FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

バレンタインデー


バレンタインデーといえばチョコレート。バレンタインデーにチョコレートをプレゼントすることもある、という意味では日本が発祥の地ではないらしいが、バレンタインデー=女性が男性にチョコレートを贈る、と決まりごとになっているのは日本独特のものらしい。
日本では、1936年に神戸のモロゾフがバレンタインデーのプレゼントにチョコレートを、という広告を出したのが始まり。1958年にはメリーチョコレートが伊勢丹でキャンペーンをやったそうだが、いずれもブームになるまでには至っていない。しかしながら、1970年代ぐらいからバレンタインデーにチョコレートを贈るというのが広く習慣化し、今や、日本のチョコレートの年間消費量の20%以上がバレンタインデー商戦なのだそうである。
職場での義理チョコ、3月14日ホワイトデーでのお返し、とバレンタインデーの習慣はどんどんエスカレートしてきたが、韓国では何ももらえなかった男性が4月14日にチャジャン麺を食べるブラックデーなるものも登場しているのだとか。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N

というわけで、皆さん、義理チョコは何個もらいました??(爆)



Tag : Distagon28/2

  1. 2008/02/14(木) 20:00:00|
  2. 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

横浜赤レンガ倉庫(前編)


先月、横浜赤レンガ倉庫のライブハウス、「モーションブルー」へライブを聴きに行ったときのヒトコマ。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
カップルx4・・(爆)。




CONTAX RTS II Sonnar T* 135mm F2.8 F2.8 AE PN400N
珍しく望遠を使ってみた。というか、135mmの練習である・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F2 AE PN400N
久しぶりにカギラー・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE PN400N
もうライトアップが始まってしまった(汗)。まあ、天気もイマイチだったし、寒いし、あまり早くから来て気合入れてもしょうがなかったかも・・。




CONTAX RTS II Sonnar T* 135mm F2.8 F5.6 AE PN400N
たそがれ時・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F4 AE PN400N
だいぶ暗くなってきた。さて、モーションブルーへライブを聴きに行くことにしよう。



(つづく)



Tag : Distagon28/2 Distagon35/1.4 Sonnar135/2.8

  1. 2008/02/15(金) 20:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜赤レンガ倉庫(後編)


さて、ジャズのライブを堪能して店を出るとすっかり夜(当たり前か)。せっかく大口径レンズを持って来たのでちょっと夜景をスナップ。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
まずは定番ショット。左下にライトを入れてバランスを取ってみた。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
さすがに冷え込んでいるのでこのあたりにたたずむ人もなし。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
皆さん足早に家路へ・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE PN400N
う~ん、横浜定番ショット・・(笑)。


というわけで横浜に馴染みのある方にとっては何の変哲もないショットで失礼・・(苦笑)。撮った自分はといえば、久しぶりに赤レンガ倉庫を撮れて満足、満足、という低レベルで満足状態・・(笑)。



(おしまい)



Tag : Distagon35/1.4

  1. 2008/02/16(土) 20:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Leica M3 System


以前、ライカM3がまるで水没したかのように錆が廻ってしまったのは既報の通り。その後、高速シャッターも心もとなくなり、ずっと防湿庫暮らしだったのだが、今回、意を決して、ズミルックス50mmF1.4、ズマロン35mmF2.8、エルマリート90mmF2.8ともども、オーバーホールに出すことにした。

お願いしたのは、ライカ修理で有名なフォトメンテナンスヤスダさん
ボディの錆は相当ひどかったらしく、「出来る限り錆落としましたが、残念ながら、一度錆びた個体はまたすぐ錆ちゃうんですよねぇ」と言われた。完璧を期したい修理の達人には、まことに申し訳ない錆落としOHのお願いだったに違いない。ズミルックス50mmはヘリコイドがガタガタになっており、レンズクリーニングに加え、絞りリングやヘリコイドへのグリスアップをお願いした。ズマロン35mmはレンズが曇っていたのでレンズクリーニング主体のOH。エルマリート90mmはヘリコイドへのグリスアップやグッタペルカの貼り替えをお願いした。
これらは父の遺品なのだが、父が他界してからちょうど20年、エルマリート90mmは一度カビが生えたところを研磨してもらったが、あとは少なくとも20年間メンテしてなかったことになる。冬のボーナスが出て、たまには物欲に走るのではなく、手持ち機材のメンテをしっかりやろう、と思った次第。D300のレンズキットが買えるぐらい修理代がかかってしまったが(汗)、親子二代に渡って使えるなら仕方あるまい。



最初に修理から戻ってきたM3とズミルックス50mm

修理完了し、手にした第一印象は、「えっ、ぜんぜん今までと感触が違う・・」だった。
ボディの一番の違いは、シャッターフィーリング。シャッター周りの部品を色々交換した上に万全の調整をしてくださったようで、メチャ軽快な音である。「ジャッ」vs「シャッ」ぐらい違う(文字にするとあまり違わないか・・苦笑)。ライカM3のシャッター音は心地よいことで有名だが、今まで、ふ~ん、これがいい音なわけ、と思っていた。実はそれは出来の悪い音だったのであって、本来の音はこれだったのだ。なるほどこれなら皆さんが絶賛されるのもよくわかる。



後から戻ってきたズマロン35mmとエルマリート90mm

レンズは3本ともクリーニングでチリひとつなくなったのはもちろん、ヘリコイドの動きが極めてタイト&スムーズになった。ズミルックス50mmなどはヘリコイドの磨耗が進行して元のタイト感に戻すのは無理だろうと諦めていただけに喜びもひとしおである。

オヤジが散々使い倒してもう元を取ったカメラだし、レンズもだいぶ痛んでいるし、ということで、防湿庫の奥底でひっそりと余生を送っていたライカM3とそのレンズたち。ここまでメンテいただいた以上、これからは積極的に使っていきたいと思う。











  1. 2008/02/17(日) 20:00:00|
  2. メンテの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

梅の季節


梅の季節である。マクロプラナー100mmF2.8を持ち出してパチパチ・・。



CONTAX RTS II Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS II Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS II Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS II Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS II Makro-Planar T* 100mm F2.8 F5.6 AE PN400N



Tag : Makro-Planar100/2.8

  1. 2008/02/18(月) 20:00:00|
  2. 花・草・木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

神楽坂(1)


毎年恒例の同窓会が神楽坂であり、ちょっと早めに行ってスナップ。持参したカメラはライカM3とズミルックス50mmF1.4。先日オーバーホールした例のヤツである。早めとはいっても、着いたのはもう夕方。まずは毘沙門天さまを目指す。



Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2.8 1/60 PN400N
もう堤燈に灯が点っていた。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2.8 1/30 PN400N
お参りする人はあまり居なかったが、外国人観光客が目立った。やっぱり有名なんだなぁ・・。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2.8 1/30 PN400N
なぜかカラフルな絵馬が多い。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F1.4 1/125 PN400N
絞り開放の描写はどうなのよ、ということで一枚。なかなか雰囲気のある柔らかい描写である。



(つづく)



Tag : Summilux50/1.4(1st)

  1. 2008/02/19(火) 20:00:00|
  2. とうきょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

神楽坂(2)


ガイドブックを持たず、ブラブラと散歩しながら思いつくままスナップ。



Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
黒塀に石畳。旅館の陰に消えていくカップル・・。ん? 考えすぎか・・(爆)。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
北海道の食材を中心にしたお店なのだとか。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
関西料理って何?という感じだが、まあ京料理なのであろう。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
なにやら賑やかになってきたと思ったら、獅子舞が商店街を廻っていた。で、その獅子舞は人が多くて撮れず・・(涙)。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
代わりに傘の曲芸をカシャ! 最後は全員で「おめでと~うございま~す!」とご挨拶。いやぁ、風流、風流・・。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
神楽坂ワインねぇ・・。日本酒が似合う街という気がするが・・。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
店の構えだけで、さぞやうなぎのタレはうまいんだろうなぁ、と思わせる・・。



(つづく)



Tag : Summilux50/1.4(1st)

  1. 2008/02/20(水) 20:00:00|
  2. とうきょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

神楽坂(3)


さて、だいぶ暗くなってきたが、もうひとがんばり・・。



Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2.8 1/30 PN400N
F2.8ぐらいのボケ味は非常に心地よい。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
左下と右上は像が流れ気味だが、レンズの描写特性ではなく、レンズを中心に回転方向にカメラがブレたのではないかと思う・・(ヘタ)。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
ちょっと新しい感じのお店。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
ちょっと前ピンにして煩雑になりそうだった遠景をボカしてみた。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
路地の自転車って風情があるなぁ・・。



(つづく)



Tag : Summilux50/1.4(1st)

  1. 2008/02/21(木) 20:00:00|
  2. とうきょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神楽坂(4)


神楽坂最終回は、ちょっと高級そうなお店を中心に・・。



Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
お店の名前はどこ?ってくらい小さい字・・。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
こちらはお店じゃないか・・。でも表札もなかったような??




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
和の心・・。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
こりゃあ、一見さんお断りって言われなくても、ちょっと入りづらいですな。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
いやはや粋である。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F2 1/30 PN400N
こちらもまたお洒落な入口。


以上で神楽坂夕方スナップおしまい。M3の軽快なシャッター音を楽しみながら・・、と言いたいところだが、慣れないカメラで手ブレしやすく苦労した。1/30でも時々ブレてしまう情けなさ・・(汗)。ちょっと練習が必要である。一方、ズミルックス50mmF1.4、第一世代はハロが多いと言われているが、F2でも十分実用、F2.8ならかなりしっかりした像を結ぶ。カラーバランスはもっと黄ばんでいると思っていたが、OHの甲斐あったのか、なかなか発色もよかった。古いレンズはコントラストが低い分、グラデーションが豊富で白飛びしにくいというが、たとえば最後の写真など、店名の廻りに書いてある小さい字が読み取れるのには脱帽・・。う~む、このレンズ、こういうスナップにはうってつけかもしれない。



(おしまい)



Tag : Summilux50/1.4(1st)

  1. 2008/02/22(金) 20:00:00|
  2. とうきょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

31万アクセス御礼


拙ブログが31万アクセス頂戴いたしました。いつもご覧いただいて、ありがとうございます。

今日は銀座の松屋で開催中の中古カメラ市へ行ってきました。ライカやライカのレンズが山ほど並んでいてクラクラ来ましたが(汗)、ぐっとこらえてアクセサリー類を買うだけで帰ってきました。やはりライカは高値の花ですからねぇ・・。物欲の病にかからないよう注意したいものです。

最近は、ライカM3のOHをしたおかげで、ちょっとライカMマウントにも触手が動いておりますが、基本はY/Cマウントのコンタックス、ライカMマウントはあくまでもサブシステムとして使い分けて行きたいと思います。

今後とも「うっちーの時々かめらまん」をよろしくお願いいたします。



  1. 2008/02/23(土) 23:32:49|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター