FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

花と富士(2)芝桜まつり


「花と富士」第二弾は、「芝桜と富士」。本栖湖の先で「芝桜まつり」をやっているというので訪れてみた。今年から開催のイベントらしい・・。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 PL-filter AE REALA ACE 100
ありゃま、綺麗だこと。富士山にはちょっと雲がかかってしまったが、ま、いいとしよう。なかなか春らしい色合いである・・。PLフィルターを使ってみたが、う~ん、効果なし・・(汗)。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE PN400N
デートコースに最適・・。デートコースって単語、古すぎ?




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
まだ三分咲きとのことだが、なかなか楽しめた。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE PN400N
竜神湖の対岸から。カメラヲヤジがたくさんいた・・(お前もその一人だろ、の声あり)。



(つづく)



Tag : Distagon35/2.8 Sonnar85/2.8 Planar50/1.7

  1. 2008/05/11(日) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花と富士(3)本栖湖


せっかく近くまで来たので本栖湖に寄ってみた。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ほぅ、桜がまだ咲いている・・(嬉)。というわけで、「花と富士」第三弾は「本栖湖の桜と富士」である。



(つづく)



Tag : Distagon35/2.8

  1. 2008/05/12(月) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Summaron 35mm F3.5


OHによってズマロン35mmF2.8が見違えるように写りがよくなり、しばらくズマロン35mmF2.8にはまるのかと思いきや、そこはカメラオタクゆえ、「じゃ、前身のズマロン35mmF3.5ってどうなんじゃろ?」ってな方向に・・。

かねてからメガネつきが欲しかったこともあり、格安品をゲットしてしまった。格安の理由はメガネがちょっと曇っていたからなのだが、レンズはOK、まあお買い得である。





こうしたファインダー”矯正”メガネ付きレンズには、35mmレンズ以外にも、90mm枠→135mm枠のエルマリート135mmF2.8や、近接撮影用脱着メガネ付きのDRズミクロン50mmF2などがあるが、50mm枠を35mm枠にするタイプはこのズマロン35mmF3.5から始まったものであり、後に、ズマロン35mmF2.8、ズミクロン35mmF2、ズミルックス35mmF1.4でも同様のメガネつきが作られた。これら50mm枠→35mm枠変換メガネはファインダーに35mm枠のないM3専用と思われがちだが、他のM2、M4~M7などのM型ライカでも使用できる(35mmmF1.4は別の理由でM6以降には不可)。その際、本体のファインダーは50mm枠が選択され、メガネによって35mm枠に視野が補正される。また、メガネなしタイプの最短撮影距離が、1m(35mmF1.4、35mmF3.5)、0.7m(35mmF2、35mmF2.8)なのに対し、メガネつきはすべて0.65mという点も隠れた魅力である。

メガネの部分はだいたい縮緬塗装なのだが、このズマロン35mmF3.5の初期には光沢のあるブラックペイントも存在し、入手したズマロン35mmF3.5は、136万番台とメガネつきの製造初年である1956年製のせいか、のっぺりとした黒色塗装である。ちなみにメガネにE.Leitz Wetzlerのロゴがあるのもズマロン35mmF3.5だけである。





いつも正面から見た姿ばかりが記憶に残っているが、こうして斜めからみると、メガネの部分はかなりゴツく相当大げさである・・。

えへへ、あこがれのフード、ITDOOもいっしょにゲットしてしまった・・(汗)。IROOAの前身で、ズマロン35mmF2.8がIROOAなら、それより古いズマロン35mmF3.5にはITDOOがお似合い、というわけである。


と、思いっきりオタクな話が続いたところで試写。



Leica M3 Summaron 35mm F3.5 F8 1/125 REALA ACE 100
見よ、このコクのあるシャープな画像を!(笑)。いやはや、50年以上前に作られたレンズとは思えない描写である。




Leica M3 Summaron 35mm F3.5 F3.5 1/60 REALA ACE 100
それじゃ、絞り開放&最短距離0.65mはどうなのよ、というのがこちら。ちょっとコントラストは落ち気味だが、なかなかのものである。




Leica M3 Summaron 35mm F3.5 F5.6 1/125 REALA ACE 100
ナチュラルなカラーバランス、絞ればきちんとシャープなレンズ。さすが、ライカ通が褒めるだけのことはある。




Leica M3 Summaron 35mm F3.5 F8 1/125 REALA ACE 100
階調が豊かなことがわかるショット。




Leica M3 Summaron 35mm F3.5 F8 1/125 REALA ACE 100
じゃ、逆光はどうなのよ、というわけで撮ったのがこちら。これぐらいなら、コントラスト低下もなく、いい感じで写ってくれた。




Leica M3 Summaron 35mm F3.5 F8 1/15 REALA ACE 100
こういう遠景も無難にこなす。う~ん、ズマロン35mmF2.8と、どう使い分けたらいいんだろう??なんてうれしい悩みが発生してしまった。



Tag : Summaron35/3.5

  1. 2008/05/13(火) 20:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

花と富士(4)ミツバツツジ


「花と富士」第四弾は「ミツバツツジと富士」。なるさわの道の駅に、ミツバツツジを植えた遊歩道があった。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F8 AE PN400N
お立ち台から富士山を望むことが出来る。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE PN400N




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE PN400N
道の駅の駐車場と国道の間の細長いエリアなのだが、木漏れ日を受けたミツバツツジが美しい。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F4 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE PN400N




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE PN400N
十年前ぐらいに植樹したようだが、今や見事な群生になっている。いやぁ、この季節に来ないと味わえない風景。とても得した気になった。



(つづく)



Tag : Distagon28/2 Sonnar85/2.8

  1. 2008/05/14(水) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花と富士(5)天下茶屋


2日目は朝から霞がかかっていて、前日のようなお天気は期待薄。ま、とりあえず河口湖の北側の御坂峠(旧道)へ行ってみた。



CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
まずは出発前にホテルのベランダから朝の富士山。何とか朝はこれくらい見えた。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F5.6 AE REALA ACE 100
で、御坂峠の天下茶屋へ。太宰治も滞在したという由緒ある老舗。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F8 AE REALA ACE 100
左上にかすかに頂上だけが雲間から覗く富士山。ダメだこりゃ・・(汗)。この辺りはやっと桜が咲き始めた様子。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F5.6 AE REALA ACE 100
富士山は諦めて少しドライブ。山道の両側に桜が咲き乱れていた。このあたりの桜は富士桜という花の大きさが小さい桜が多いのだそうだ。




CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 200mm F4 F8 AE PN400N
遠くにも桜が・・。




CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 200mm F4 F8 AE PN400N
千切り絵の様な風景。こういうの、実はちょっと好きなのである・・(嬉)。



(つづく)



Tag : Tele-Tessar200/4 Sonnar85/2.8 Planar50/1.7

  1. 2008/05/15(木) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花と富士(6)カチカチ山


「花と富士」第六弾は「カチカチ山」。花も富士もなし・・(汗)。



CONTAX RTS II ML 21mm F3.5 F8 AE PN400N
カチカチ山のモデルになったといわれる天上山。頂上へはロープーウェイで行くことができる。




CONTAX RTS II ML 21mm F3.5 F8 AE REALA ACE 100
頂上の展望台にはカチカチ山の登場人物であるタヌキとウサギの人形がいたるところに・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
ロープーウェイの頂上駅から河口湖を望む。ロープーウェイの上にもタヌキが・・(笑)。



(つづく)



Tag : ML21/3.5 Distagon28/2

  1. 2008/05/16(金) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アングルファインダーの怪


余ったフィルム消化のために庭のチューリップを接写。



CONTAX RTS II Makro-Planar T* 100mm F2.8 F2.8 AE PN400N

目線を下げるためにアングルファインダーを久しぶりに使ったのだが、ん?左右が逆像になっている・・。あれ?アングルファインダーってこうだったっけ???






実は手元にかつて購入したものと後に頂いた物の二つがあり、今回はその頂き物を使ってみた次第(写真右)。

いずれも角型ファインダー専用の旧型なのだが、よく見ると視度調整目盛りの有無の差が外観で見て取れる。ちなみに今まで使っていた方(写真左)をセットしてみると左右正像で、要するにこの二つ、見え方が違うのである。

どうもこの写真右のブツはコンタックスプレビュー用のようで、ペンタプリズムがないプレビューカメラと合わせて使ったときに左右正像になるようになっているらしい。これを通常のカメラに取り付けると二眼レフのように左右反対の像と格闘することになる。本来プレビュー用は「PREVIEW」というシールが本体に貼ってあるはずなのだが、貼っていない個体もあるようだ。今回は、外観上、視度調整目盛りに違いがあったが、この目盛りのついたアングルファインダーがプレビューカメラにセットされている姿を見かけることもあり、実際に覗いて確認しないといけないかもしれない。

さらに、丸型・角型ファインダー兼用の新型、ライトアングルファインダーNには元々この目盛りがなく、同じ外観でプレビュー用もあるのでややこしい。新型の場合は、もう覗いてみて確認するしか手がない。

皆さん、アングルファインダーをお求めになるときは、このように二種類あることをお忘れなく。



Tag : Makro-Planar100/2.8

  1. 2008/05/17(土) 20:00:00|
  2. アクセサリーの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スズラン


昨年は萎れかかってから慌てて撮ったが、今年はそうなる前にカシャ!



CONTAX RTS II Makro-Planar T* 100m F2.8 TLA-280 F5.6 1/60 REALA ACE 100

とはいえ、小さいし、暗いところに植えているし、で、なかなか撮りづらい。ストロボを併用してみた。



Tag : Makro-Planar100/2.8

  1. 2008/05/18(日) 20:00:00|
  2. 花・草・木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花と富士(7)田貫湖


霞んでいるというよりはすっかり曇り空になってしまったので、滝を見に行くことにした。とか言いながら走っていたら、雲が取れて富士山が見えるではないか・・(嬉)。それなら、ということで田貫湖によってみた。



CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
う~ん、富士山はよく見えるが、残念ながら風が強くて水面に逆さ富士は映らず・・。




CONTAX RTS II ML 21mm F3.5 F8 AE REALA ACE 100
前回はD18mm。今回はML21mmにて手前の枝を入れたショット。



(つづく)



Tag : ML21/3.5 Sonnar85/2.8

  1. 2008/05/19(月) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花と富士(8)白糸の滝


お目当ての白糸の滝へ到着。曇っているときは滝に限る・・(笑)。またしても花も富士もなし・・(汗)。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE(約1/8秒) REALA ACE 100
まずは手前にある音止の滝。もっとスローシャッターでも撮ったが、風で木が揺れていたので、枝のブレが目立たない速いシャッタースピードのこちらを採用。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.7 F16 AE(約2秒) REALA ACE 100
で、こちらが本命の白糸の滝。糸のように細い滝がいくつも並んでいるのでこの名がある。スローシャッターで糸のような滝を表現・・。




CONTAX RTS II ML 21mm F3.5 F16 AE(約1秒) REALA ACE 100
天気が悪いときに思いっきり絞り込めば、かなりのスローシャッターになる。もちろんNDフィルターを使えばいいのだが、ま、1秒以上が切れれば十分である。ちなみにPLフィルターで代用という裏ワザもある。



(つづく)



Tag : Planar50/1.7 ML21/3.5 Distagon35/2.8

  1. 2008/05/20(火) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター