うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2012年4月ブラジル出張(5)モンチ・セハー


日本移民が最初に到着した地、サントスにてちょっと観光。



CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
昔も訪ねたモンチ・セハー(Monte Serrat)。ケーブルカーで登る。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
この日は雨。遠くは霞んでいてよく見えなかった。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
それでも頂上のゲストハウスでは、ステンドグラスのある空間でちょっといい気分!



(つづく)



Tag : T3

  1. 2012/06/02(土) 20:00:00|
  2. 2012ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年4月ブラジル出張(6)サントスFC


サントスといえば、サッカーチーム、サントスFCの本拠地。スタジアムの一角にミュージアムがある。



CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
今年でサントスFC創立100周年なのだそうな。やはり歴史が違う・・。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
一流のクラブチームとして数々の勝歴を誇る。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
最近最も注目をあびる弱冠20歳の天才、ナイマールもサントスFC所属である。かつては三浦知良や前園真聖も所属した。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
とはいえ、このクラブで最も有名な選手は、サッカーの神様、ペレである。1956年から1974年まで18年間所属し、1091ゴールというとてつもない記録を打ち立てた。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
ペレが活躍した1960年代前半はサントスFCの黄金期だったようで、ブラジル全国選手権は1961年から五連覇、インターコンチネンタルカップも1962年、1963年と連勝している。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
彼の父親もプロサッカー選手だったそうで、1950年ワールドカップ決勝戦、ブラジルは引き分けでも優勝だったのに1:2で負けてワールドチャンピョンを逃した時、9歳だったペレは父親に向かって、「僕がワールドカップで優勝をもたらしてみせるから」と言ったという。まあ、その当時、サッカーファンの父親に向かってそう言った孝行息子はいっぱいいただろうが(笑)、彼は1958年、17歳という最年少でワールドカップに出場し、通算6得点の活躍でブラジルにワールドカップ初優勝を本当にもたらしたのである。この時の彼の背番号10番は、その後サッカーにおいてエースナンバーとみなされるようになったが、当時のペレは単に抽選で10番を割り振られたにすぎなかったという。



(つづく)



Tag : T3

  1. 2012/06/04(月) 20:00:00|
  2. 2012ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

149万アクセス御礼


累計149万アクセスを頂戴しました。いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
ただいま4月のブラジル出張を連載しておりますが、先日すでに2回目の出張から帰ってきておりまして、
これらは実は旧聞なのであります(汗)。またその間のGWには豊後の国に645を担いで行っておりまして、
珍しく掲載待ちの写真が増えております。季節感のある写真は順番待ちせずにすぐアップする方が
いいのですが、撮った順を無視しだすとどれを掲載したのかわかんなくなってしまうので(汗)、
時期遅れになっても撮った順にアップして行こうかと思っております。

どうかよろしくお付き合いのほど、お願いいたします。



【湯けむり+別府湾を狙っていた頃のボツ写真から】

CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F5.6 AE RDP III



Tag : Sonnar140/2.8M

  1. 2012/06/06(水) 20:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年4月ブラジル出張(7)リベルダージ


リベルダージとは本来“自由”という意味だが、かつて日系移民が農場の辛さに耐えかねてサンパウロに出てきて構築した日系人街の名称になっている。



CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
で、今や日系人だけでなく中国人なども増えてきた結果、リベルダージは“東洋人街”と呼ばれている。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
この日は土曜日。フリーマーケットが開催されていた。




CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N
こちらは果物。左から、梨、柿、りんごである。これらの多くは日系人が持ち込んで発展させたものである。

以上、4月に出張したブラジルの写真、これにておしまい。なかなか観光できないといってゴネていた5年前の出張よりさらに観光写真が少ない(汗)。どうもかつてほど貪欲に写真を撮る気になっていないようで、今後、しょっちゅうブラジル出張があるのに、カメラを持参して本当に“時々かめらまん”をやる気があるのか、自問自答せざるをえない状況になってきた。



(おしまい)



Tag : T3

  1. 2012/06/08(金) 20:00:00|
  2. 2012ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RTS II復活!


1月にメンテへ出したRTSIIが帰ってきた(嬉)。各部の調子もバッチリ!




すぐにでも旅行へ持ち出してパチパチやりたいところだが、まずは近場からかなぁ・・。
いずれにしても、やはりコンタックスを手に取ると血が騒ぐのであった。



  1. 2012/06/10(日) 20:00:00|
  2. メンテの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2012年GW大分旅行(1)稲積水中鍾乳洞


GWにコンタックス645を担いで大分へ行った。つい一か月前まで住んでいたところへ、わざわざ撮影旅行に行ったのである。その最大の理由は、要するに“撮り残し”が色々あったからなのだが・・大分に着いてみると、土砂降りの雨なのに加え高速道路は霧で通行止め・・(汗)。これじゃぁ、まともな風景写真は期待できないので、天候に関係ない鍾乳洞を目指すことにした。



CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
入口から神秘的な佇まい・・。稲積水中鍾乳洞は、20~30万年前の氷河時代に形成され、8万5千年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在の形となったと言われる世界的にも珍しい水中鍾乳洞。1976年の潜水調査で全貌が明らかになったというから、比較的最近見つかった鍾乳洞ということになる。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
左、新生洞、右、水中洞。順路ということで左の新生洞から・・。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
瑞宝巌。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
ベルホール。洞窟の天井に形作られた不思議な文様である。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
続いて水中洞側へ行く。ここはエメラルドの泉。




CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F8 AE RDP III
示現の渕。探検隊の用いた命綱が見える。


以上、水中鍾乳洞という珍しさにひかれて行ってみたが、水中の鍾乳洞はあまりよく見えず、写真を撮るにはちょっと手ごわい相手であった。



(つづく)





Tag : Distagon35/3.5M

  1. 2012/06/12(火) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年GW大分旅行(2)白水ダム


竹田市の大野川上流にある白水ダム。正式名称は白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)という。河川法では15m以上のものをダムと呼ぶことにしているので、13.9mのこちらは正式にはダムと呼ばない・・という堅苦しい話はともかく・・



CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F8 AE RDP III
中央の水流と左右両端の流路が作りだす水流が美しく、日本一美しいダムと呼ばれている。




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F32 AE RDP III
左右の流路は水流が強まったときに中央の水流を弱める働きがある。向かって左側(右岸)は武者返しの曲面流路なのに対し、この右側(左岸)は階段状の流路である。この付近は阿蘇山周辺の火山性地質で地盤が脆弱であることから、落水時の衝撃を緩和する必要があり、このような独創的な構造が考案されたという。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III
大分県の農業土木技師、小野安夫一世一代の名作である。昭和13年完工というから、今から70年以上も前の話。素晴らしい土木技術と芸術性である。



(つづく)



Tag : Planar80/2M Sonnar140/2.8M Distagon45/2.8M

  1. 2012/06/14(木) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大分の夕陽


夕陽というより夜景というべきかもしれない・・。



CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F8 AE RDP III
いずれにせよ、最も好きな大分の風景のひとつである。離任直前の3月下旬、何とか645で撮ることができた。





  1. 2012/06/16(土) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

150万アクセス御礼


累計150万アクセスを頂戴いたしました。いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
150万とキリのいい数字ですが何もプレゼントはありません(笑)。
ただいまGWの大分旅行を連載中ですが、ご覧の通りお天気が悪く、まあこれはこれで
よしとするものの、いつかまたリベンジを、などとついつい思ってしまいます。



【白水ダム】

CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III



Tag : Distagon45/2.8M

  1. 2012/06/18(月) 20:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年GW大分旅行(3)豆田町


引き続き泣き出しそうなお天気が続く・・(涙)。日田は江戸時代、幕府直轄の天領地だったところ。そして幕府御用達の商人が多数住んでいたのがこの豆田町(まめだまち)である。近年、古い街並みを整備し、観光名所になっている。



CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
豆田町は大きく分けて二つの大通りからなる。こちらは後から整備された豆田上町通り。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III
長福寺。1584年に開山した浄土真宗の寺院である。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F8 AE RDP III
豆田上町通りの街並みでひときわ目立つ存在がこちら、安政2年創業の岩尾薬舗。日本丸館として資料館にもなっている。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
この辺りは水がいいのでそば饅頭が名産である。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
もちろんこうした古くからの料亭・旅館も残っている。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
こちらが最初に電線を地下に埋設して観光用に景観を整備した豆田みゆき通り。道がちょっと折れ曲がっているところに位置していることもあり、豆田みゆき通りで一番目立つ建物がこちら、草野本家である。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
まさに小京都の名にふさわしい風情である。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F4 AE RDP III
日田は杉の産地。そしてその杉で作られた下駄も名産である。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
こだわりの道具屋さん。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F2.8 AE RDP III
雨も降ってきたし腹も減ってきたのでそばを食すとしよう。



(つづく)



Tag : Distagon45/2.8M

  1. 2012/06/20(水) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター