
ツァイスイコンのレンズラインナップに新設計の超広角が補強された。
・C Biogon T* 4,5/21 ZM
・Distagon T* 4/18 ZM
の2本。う~む、これはやばい・・(汗)。
Cビオゴン21/4.5ZMは、かつての名品にあやかるCシリーズの第二弾・・。痛いところ(痒いところ?)を突いてきたなぁ、という感じ。第一弾のCゾナー50mmF1.5ZMのときは、「そこまでコンタックスヲタクじゃないもん」と逃げ切れた気がするのだが、これは既存のビオゴン21mmF2.8ZMと比べてコンパクトでかなり魅力的である。この調子でCビオゴン35mmF2.8ZMとか、Cトポゴン25mmF4ZMとか出てくると、どれかに引っかかってしまいそうな気がする・・(汗)。
ディスタゴン18/4ZMも、35/25/18と広角のラインナップを組むことができる点で唯一無二の存在になる。Mマウントの18mmってこれが初めてじゃないだろうか。35/28/21と揃えていくのか、35/25/18と揃えていくのか、悩みを増やすことになりそう・・って、別にZMを揃えるつもりはないですが・・(笑)。




いずれにせよ、デジタルカメラがどんどん進歩する一方で、こうしたスグレモノの単焦点レンズが登場するのは、大変歓迎すべきこと。あっぱれツァイス、がんばれツァイス、である。


(写真は全てHPのプレスリリース記事より)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/01(日) 11:51:56|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

神戸空港


先日、関西へ出張した際、神戸空港を利用した。北九州空港におけるスターフライヤーと同様、こちらはスカイマークエアラインがメインキャリアーである。


Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 AE SUPERIA Venus 400
羽田空港のカウンターは、第一ターミナルのちょうどスターフライヤーと正反対の位置で同様に端っこである。



Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F11 AE SUPERIA Venus 400
神戸空港は瀬戸内海に張り出した海上空港で、「瀬戸内海=狭い」というイメージから離着陸は大変なのかな、と思ったが、そんなことはなかった。



Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 1/250 SUPERIA Venus 400
アクセスはポートライナーで三宮まで十数分、高速船で関空へ行くこともできる。

開業以来好調と聞いていたが、なるほど安価なスカイマークとアクセスの便利さは、利用価値が高いと実感させられた。



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor28/2.8 Nokton40/1.4MC

  1. 2006/10/02(月) 00:09:05|
  2. かんさい
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

京都 石塀小路(1)


関西へ出張したら京都に寄らなくちゃ(笑)、というわけで、今回も京都に宿を取った。
今回ののマスターの指令は、「石塀小路(いしべこうじ)の写真を撮って来い」、というもの。
石塀小路とは、八坂神社の南にある細い路地のこと。両側には料亭や旅館が建ち並び、祇園の奥座敷として粋人に愛されているとか。一時期いわゆるお妾さんの家が多かった事から「お妾通り」なんて呼ばれていた事もあったそうな。
ホテルから歩いて行こうと思ったが、メチャクチャ暑かったのでタクシーで八坂神社まで。
「ほう、石塀小路でっか。入口がわかりにくいさかい、近くまで行きますわ」
と運転手のオジサン。八坂神社の南側、正門である西楼門のあたりにクルマを止めて、
「ほな、この辺から風情を楽しんで歩いておくなはれ。石塀小路の入口はこの先の左側に小さなランプみたいなのがあるさかい、そこから入ったらよろしゅおす」
というわけで、道に迷うことなく石塀小路にたどり着くことができた。



Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 AE SUPERIA Venus 400




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F4 AE REALA ACE 100
建物の基礎部分が石塀のようにみえるのが名前の由来なのだとか。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F4 AE REALA ACE 100




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 AE SUPERIA Venus 400
貸衣装を着た観光客の「なんちゃって舞妓さん」を何人も見かけた。なんでニセモノってわかるかって?そりゃあもう、お互いをデジカメで撮り合ってきゃぁきゃぁ言っているのですから・・(笑)。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F4 AE REALA ACE 100
くねくねと曲がりくねって高台寺通りにたどり着く直前、木の塀に出くわした。う~む、これも風情があっていいなぁ・・。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F4 AE REALA ACE 100




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F2 AE REALA ACE 100
しかし、ここは昼間よりこういった灯があちこちにつく夕暮れ時がよさそう・・。今日はゆっくりできるので、また夕方来てみることにしよう。



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2006/10/03(火) 00:29:33|
  2. 2005-6きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

京都 高台寺


豊臣秀吉の妻「ねね」が秀吉を弔うために建てた寺、高台寺。立派なお寺である。


Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F4 AE REALA ACE 100




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F8 AE REALA ACE 100
右側の木は枝垂桜なのだそうで、春になるとそれはそれは綺麗なんだそうな。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
いやぁ、京都ですなぁ・・って何のこっちゃ、ですが(笑)、裏山を借景にして見事な光景でした。



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor28/2.8 Nokton40/1.4MC

  1. 2006/10/04(水) 00:08:40|
  2. 2005-6きょうと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

京都 高台寺圓徳院


「伝統文化の精華」と題して伝統文化展が催されていた。


Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 AE PRO 400




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 AE PRO 400




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 AE PRO 400
和の心ですなぁ・・。



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2006/10/05(木) 00:22:45|
  2. 2005-6きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京都 残暑


夕方までにはまだだいぶ時間がある。ぶらぶらと散歩してみた。


Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
時折にわか雨が降ったりすることもあったが、おおむね天気はよかった。というかメチャ暑かった(汗)。日中の気温は35℃にもなっていたらしい・・(苦笑)。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
さるすべりの花。初めて見た・・。鮮やかな色だ。




Minolta CLE M-Rokkor 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
木漏れ日も、なんかギラギラしていた・・。


テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor28/2.8

  1. 2006/10/06(金) 00:15:21|
  2. 2005-6きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

重装備の方法


「コンタックスのボディ2台にレンズ7本なんて、どうやって持ち運んでいるの?」というご質問をいただいたので、重装備の方法(笑)をご紹介。




まず、これだけのものをひとつのショルダーバッグに入れようとすると、大きく重くなりすぎてしんどい。スーツケース型は、運ぶだけならいいが撮影時にはどこかに置く必要がありスナップでは使えない。バックパック型も、レンズ交換時にいちいちバッグを背中から下ろしてレンズを取り出すのでは不便。

というわけで採用したのが、ウェストポーチ型のサブバッグ。別にどのメーカーのものでもいいが、ワタシは、ロープロのベルトパック、「サイドラインシューター」というやつを愛用している。




この手のバッグの中ではスリムな方だが、レンズ3本が入る。これと普通のショルダーバッグにボディ2台、レンズ4本入れて、





となるわけ。撮影中、どのレンズもすぐ取り出すことができるので重宝している。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/07(土) 12:54:59|
  2. アクセサリーの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

京都 三面大黒天


大黒天、弁財天、毘沙門天の三面を合わせ持ち、一仏礼拝によって三尊天のご利益にあずかれるというもの。ほんまかいな・・(笑)。豊臣秀吉公の出世守り本尊だったそうな。


Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 AE SUPERIA Venus 400




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 AE PRO 400



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2006/10/08(日) 14:46:54|
  2. 2005-6きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都 店名


お箸のお店、「はしっこ」。うまいネーミングだなぁ・・(笑)


Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 AE SUPERIA Venus 400



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2006/10/09(月) 19:47:27|
  2. 2005-6きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8万アクセス御礼


拙ブログが累計8万アクセスいただきました。
まことにありがとうございます。
皆さんのブログに写欲や物欲を刺激されながら、絵葉書写真と
カメラヲタクネタでここまで来てしまいました(ってどこまで?・・汗)。
今さら写真がうまくなるとも思えませんが、今後とも
「うっちーの時々かめらまん」をよろしくお願いいたします。



  1. 2006/10/10(火) 00:03:33|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター