うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

幕末古写真ジェネレーター


ネットで面白いものを見つけた。その名も「幕末古写真ジェネレーター
」。どんな写真も幕末に撮ったかのごとく古めかしくしてくれる。


というわけで、さっそく・・。






元の写真はこちら。


Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F8 1/250 PN400N


なかなかよくできていて、いかにも、という雰囲気になる・・(笑)。



Tag : Summaron35/2.8

  1. 2008/05/01(木) 20:00:00|
  2. スキャン&レタッチの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Softar作例


悩みながらもソフターで撮った作例を・・。


【ソフターI】

CONTAX AX Tamron SP 90mm F2.5 Macro Softar I F8 AE PN400N
ソフターIは、ソフト効果がマイルドなだけに、近接撮影だとレンズのボケ味と重なってイマイチよくわからなくなる・・(汗)。
こういう遠景の方が合うのかもしれない。



【ソフターII】

CONTAX AX Tamron SP 90mm F2.5 Macro Softar II F5.6 AE PN400N
ソフターIIは中庸なので、遠景でも近接でも狙ったイメージになってくれるが、これは遠景の例。
ハイライト部分のないちょっと苦しい被写体ではあるが、まあ、ソフター独特の雰囲気になったか・・。



【ソフターIII】

CONTAX AX Tamron SP 90mm F2.5 Macro Softar III F5.6 AE PN400N
ソフターIIIは誰が見てもはっきりわかる効果があるので、近接撮影向きだと思う。



Tag : TamronSP90/2.5

  1. 2008/05/02(金) 20:00:00|
  2. アクセサリーの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年4月佐原(7)


商店街をまったりと散歩していると、やたら金物屋が目につく。



Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F8 1/250 PN400N




Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/125 PN400N
これって以前プラナー100mmF2でも撮ったような・・(汗)。




Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/125 PN400N



(つづく)



Tag : Summaron35/2.8

  1. 2008/05/03(土) 20:00:00|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年4月佐原(8)


佐原には寺院やお寺がたくさんあるが、こちらは浄土宗の法界寺。天正11年(1583)開創と伝えられるが、現在の本堂は享保元年(1716)より五年の歳月を要し建立されたという。



Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/250 PN400N




Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F8 1/125 PN400N
裏山へ登って一枚・・。




Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F8 1/125 PN400N
お地蔵さん。




Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F8 1/125 PN400N
気に入ったのでもう一枚・・。



(つづく)



Tag : Summaron35/2.8 M-Rokkor28/2.8

  1. 2008/05/04(日) 20:00:00|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯉のぼり~予告~


5月5日にちなんで鯉のぼりの写真を一枚。



CONTAX RTS II Tele-Tessar T* 200mm F4 F8 AE PN400N

実はコレ、今年のGWに富士五湖方面へ遊びに行ったときのヒトコマ。お天気はイマイチで正月のときのような「ハッキリクッキリ富士山」ではなかったが、パチパチやってきたのでもうすぐ連載予定・・。というわけで本日はその予告である。



Tag : Tele-Tessar200/4

  1. 2008/05/05(月) 08:00:00|
  2. 富士五湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Distagon T* 35mm F2.8 AEJ


ディスタゴン35mmF2.8というレンズは、コンタックスシステムに最初からラインナップされていたが、35mmF1.4や28mmF2などの大口径広角レンズの影に隠れ、いかにも地味な存在だった。とはいえ、高価なレンズが目白押しのレンズラインナップの中では、アマチュアでも何とか手の届くプライスだったので、結構売れたのではないだろうか。特に85mmF1.4欲しさにコンタックスに手を染めた人にとって、そちらに予算を割く分、広角は安く上げたいとなると唯一の選択肢だっただろうと思う。なんせ、最初は28mmもF2だけでF2.8はなかったのである。

かく言うワタクシも、50mmF1.4付RTSでスタートした後、85mmF1.4を買い、次にこの35mmF2.8を買ったと記憶している。ただ、後に旅先で50mmF1.4と180mmF2.8を残して他のレンズを盗まれてしまったとき、どうしても広角が1本必要なので28mmF2.8を入手。それ以来、この35mmF2.8は買い直さないままになってしまった。28mmF2.8が1本あれば広角はだいたい事足りたし、最近になってY/Cレンズを買い漁り始めても、35mmF1.4やヤシカML35mmF2.8を手に入れたので、35mmレンズはなんら不自由しなかったのである。それと、かつて使っていたときも他のレンズに比べて特長がなく、別に写りが悪いわけではなかったのだが、あまり惚れ込んでいなかった、というのも実は理由のひとつだったりする。

しかしながら、いよいよY/Cレンズ買い漁りも終焉を迎えるにあたり、やはりディスタゴン35mmF2.8は持っとくべきだよなぁ、ということで、今回、入手することにした。いっそのこと新しいMMJにしようかと思ったが、MMを持っていても絞り優先AEしか使わないのは50mmF1.7MMJで実証済み・・。結局、AEJにした。



ML35mmF2.8に着けていた花形フードを拝借・・。



というわけで注目の試写結果。かつて平凡と感じた写りはどうだったか。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE PN400N
なるほど無難によく写る。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F2.8 AE PN400N
じゃ、絞り開放はどうなのよ、ということで一枚。絞り開放から十分解像度があり、ボケ味もまぁ悪くない。ただしコントラストはちょっとレタッチして強めてある。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE PN400N
逆光だとどうなのよ、という一枚。ソツなくこなしているという感じか。これもコントラストを少し強めている。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE PN400N
よく写っているのだが、もう少し木の幹は光っていたような・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE PN400N
葉っぱの輝きを再現するためにコントラスト&彩度をちょっとアップ。


素直によく写るレンズ。階調も豊富でボケ味も悪くない。ただ、他のコンタックスのレンズに比べ、コントラスト&彩度ともやや控えめな気がする。このあたりが以前使っていてビックリするような描写に出会わなかった理由かもしれない。しかしながら、今ならコントラストや彩度の高いフィルムはいくらでもあるし、デジタルで使えば自由に補正可能である。今の環境であれば昔よりこのレンズのよさをもっと活かせるのかもしれない。



Tag : Distagon35/2.8

  1. 2008/05/06(火) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2008年4月佐原(9)


江戸時代から醸造していた正上醤油。現在は佃煮のお店。


Leitz Minolta CL Color-Skopar 35mm F2.5 PII F8 1/125 PN400N
天保3年(1832年)の建築だそうで、当時の建築様式がそのまま残っているという。




Leitz Minolta CL Color-Skopar 35mm F2.5 PII F2.8 1/60 PN400N
ワカサギを串にさした姿がいかだに似ているところから名がついた「いかだ焼き」が有名。




Leitz Minolta CL Color-Skopar 35mm F2.5 PII F8 1/125 PN400N
この一角はよくロケに使われるようである。なるほど建物の影からお侍さんでも出てきそうな雰囲気・・。しかし、よく見るとアスファルト舗装されてるか・・(爆)。



(つづく)



Tag : Color-Skopar35/2.5PII

  1. 2008/05/07(水) 20:00:00|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2008年4月佐原(10)


最後に植田屋さんでお買い物。



Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F5.6 1/125 PN400N
植田屋さんは、植田屋荒物店と言うだけあって、店の入口にはこの手の実用品が並んでいる。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N
ただし、今や色々な和雑貨・民芸品を豊富に揃えて、お土産屋さんに様変わり・・。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F11 1/250 PN400N
店の奥は蔵になっており、そちらにも色々と商品が並べてある。これはその蔵を横から撮ったもの。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N
蔵の中をパチパチ・・。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N



スリッパなど小物を買い込んで、佐原観光、無事終了・・。レンジファインダー2台という自分としては珍しいセットアップで撮ってみたが、ゆったりとした気分でスナップを楽しむことが出来た。それにしてもマウントが共通なのに、CLにはこのレンズ、M3にはこのレンズ、という具合にボディとレンズの組み合わせが気持ちの上で固定されてしまう。
今回の例で言えば、
CL:M-Rokkor28mmF2.8、Color-Skopar35mmF2.5PII、M-Rokkor40mmF2、Summicron-M50mmF2(3rd)
M3:Summaron35mmF2.8、Summilux50mmF1.4(1st)、Elmarit90mmF2.8
となってしまった。

やはり、それぞれのボディにはその時代のレンズがお似合い、という気持ちがはたらくのである・・。



(おしまい)



Tag : Summilux50/1.4(1st) M-Rokkor28/2.8 Summicron-M50/2(3rd)

  1. 2008/05/08(木) 20:00:00|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

36万アクセス御礼


拙ブログが通算36万アクセスをいただきました。いつもご覧いただいて、ありがとうございます。
何の気なしに始めた写真のブログ、いつのまにか銀塩コンタックスのブログとしてご愛好いただくことになり、Y/Cレンズの増殖と相俟って、抜き差しならない状況に・・(笑)。最近は、ライカM3をメンテしたのをきっかけにMマウントレンズにも興味を持ち始めている次第。う~ん、こんなことをしていたら、いつになったらデジタル化できるのだろうか・・。えっ、Y/CレンズならEOS5Dだよ、MマウントレンズならエプソンR-D1sだよ、なんて声は聞こえないことにして、銀塩カメラで「時々」かめらまんを引き続き楽しんで行きたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。



  1. 2008/05/09(金) 20:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花と富士(1)花の都公園


今年のGWはどこへも行く予定がなく、直前になって、「どうせ実家へ帰るなら、正月同様、河口湖にでも行ってみる?」ということで、富士五湖へ行くことになった。正月のような天気は望めそうもなかったが、一応、撮影機材はフル装備・・(笑)。コンタックスRTS II×2台にレンズはML21/3.5、D28/2、D35/2.8、P50/1.7、S85/2.8、TT200/4の6本。TT200/4以外、正月とは微妙に違うレンズをラインナップ。

行ってみて、色々な花が咲き乱れているのに感動。題して「花と富士」。もちろん花が出てこない回もあれば富士山が出てこない回もあるが、そこはご容赦・・。う~ん、こういう展開になるなら1本ぐらいマクロレンズを持ってくるんだった・・(汗)。


まずは山中湖の「花の都公園」。「チューリップと富士」である。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE REALA ACE 100
眩いばかりのチューリップと富士山のコントラスト。ちょっとレタッチしすぎか・・(汗)。初日は天気がよかったのよねぇ・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F11 AE REALA ACE 100
まだ咲きそろっていないところもあり、これからがシーズンのようである。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
珍しい紫色のチューリップ。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
どこぞのクルーがロケをしていた。ところでどなたがカメラマン?(爆)




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
おっと、枝垂桜が咲いていた。この辺り、寒いだけあって、まだ桜が楽しめるようである。



(つづく)



Tag : Distagon35/2.8 Distagon28/2

  1. 2008/05/10(土) 20:00:00|
  2. 富士五湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター