うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

望遠三昧(1)Planar T* 135mm F2


今回の南米旅行では、望遠レンズはバリオゾナー80-200mmF4の1本に絞って荷物を軽くしたわけだが、海外旅行で使用頻度の少ない望遠系をズーム1本にするのは理にかなっているとはいえ、絞り開放F4というファインダーの暗さや、ズーミングするとまたピント合わせをし直さなければならないなど、写りとは関係ない使い心地の面でストレスが溜まったのも事実。

というわけで、帰国早々、大口径単焦点望遠レンズを引っ張り出して近場をパチパチやってウサ晴らしをしたのだった(笑)。まずは、海外旅行に持参するには重たすぎるプラナー135mmF2。



CONTAX RTS II Planar T* 135mm F2 F8 AE PN400N
まだ正月のお飾りが残る漁港にて。青空がどぎつすぎたのでレタッチで彩度を落とす・・。




CONTAX RTS II Planar T* 135mm F2 F8 AE PN400N




CONTAX RTS II Planar T* 135mm F2 F11 AE PN400N




CONTAX RTS Planar T* 135mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS Planar T* 135mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS Planar T* 135mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
おなじみ小湊鉄道。ヌケのよさ、柔らかさの残るシャープさ等々、プラナー135mmF2ならではの味わい。


まあそれにしても脈絡のない写真の並びだこと・・(汗)。



(つづく)


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Planar135/2

  1. 2010/02/01(月) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南米旅行(13)大晦日


観光三日目は12月31日、大晦日である。午前中はイグアス国立公園内でフリータイム。



CONTAX RTS II Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
天気は昨日よりもよさそうだ・・(嬉)。




CONTAX RTS II Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE PN400N
正月用の注連飾りなどないこちらでは、クリスマスの飾りをそのまま片付けずに正月も使うのだとか。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
部屋からイグアスの滝を眺めてみると、悪魔の喉笛から舞い上がった水しぶきがそのまま雲になっているかのよう・・。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F4 AE REALA ACE 100
天気がいいと虫が色々出てくるらしいので、持参した虫除けをバッグにセット。悪魔の喉笛は水をかぶるばかりなのでパスし、アッパートレイルとロワートレイルへ再び行ってみることにした。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
ホテルの中庭に出る。この大きな木はインドの何とか(名前は忘れた・・汗)という木で、木陰は役に立つが、果実は不味くて動物も食べないとか(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
プールの横を通り抜ける。さすがに朝から泳いでいる人はいない(爆)。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
中庭からそのまま遊歩道へ。後ろを振り返ってホテルをカシャ!




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
1934年に国立公園に指定されてすぐ建てられたホテル。今はオールドホテルと呼ばれているが、ホテルとしては使われておらず救急医療の控え所になっている。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
オールドホテル用に使われていた給水塔。展望台も兼ねていたが今は登ることは出来ない。




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F4 AE PN400N
朝は暑くなる前なので鳥をよく見かける。これはキツツキの一種だろうか。くちばしの大きなトッカーナも見ることができるかも、と、ガイドのリリアさんから聞いていたが、残念ながらトッカーナには会えず。まあ、あれはブラジルの国鳥だからブラジル側で見ないとありがたみが少ないかと(笑)。



(つづく)



テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon35/1.4 Distagon21/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2010/02/03(水) 20:00:00|
  2. 2009-10南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南米旅行(14)アッパートレイル再び


昨日も訪れたアッパートレイル。遊歩道は、午前中ならアルゼンチン側、午後ならブラジル側がいいと言われており、これだけお天気がいいので期待が膨らむ。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! お天気がいいとこんなに違うものか、ってくらい見事な景色!!




CONTAX RTS II Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
(画像をクリックください)
せっかくなので21mmでも撮ってパノラマサイズにトリミング!!




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
遠くの滝をアップで・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
この辺りまで来ると、自分が歩いているところも滝の上縁だということがよくわかる。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ロワートレイルの遊歩道を上から・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ロワートレイルの終点、ボセッティ滝を上から。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
昨日は気がつかなかったが、振り返ると遠くにホテル・シェラトンが見えた。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
アッパートレイルの終点、サン・マルティン滝。




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
サン・マルティン滝はさすがに恐ろしいほどの水量・・(怖)。



(つづく)



テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon21/2.8 Distagon28/2.8 Distagon35/1.4 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2010/02/05(金) 20:00:00|
  2. 2009-10南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

南米旅行(15)ロワートレイル再び


また階段を降りなきゃ、ということなのだが、やはり再び行ってみたロワートレイル。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
こちらがその入口。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F22 AE REALA ACE 100
兄弟滝をスローシャッターで・・。橋の手すりにカメラを固定し、いっぱいまで絞って撮影。シャッタースピードは1/4秒ぐらい。日本の繊細な滝には似合うがここはイグアスの滝。何もこんな撮り方をしなくてもという気はしたが、まあご愛嬌・・(笑)。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
今日もサン・マルティン滝に突っ込んでいく観光ボート・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
ちょっと曇ってきた。やはりここは山の中。午前中の早い時間だけ晴れるのかもしれない。




CONTAX RTS II Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
ボセッティ滝。ここは必ず水しぶきをあびる。




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F4 AE PN400N
このイグアス国立公園はさまざまな蝶が生息していることでも有名。500種類ぐらいいるのだとか。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE PN400N
羽根の模様が「88」に見えることから、「88」という名前の蝶なのだとか。




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F4 AE PN400N
たしかに色々な蝶がいた。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
結構歩いたのでこちらで休憩。



爬虫類が苦手でない方はどうぞ。
<<続きを読む>>

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

Tag : Distagon21/2.8 Distagon28/2.8 Distagon35/1.4 Planar50/1.4 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2010/02/07(日) 20:00:00|
  2. 2009-10南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅の季節


2月といえば梅の季節。望遠レンズを持ち出してパチパチやっていたら、梅が咲いているのを見つけた。



CONTAX RTS II Planar T* 135mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Planar T* 135mm F2 F2 AE REALA ACE 100
135mmF2絞り開放というのは、並みのマクロレンズより被写界深度は浅いことになる。





CONTAX RTS III Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
ディスタゴン28mmF2も持ち出した。コクのある描写を期待したが、そういう被写体でもなかったか・・(苦笑)。



CONTAX RTS III Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100
寒梅という言葉が相応しいショット。まだ寒いのだ・・。



Tag : Planar135/2 Sonnar180/2.8 Distagon28/2

  1. 2010/02/09(火) 20:00:00|
  2. 花・草・木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

84万アクセス御礼


累計84万アクセスを頂戴しました。いつもご覧いただき、ありがとうございます。
南米旅行の連載、やっとイグアスの滝が終わって、舞台はアルゼンチンからペルーへ、というところでございます。
ペルーでは、ナスカの地上絵、マチュピチュなどの観光名所へ行きましたが、滞在した首都リマやクスコも
世界遺産の街だったりして、なかなかいいところでした。どうぞお楽しみに。



0912311336.jpg
CONTAX RTS II Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
イグアスの滝のボツ写真から・・。



  1. 2010/02/11(木) 12:16:52|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南米旅行(16)グリーントレイル


滝を見る遊歩道ではないが、トロッコ列車の始発駅と中間駅を結ぶ遊歩道、グリーントレイルへ行ってみた。



CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE PN400N
これは中間駅であるカタラタス駅へ入ってくる悪魔の喉笛行き列車。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
カタラタス駅を出て最初のうちは線路沿いを歩く。ちょうど通りかかった始発駅行き列車をカシャ!




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ここで線路と別れ、しばらく林の中を歩く。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
イグアス名物、ハナグマ。鼻の形が特徴的な動物。観光客ににじり寄ってきて食べ物をねだる。もちろん野生の動物なので食べ物を与えるのは厳禁だが、食べ物を見つけるとかなり強引に奪っていくので要注意。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
始発駅の周辺は土産物屋やレストランが立ち並ぶ。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
そろそろお迎えが来る時間となったので、ホテルへ戻った。



(つづく)



テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon35/1.4 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2010/02/11(木) 20:00:00|
  2. 2009-10南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南米旅行(17)リマへ


ガイドのリリアさんがホテルまで迎えに来てくださり、クルマで空港へ。ブエノス・アイレスを経由してペルーのリマまで大移動である。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
プエルト・イグアスの空港。お洒落なレンガ造りの建物である。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F4 AE PN400N
空港の土産物屋にあった「インカのバラ」と呼ばれる鉱石で作られたトッカーナの像。値札がついていなかったのでよくわからないが、結構高価な品らしい。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F4 AE PN400N
タンゴを踊るペア。顔が近づきすぎ・・(爆)。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F8 AE PN400N
空港を飛び立ってすぐに見えたイグアスの滝。悪魔の喉笛の水しぶきが目立つ。いやぁ堪能したなぁ・・。思わず「バイバイ」と手を振ってしまった(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ブエノス・アイレスでは国内線のホルヘ・ニューベリー空港に降り立ったので、そこから国際線のエセイア空港までクルマで移動。こちらも日本語ガイドつき専用車だった。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
国際線空港からペルーのリマ行き飛行機に乗ったのだが、ブエノス・アイレスとリマの時差は2時間。ブエノス・アイレス20:30発、リマ23:20着だが実際は5時間近くかかるフライトということになる。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
飛行中、ブエノス・アイレス時間で夜中の0:00になると、「ハッピーニューイヤー!!」と機内は大騒ぎ。そしてその一時間後、また0:00になるのでまたまた「ハッピーニューイヤー!!」と一騒動。夜中に着いたリマの空港で入国審査を受けていたら、また0:00になったので、入国審査の近くにあった売店の従業員がクラッカーを鳴らして「ハッピーニューイヤー!!」
一日で3回も新年を祝ってしまった(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
空港には現地の旅行代理店の方が来ていて、お迎えのクルマの中でペルー国内のツアーについてガイダンス。治安はだいぶ改善されているとはいえ、車内に金目の荷物を見つけると信号待ちで止まっているときに窓ガラスを割って手を伸ばしてくるので、荷物は足元に置いて外から見えないようにせよ、とのこと。カメラバッグや女性のハンドバッグなどは格好の獲物なのだとか。う~ん、やはり治安は要注意のようだ。



(つづく)



テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2.8

  1. 2010/02/13(土) 20:00:00|
  2. 2009-10南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

望遠三昧(2)Planar T* 85mm F1.4


まあ、このプラナー85mmF1.4ならそれほど大きくないし、比較的使う焦点距離でもあるので海外旅行のお供もありえるが、順当に選択すればより小型軽量のゾナー85mmF2.8になってしまうし、どうしても大口径と思えば、オールマイティーなプラナー100mmF2に傾いてしまう。

というわけで、国内旅行限定になりつつある(笑)プラナー85mmF1.4で何枚か。



CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.4 F11 AE PN400N




CONTAX RTS III Planar T* 85mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Planar T* 85mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS III Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100



(つづく)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Planar85/1.4

  1. 2010/02/15(月) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南米旅行(18)イカへ


夜中の1:00ごろにホテルへチェックインしたにもかかわらず、観光4日目は朝5:00にお迎え・・(汗)。トーストとコーヒーのみのコンチネンタルスタイルの朝食を済ませ、日系人の運転手、ナガタさんの運転で一路イカへ。今日は一日がかりでナスカの地上絵の観光なのである。



CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
以前はリマから空路でイカまで行き、そこからセスナでナスカへ、というルートがあったそうだが、今はイカかナスカまで陸路で行き、そこからセスナで観光となる。リマからイカへは、パンアメリカンハイウェイを南下していく。北米最北端のアラスカ・フェアバンクスから南米最南端のアルゼンチン・ウシュアイアまでを結ぶ全長18,000kmあまりの幹線道路である。ただし、ハイウェイとはいってもそれほど立派なわけではなく、北米から南米まで繋がっていることに意義がある、という感じで、この辺りも単なる片側一車線の砂漠を突っ切る道路である。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
リマからイカまでは300kmあまり。東京~名古屋をクルマで往復するのだから結構な長旅である。これは途中で休憩したガソリンスタンド。ナガタさんのクルマはヒュンダイだった。




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
ガソリンスタンドにたむろしていた三輪タクシー。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
イカへ向かう途中で、KEIKOというペイントをよく見かけた。ペルーといえば、かつて日系人のフジモリ大統領を生んだお国。そして今、2011年の大統領選へ向け、そのアルベルト・フジモリさんのお嬢さんのケイコさんが立候補する予定なのだとか。大統領候補者の中では1、2を争う人気なのだそうである。ちなみにフジモリ元大統領は2006年にペルーに戻り、裁判にかけられて現在は牢屋につながれている身。お嬢さんが大統領になれば、恩赦で刑務所から出てくるのだろうか。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
3時間半ぐらいかけてイカの空港に到着。ここからナスカまで100km強をセスナで行き、上空で旋回して観光した後イカまで戻ってくる約1時間半のフライトである。




CONTAX RTS II Distagon T* 21mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
大小さまざまな飛行機が駐機していた。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100
空港には土産物屋や簡単な食堂などもあるが、のんびりしたところだ。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100
天候によって待たされたりするらしいが、この日はすんなりセスナに乗り込んですぐ出発になった。雨はほとんど降らない砂漠地帯だが、霞んで地上絵が見えないこともあるらしい。




CONTAX RTS II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE REALA ACE 100
コンドル航空といういかにもペルーらしい名前の航空会社が運行する飛行機。もちろん乗ったのはこの大きなヤツではなく・・




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 5.6 AE REALA ACE 100
この小さいヤツである(笑)。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100
さあ、いざ出発。地上絵は本当に見えるのだろうか・・。



(つづく)



テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon35/1.4 Distagon21/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2010/02/17(水) 20:00:00|
  2. 2009-10南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター