うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

謹賀新年


皆さん、あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年も「うっちーの時々かめらまん」をよろしくお願いいたします。


【宇佐神宮にて】

Leica M2 Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 1/125 Ektar 100



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH.

  1. 2013/01/01(火) 08:00:00|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

上総の富士645(前編)


ゾナー210mmF4Mを手に入れたのであるから、これを撮らねばなるまい。



CONTAX 645 Sonnar T* 210mm F4 M F5.6 AE RVP 100
房総半島から望む富士山である。右端に横浜のランドマークタワーがかすかに見える。645の210mmは35mm換算135mmぐらいなのでちょうどよい。



(つづく)



Tag : Sonnar210/4M

  1. 2013/01/03(木) 20:00:00|
  2. 2009-15かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2012年10月ブラジル出張(6)サルバドールその1 柔道選手権


週末、サルバドールへ小旅行。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
国際柔道団体選手権が今年はサルバドールで行われており、日本は男子、女子ともに出場していたので、その応援に来たのである。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
ブラジルの柔道人口は、ブラジル固有の柔術と合算されているものの統計上は200万人とダントツ世界1位であり、2位はフランスの75万人、日本は3位で18万人と言われている。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
初日は女子団体戦。16ヶ国が参加し、午前中が予選で午後から決勝トーナメント。日本は1回戦イギリス、2回戦ブラジルを下しトップで決勝トーナメントへ。準決勝でキューバを下し、決勝の相手は中国。




Minolta CLE Nokton Classic 40mm F1.4 MC F2.8 AE PN400N
大将戦までもつれたが結局優勝!見事金メダルを獲得した。




Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F4 AE PN400N
2日目は男子。14ヶ国が参加し、日本は1回戦ウズベキスタン、2回戦グルジアを下し決勝トーナメントへ。



Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F4 AE PN400N
決勝トーナメントの前にホテルの中庭で飲み過ぎ、応援に駆け付けた時は応援スタンドは満席・・(汗)。黄色いブラジルのTシャツを着ることを条件に応援スタンドの下の報道陣やコーチがいるところに場所を確保。




Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F4 AE PN400N
準決勝で日本に負けたフランスは敗者復活で上がって来たブラジルと対戦。2:1で迎えた4戦目、フランス優位で決着が着いたかと思いきや最後の1秒でまさかの大逆転負け!一方で地元ブラジルは起死回生の一勝で大盛り上がり!




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
しばらく大歓声で耳が聞えなかった(爆)。その後も大声援に後押しされて結局ブラジルがフランスを下し3位に。




Minolta CLE Nokton Classic 40mm F1.4 MC F2.8 AE PN400N
日本はフランスを下したものの決勝でロシアに苦戦。実はこの時、地元のスポーツチャンネルESPNの実況中継で、首からミノルタCLEを下げた怪しげな観客席のオッサンがニ度もアップで写っていたというのは内緒である・・。




Minolta CLE Nokton Classic 40mm F1.4 MC F2.8 AE PN400N
結局ロシアに敗れて銀メダルではあったが、立派な戦いぶりで応援したこちらも大満足であった。


いやはや、柔道の国際試合は初めて観戦したが、さすが世界一を決める戦いは緊張感があって素晴らしかった。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. Nokton40/1.4MC M-Rokkor90/4

  1. 2013/01/05(土) 20:00:00|
  2. 2012ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいリンクのお知らせ


モハーさんのブログ、「モハーの音楽日記・競馬日記」にリンクさせていただきました。
元々は音楽つながりだったのですが、最近GXRとX-E1でライカのオールドレンズをお楽しみとのことで、にわかにカメラつながりになってまいりました。ライカのオールドレンズをデジタルで使ってみようかな、という方は必見であります。







  1. 2013/01/06(日) 20:00:00|
  2. リンクのご紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年10月ブラジル出張(7)サルバドールその2 ビーチ


サルバドールは人口300万人の大都市で、海岸沿いゆえリゾートとしても有名。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
ホテルの自室からの眺め。いやはやリゾート気分満点である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
10月末といえば春~初夏。連日30℃を超す暖かさであった。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
プールサイドに降りてみる。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N




Minolta CLE M-Rokkor 90mm F4 F8 AE PN400N




Minolta CLE Nokton Classic 40mm F1.4 MC F11 AE PN400N
Tシャツ、短パンにサンダルという軽装でパブリックビーチの方へ行ってみる。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N




Minolta CLE Nokton Classic 40mm F1.4 MC F11 AE PN400N




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
やはりリゾートホテルのプールより、こういう方が賑わっているのであった。




Minolta CLE Nokton Classic 40mm F1.4 MC F11 AE PN400N



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. Nokton40/1.4MC M-Rokkor90/4

  1. 2013/01/07(月) 20:00:00|
  2. 2012ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上総の富士645(後編)


そもそも房総半島から富士山を狙うなら、これも忘れてはなるまい。



CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F5.6 AE RVP 100
アクアラインと富士山である。35mm換算で35mmぐらいがいいので645のディスタゴン55mmF3.5Mがピッタリである。



(おしまい)



Tag : Distagon55/3.5M

  1. 2013/01/09(水) 20:00:00|
  2. 2009-15かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2012年10月ブラジル出張(8)サルバドールその3 カポエイラ


サルバドールは、1549年にブラジル総督府が置かれて以来、1763年に首都がリオ・デ・ジャネイロに移るまで、200年以上に渡って砂糖と奴隷の貿易港として栄えた。そのサルバドールに伝わる武術がカポエイラである。カポエイラとは、黒人奴隷がブラジルに持ち込んだ格闘技。それが武術だと知られないよう音楽と共にダンスをしているかのように見せるのが特徴なのだそうである。しかしながら本来は武術なので、今でも観光用のショー以外、街角の公園などでトレーニングしている姿は撮影禁止なのだそうだ。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. Auto Electro Flash CLE F5.6 1/60 PN400N
カポエイラショーを予約して観に行った。全体を通してアフリカから渡って来た黒人たちの物語になっていて、その中でカポエイラも行われるという趣向である。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. Auto Electro Flash CLE F5.6 1/60 PN400N




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. Auto Electro Flash CLE F5.6 1/60 PN400N
ビリンバウと太鼓のリズムにのって男性が踊りだす。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. Auto Electro Flash CLE F5.6 1/60 PN400N
目にもとまらぬ早さで二人が足技を交互に繰り出す。これがカポエイラだ! いやぁ、見事なものだった。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. Auto Electro Flash CLE F5.6 1/60 PN400N




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. Auto Electro Flash CLE F5.6 1/60 PN400N




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. Auto Electro Flash CLE F5.6 1/60 PN400N
最後はまた華やかな踊りで締めくくり。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. Auto Electro Flash CLE F5.6 1/60 PN400N



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH.

  1. 2013/01/11(金) 20:00:00|
  2. 2012ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

165万アクセス御礼


累計165万アクセスを頂戴しました。いつもご覧いただきありがとうございます。
今年こそはY/Cをメインに・・と思うものの、まだ当分CLEと645の在庫消化が続きそうです。
何かY/Cに戻るきっかけを考えないと・・(汗)。


【サルバドールにて】

Minolta CLE Nokton 40mm F1.4 MC F1.4 AE PN400N



Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2013/01/12(土) 20:00:00|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年10月ブラジル出張(9)サルバドールその4 海岸線


空港近くのホテルを出て、旧市街を目指し、海岸沿いを行く。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
ヴィニシウス・デ・モラエス広場。サルバドール北部のイタプア海岸沿いにある。そう、イパネマの娘を作詞したボサノバの父、ヴィニシウス・デ・モラエスはここサルバドール出身なのだった。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
彼の像の後ろが自宅のあったところ。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
月曜日の午前中なのだが、皆さん仕事はどうなってるのかしらん?




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
しばらく走ると左前方に灯台が・・。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
1836年製の灯台、ファロウ・ダ・バーハ。元は1583年に建設された要塞だそうである。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F11 AE PN400N
来た方角を望む。美しい海岸線である。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH.

  1. 2013/01/13(日) 20:00:00|
  2. 2012ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年10月ブラジル出張(10)サルバドールその5 世界遺産


サルバドールの旧市街、ペロウリーニョ地区は世界遺産に指定されている。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
その中心地、ペロウリーニョ広場を望む。水色が印象的な教会は、ロザリオ・ドス・プレートス教会。黒人の手で作られた黒人のための教会なのだそうである。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
ペロウリーニョ広場から後ろを振り返る。この広場は、かつてマイケル・ジャクソンが地元のアシェというリズムに乗って踊った場所である。アシェはサンバのようなリズムだが、もうちょっとアフリカ土着に近い感じがした。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
建物はカラフルに色分けされているが、実は識字率が低かった時代、建物の色で家を識別していたのだそうである。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
数あるサルバドールの教会でも最も有名な聖サンフランシスコ教会。ブラジルで最も多くの金を内装に使っているという。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F2.8 AE PN400N
屋内はストロボを使わなければ撮影OKだった。まばゆいばかりの金に目を奪われる。




Minolta CLE Nokton Classic 40mm F1.4 MC F8 AE PN400N
回廊にはポルトガル製とおぼしきアズレージョが・・。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
教会を出てセー広場の方へ。これは黒人の英雄ズンビの像。17世紀になってサトウキビ農園から逃亡した黒人奴隷は逃亡奴隷の村(キロンボ)を作ったが、その中で最も有名だったのはパルマーレスというキロンボで、そこの統率者がこのズンビであった。1695年に彼はポルトガル軍によって殺害されてしまうが、その命日11月20日は今でも「黒人意識の日」とされている。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
さて、この世界遺産の旧市街(上の町)と港沿いの新市街(下の町)をエレベーターが繋いでいる。ラセルダエレベーターといい、1920年に完成。以来、年間1000万人以上が利用しているという。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F8 AE PN400N
以上でサルバドールおしまい。歴史的な美しい町並みと人口300万人の活力が共存する町、という印象だった。



(つづく)



Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH. Nokton40/1.4MC

  1. 2013/01/15(火) 20:00:00|
  2. 2012ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター