うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

大井川(3)田野口駅


途中の田野口駅はレトロな駅舎が有名で、映画のロケなどにも使われるとか。蒸機撮影の時間帯ではなかったが、ちょっと寄ってみた。



CONTAX RTS III Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
レトロな駅名表示。映画ロケ用にお金をかけて整備したものらしい。




CONTAX RTS III Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
いずれしてもいい雰囲気の駅である。




CONTAX RTS III Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
下り列車がやってきた。近鉄16000系の車両である。




CONTAX RTS III Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ということは、次の上り列車は別の編成なので、京阪か南海の車両が来るのでは、と期待・・。




CONTAX RTS III Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
ところが次に来た上り列車はこれまた近鉄16000系。ん? そんなに早く千頭から折り返してきたの? 実は、大井川鉄道では近鉄16000系は3編成所有していて、複数運行されているらしい。主力と呼ばれるゆえんであるが、う~ん、そうなると、京阪や南海の車両に巡り合うのはかなわないのかもしれない・・。



(つづく)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4

  1. 2010/06/01(火) 20:00:00|
  2. 2010大井川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大井川(4)第二橋梁


初日は第一橋梁で撮影したので、翌日は大井川第二橋梁へ。この鉄橋は終着駅千頭のちょっと手前にある崎平(さきだいら)駅付近にある。ここも昔から有名な撮影ポイントなのだそうだ。



CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
河原に三脚をセット。鉄道の向こう側にクルマの通る鉄橋があるので、手前の鉄道の鉄橋をうまく重ねて目立たないようにする。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
蒸機の前に通過する下り電車で試し撮り。おおっ!南海高野線で活躍した21001系ではないか!電車は近鉄16000系ばかりかと案じていたのでハッピー(笑)




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
下りの蒸機が来る前に上りの電車が通るので、場所をちょっと変えてお茶畑をカーブしていくところをカシャ!こちらはさすがに主力の近鉄16000系であった。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
で、いよいよ本命の蒸機のショット。C11 227である。大井川鉄道の名物的存在。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
三脚に据えたRTSIII+望遠で連写したあと、手持ちのRTSで一枚だけカシャ!ワインダーをつけてないので1枚撮りである。風で煙が流れたが、まあいい感じに撮ることができた。



(つづく)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2010/06/03(木) 20:00:00|
  2. 2010大井川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

92万アクセス御礼


累計92万アクセスを頂戴しました。いつもご覧いただき、まことにありがとうございます。
久留里線のキハ30とか、大井川鉄道とか、撮りテツ記事が続いておりますが、関西では、
線路内に三脚を立てて列車の運行を妨げたとして撮りテツの方が書類送検されたとか。
ファインダーを覗くとついつい夢中になりがちですが、これはいけませんね。
ルールを守り、マナーよく撮影を楽しみたいものです。



CONTAX RTS + W-3 Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100



Tag : Distagon35/2.8

  1. 2010/06/05(土) 11:30:43|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M3 Nostalgia (1) 墓参り


GW後半にオヤジの墓参りへ行った。どうせなら、ということで、生前愛用していたライカM3システム一式を持参。



Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F8 1/125 REALA ACE 100
外付けファインダーをつけてズマロン35mmF2.8を使う。撮影途中でファインダーをアスファルト舗装の上に落してしまい、また新たな傷が増えた・・(涙)。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F5.6 1/60 REALA ACE 100
このズミルックス50mmF1.4(1st)、黄色っぽい彩度の低い発色が古さを感じさせるタマなのだが、今回は、あまり色補正しなくても結構ちゃんと発色した。天気がよかったからだろうか。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F8 1/125 REALA ACE 100
発色さえまあまあなら、あとは繊細でシャープな解像度を楽しむことができ、これはこれでなかなかいいものである。



(つづく)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Summaron35/2.8 Summilux50/1.4(1st)

  1. 2010/06/05(土) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大井川(5)千頭駅


午前中の下り蒸機が2本とも通ったので、千頭駅には2両の蒸機がいるはず。ということで入場券を買って千頭駅構内に入ってみた。



CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
まずはお目当ての蒸機、C11 227。隣の古びた電気機関車は大井川鉄道オリジナルの機関車で、今は蒸気機関車のけん引する列車の補機として活躍している。




CONTAX RTS III Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
C11 227は昭和17年(1942年)に製造されてから昭和50年(1975年)に廃車になるまで北海道で活躍したカマであり、国鉄で廃車になるとほぼ同時に大井川鉄道に引き取られ、昭和51年から今まで大井川を走り続けている。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
もう一両の蒸機、C10 8。昭和5年に23両だけ作られ、昭和36年には全廃になったので、国鉄現役時代は知らない。静態保存していたカマを復活させたのだそうだ。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
状態はかなりいいようで、連日活躍している。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
C11とはまたちょっと違った重厚な雰囲気に魅了される。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
南海高野線で活躍した南海21001系。ウチのカミさんは中学・高校と南海高野線沿線で過ごしたので懐かしかったらしく、ちょっと興奮(笑)。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
しかしながら、塗装ハゲハゲの外観にはやや失望したらしく、「キチャナ~イ!」を連発していた(汗)。隣に見えるのは9600である。




CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
9600は大正時代に作られた貨物用の機関車。国鉄蒸機時代の最後まで活躍した名機である。個人的にも一番好きなカマ♪。この49616は北海道に生息していたようで、デフが短い。




CONTAX RTS III Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE PN400N
駅構内には近鉄420系がいた。老朽化に伴い現業からは外れているようである。




CONTAX RTS III Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE PN400N
千頭駅構内名物、転車台。金谷にもこれがあれば、上り下りとも前向きの蒸機が楽しめるのだが・・。



(つづく)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon35/2.8 Planar85/1.4 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2010/06/07(月) 20:00:00|
  2. 2010大井川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大井川(6)井川線


千頭駅から先は、井川線というトロッコ列車が走っている。元々は中部電力が大井川の上流に井川ダム建設のために昭和29年(1954年)に敷設したのが前身だが、井川ダム完成の後、昭和34年(1959年)に観光用の一般路線に衣替えし、井川線として発足した。



CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
その後、井川ダムの下流側に長島ダムを建設する際、路線の一部が水没することになり、急こう配のためのアプト式ラックレールを備えた迂回区間を平成2年(1990年)に新設した。写真は平成14年(2002年)に完成した長島ダム。




CONTAX RTS III Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
先頭の一回り大きい機関車がアプト式駆動装置を備えるED90形電気機関車。アプト式とは、機関車側の歯車を2本のレールの間に敷設したラックレールと噛み合わせることによって動力を伝達する方式で、レールと車輪だけに比べて急こう配でもスリップせずに駆動力を伝えられる特長を持つ。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
ED90重連のこともあるようだ。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
全長25.5kmの井川線のうち、アプト式区間はアプトいちしろ駅から長島ダム駅までの1.5kmのみ。その間だけアプト式機関車であるED90を増結する。これは長島ダム駅を出てアプトいちしろ駅へ向かう千頭行き上り列車。90/1000の急な下り坂をゆっくり慎重に降りて行った。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F4 AE PN400N
見ごたえのある雄大な風景であり、長島ダム建設に伴うルート変更は観光上は好結果を生んだのではないだろうか。




CONTAX RTS Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
さて長島ダム建設によって生まれたもう一つの観光名所がこちら。長島ダムによって堰き止められた接岨(せっそ)湖にかかるレインボーブリッジと、その中間に出来た湖の上の駅、奥大井湖上駅である。




CONTAX RTS Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
こちらも人工物とはいえ、とても美しい風景だと思う。長島ダムによって生まれた新観光名所である。




CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
広角で引いてよし。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
ズームアップしてもよし(笑)。


いやぁ、予想以上にいいところだった。満足、満足・・。



(つづく)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon25/2.8 Planar85/1.4 Planar50/1.4 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2010/06/09(水) 20:00:00|
  2. 2010大井川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M3 Nostalgia (2) 実家


墓参りのあと寄った実家の庭をM3でパチパチ。



Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F5.6 1/60 REALA ACE 100
まずはズミルックス50mm F1.4 (1st)。今回は不思議と遜色のない発色。




Leica M3 Summaron 35mm F2.8 F5.6 1/60 REALA ACE 100
続いて父が三木淳さんからいただいたズマロン35mm F2.8。160万台ということで一部のシリアルナンバーオタクには堪えられない個体だそうだが、経歴の方がよっぽど誇り。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F2.8 1/250 REALA ACE 100
で、父が写りを自慢していたエルマリート90mm F2.8。さすがに美しい描写である。まあ、このエルマリートでなくても“ライカの90mmに外れなし”なのではあるが・・。


それにしても、こうやって写真に撮ると実物より立派に見えるなぁ、実家の庭・・(爆)。



(つづく)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Summilux50/1.4(1st) Summaron35/2.8 Elmarit90/2.8

  1. 2010/06/11(金) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大井川(7)吊り橋


奥大井湖上駅のさらに先へ行くと、接岨峡温泉に辿り着く。ここには色々な橋が並ぶ八橋小道ラブロマンスロードという遊歩道がある。



CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
まずは最初の接岨大吊り橋。これを渡って向こう岸を歩くことになる。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
う~む、遠くには赤い太鼓橋が見える。




CONTAX RTS Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
八つある橋のうち三つ目ぐらいだったと思うが、水楢橋。




CONTAX RTS Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
対岸からも目立って見えた太鼓橋の椿橋である。




CONTAX RTS Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
遊歩道最後の橋は階段吊橋。階段吊橋としては(そんなジャンルあるんか?)長さ日本一なのだそうな。


というわけで撮りテツをちょっとお休みして遊歩道をお散歩したのであった。なんか初めて観光旅行らしくなったような・・(汗)。



(つづく)





Tag : Planar50/1.4 Distagon35/2.8 Distagon25/2.8

  1. 2010/06/13(日) 20:00:00|
  2. 2010大井川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大井川(8)寸又峡


最終日、旅館をチェックアウトしたのち、寸又峡を散策。



CONTAX RTS Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
寸又峡温泉街の入口。旅館・民宿12軒あまりの静かで落ち着いた温泉街である。




CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
キャンセルが出たのか、温泉街の入口にあるこちらの老舗に泊まることができた。寸又峡温泉は、この旅館の主が温泉を掘り当てて開業したのが始まりとか。




CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
素晴らしい天気に恵まれ、新緑が映える。




CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
吊り橋が見える。これから渡ろうとしているやつとはまた別のようだ。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
こちらがこれから渡る吊り橋。寸又峡を代表する“夢の吊り橋”である。




CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
長さ90mで、結構揺れる・・(汗)。




CONTAX RTS Distagon T* 25mm F2.8 F4 AE REALA ACE 100
大間ダムによって堰き止められた人造湖上に架かる吊り橋だった。




CONTAX RTS Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
吊り橋を渡ったあと坂道を登って尾崎坂展望台に到着。かつてこのあたりで木材を運んでいたトロッコ列車が展示されていた。




CONTAX RTS Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
遊歩道の途中にある飛龍橋からみた夢の吊り橋。朝から気持ちのいい散策だった。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon35/2.8 Distagon25/2.8

  1. 2010/06/15(火) 20:00:00|
  2. 2010大井川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M3 Nostalgia (3) 撮りテツ


最近のマイブーム、撮りテツをM3でも。かつては、ペンタックスSPとライカM3を持参して蒸機を追っかけたものだった。時は1970年代初め、中学生のころ。う~ん、ませたガキ・・(汗)。



Leica M3 Tele-Elmar 135mm F4 F8 1/250 REALA ACE 100
その1970年代には手元になかったライカ用135mmレンズ、テレエルマー135mmF4。このレンズは通好みのスグレモノである。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F8 1/250 REALA ACE 100
今回好調のズミルックス50mmF1.4でも1枚。




Leica M3 Elmarit 90mm F2.8 F8 1/250 REALA ACE 100
やはり撮りテツとなると、90mmぐらいの長焦点が使いやすい。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F8 1/250 REALA ACE 100
4月なら桜並木の中を走ることになる場所だが、5月の新緑もいいものだ。


久しぶりにライカM3システムを引っ張り出したが、“チャッ”という軽快なシャッター音、機械精度の高さを感じさせる捜査官、いや操作感(笑)など、さすがはM3だなぁ、と思うことしきりだった。この沼にはまると大変なので、フィルム1本使い終わったところで、M3をレンズと共に防湿庫の奥深くへそっと戻したのであった。



(おしまい)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Tele-Elmar135/4 Elmarit90/2.8 Summilux50/1.4(1st)

  1. 2010/06/17(木) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター