FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

ミドルコンタックス3兄弟(4)AX


ボディの中にボディを作り、それを前後に動かすことでAF化したAX。アオリなどのついた大型カメラではこういうフィルム面を動かすフォーカス機構もあるらしいが35mmフィルムカメラでは前代未聞であり、1996年、AFにあらずんばカメラにあらず、という当時の風潮が生んだ珍しいカメラである。RTS IIIでAF化に背中を向けていたコンタックスも、RXでフォーカスエイドを採用し、ついにAXでAF化を果たしたことになる。





AFの性能はそれなりだが、動体撮影でなければ十分実用になる。プラナー85mmF1.4のようにピントの山の分かりにくいレンズなどは有効である。AF機能を中心にご紹介したことがあるので、ご興味がおありの方は参照いただきたいが、AXのゆっくりしたAFが有効なケースとして、まず思いつくのはポートレート撮影である。被写界深度を浅くしておいて目だけにピントを合わせる場合など、肉眼では合わせにくいが、動きがあまりないのでAF機能でゆっくり合焦できるからである。





1080gのボディは大柄で、AF以外には何も取り柄がないようだが、その他の部分はRXに準ずるので、RXに慣れていれば操作系は非常に使いやすい。ただし、連写性能は最高5コマ/秒とのことだが、カタログスペック上同等のRTSIIIよりはちょっと遅い気がする。





一方で、シャッター音が低く静かな点は隠れた美点だ。コンサートホールでの撮影で重宝する。ステージ写真の場合、カスタム機能でAF補助光をオフにしてステージ上の被写体に赤い光を当てないよう注意が必要だが、あまり動きが激しくないステージならAXの得意分野といえる。


Y/Cマウントで唯一のAF機、AX。インナーボディ式AFは結局流行らなかった。大きすぎたとか高価すぎたとか色々な理由が考えられるが、そもそもY/Cレンズの描写にこだわるようなハイアマチュアやプロはMFでも十分満足していてAFは必須ではなかったから、というのが一番の理由ではないかと思う。コンタックスはこの大柄なAF機によって拡販を図ったが果たせず、この後のY/Cマウント機はAXとは正反対の小型軽量のAriaによって女流カメラマンの顧客獲得へと方針変換を図ったのであった。

結局、AXのようなギミックでしかAF化できなかったことがY/Cマウントを衰退させることになったのだろうか。ある意味それは真実だろうが、MFにこだわり続けてデジタルまで行っていたらどうなっていただろうか、というのも興味深いところである。M型ライカのように、MFのままデジタル化してついには今般のM9でフルサイズデジタルを実現、という状況を鑑みるに、Y/Cコンタックスももう少しMFのまま辛抱してくれなかっただろうか、という気がしてならない。



(おしまい)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/05(月) 20:00:00|
  2. カメラの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター