うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

F1.4の世界(1)Planar 50mm F1.4


Y/Cの大口径レンズといえば、限定発売されたプラナー55mmF1.2やプラナー85mmF1.2などという超ド級を別にすれば、やはりプラナー50mmF1.4、プラナー85mmF1.4、ディスタゴン35mmF1.4のF1.4トリオが有名である。
そういえば、これらのレンズ、
’06年6月 プラナー85mmF1.4
’08年3月 ディスタゴン35mmF1.4
’08年6月 プラナー50mmF1.4
と、全てこの1~2年でオーバーホールしたことを思い出した。ならば梅雨空で天気も悪いことだし、F1.4絞り開放バカオヤジになって撮ってみるか・・。実は、日ごろ、F1.4開放で撮ることは夜景でもない限り皆無・・。ピンボケになる確率は高いし、何よりディフィニッションが甘いというか描写が不安定で、あまり好みではないのだ。今回は、AXのAFでピンボケを避けつつ、大口径レンズの原点に返ってみようと思った次第。


まずは、プラナー50mmF1.4から。




CONTAX AX Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
頭ではわかっているつもりでも、やはり被写界深度は浅い・・。背景のボケ味はなかなか素直でいい感じである。




CONTAX AX Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
背景に明るいところがあると、やはりちょっとうるさいボケになってしまう。




CONTAX AX Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
徐々にボケていく構図だと、よさが生きるのかもしれない。



ところで、これだけ被写界深度が浅いと、どこにピントを合わせるのか、というのが重要になってくる。以下、同じ構図でピントを合わせる位置を変えてみたの図。




CONTAX AX Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100




CONTAX AX Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100




CONTAX AX Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100



ま、当たり前の結果になるわけで、何を今さら、ということではあるが・・(爆)。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4

  1. 2008/07/01(火) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.習作~袖ヶ浦公園~


さてさて、エルマリート28mmF2.8ASPH.を手にして、いつもの袖ヶ浦公園でテスト撮影。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
ついつい光線状態の厳しい構図で撮ってしまうが、さすが最新レンズ、コントラストが低下することもなく、目で見たとおりに写ってしまった。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
じゃ、逆光はどうなのよ、という一枚。太陽が霞んでしまっているので、あまりちゃんとした逆光ではないが(なんじゃ?)、それにしても水面の輝きやシャドー部の緑はさすがだ。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
なんというか、ネガで撮っているのにポジで撮ったような深みのある発色。そしていかにもレンズが曇っていない(新品だから当たり前だ・・笑)のを証明するかのようなコントラストである。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE PN400N
もうちょっと暗部が潰れてしまうかと思ったが、そうならなかったのはライカのレンズのDNAだろうか。



というわけでテスト撮影は当然のように合格!



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH.

  1. 2008/07/02(水) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.習作~夕暮れ時~


それじゃ、夕暮れ時はどうなのよ、という試写結果。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
あれっ?フィルムはコダックじゃなかったよな?と錯覚しそうな鮮やかなブルー。





Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
さすがに点光源を画面の中にぶち込めば少しはおとなしい描写になる。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
しかしねぇ、これが絞り開放の描写なのだから、たいしたものである。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
ま、当然のように夜景のテストも合格!



ああ、早くこのレンズを持って、どこか撮りに行きたいなぁ、と思うことしきり・・(苦笑)。



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH.

  1. 2008/07/03(木) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

F1.4の世界(2)Planar 85mm F1.4


お馴染み、魔性のレンズ、プラナー85mmF1.4である。



CONTAX AX Planar T* 85mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
まあ、これぐらい遠景なら、そんなに爆薄のピントにはならない。




CONTAX AX Planar T* 85mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
う~ん、やはりこのボケ味は魅力・・。




CONTAX AX Planar T* 85mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
あれ?こんなにシャープだったっけ?という一枚。どうもこのレンズ、OHしてから、ちょっとピントがシャープになった気がする(嬉)。



(つづく)



Tag : Planar85/1.4

  1. 2008/07/04(金) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

イタ車(1)FIAT 500


横浜のベイクォーターを通りかかったら、最新のイタリア車を展示していた。

まずは、新型フィアット500(チンクエチェント)。
オリジナルのチンクエチェントは、イタリアの天才エンジニア、ダンテ・ジアコーザによって1957年に発表され一世を風靡した空冷2気筒の大衆車。日本では、ルパン三世が水色のチンクエチェントに乗って有名になった(笑)。



Bessa R2A Color-Skopar 35mm F2.5 PII F5.6 AE PN400N
この新型はさすがに500ccではなく、1200ccと1400ccの2種類。今年の3月から日本で発売になったが、本国での人気がすさまじく、今すぐオーダーしても10月ごろの納車だという。この展示場でも若い女性を中心に人気を集めていた。




Bessa R2A Color-Skopar 35mm F2.5 PII F5.6 AE PN400N
内外装はオリジナルのテイストを残しながら、見事にモダンなデザインになっている。




Bessa R2A Color-Skopar 35mm F2.5 PII F5.6 AE PN400N
新型のイメージカラーは、イタリアンレッドでもルパン三世の水色でもなく、このホワイトのようである。こういうクルマを所有して、ちょっとお買い物、なんて洒落てみたいものだ。



(つづく)



Tag : Color-Skopar35/2.5PII

  1. 2008/07/05(土) 20:00:00|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イタ車(2)Alfa Romeo 147


イタ車第二弾は、アルファロメオ147。
小さい5ドアハッチバックボディにハイパワーエンジンを詰め込んだスポーツ仕様の小型車であり、日本には1.6Lと2.0Lが上陸している。



Bessa R2A Color-Skopar 35mm F2.5 PII F5.6 AE PN400N
展示車は2.0L仕様であり、スパルタンなイメージを強調するかのようにブラックボディだった。




Bessa R2A Color-Skopar 35mm F2.5 PII F5.6 AE PN400N
メーターの針の待機位置が真下を向いているなど、スポーツカーっぽさを演出している内装。




Bessa R2A Color-Skopar 35mm F2.5 PII F5.6 AE PN400N
この後姿を見たときには、下手に追っかけない方がいい。ぶっちぎられることウケアイ・・(笑)。



(つづく)



Tag : Color-Skopar35/2.5PII

  1. 2008/07/06(日) 20:00:00|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

イタ車(3)Alfa Romeo 159


最後に登場するのは、アルファロメオ159。
ミドルサイズのセダンだが、2.2L4気筒と3.2L V6の2種類で、これまた結構なハイパワースポーツセダンである。



Bessa R2A Color-Skopar 35mm F2.5 PII F5.6 AE PN400N
イタ車の象徴とも言うべきイタリアンレッドのボディ。元々ヨーロッパのレースシーンで国ごとに色を決めたときにイタリアは赤となったので、イタ車といえば“イタリアンレッド”が定番となってしまった。ちなみにイギリスはグリーン、フランスはブルー、ドイツはシルバーである。ブリティッシュグリーンとかフレンチブルーとかいうのも、同じ由来からである。




Bessa R2A Color-Skopar 35mm F2.5 PII F5.6 AE PN400N
まあ147といい、この159といい、内装も随分立派になったものだ。特にこの展示車は3.2Lのフルタイム四輪駆動の最高級グレードなのでシートも本皮であり、ほとんどフェラーリ並の高級感である。




Bessa R2A Color-Skopar 35mm F2.5 PII F5.6 AE PN400N
う~ん、やっぱりイタ車はいいなぁ・・。かつて十数年にわたってイタ車を乗り継いできて今は国産車に甘んじている身にとって、ちょっと寝た子を起こしそうな展示であった。



(おしまい)



Tag : Color-Skopar35/2.5PII

  1. 2008/07/07(月) 20:00:00|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

F1.4の世界(3)Distagon 35mm F1.4


あこがれのレンズ、ディスタゴン35mmF1.4である。



CONTAX AX Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
このレンズ、絞り開放はたいした解像度ではないのだが、像が崩れたり背景がグルグルボケになったりしないこともあって、絞り開放からかなり使えるレンズである。




CONTAX AX Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
ボケ味はお世辞にもいいとはいえない。2線ボケになりやすいし、総じて汚いボケになりやすいと思う。




CONTAX AX Distagon T* 35mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
そうは言っても「ええっ!F1.4なのにこんなに写るの?」なんて感動をもたらしてくれたこと数知れず・・。非球面にフロートとハイテクを駆使したレンズだが、それらがギミックに終わることなく見事に性能に表れていて、技術をウリにするツァイスらしいレンズと言えよう。



(つづく)



Tag : Distagon35/1.4

  1. 2008/07/08(火) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

40万アクセス御礼


いやはやなんとも40万アクセスもいただいてしまいました。いつもご覧いただき、まことにありがとうございます。
写真のブログをはじめて3年弱、これほどまでに写真に没頭するとは思いませんでしたが、これもひとえに皆さんにご覧いただいているという励みから来るものかと。元々ガキのころからカメラには親しんでいたので、あまりストレスなくパチパチやってはいるのですが、そのクオリティーは?と言われると、「う~ん、昔からたいした腕前じゃなかったからなぁ・・」ということで向上心はちっとも芽生えず・・(汗)。
せめて機材オタクの好奇心を満足できればと思ってはみるものの、Y/Cコレクションはほぼ終焉なので、それもままならず・・。ライカじゃ、そうそう新規投入できるわけもなく・・。
ま、そうは言いながら、あいかわらず、週末は銀塩でパチパチやっておりますので、これからもお見限りなく、ご覧いただければ幸甚です。



  1. 2008/07/09(水) 20:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富津岬(1)展望台


久しぶりに富津岬へ行ってみた。



Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F8 1/125 REALA ACE 100
岬の先端には面白い形をした展望台がある。




Leica M3 Canon 135mm F3.5 F8 1/125 REALA ACE 100
キヤノンのLマウント135mmレンズを引っ張り出してみた。拡大してみると解像度などイマイチなのだが、遠目には結構まともに写っている。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F5.6 1/125 REALA ACE 100
時々霧が出てきて妙なお天気だった。



(つづく)



Tag : Summilux50/1.4(1st) Canon135/3.5

  1. 2008/07/10(木) 20:00:00|
  2. 2007-8かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター