うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

謹賀新年!


2009年、あけましておめでとうございます。
年末年始にお休みをいただいている間に53万アクセスを突破しておりました。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。




CONTAX 139 ML 35mm F2.8 F2.8 AE PN400N
丑年にちなんでCow Parade 2008より・・(笑)。


ところで、逝くかも・・とかいいながら昨年も結局デジタルへは逝かず、フィルムばかりで撮っておりましたが、いったい何本フィルムを消費したのだろうと数えてみましたところ、ちょうど150本でした。ほとんどが36枚撮りですので1年間で五千数百枚撮ったことになります。よくまあそんなに撮ったもんだ、と我ながら感心・・。


フィルム代&フィルム現像代を考えると立派なデジタル一眼レフが買えるじゃない、ってなご指摘はナシの方向で・・(笑)、本年も「うっちーの時々かめらまん」をよろしくお願いいたします。



Tag : ML35/2.8

  1. 2009/01/04(日) 20:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

CONTAX 159MM


1985年、世の中のプログラムAEの普及に呼応してコンタックスもプログラムAEを採用し、レンズ群をMM仕様にすると同時に、ボディもMM仕様の159MMが登場した。MMとはマルチモードの略で、絞り優先AE以外にシャッタースピード優先AEやプログラムAEを可能にするマルチモード露出機能のことである。
159MMはマルチモードAEの実装以外にも、最高速1/4000秒の縦走り金属シャッターなどの最新機能を搭載していたが、この1/4000が曲者で、これを実現するために無理をした結果、耐久性に課題が残り、突然シャッターが切れなくなるという爆弾を抱えることになってしまった。部品も早々に払底し、今やトラブったらおしまい、というコンタックスの中ではサドンデスカメラの代名詞のように言われている。しかしながら、このカメラを長らくメンテしてきた小畑さんの話によると、丁寧にOHすれば結構再生できるのだそうで、それなら、コンパクトで1/4000まで使える手巻きカメラ、という魅力的なスペックを一度味わってみたいものだと思っていた。

今回、専用ワインダーW-7付きのなかなか綺麗な個体を見つけ、モルトはNGだったものの後はよさそうだったので逝ってしまった・・(笑)。

じゃぁ~ん!!いやぁ、正月早々、めでたい、めでたい・・(爆)。





ストロボシンクロソケットには、159MMのコンタックス発売10周年記念モデルのキャップをさっそくつけてみた。10周年記念159MMは、グレーメタリックのボディで同色のワインダーW-7やストロボTLA20が揃っており、なかなかお洒落なのだが、めったにお目にかかれないので、普通の159MMにキャップのみ10周年記念で雰囲気を味わおうというわけである(笑)。



と、外見はともかく、さっそく試写。






CONTAX 159MM + W-7 Planar T* 50mm F1.7 P-mode SUPERIA 100
MM対応のレンズといえばプラナー50mmF1.7ぐらいしか持っていないので、まずはそれで試写・・。シャッター音は結構大きく、パシャン!と派手な音がする。




CONTAX 159MM + W-7 Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE PN400N
139Q、137MD/MAの流れをくむファインダー光学系はなかなか見やすい。プラナー85mmF1.4でも安心して使える。




CONTAX 159MM + W-7 Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA 100
最近稼働率の落ちているゾナー180mmF2.8でカシャ!




CONTAX 159MM + W-7 Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE SUPERIA 100
W-7を装着することで安定感が増し、ブレにくくなった。ただねぇ、159MM使うならワインダーなど着けずに手巻きで使うべきなのよねぇ・・。


というわけで1/4000やMMの恩恵にあずからない限りは139とあまり変わらない気がしたが、W-7は縦位置レリーズがあることもあり、なかなか便利だった(139ワインダーにも縦位置レリーズは付いているようですが・・)。手巻きコンパクトがいいなぁ、といいながら結局ワインダーの便利さがよかった、というのはこれ如何に・・(爆)。



Tag : Planar50/1.7 Planar85/1.4 Sonnar180/2.8

  1. 2009/01/05(月) 20:00:00|
  2. カメラの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

富士山


やはり正月といえば富士山である(笑)。昨年は泊りがけで富士五湖まで富士山を撮りに行ったが、今年は“巣ごもり”が流行ということで(笑)、近場から富士山を拝んだ。



CONTAX 159MM Planar T* 50mm F1.7 PL-filter F5.6 AE REALA ACE 100
横浜大さん橋から。昼過ぎだったがかろうじて見えた。




CONTAX 159MM Planar T* 50mm F1.7 PL-filter F5.6 AE REALA ACE 100
親戚のマンションから。




CONTAX 159MM Tele-Tessar T* 200mm F4 PL-filter F5.6 AE REALA ACE 100
ここだってちょっと望遠レンズで撮れば絵になるのである・・(笑)。



Tag : Planar50/1.7 Tele-Tessar200/4

  1. 2009/01/06(火) 20:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たそがれ時(1)


年末年始は天候に恵まれ、毎日晴天が続いた。特に夕暮れ時になっても天気が崩れなかったのは、たそがれ時の好きな“かめらまん”にとってはありがたいこと・・(笑)。



CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
というわけで、まずは木更津の君去らずの塔・・。




CONTAX 159MM Planar T* 100mm F2 F5.6 AE PN400N
ここから眺めるたそがれ時の富士山・・。いやぁ、結構でござる・・(笑)。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Planar100/2

  1. 2009/01/07(水) 20:00:00|
  2. 2007-8かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

たそがれ時(2)


横浜に出て行くと、新しい日産本社ビルが随分出来上がっていた。



CONTAX 159MM Planar T* 50mm F1.7 F5.6 AE PN400N
当初の予定を一年早め、横浜開港150周年の2009年中に移転を完了させるのだとか。急に景気が悪くなってしまったが大丈夫? いや、たそがれ時ってそういう意味じゃありませんが・・(汗)。




CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE PN400N
黄色く染まるビル群・・。



(つづく)



Tag : Planar50/1.7 Distagon28/2.8

  1. 2009/01/08(木) 20:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たそがれ時(3)


高層マンションの親戚宅を訪れたら、おおっ、見事な夜景・・!新年の挨拶もそこそこに三脚をセットしてカシャ!



CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N(クリックすると大きくなります)
というわけでど~ん!28mmで撮ったものを横長にトリミングしただけなのだが、ものすごい超広角で撮ったように見えるのが面白い・・。




CONTAX 159MM Planar T* 50mm F1.7 F5.6 AE PN400N
MM21をアップ・・。




CONTAX 159MM Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE PN400N
こういう望遠での夜景撮影も三脚を使えばなんとかなる・・。


いやぁ“たそがれ好きかめらまん”としては満足、満足であった。



(おしまい)



Tag : Planar50/1.7 Planar85/1.4 Distagon28/2.8

  1. 2009/01/09(金) 20:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プログラムAE


159MMはMM(=マルチモード)の名の通り、コンタックスとして初めて絞り優先AE以外の自動露出(AE)モードを持った機種である。ただし、意外なことにシャッタースピード優先モードは実装しておらず、絞り優先AE以外は、プログラムAEのモードが3種類組み込まれている。本日はそのプログラムAEモードのお話。





まずプログラムAEモードとはどんなものか、というと、絞りとシャッタースピードの組み合わせをカメラが勝手に決めてくれるというものである、以上(笑)。被写体の明るさが同じでも、絞りとシャッタースピードの組み合わせはいくつも存在するので、どの組み合わせを選ぶかは、本来なら人が決めなければならない。たとえばできるだけ絞り込んでピントの合う範囲を広く取りたいとか、手ブレが怖いので1/60秒以上のシャッタースピードで撮りたい、などなど・・。それがメンドーな人のために開発されたのが事前に組み合わせを決めてある(=プログラムしてある)プログラムAEモードというわけである。
159MMが開発された1985年当時は、もっとも一般的と思われる絞りとシャッタースピードの組み合わせのみならず、できるだけ絞りを開けるモード(HPモード)や、手ブレの心配があまりない範囲でできるだけ絞り込むモード(LPモード)なども実装された。結局それらはあまり役に立たないと判断されたのか、後の機種には省略されていくのであるが、今回はそのあたりもご紹介してみたい。


さて、まず、このグラフをご覧いただきたい。これは159MMのプログラムAEの設定値をグラフにしたもので、ISO100のフィルムでF1.4~F16までの絞りを有するレンズの例である。



横軸にシャッタースピード、縦軸に絞り値をとり、プログラムAEモードがどういう組み合わせを採用しているかを赤い線で示している。たとえば、晴天に相当する明るさEV=14の時(青い線で追記)に、標準プログラムならF8&1/250、ハイスピードならF4&1/1000、ロースピードならF16&1/60が選択される(それぞれ青色の点で追記)というわけである。


標準プログラム(P)モードは、絞りとシャッタースピードのもっとも一般的な組み合わせがチョイスされており、晴天でF8&1/250が選択され、そこを基準に絞りとシャッターの両方を明るさに応じて同程度増減させている。古い世代の常識、晴天はF8&1/250、晴れたスキー場などの快晴はF11&1/500、曇天はF5.6&1/125、などの組み合わせが明るさに応じて自動選択されるので、非常に直感に合う使いやすいプログラムAEと言える。


CONTAX 159MM Planar T* 50mm F1.7 P-mode REALA ACE 100
というわけでPモードで一枚。特に露出に凝らないスナップの時は便利である。晴天なのでちょうどF8&1/250ぐらいであった。


ハイスピードプログラム(HP)モードは、できるだけ絞り開放を維持するべく高速シャッターを切るようにプログラムされている。すなわち1/1000になるまではF1.4をキープし、それより明るくなると初めて絞り込まれていく。ただ、せっかく1/4000まであるのにそれは使わずに1/1000に達すると絞り込まれていくのは解せない。結局絞り優先AEでF1.4を選択し、1/4000を越えて露出オーバーになるときだけ絞り込む、という撮り方の方がより絞り開放を生かせることになってしまうのだが・・。


CONTAX 159MM Planar T* 50mm F1.7 F2 AE REALA ACE 100
というわけで、HPモードを使ってもF4までしか絞りが開かなかったので、絞り優先AEでF2で撮った例。F2でおよそ1/4000になっている。


ロースピードプログラム(LP)モードは、できるだけ絞り込むべくスローシャッターを多用するプログラムである。明るくなっても1/60のままどんどん絞り込んでいくようになっている。最小絞りのF16まで達してもまだ明るすぎる場合に初めてシャッタースピードが速くなる。一方で被写体が暗い場合は、あまりスローだと手ブレが怖いので、1/60をひとつの目安とし、1/60以下にならないよう絞りを開けて行き、絞り開放F1.4でも露出不足の時に初めて1/60よりもスローシャッターが選択される。


CONTAX 159MM Planar T* 50mm F1.7 LP-mode REALA ACE 100
LPモードで絞り込まれた例。F16でおよそ1/60になっている。しかしこれなら、絞り優先AEでF16で撮ればいいのでは?という気がする。


というわけで、説明すればするほど、絞り優先AEモードで絞り値を選んで撮ればいいじゃん、ということなのである。それをカメラに任せよう、というのがプログラムAEなのだが、どうも完全にお任せできないばっかりに、結局ある程度知識が必要になってしまう、というモードなのだ。まあ、Pモードは、組み合わせのよさもあって“カメラにお任せ”と一応言えるモードだと思うが、HPやLPは、開発した方には申し訳ないが、まあなくてもいいや、という感じがした。



Tag : Planar50/1.7

  1. 2009/01/10(土) 20:00:00|
  2. カメラの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

横浜中華街


正月に横浜中華街を歩いてみた。



CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
ど~ん、と、まずは中華街の入口・・。




CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
いやはや、すごい人、人、人・・(汗)。




CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
熾烈な販売合戦を繰り広げているのは中華まんじゅう・・。“パンダまん”なんてのがあった。しかもパンダまんグッズまで・・(苦笑)。




CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
珍しさならこっちだって負けてはいない。フカヒレまんにエビチリまん、キムチまん、カレーまん・・。もう中華だろうがナンだろうが関係ないのである・・(汗)。




CONTAX 159MM Planar T* 85mm F1.4 F2.8 AE PN400N
こちら貯金箱・・(笑)。中国らしく金色である。サイズがインチ表示なのはなぜ?




CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
もうひとつの販売合戦、甘栗・・(笑)。これも、試食どうぞ~、と、大変商売熱心なのであるが・・(汗)。




CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
やはりおねいさんが配った方がねぇ・・(笑)。




CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE PN400N
こちらは“福”の字をさかさまに掲げた倒福。“福が到来する”の“到”と“倒”が同じ発音であることから、福の字をさかさまに掲げることで福の到来を祈る印となったのだとか。




CONTAX 159MM Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
なにやら怪しげなおじさんが自転車をこぎながら通過・・。耳からぶら下がっているのは金魚鉢・・(汗)。う~ん、お正月である・・。



Tag : Planar85/1.4 Distagon28/2.8

  1. 2009/01/11(日) 20:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

阪堺電車


昨年関西へ出張した時のショット。大阪市内と堺市内を結ぶ阪堺(はんかい)電車である。



Leica M2 Color-Skopar 35mm F2.5 PII F8 1/250 PN400N
南は堺市の浜寺駅前、北は恵美須町なのだが、住吉で天王寺駅前へ行く上町線にも枝分かれしている。南海線と南海高野線の間に位置し、微妙に存在価値を見出している路面電車である。



Tag : Color-Skopar35/2.5PII

  1. 2009/01/12(月) 20:00:00|
  2. かんさい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小倉モノレール


昨年九州へ出張した時のヒトコマ。ステーションホテルの一室から眺めた光景である。




Leica M2 Summicron-M 50mm F2 F8 1/250 PN400N
1985年開通。正式名称は北九州高速鉄道(株)というそうだが、“どこが高速?”(笑)というぐらいゆっくり走る。




Leica M2 Color-Skopar 35mm F2.5 PII F2.5 1/8 PN400N
最初はJRの駅と繋がっておらず利用客が少なかったが、1998年、JR小倉駅まで延び、単年度黒字になるまで利用客が増えたという。めでたし、めでたし・・。



Tag : Summicron-M50/2(3rd) Color-Skopar35/2.5PII

  1. 2009/01/13(火) 20:00:00|
  2. やまぐち・きゅうしゅう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター