FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

コンタックス645用スクリーン


コンタックス645はオートフォーカスなので全面マットのフォーカシングスクリーンが標準装備である。他にもスプリット/マイクロプリズムや方眼マットなどがオプションであり、ちなみにカタログ記号は、

MFS-1:スプリット/マイクロプリズム
MFS-2:全面マット(標準装備)
MFS-3:方眼マット

である。

さて、コンタックス645を使っていると、全面マットでのピント合わせだけではピント精度に不安が残るため、どうしてもAFボタンを押しがちで、これが電池消耗の主原因だったりする。普通のMF一眼レフのようにマイクロプリズムでピント合わせができればAFに頼ることも減り、電池も長持ちするのだが・・、というわけでこのMFS-1を探していたのだが、これが実に入手難・・(汗)。

今回実に幸運なことにほとんど未使用のMFS-1を入手することが出来た。



1401MFS.jpg



さっそくMFS-1をインストールして使ってみたが、すこぶる使いやすい。風景やスナップ写真ではAFボタンを一度も押すことなくMFだけで十分だった。これでますますコンタックス645が使いやすくなった。
ただ、三脚にカメラを据えて風景写真を撮っていると、雲台に水準器は付いているものの水平を出すのに気を使う。そもそも風景は無限遠が多いのだから、本当はピント合わせのしやすいMFS-1よりも水平・垂直を確認しやすい方眼マットのMFS-3が欲しいところ・・。う~む、欲望というのはキリがないものである・・(笑)。



  1. 2014/01/18(土) 20:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(645)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター