FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

LEICA New CL

かつてライカMシリーズには、ミノルタと共同開発したライカCL(邦名ライツミノルタCL)というのがあった。これは露出計内蔵のために大型化したM5が不評だったため(とはいっても高々、幅で7mm、高さで8mm増えただけなのだが)、一気に幅を18mm縮めたコンパクトなMマウントライカを開発したのである。しかしながら、部品点数の多い設計でコストダウンのためにミノルタと組んでみたものの、標準レンズ付で10万円近いプライスタグは当時おいそれと手が出せるモノではなく、数年後に後継機がないまま製造中止になってしまった。ミノルタは独自にCLの後継機と呼ぶべきCLEを開発したが、これもほどなく製造中止になってしまい、これら小型Mマウントカメラはあまり商業的に成功したとは思えない。しかしながら、後にあこがれのMライカを手にしたマニアが、セカンドカメラとしてCLやCLEに目をつけた結果、いまだに中古市場で人気が高いのは皮肉なものである。やや時代に先行しすぎたのかもしれない。

時は流れて21世紀、昨年11月に明るさをF2.5に抑えたズマリットシリーズのレンズを発売して以来、どうもライカはなにやらアマチュアにも手が届くゾーン(とはいっても相当高価だが)を狙っている節があったのだが、ついに、かつてのCLの再来とも思えるコンパクトなライカ New CLが発表になった。最新のデジタルカメラM8をコンパクト化したのではなく、オーソドックスなフィルムカメラなところがやや懐古趣味的ではあるが、フィルムカメラとしては最新のM7と比較しても遜色のないスペックを持っている。そもそもM7が相当オールドファッションではあるが・・。





注目のサイズは、高さは77mmでかつてのMライカやCLと同じ、幅はさすがにCLの120mmには及ばないがCLE並みの125mmを実現している。ベッサRシリーズが135mmであることを考えると、十分コンパクトだといえる。このあたり、サイズアップして不評だったM5のトラウマがいまだに生きているのかもしれない。

縦走りメタルシャッターの最高速は1/2000、SPDを使った絞り優先AEである。M8で1/8000を実現したのに残念な最高速ではあるが、M7が横走り布幕に固執して1/1000に留まったことを考えれば進歩であり、実用的にも1/2000まであればまあOKであることを考えれば、コストを抑えた小型Mマウントカメラのスペックとしては十分であろう。

ファインダーは伝統の距離計式で倍率0.6倍、視野率85%とのことだが、ズマリットシリーズのレンズとの組み合わせを念頭においているらしく、35mm-50mm/75mm-90mmの自動切換え式で、有効基線長もCLに比べれば改善されている。しかしながら、28mmの枠がないのはいかにも残念で、このあたり、質実剛健というか、サービス精神に欠けるというか、なんともライカらしいところではある。まあ、かつてのCLの40mm枠固定、50mm-90mm切替より進歩しているし(個人的には35mm枠がうれしい・・)、なにより有効基線長も改善されているのだからと思って納得するしかない。

発売は5月末、価格は未定とのことだが20万円前後といううわさもあるようだ。ツァイスイコンに比べれば割高だし、機能は半額以下のベッサR2Aと同等ではあるが、そこは本家ライカの新製品、20万円で手に入る純正ライカということでマニアの心をくすぐること請合いである。



なんてことが起きないかなぁ・・。エイプリルフールでした(笑)。



  1. 2008/04/01(火) 08:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター