うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

645滝シリーズ(5)竹田の滝


竹田の滝といえば白水の滝が有名だが、今年は大雨の影響で一時閉鎖されていたので、それ以外の滝を訪問。


【黄牛(あめうし)の滝】

CONTAX 645 Planar T* 80mm F2 M F2 AE RDP III
何とも勇壮な、近くによるとちょっと怖いくらいの滝である。



【清滝】

CONTAX 645 Distagon T* 35mm F3.5 M F32 AE RDP III
黄牛の滝とは正反対の女性的で繊細な滝である。スローシャッターで撮ると絹のような姿に映る。


以上、豊後の国の滝を645でレビューしてみた。いずれも個性的かつ魅力的な滝であり、ご覧になった中から気に掛かったのがあればぜひご訪問をお勧めする。実際に観ると、写真では伝えきれない迫力を感じ取っていただけるかと思う。



(おしまい)



Tag : Planar80/2M Distagon35/3.5M

  1. 2012/12/01(土) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

さようなら Alfa 147


単身赴任解消に伴い、自宅用に所有していたアルファロメオ147が不要となっていたが、友人のツテで引き取っていただけることになった。



CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F16 AE RDP III


さようなら、アルファ。こういう楽しいクルマにまた乗りたいなぁ、と思いつつ、クルマ二台はいらないし、アルファ147一台だけでは、色々なシチュエーションに使うのにやや役不足と思うようになってしまった。やはり若いころとは微妙に嗜好が変わっているようである。



Tag : Sonnar140/2.8M

  1. 2012/12/03(月) 20:00:00|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2012年10月ブラジル出張(1)ドイツ経由


10月のブラジル出張はドイツ経由で行った。往きはミュンヘン、帰りはフランクフルト経由である。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
ババリア(ミュンヘンのある州)へようこそ、というわけである。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F4 AE PN400N
ハブ空港としてはフランクフルトの方が有名だが、こちらもなかなかどうして立派な空港である。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 AE PN400N
今回はワケあってミュンヘンに一泊することにしたので、空港を出て旧市街の近くのホテルへ。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 AE PN400N
食事がてら夜の街をお散歩。人通りが多く、治安もいいようだ。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 AE PN400N




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 AE PN400N
このふわっとした描写がノクトン40mmF1.4の特長のようである。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. Nokton40/1.4MC

  1. 2012/12/05(水) 20:00:00|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年10月ブラジル出張(2)ニンフェンブルク城


ミュンヘンに一泊したのは、ミュンヘン在住のいとこを訪ねたからである。



Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 AE PN400N
彼の運転でミュンヘン近郊をドライブすることになった。ドイツでは新車を買おうとすると半年~1年待たされるそうだ。そこで、BMWでは社員を対象に半年で手放すことを条件に新車をすぐ手に入れることが出来る制度があるのだそうである。このクルマもそういう経歴を経て半年落ちの中古車として市場に出回っていたものを入手したのだとか。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 AE PN400N
紅葉のミュンヘン市内を走り抜ける。この季節、ヒーターを効かせながらオープンで走るのは気持ちがいい。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 AE PN400N
ミュンヘン市の西の外れにあるニンフェンブルク城へ到着。バイエルン選帝侯が17世紀に建てた夏の離宮である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE PN400N
バロック様式の宮殿は巾700m以上もある。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE PN400N
かのノイシュヴァンシュタイン城を造ったルートヴィヒ2世もこの宮殿で生まれたのだとか。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
ここは宮殿の建物ともに広大な庭園も有名である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
もうちょっと天気が良ければ尚結構であったが、まあ贅沢は言うまい。昼ごろから晴れるという予報を信じてドライブを続けることにした。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. Nokton40/1.4MC

  1. 2012/12/07(金) 20:00:00|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年10月ブラジル出張(3)ドライブ


ミュンヘンを脱し、いとこの運転でアウトバーンを南に走る。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
アウトバーンは速度無制限で有名だが、まあ、オープンカーなのでのんびり130km/h(笑)ぐらいで走る。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
一番内側の車線を200km/hオーバーでかっ飛んでくるクルマがあるので、なかなかずっと追い越し車線を走るわけにもいかず、普通のクルマはそんなに高速で走るのは難しい。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
アウトバーンを離れ、田舎道に入る。こういうところは町中は50km/h、それ以外は100km/hである。ドイツ人は律義なので、そういう速度制限はきっちり守る。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
う~ん、やはりヨーロッパは田舎道のドライブに限る・・(嬉)。思わずクルマを停めてもらい、カシャ!




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
おおっ、遠くの山並みが・・と言ってはクルマを停めてもらうので、ちっとも前に進まず・・(汗)。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
四輪だけでなく二輪も多かった。さぞや気持ちよかろう・・。




Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F8 AE PN400N
遠くに教会が・・。何ともヨーロッパらしい風景である。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F8 AE PN400N
その横をオートバイがカキーンと通り過ぎて行く。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F8 AE PN400N
山の中の町が近づくにつれ、紅葉が目立ってきた。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F8 AE PN400N
本日ご活躍いただいたBMW Z4。直6の2.5Lだそうである。エンジン音が心地よかった。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. Nokton40/1.4MC M-Rokkor90/4

  1. 2012/12/09(日) 20:00:00|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年10月ブラジル出張(4)リンダーホフ城


ミュンヘンからクルマで目指したところがこちら、リンダーホフ城。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
すっかり紅葉していて、素晴らしい色合い・・。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
よくよく考えてみると、紅葉のシーズンはGWのような長期間の休みはないので、プライベートで日本から赴いてヨーロッパの紅葉を楽しむというのはちょっと無理・・。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
こうして出張のついでにヨーロッパに立ち寄り、紅葉を楽しむことができたのはラッキーと言えよう。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
遊歩道を歩いてお城を目指す。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F11 AE PN400N
じゃ~ん、こちらがリンダーホフ城。ルードヴィヒ二世が最初に建てたお城である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
入場券は買ったものの中の見学は時間の関係でパス。代わりに池を入れた外観をカシャ!




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE PN400N




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
時間が来ると間欠泉のように噴水が吹き上がる。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
こじんまりとしたいい雰囲気のお城である。




Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F8 AE PN400N
お城の裏側にある東屋。彫刻類は木の箱を被せられ冬支度していた。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. Nokton40/1.4MC M-Rokkor90/4

  1. 2012/12/11(火) 20:00:00|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

163万アクセス御礼


累計163万アクセスを頂戴しました。いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。
ミノルタCLEの海外出張写真とコンタックス645の国内写真に二極分化が進んでおりますが(笑)、
たまにはY/Cのコンタックスで撮りたいものです。とかいいながら、当分Y/Cで撮った写真の
掲載予定はないのですが(汗)、今後とも「うっちーの時々かめらまん」をよろしくお願いいたします。


【ミュンヘンの朝】

Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE PN400N



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH.

  1. 2012/12/13(木) 08:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年10月ブラジル出張(5)ミュンヘン市内


ドライブから帰ってきて、ミュンヘン市内をスナップ。



Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F8 AE PN400N
もう日が傾いてきていたが、なかなかいい感じ。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F8 AE PN400N
実に美しい街である。




Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F8 AE PN400N
古い建物も見事に調和している。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
マリエン広場が見えてきた。旧市街の中心地である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
旧市庁舎。第二次大戦で大破し、戦後建て直された。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
新市庁舎。ルートヴィヒ一世の命で建てられたのだとか。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
新市庁舎の塔。仕掛け時計が有名である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
広場には多くの人が集まっていた。この後、広場のレストランでドイツ名物のソーセージやらザワークラウトなどを食し、夜のフライトでブラジルへと向かったのであった。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. Nokton40/1.4MC

  1. 2012/12/14(金) 20:00:00|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sonnar T* 210mm F4 M


昨年秋以来すっかりはまっているコンタックス645システム。レンズも標準のプラナー80mmF2Mに始まり、広角のディスタゴン45mmF2.8M、望遠のゾナー140mmF2.8Mを買い揃えて一段落かと思いきや、やはり超広角でどうしても撮ってみたい被写体があってディスタゴン35mmF3.5Mを入手し、レアモノのディスタゴン55mmF3.5Mを出会いがしらでゲットするに及んで、瞬く間に広角3本、標準1本、望遠1本の計5本のラインナップが出来上がってしまった。
これ以上レンズを買い揃えるのはいかがなものかと思いつつ、まあ次に手を広げるとすれば、マクロのアポマクロプラナー120mmF4Mよりは、35mm換算135mm相当の望遠レンズ、ゾナー210mmF4Mかな、とは思っていたが(ニヤリ)、まさかこんなに早く手に入れるとは思わなかった。実は、中古カメラ屋を覗いていて、純正フード付の極上品がえらく安く出ていたので思わず保護してしまったのである。





カメラに装着してみると、やたらデカい・・(汗)。フードを付けるとレンズだけで長さ270mmほどもあり、ボディの長さも入れると400mm以上になる。レンズの重さも約1.2kgでゾナー140mmF2.8Mの2倍近くあり、ボディも入れると2.5kgぐらいになる。フィルター径が標準レンズと同じ72mmなので、まさかこんなに大きく重いレンズだとは思わなかった。

で、さっそく試写。



CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F8 AE RDP III
素直なクセのない描写、というのが第一印象。




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F8 AE RDP III
実に柔らかくシャープな感じで、評判通りのスグレモノのようである。



CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F8 AE RDP III
ボケ味も素直である。




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F8 AE RDP III
もっと前後はボケるかと思ったが、コントラストがいいせいか、被写界深度が深い感じになる。




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F5.6 AE RDP III
望遠レンズを手にすると撮り鉄の血が騒ぐ・・(笑)。




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F4 AE RVP 100
この構図も望遠レンズでの定番・・。そう、テスト撮影もそこそこに紅葉の撮影にこの新戦力を投入したのであった。しかしながら、カメラバッグを担いで徒歩で移動してみると、大きく重く、持て余し気味・・(汗)。やはり漠然とバッグに入れていつも持ち歩くレンズではなく、この画角での撮影を意図した時に持ち出すレンズと考えた方がよさそうである。



Tag : Sonnar210/4M

  1. 2012/12/16(日) 08:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(645)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2012年11月京都(1)神護寺


今年の紅葉は例年になく綺麗・・、と聞いて、矢も盾もたまらず京都へ。京都の紅葉は高雄から、と言われている。今まで行ったことがなかったが、紅葉が見ごろとのうたい文句につられ初訪問。



CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RVP 100
高雄で最も有名な場所がこの神護寺。紅葉のシーズンを迎え、大賑わい。人が入っていないこのショットを撮るのに随分時間がかかってしまった。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RVP 100
紅葉と夕陽はベルビアに限る、ということで(笑)、フィルムはVelvia100を持参。赤と緑の鮮やかな発色が紅葉のシーンにうってつけである。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F4 AE RVP 100
で、機材はコンタックス645。さすがにレンズ5本を持ち歩いてまた腰痛になってもいけないので、3本に厳選。ディスタゴン45mmF2.8M、プラナー80mmF2Mに新戦力ゾナー210mmF4Mである。




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F8 AE RVP 100
しかしゾナー210mmF4Mはでかくて重い・・(汗)。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RVP 100
境内奥にある五大堂(手前)と毘沙門堂。神護寺のハイライトである。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F4 AE RVP 100
この辺りは大きな木がたくさんあり、見事な紅葉だった。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RVP 100
もうひとつのハイライト、金堂。手前の紅葉にピントを合わせカシャ!




CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F4 AE RVP 100
せっかく210mmを持ってきたのだから、ということでアップ。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RVP 100
そういえば昼飯を食べるのを忘れてた、ってことで、帰りがけ、茶店で手打ちそばを食す。いやぁ、秋の京都、いい気分であった。



(つづく)



Tag : Distagon45/2.8M Sonnar210/4M

  1. 2012/12/17(月) 20:00:00|
  2. 2010-13きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター