うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2007ブラジル出張(9)街角の人々


お散歩スナップでは、人物を入れると臨場感が出る。というわけで街角の人々編。


Panasonic DMC-FX5
昼食時にレストランの前で。




Panasonic DMC-FX5
う~ん、人物といってもちょっと遠過ぎ・・(汗)。真夏の昼下がり、といったところ。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/250 SUPERIA Venus 400
屋外パーマ屋ではない(爆)。公衆電話である・・。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/250 SUPERIA Venus 400
後ろの扉を開けたまま、ず~と、話し込んでいた・・(笑)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/125 SUPERIA Venus 400
これは靴屋さんなんでしょうねぇ・・(苦笑)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/250 SUPERIA Venus 400
おっと、人が写ってなかった・・(爆)。



(つづく)


  1. 2007/03/01(木) 21:00:00|
  2. 2007ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2007ブラジル出張(10)サンパウロへ


イパチンガのホテルに2泊した後、飛行機でサンパウロへ。昼前に発って飛行機を乗り継ぎ、15:30ごろにはサンパウロに着く。18:00からの会議には少し間があるので現地スタッフが「うっちーさん、サンパウロで少し時間があるので日本人街のリベルタージへ行きましょう」と言ってくれた。やった~、今日は少しは観光気分を味わうことができそうである。

ところが・・・

午前中ひと仕事してからイパチンガの空港へ行くと、サンパウロは豪雨で空港閉鎖中だという・・(汗)。飛行機も遅れているらしい。おかしいなぁ、こっちは晴れているのに・・(苦笑)。


Leitz Minolta CL M-Rokkor 90mm F4 F11 1/500 SUPERIA Venus 400
なんだ、往きに乗った飛行機が来たじゃん、と思いきや、これに乗るのではないらしい・・。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F11 1/500 SUPERIA Venus 400
結局一時間遅れで飛行機が到着。ベロホリゾンテまでこのフォッカーで行った。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/250 SUPERIA Venus 400
このあたりは晴れているんだけどなぁ・・。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F8 1/125 SUPERIA Venus 400
ベロホリゾンテの空港へ行ってみると、やはりサンパウロ空港は断続的に閉鎖されており、乗る予定だった便は欠航・・(汗)。現地スタッフに代わりの便を探してもらっている間、ボケッと外を眺める。最悪、サンパウロ近くの空港へ行くかもしれないという・・(汗)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 1/60 SUPERIA Venus 400
なんだかんだでやっとサンパウロ行きの飛行機に乗って着いたのが18:00ごろ・・(涙)。たしかに豪雨である。リベルタージどころか会議に遅刻してしまった。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 1/125 SUPERIA Venus 400
チャーターした車が来るまでの間にスナップ。皆さん大雨で迎えのクルマをお待ちらしい・・。

というわけで、観光は露と消えたのでありました。



(つづく)


Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2007/03/02(金) 21:00:00|
  2. 2007ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BESSA R4M/R4A


コシナからベッサR4M/R4Aが発表された。特徴は、何といっても21mmと25mmのファインダー内蔵である。これにより、21mm、25mm、28mm、35mm、50mmが外付けファインダーなしで楽しめる。ファインダー倍率0.52倍とのことだが、50mmレンズでの視野は0.7倍のR2M/R2Aにおける75mmフレームとほぼ同等だから、まあ、実用に耐えられると思われる。もっとも50mmレンズがやたら望遠レンズのように感じられること請け合いであるが・・(笑)。
他の機能はR2M/R2A、R3M/R3Aと同じ。ただしこれら既発売の機種も、R4M/R4Aと同様、マニュアル露出のR2M、R3Mは艶のあるクラシックブラック塗装、自動露出のR2A、R3Aは艶消しのマットブラック塗装とし、巻き上げクランクをグレー塗装モデルで採用された改良型にするなどして再発売される。残念ながらちょっと値上がりするようだ。
これらボディーはベッサRから始まり熟成を重ねてきただけあって、元々が廉価型一眼レフボディを利用して造られていることからくる高級感の不足は否めないものの、使いやすさ、ファインダーの見やすさなど、ほぼ完成域に達していると思う。
加えて今回のR4シリーズ。広角レンズに強いレンジファインダー機の特性を生かし、RF機ではおそらく初めて21mmファインダーまで内蔵しており、すでにRF機を持っている人にとっても一台欲しいと思わせる魅力がある。きめ細かいマーケティングの成果といえよう。

そして、このR4シリーズにあわせ、レンズが2本リニューアルされた。カラースコパー21mmF4Pと25mmF4P。いずれも光学系は既発売と同じながら、マウントをねじ込みのLマウントからバヨネットのVMマウントにし、鏡胴のデザインを一新したものである。LマウントレンズはLMリングによってMマウントのカメラにも装着できるのであるから一見VMマウント化はあまり魅力がないように思えるかもしれない。しかしながらLMリングを介した脱着は、着けるときは問題ないものの、外すときにバヨネットのMマウント部が外れずにねじ込みのLマウント部が緩んでしまうと、ボディに残ったLMリングを外すのに苦労する。もう一回ねじ込んでから再トライしたり、治具を使ってリングをはずしたり、と、およそフィールドで気楽にレンズ交換するには適さないと思う。Lマウントボディをお使いの方には申し訳ないが、VMマウント化は個人的に大変ウェルカムである。特に21mmは欲しい・・(笑)。今まで何度となくLマウントのカラスコ21mmに触手を伸ばそうとして、このLMリング脱着問題から思いとどまっていただけに、歯止めがなくなってしまって困惑中・・(爆)。
しかしながら、ツアイスイコン用のCビオゴン21mmF4.5ZMもフォトキナで発表されている。ここでカラスコ21mmF4Pに逝ってしまうと後で後悔するかもしれない・・(汗)。

う~む、しばらく平静を保つのに苦労しそうである(爆)。



<追記('07.3.4)>
Color Skopar 21mm F4 PとColor Skopar 25mm F4 Pはこちらにも記事あり。




  1. 2007/03/03(土) 21:00:00|
  2. カメラの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2007ブラジル出張(11)サンパウロのホテル


サンパウロに一泊。朝起きると大都会が眼下に・・。


Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F4 1/60 SUPERIA Venus 400




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F4 1/125 SUPERIA Venus 400




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 SUPERIA Venus 400
立派なロビーである。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 1/15 SUPERIA Venus 400
ロビーの片隅のバーカウンター。さすがに朝は駄目(爆)。




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 1/30 SUPERIA Venus 400




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 1/60 SUPERIA Venus 400

丸一日会議をし、サンパウロ国際空港へ向かった。



(つづく)


Tag : M-Rokkor28/2.8 Nokton40/1.4MC

  1. 2007/03/04(日) 21:00:00|
  2. 2007ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

出張です


今晩から木曜日まで出張です。3日間で国内5ヶ所を廻る弾丸ツアー・・。どうせ撮るヒマがないのでカメラは持って行かないつもりです(涙)。
タイマー投稿で記事はアップしようと思いますが、コメントレスや皆さんのところへお邪魔するのは帰って来てからになってしまうかもしれません。
申し訳ありませんがご了承願います。



  1. 2007/03/05(月) 21:00:00|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2007ブラジル出張(12)帰路へ


サンパウロ国際空港へ行くと、機材の整備に時間がかかっているとかで待たされた・・。


Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/30 SUPERIA Venus 400




Leitz Minolta CL Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 1/30 SUPERIA Venus 400
ニューヨークで一旦屋外に出て一服。おお、寒・・(汗)。氷点下である。いつの間にかエアートレインとかいうターミナル間を移動するシャトルが出来ていた。


というわけで、観光なしブラジル出張はこれにておしまい。う~む、いつか南米に観光旅行へ行ってやる・・(爆)。



(おしまい)


Tag : M-Rokkor28/2.8 Nokton40/1.4MC

  1. 2007/03/06(火) 21:00:00|
  2. 2007ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2007梅


そろそろ梅のシーズンかな、と思って撮りに行った。

ありゃま、もう結構終わってる・・(汗)。さすが記録的な暖冬だけのことはある。その中から遅咲きの連中を捕まえてパチパチ・・。


CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100
背景を暗くして無理やり寒そうな雰囲気に・・。やはり寒梅っていうくらいですからねぇ・・。こういうイメージで撮りたかったわけ。




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
う~む、このSP60、ワンパターンのF5.6で撮っていると背景のボケが足りない・・(汗)。




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
これぐらい背景が遠ければF5.6でもいいわけね・・。難しいのう・・。




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100
こちらは一転して春のイメージ。




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100
思いっきり春・・(笑)。ほとんど桜の写真と同じ(爆)。


今回は練習を兼ねてSP60だけで撮ってみたが、なるほど花の写真を撮るには、この50mm~60mmクラスよりも90mm~100mmクラスのマクロのほうが撮りやすいことがよくわかった。それは撮影距離(=ワーキングディスタンス)が稼げるから、というよりはむしろ、背景のボケ量をコントロールできるから、ということのようである。今回の60mmだと絞り開放ヲヤジになりきってちょうどいいぐらいであった。



Tag : S-Planar60/2.8

  1. 2007/03/07(水) 21:00:00|
  2. 花・草・木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ケイコリサイタル


声楽家、村上けい子のコンサートを撮影した。都内のティーサロンが舞台。熱心なクラシック音楽ファンのオーナーが二ヶ月に一回コンサートを開いているそうである。

声楽のステージとなると、やたら静かなときにシャッターを押す羽目になり、顰蹙を買う。そこで、今回はレンジファインダー機を持ち込んだ。ライカM3とライツミノルタCL。距離計の精度が高いM3に90mmを付け、CLは40mmないし50mmという作戦である。

飲み物付きライブのため演奏中も結構ノイズがあり、レンジファインダーの小さなシャッター音は全く気にならなかったが、暗いのには参った。ISO400でF2.8開放&1/30秒。カメラブレはもちろん、被写体ブレも気になる速度である。そして90mmのF2.8は結構被写界深度が浅い・・。

というわけでフィルム2本ほど撮ったがピンボケ&被写体ブレの山(汗)。その中からまあまあのショットを・・。


Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/30 SUPERIA Venus 400
前半はなじみ深い日本歌曲(宵待草、初恋、さくら、荒城の月etc.)をしみじみと・・。新春コンサートらしく着物(お母様の形見だそうな)をショール代わりに羽織って・・。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/30 SUPERIA Venus 400
後半はガラッと雰囲気が変わり、情熱的なスペイン音楽(ゴヤの美女、恋のアランフェス)や映画音楽(タイタニック)そして彼女お気に入りの「アメージング グレイス」・・。



最後のアンコールでは、ストロボをつけて撮った。


Leitz Minolta CL Summicron 50mm F2 PE-20S F8 1/60 SUPERIA Venus 400
で、カメラ目線を頂戴してパチリ!
「カメラ目線の難しい撮影場所にうっち~がいたから、歌いながらチャンスをうかがってたけど、やっと!唯一これ1枚だヨ~、思いっきりス入っちゃった~(笑)by Kei」とか・・(爆)。


う~む、静かなレンジファインダーはいいけれど、ISO800を使うか、もっと大口径を使うかしないとこの明るさではちょっと辛い・・。



Tag : Summicron-M50/2(3rd) Elmarit90/2.8

  1. 2007/03/08(木) 21:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八剣八幡神社(前編)SP60習作


Sプラナー60mmF2.8の練習に地元の神社へ。もう何度も登場している八剣八幡神社である。
カテゴリーを「レンズの話」にしようか「ちば」にしようか迷ったが、習作ということでレンズの方へ・・。
つまりたいした写真がない、ということである(汗)。


CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100
F2.8、F5.6、F11と三枚撮ってみたが、ボケ味がきれいだったので絞り開放F2.8のやつを採用。




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100
MP100に比べ、いつもボケ味が素直で破綻しないので、絞り開放で気兼ねなく撮ることができる。




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100
よくよく考えてみると、絞り開放と言ってもたかだかF2.8であるから、プラナー50mmF1.4だってF2.8以上に絞って使っていればボケ味は素直なことを思い出した。




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100
とはいえ、通常の撮影をしていて、ちょっと寄りたいと思ったときもレンズ交換せずに撮れるところは標準マクロのいいところであろう。
ん?なになに・・、このお御籤、ずいぶんエエことばかり書いてあるなぁ・・。これはきっと大吉に違いない(爆)。




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
おっと、マクロを手にしてアップばかり撮っていることに気がついた(汗)。ちょっと離れて一枚。



(つづく)


テーマ:CONTAX - ジャンル:写真

Tag : S-Planar60/2.8

  1. 2007/03/09(金) 21:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八剣八幡神社(後編)SP60習作


神社の紹介記事じゃないので、思いつきのアングルでパチパチ・・。


CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RX S-Planar T* 60mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
過去何度かトライしたがちっともうまく撮れなかったきつねの人形。これで撮影距離0.4mぐらい。さっと接写に入れるところが便利。

気がついたら絞りが全部F5.6のワンパターン(爆)。まあ、標準マクロでスナップというのも悪くない。ただ、こういう用途なら、コンパクトなマクロプラナーCの方がよかったかも・・(汗)。



(おしまい)


テーマ:CONTAX - ジャンル:写真

Tag : S-Planar60/2.8

  1. 2007/03/10(土) 21:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター