うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

スペイン旅行(23)セビーリャ散策(その4)


食後もプラプラと散策。



CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
う~ん、コンタックスのカタログ・・(笑)。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
何のマークだろう?




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
こういう路地は絵になります。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100


予想より盛りだくさんだったセビーリャもこれでおしまい。

ホテルに戻って、預けていた荷物とクルマを受け取り、次の目的地、グラナダへと向かった。



Tag : Sonnar85/2.8 Distagon35/1.4

  1. 2007/06/01(金) 20:00:00|
  2. 2007スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お知らせ


今日から10日間の予定でブラジルへ出張してきます。一応ノートパソコンを持っていくので、現地でうまくネット環境に入れるようだったら、スペイン旅行の続きをアップしたいと思います。駄目だったらコメントレスができないのでブログはお休みします。あしからずご了承ください。

今度こそ、少しは観光できるといいのですが・・。



  1. 2007/06/02(土) 10:54:27|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

スペイン旅行(24)アルハンブラのパラドール


とりあえず、ブラジルでのネット接続に目処がたったので、スペインの続きをアップさせていただきます。何か変な感じではありますが・・(汗)。ちなみに時刻表示は日本時間とさせていただきます(笑)。



さて、アンダルシア地方三大都市巡り、コルドバ、セビーリャに続いて、最後はグラナダである。グラナダといえば、アンダルシア観光最大のハイライト、アルハンブラ宮殿があることで有名。
で、グラナダに一泊することにしたのだが、ここの宿ではアルハンブラ宮殿敷地内にあるパラドールがとても有名。パラドールとは古い建物を改装した国営の高級ホテルで、ポルトガルのポサーダと同じようなものである。


CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F2 AE PN400N



スペイン全国で90ヶ所以上あるパラドールの中でダントツの一番人気は、ここ、アルハンブラ宮殿の中にある15世紀に建てられた修道院を改装したパラドールだそうな。何でも普通は数ヶ月以上前に予約しないと取れないらしい。もちろん由緒ある建物という意味ではもっと歴史的価値の高いパラドールもあるらしいし、アルハンブラが四つ星なのに対し、五つ星のパラドールも三ヶ所ある。とはいえ、このパラドールは立地という点で一番人気のようである。


CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100



さて、今回、なぜか、一ヶ月前だったのに、このパラドールを予約することができてしまった・・(驚)。ここの名物、パティオ(中庭)や礼拝堂が改装中で見学できないので人気がなかったのか、それともアルハンブラ宮殿も改装中なので観光客の足が遠のいているのか、とも思ったが、前後は全く空いていなかったから、たまたまキャンセルでもあったのであろう。


CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F2 AE REALA ACE 100




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F2 AE PN400N
15世紀の風情を残している。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F4 AE PN400N




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F4 AE PN400N
レストランの外には藤棚があった。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
庭からはアルハンブラ宮殿のヘネラリフェ庭園が見える。




CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
修復中の礼拝堂。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100
駐車場のわがレンタカー(中央のシルバーのやつ)。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100
何やらしゃれたバイクも止まっていた。


ま、いずれにせよ、宮殿のふもとのゲートで予約メールのコピーを見せてゲートを開けてもらい、クルマで坂道を登って宮殿の敷地内に入っていくのはちょっとした優越感だった(喜)。



Tag : Distagon28/2 Distagon35/1.4

  1. 2007/06/05(火) 06:59:35|
  2. 2007スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スペイン旅行(25)アルハンブラ宮殿散策


アルハンブラ宮殿は現在改装中で、入場者数制限をしている。入場券は当日買うこともできるが、事前に予約しておいた方が確実、ということで、事前にHPから予約を試みた。ところが宿泊予定の5月1日は、昼の観光も夜の観光もHPには選択肢が出てこない。しょうがないので直接日本からアルハンブラのチケットオフィスへTELしてみると、5月1日は昼夜ともに駄目で、翌日の5月2日も夜の観光しか駄目という。5月1日はメーデーで祝日なのでクローズ、改装中なので他の日も昼間は駄目で夜のみ宮殿の一部をオープン、ということなのだろうか。夜の観光とは22:00から、というもので、さすがに5月2日はグラナダから100km以上離れたマラガに宿泊する予定だったので、アルハンブラ宮殿の中の見学は諦めた。
そこで、パラドールに到着後、宮殿の外観を楽しむべく散策に・・。宿から歩いてアルハンブラ宮殿を散策できるのだから、まあ、ここに泊まった甲斐がある、というものである。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F4 AE REALA ACE 100
宮殿の敷地内を散策、といっても、パラドールは敷地の奥まったところにあるので、宮殿の中心部へ行くまでは、普通の路地のようなところもある。それはそれで風情があってよかった。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
敷地内にあるサンタ・マリア教会。




CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ワインの門。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
カルロス5世宮殿。ここだけは入場券なしに入れる。




CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F4 AE PN400N
ついついやってしまうカギラー(笑)。まあ、遠くから全景を撮ってばかりよりはマシか・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F4 AE REALA ACE 100
これが王宮。建物の上に飛び出している四角い塔がコマレスの塔である。

そもそもアルハンブラ宮殿はどういう所なのかというと・・
13世紀前半に築かれたスペイン最後のイスラム王朝、ナスル王国の宮殿である。アルハンブラという名前は、アラビア語で「赤い城」を意味し、城壁に使われた石が多量の赤鉄を含んでいたことに由来する。宮殿の敷地は、要塞部分のアルカサバ、王の居城である王宮、夏の離宮であるヘネラリフェ庭園の3つに大別される。



CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
学生さんだろうか・・。ベリーダンスを披露していた。手前の女性はそれをビデオで撮影中・・。邪魔である(爆)。




CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
アルカサバ。880年ごろのナスル王朝建国以前の要塞をもとにしており、ここから眺める向かい側の丘、アルバイシンの街並みは格別である。




CONTAX Aria Tele-Tessar T* 200mm F4 F5.6 AE PN400N
だんだん日が暮れてきた。アルバイシンはイスラム時代の街並みが残る世界遺産である。アルバイシン側から見たアルハンブラ宮殿というのは定番ショットで、特に天気のいい冬には宮殿の背景に雪を冠したシエラネバダ山脈が見え、よく絵葉書になっている。




CONTAX Aria Tele-Tessar T* 200mm F4 F5.6 AE PN400N
よく見ると、広場は黒山の人だかり・・(汗)。う~ん、向こう側から見たら綺麗なんだろうなぁ、と思いつつ、クルマに乗って向こうの丘まで行く気力も体力も残っていなかったので諦めた。



Tag : Planar50/1.4 Tele-Tessar200/4 Distagon35/1.4

  1. 2007/06/06(水) 11:25:15|
  2. 2007スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スペイン旅行(26)アルハンブラ宮殿の夕暮れ


夕暮れ時、もう一度、宮殿のあたりを散策してみた。


CONTAX Aria Sonnar T* 85mm F2.8 F5.6 AE PN400N
日没前後のおいしい時間帯・・(悦)。




CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE PN400N
アルバイシンの夕暮れ。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE PN400N
こういう夕暮れ時の古い建物って好きなのよねぇ、って、昨年のポルトガルでも同じことを書いたような・・(汗)。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
これで21時30分ぐらいである。サマータイムの1時間を勘案しても、日没は遅い・・。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE PN400N
さて、ホテルに戻るとするか・・。予約した夕食の時間である・・。



Tag : Planar50/1.4 Sonnar85/2.8 Distagon35/1.4

  1. 2007/06/07(木) 06:20:49|
  2. 2007スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スペイン旅行(27)夜のアルハンブラ宮殿


パラドールのレストランで食事をしたあと、せっかく宮殿敷地内に泊まったのだから、ということで、もう一度、散策してみた(好きだねぇ・・)。


CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
おぼろ月夜~♪ すでに時刻は12時近い・・。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
アルカサバはライトアップされていた。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
昼間より立派に見える・・(笑)。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
王宮の入口あたり。うっ、Ariaの記録では1/4秒になっている・・(汗)。酔ってる方がブレないのかしらん?(爆)。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N



Tag : Distagon35/1.4

  1. 2007/06/08(金) 07:46:10|
  2. 2007スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スペイン旅行(28)謎のアルハンブラ宮殿


アルハンブラ宮殿内に泊まった翌朝は雨だった。そういえば、「おぼろ月夜の翌日は雨が降る」と聞いたことがあったような・・(汗)。どうせ宮殿の見学はできないので、ゆっくりホテルで休んだ後チェックアウト。念のためホテルのコンシュルジュに、
「宮殿は改装中だから昼間はオープンしてないんだよね」
と聞くと、
「とんでもない、どこも朝8:00からオープンしているよ」
というお返事!

なに!!



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F4 AE REALA ACE 100
たしかに閉まっているならこんなに人はいないかも・・(汗)。


宮殿の中にあるインフォメーションへ行ってみると、
「ええ、ふもとのチケットオフィスでチケットを買えば宮殿の中に入れます。ただ、人数制限をしていて、朝からたくさんの人が並んでチケットを買うので、もう今から行っても宮殿の中は多分無理でしょう。庭園のチケットなら買えるかも。そこのカルロス5世宮殿ならチケットなしで入れますけど・・」


・・知っとるわい!(怒)



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F4 AE REALA ACE 100
というわけでカルロス5世宮殿の中・・(爆)。


何ということだ!HPでもTELでも売っていないのに、当日券なら手に入るとは!一目散でふもとまで降りてチケットオフィスに並んだ。すごい行列・・(汗)。1時間ほど並んで何とか宮殿内に入るチケットは入手できたが、入場指定時間は18:00~18:30・・(汗)。宮殿内に泊まっていたのだから朝早くから並ぶなんて簡単だったのに、知らなかったばっかりに夕方入場のチケットしか入手できず・・(涙)。HPにも書いてないし、TELでも教えてくれなかったので、まったく予想していない事態だった・・。


謎のアルハンブラ宮殿・・(怒)


と言いたくなる。まあ、それでも想定外に宮殿内を見学できることになったので、気を取り直して善後策を考えた。



CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
もうおなじみ、アルバイシン・・。雨で霞んでいる。


時は午前11:00。あと7時間をどう過ごすか・・。宮殿の外観は昨日見て廻ってしまったし、グラナダ市内観光といっても、またカテドラルじゃしょうがない・・(汗)。それよりこのままグラナダにいたのでは、予定していたマラガ市内観光にあてられる時間が減ってしまう・・。そこで、100km以上離れたマラガへ行き、市内観光をして夕方アルハンブラ宮殿まで戻ってくる、という暴挙に出た。レンタカーならでは、と言えば聞こえはいいが、どう考えても強行軍であった・・(汗)。




Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2

  1. 2007/06/09(土) 06:08:21|
  2. 2007スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スペイン旅行(29)マラガ~グラナダ一往復半の旅


アルハンブラ宮殿を発ち、一路マラガへ。土砂降りで視界もままならず、えらく運転は苦労したが、何とかマラガへ到着。



CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
一年の内300日以上が晴天というマラガですら雨が降ったようだ。



マラガはパブロ・ピカソの生誕地として有名。最近、ピカソ美術館ができたという。天気も悪いことだし、ピカソ美術館へ行ってみた。


CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
内部は撮影禁止だったので写真はないが、ピカソの親族が秘蔵していた作品を中心に展示してあり、なかなか見ごたえがあった。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
工事用の巨大シートもピカソ・・(笑)。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F4 AE PN400N
昼飯の時間だがレストランに入っているヒマはないなぁ・・(汗)。




CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
何かお店もピカソっぽい・・(笑)。


昼食のファーストフードをつかんでまた車中の人に・・。マラガ市内では道に迷ってしまったが、何とかグラナダ方面行きの高速道路に乗ることができた。時に15:30ごろ。余裕を見ても17:00ぐらいまでにはアルハンブラ宮殿に着けるので、庭園を見た後、18:00から宮殿に入ることができるだろう。雨も小降りになってきた・・。



CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ところが、高速道路が渋滞・・。どうも事故渋滞のようである・・(汗)。う~ん、どんどん時間をロスしていく・・。果たして18:30までに宮殿にたどり着けるのだろうか・・。これで間に合わなかったらマラガまで行ったのはアホだった、ということになる・・(大汗)。なんとも運試しのような強行軍になってしまった・・(爆)。



Tag : Distagon35/1.4

  1. 2007/06/10(日) 07:54:42|
  2. 2007スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無事帰国


お陰様で無事ブラジル出張から帰国いたしました。
ブラジルからスペイン旅行の記事をアップさせていただきましたが、
どこの国の気分で書いてよいものやら、ちょっと戸惑いました(笑)。
また以前のペースに戻って、地元での写真も織り交ぜながらスペイン
の続きをアップいたしますので、どうかよろしくお願いいたします。



  1. 2007/06/11(月) 22:40:31|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

睡蓮


袖ヶ浦公園で花の写真を仕入れてきたので、スペイン連載の合間にご紹介・・。まずは睡蓮。昨年の反省を踏まえ、今年は180mmを持参。



CONTAX RX Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400




CONTAX RX Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
睡蓮と言えばやはりこういうイメージ。




CONTAX RX Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
ピンク色もあった。180mmともなるとF5.6でもかなり被写界深度は浅い。ふわっとした感じにしたかったが、このレンズはシャープなのでちょっと無理・・(汗)。でもレンズがシャープ過ぎるなんて、いつからこんなにゼータクになったんだ?(爆)




CONTAX RX Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
え~い、それならカラーバージョン特集に変更(笑)。で、これはイエロー。




CONTAX RX Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
こんな真紅もあった。




CONTAX RX Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE SUPERIA Venus 400
でも、やはり睡蓮はこの色、このイメージですね。ん?虫が邪魔・・(爆)。



Tag : Sonnar180/2.8

  1. 2007/06/11(月) 23:11:01|
  2. 花・草・木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター