FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

リトルコンタックス3兄弟(4)139続編


末弟のAriaへ行く前に139のオタクネタを・・。

1)縦走行メタルシャッター
139以降、ごく一部の例外を除いて縦走行メタルシャッターになっていったので、139はその第一号として意義深いのだが、よく見ると、後のモデルのシャッターと違って、走行する向きが逆、すなわち、下から上に向かってシャッターが走る。



元々フィルム上の画像は上下左右逆像なのでシャッターは画面の上から下に走ったことになり、むしろこちらの方が自然なのかもしれないが、メカとしてはちょっと不思議・・。



2)AEロック不良
AEロック不良は、数少ない139の弱点と申し上げたが、これはAEロックレバーの問題ではなく、これと連動している巻上げレバーの待機位置保持機能の問題である。



そもそもAEロックの操作は、巻上げレバーを待機位置にしてAEロックレバーを廻すとロックし、巻上げレバーを収納位置にするとロックが解除されるのだが、巻上げレバーを待機位置で保持するのは、ハンガースプリングというパーツで、これが破損すると待機位置で保持できなくなるのでAEロックも止まらなくなるというわけ。今回、小畑カメラサービスで修理可能なのだろうか、と問い合わせてみたところ、パーツの写真と共に修理可能とのお返事をいただいた。



(写真:小畑カメラサービス提供)

こちらがそのハンガースプリングというパーツ。139用の純正部品はもう払底しているそうだが、小畑さんのところでは、より信頼性の高い対策部品を独自に用意して修理しているのだそうである。



3)ワインダーの裏技
139用のワインダーは、本来、139ワインダーまたは139ワインダーIIである。秒間2コマの当時としては標準的なワインダーであり、縦構図用のシャッターボタンもついている。IIになって巻き戻しボタンにロックがついた。しかしながら、グリップのないデザインでボディの底を延長したような形であり、あまり好みではない。一方、159MM用のワインダーW-7は、グリップもついてなかなかカッコいい。以前どこかでW-7が139で使えると聞いたことがあったので、早速試してみた。



W-7側に4本並んでいる信号ピンのうち、両端の2本を無効にすればいいらしい・・。そこで、両端の信号ピンが当たるボディの位置に絶縁テープを貼る。




ほれ、ご覧の通り、ジャストフィットである・・(笑)。う~ん、ゴキゲン!!



  1. 2009/02/16(月) 20:00:00|
  2. カメラの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター