うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

Planar T* 80mm F2 for Leica S2


2008年のフォトキナで衝撃デビューして以来、何かと話題をさらってきたライカS2。45mm×30mmの大型CCDをイメージャーに持つ中判デジタルカメラで、レンズも新設計の4本が発表になっている。
当初2009年夏に発売とのことだったが、全く新しいフォーマットの機種ゆえ開発の詰めには時間を要したようで、2010年3月になって、やっと発売にこぎつけたようである。最近になって、44mm×33mmという同様のデジタルフォーマットで銀塩のレンズ資産をそのまま利用できるペンタックス645Dが発表となり、もうこれ以上待たせるわけには行かない、という営業上の理由も大きかったと思われる。ペンタックス645Dの実売85万円前後に対してライカS2は262万5千円と、3倍以上なのはやはり“ライカ”というべきか。機能や性能にたいした差がないので(失礼)、弱小カメラメーカーにしてはかなりの開発費を投じたに違いないライカS2、本当に売れるかどうか、どうせこんな高価なカメラは無縁と思いつつも心配なところである。

ところがここへ来て、大変な助っ人が登場した。それは、ほかならぬツァイスである。なんと、かつてコンタックス645用に発売していたツァイスレンズを、ライカS2フォーマットで供給するというのである!
どうもコンタックス事業撤退以降、コシナを相棒にありとあらゆるマウントの35mmレンズをモノにしてきてツァイスレンズの子孫繁栄のためなら手段を選ばないのか、という感じだったツァイスだが、ついに中判カメラの世界でもハッセルとの別離?を契機に、見境なく新たなマウントに参入してきたのか、という印象は否めない。しかしながら、格別の描写を誇っていたコンタックス645用のレンズがデジタルドメインで復活するのはまことに喜ばしいことである。




まずは、
ディスタゴンT*45mmF2.8
プラナーT*80mmF2
ゾナーT*140mmF2.8
の3本だそうで、これらはライカSシステムでは、それぞれ35mm換算で36mm、64mm、112mmに相当する。ライカ純正Sマウントレンズが、35mmF2.5、70mmF2.5、120mmF2.5、180mmF3.5の4本であることを考えると、微妙に焦点距離や明るさの異なるレンズばかりであり、レンズラインナップを充実させる点で極めて有効といえる。特にライカS2がコマーシャルフォトの世界で活躍が期待されることを考えると、プラナー80mmF2などは、実にジャストミートする焦点距離&大口径だと思われる。

いやはや、恐るべしツァイス、実力のあるレンズはやはり不滅なのである。



なあんてことが起きないかなぁ、エイプリールフールでした(笑)。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/01(木) 08:00:00|
  2. カメラの話&レンズの話(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

南米旅行(35)クスコの朝


マチュピチュ観光を終えた翌朝、チェックアウトまで時間があったのでちょっとお散歩。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
急な坂道を登ってサン・ブラス教会へ。高地特有の変な息切れはしなくなった。標高3,400mも三日目ともなると結構慣れるものである。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE PN400N
中にある祭壇がすばらしいのだそうだが、まだ開いてなかったので断念。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
坂を下りながらパチパチとスナップ・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
とにかく青い扉だらけである(笑)。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ケータイって今や世界共通であることをあらためて実感・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
アルマス広場まで戻ってくると人通りが増えてきていた。今日からはリマ経由日本への長旅である。



(つづく)



テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon35/1.4 Distagon28/2.8

  1. 2010/04/02(金) 20:00:00|
  2. 2009-10南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南米旅行(36)旧市街


南米旅行最後の観光は、リマの旧市街。治安が悪いので有名・・。カルロスさんという日系二世の方にガイドをお願いした。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
最初に訪ねたのがサン・マルティン広場。ペルー独立運動に大きな功績を残したサン・マルティン将軍の騎馬像がたつ。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
旧市街の中心、アルマス広場。首都をクスコからリマへ移したフランシスコ・ピサロは、アルマス広場を中心に街を築いていった。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
アルマス広場に面するペルー政庁。厳重に警戒されているが、警備の軍人と記念撮影もしてしまった。やはり南米の国なのである(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
征服者フランシスコ・ピサロが建てたペルーで最も古いカテドラル。アルマス広場の正面にある。ピサロはその後同じスペイン人に暗殺され、ピサロの遺体とされるミイラがこのカテドラルに眠るが、真偽のほどは定かではない。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
大きなクリスマスツリー。クリスマスの飾りはそのまま正月に引き継がれる。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
立派な出窓が、コロニアル時代の建物のひとつの特徴なのだそうである。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
付近を散策。建物は美しくリストアされ、世界遺産にふさわしい街並み。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
サン・フランシスコ教会。地下墓地が有名。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
フジモリ大統領の功績のひとつが、このカラフルな建物のペイントなのだそうな。何でも外国の援助(たしかスペイン)でペンキを調達し、貧しい地域の家をカラフルにしたのだとか。


以上、長々と3ヶ月にわたって連載した南米旅行、これにておしまい。雨季なのでお天気がどうなることかと思ったが、意外に好天に恵まれた旅行だった。この後マチュピチュが洪水で大変になったのだから、ツイていたと言えよう。とはいえ、最終日の晩、飛行機に乗る直前に食べたセビッチェ(魚介類と紫たまねぎをレモン汁で和えた料理)で見事に食あたりを起こし、帰国後3日間もだえ苦しんだのはナイショである・・(笑)。


さて恒例のレンズ使用頻度。
<<続きを読む>>

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2.8 Planar50/1.4

  1. 2010/04/04(日) 20:00:00|
  2. 2009-10南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

元朝桜


早咲きの元朝桜(がんちょうざくら)というのがあると聞いて、行ってみた。



CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
2月下旬というのに、「桜まつり」の提灯・・。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
提灯を目印に山道を登っていく。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
着いたところが抱湖園というところ。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N
南房で花づくりを創始したと言われる間宮七郎平氏が昭和初期に始めた小さな池と花の公園である。




CONTAX ST Planar T* 135mm F2 + Ext. Tube 20mm F4 AE PN400N
おおっ、これがその元朝桜なわけね・・(笑)。




CONTAX ST Planar T* 135mm F2 + Ext. Tube 20mm F4 AE PN400N
ソメイヨシノとあまり区別がつかなかったが(汗)、とりあえず2月下旬に桜を楽しむことができた次第。



今ごろアップしてもありがたみがないが・・(爆)。



テーマ: - ジャンル:写真

Tag : Distagon28/2 Planar50/1.4 Planar135/2

  1. 2010/04/06(火) 20:00:00|
  2. 花・草・木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Planar T* 85mm F1.2 MMG 60 years


コンタックスのレンズには、記念レンズと呼ばれる限定生産品が存在する。

プラナー85mmF1.2AEG 50years
プラナー85mmF1.2MMG 60years
プラナー135mmF2MMG 60years
プラナー55mmF1.2MMG 100Jahre
テッサー45mmF2.8MMJ 100Jahre

の5本であるが、特にプラナー85mmF1.2とプラナー55mmF1.2はツァイス最高の技術を駆使して限定生産でのみ発売された逸品である。記念レンズ第一号のプラナー85mmF1.2AEGはコンタックスブランド生誕50周年を記念して特別に設計され、1983年に国内向けに500本だけ限定生産された。後に60周年記念として、光学系は同一ながらMMタイプにマイナーチェンジされ、プラナー85mmF1.2MMGとして1992年に国内限定で1,000本生産された。とにかくこの手の記念レンズは高嶺の花なので、指をくわえて眺めることはあっても、入手したいと思うことはなかった。

とはいえ、出来心というのは恐ろしいものである。

「ん?プラナー85mmF1.2MMGにしては安いじゃん?」

というのを見つけ、冷やかし半分で手にとって見たらなんとこれがほとんど未使用品・・(驚)。何でも薄いクモリがあるので格安なのだとか。確かにファインダーを覗くとちょっと曇っている気もする・・。しかしながら、よく見ると後玉の表面に指紋がついていたので、これを拭いてもらったら、ファインダーの像もかな~り綺麗に・・(ニヤリ)。



もうここからはよく覚えていない・・(汗)。



気がついたらクレジットカードのサインをしていて、60周年レンズになって初めて用意された専用フードと77mm純正フィルターがついて、ケース、元箱とすべて揃ったコンプリートセットを格安入手してしまった。



大口径、萌え~(笑)


で、さっそく試写。875gのずっしり重いレンズである。被写界深度が極端に浅いのでピント合わせのしやすいRTS IIを持ち出した。



CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F1.2 AE REALA ACE 100
やはりF1.2開放ではピントの合う範囲は非常に狭い。しかしながら、像は崩れることなくしっかりとしており、さすがである。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F1.2 AE REALA ACE 100
被写界深度は爆薄だが、絞り開放でもシャープなせいか、ピントの山は見やすい。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F2 AE REALA ACE 100
ずんぐりむっくりの形で、ピントリングもことのほか太く、独特の感触である。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F2 AE REALA ACE 100
F2まで絞っても、合焦部がシャープなせいか被写界深度がとても浅く見える。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F2.8 AE REALA ACE 100
F2.8ぐらいになれば、ピンボケを恐れることなく安心して撮ることができ、仕上がりのシャープさも心地よい。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F2.8 AE REALA ACE 100
ヌケがいいのか、発色はカラフルな感じがする。


それにしても、皆さんから色々冷やかされても無関心を装っていたF1.2の記念レンズ・・(笑)。ついに逝ってしまったのは大きな出来事である。何か大きくコンタックスライフが広がった気もするが、従来のF1.4に対し半絞り明るいだけのF1.2。大騒ぎするほど特別な描写を手に入れたのではない気もする・・。とにかく使いこなせなければ買った意味がないのだ・・(汗)。この分ではプラナー55mmF1.2にも逝ってしまうのは時間の問題、などと言わないで欲しい。当分、このプラナー85mmF1.2の爆薄のピントと格闘することになりそうであり、それどころではないのだ!!(嬉)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Planar85/1.2

  1. 2010/04/08(木) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

88万アクセス御礼


累計88万アクセスを頂戴しました。いつもご覧いただき、ありがとうございます。
南米旅行連載も無事終わり、しばらくは話題性に乏しいネタをダラダラとアップすることになりそうですが(汗)、
もともとそういうブログですので、今後ともよろしくお願いいたします(笑)。



CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
マチュピチュのボツ写真より。



Tag : Distagon35/1.4

  1. 2010/04/09(金) 09:41:59|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花畑


久しぶりに看板ネタ。



CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE PN400N

言われなくても見りゃわかるわい・・。



Tag : Distagon28/2

  1. 2010/04/10(土) 20:00:00|
  2. かんばん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村上けい子&ダリオ・マカルーソ デュオリサイタル(前編)


村上けい子のステージを久しぶりに撮影。



CONTAX Aria Distagon T* 28mm F2.8 TLA-280 F8 AE PN400N
今回の共演はイタリア人のギタリスト、ダリオ・マカルーソ、場所はサントリーホール ブルーローズ(小ホール)である。




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
最初は、「ゴヤの美女」から。




CONTAX Aria Planar T* 100mm F2 F2.8 AE PN400N
今日の機材は、AXにゾナー180mmF2.8、Ariaにプラナー100mmF2をセット。




CONTAX Aria Planar T* 100mm F2 F2.8 AE PN400N




CONTAX Aria Planar T* 100mm F2 F2.8 AE PN400N




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
途中でギターソロの曲を挟む。




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
ギターソロの後は、ファリャの「7つのスペイン民謡」。




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N




CONTAX Aria Planar T* 100mm F2 F2.8 AE PN400N
第一部、無事終了。



(つづく)



Tag : Planar100/2 Distagon28/2.8 Sonnar180/2.8

  1. 2010/04/12(月) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

村上けい子&ダリオ・マカルーソ デュオリサイタル(後編)


第一部が終わって休憩時間、ホールの方から
「シャッター音がうるさい、と苦情が来ています。(それでも)第二部はお撮りになりますか?」
と言われ、ショック・・。



CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
「第二部のドレス姿も撮らなければならないので、後ろの方からステージの最初だけそっと撮ります」
と言ってはみたものの、自分もコンサートを聴きに行く身なので、シャッター音が気になりだしたら音楽鑑賞などあったものではない、という気持ちはよくわかる。




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
シャッター音の静かなAXだけを使い、できるだけ演奏の音量が大きい時に撮ろうとしたが、やはり気乗りがしない・・。




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
いやぁ、当日会場でシャッター音が気になった方、まことに申し訳ありませんでした。




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N




CONTAX AX Sonnar T* 180mm F2.8 F2.8 AE PN400N
というわけで、演奏していない時の写真を中心に撮って終了・・。


次回は防音対策を強化しないと・・(苦笑)。



(おしまい)



Tag : Sonnar180/2.8

  1. 2010/04/14(水) 20:00:00|
  2. おんがく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Planar 85mm F1.2 vs Planar 85mm F1.4


プラナー85mmF1.2を手にすれば、銘玉プラナー85mmF1.4との比較をしたくなるのは人情というもの。

まずは絞り開放の比較から。



CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F1.2 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
ピントがきている両目とボケている鼻の頭の差が、F1.2のレンズはよりはっきりしている。被写界深度の違いもあろうが、合焦部のシャープさも寄与しているのでは。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F1.4 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100
同じF1.4での描写。被写体にもよるのだろうが、意外にあまり差がない。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F2 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.4 F2 AE REALA ACE 100
F2での描写。F1.2のレンズのシャープさが際立っている。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.2 F2.8 AE REALA ACE 100




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100
F2.8になればどちらもシャープな描写で、差はあまり感じられない。


こうやってダイレクトに比較するとあまり大差がないように感じるが、それでもF1.2のレンズのシャープさが一枚上手なのは感じることが出来た。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Planar85/1.2 Planar85/1.4

  1. 2010/04/16(金) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター