うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

Sony α7R


ブラジル赴任が決まって、「う~む、現地で銀塩を続けるのは無理だなぁ」ということになった。フィルムの入手もさることながら良質の現像サービスを確保するのが難しそうだったからである。
そこでデジタル化を考えた。やはりレンズ資産を活かしたい。Y/Cか、Mマウントが使えるデジカメが欲しい。そして出来ればフルサイズ・・。となると選択肢はキヤノンEOS系、ライカM系、あるいはソニーのα7系あたりとなる。ネットの評判を見るとα7系がすこぶる好評・・、ということでソニーα7Rを導入することにした。当時α7系には標準的な仕様のα7とローパスフィルターレスで高画素のα7Rがあった。最初はα7の方が手軽でシャッタータイムラグも少なく軽快、ということで第一候補だったが、カメラを手にして比較してみるとα7Rのタイムラグもそれほど酷い感じではなく、それならローパスフィルターレスは魅力的だわな、ということでα7Rにした。





コンタックスの小型一眼レフのAriaや139などよりもさらに一回り小さいぐらいのボディ。外観はあまり好みではないが、ゴテゴテせずにシンプルな点は好感が持てる。マウントアダプターは、まずはレイクォールのY/C用(フルサイズ対応)を用意した。
カメラの設定は、色々なカスタマイズが出来るので迷ってしまうが、まず露出関係は絞り優先オートモードとし、ISO AUTOを選択した。こうすると実絞りに合わせてTTL測光されてシャッタースピードが決まるだけでなく、1/60を下限とし、それより暗い場合はシャッタースピードを1/60に固定してISO感度が自動的に上がって行く。何とも便利なものだ。
ピント合わせはピーキングという機能を常用することにした。ピントが合うと被写体の輪郭が強調される機能で、赤色で強調されるようにした。他にも白や黄色にセットすることもできる。被写界深度の深い広角系でも絞った状態で結構しっかりピント合わせできるので便利。EVFならではの機能である。かつてミラー式デジタル一眼レフで絞り開放でピント合わせしたのち絞り込んでから撮影していたのとは雲泥の差。このあたりがミラー式EOSデジタルではなくミラーレスα7を選んだ理由でもある。あとはRAW現像まで凝ることはせずJPEGを常用することとしたものの、エキストラファインを選択し、JPEGの圧縮率をあまり上げないで画質を維持することとした。

さてさっそく試写。おそらくこのα7Rにとっては苦手科目であろう撮り鉄でまずは使ってみた。


Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 1/250



Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
たしかにシャッタータイムラグは気になるレベルではあったが、それよりもオートレビューがONになっていて連写しようとしたら撮った写真が再生されてしまって次が撮れなかった、なんてミスの方がよっぽど致命的だった・・(汗)。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE



Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
撮り鉄だからシャッタースピードが重要、ということで、露出をMモードにし、シャッタースピードを1/250にしてISO AUTOで撮ってみた。絞りと1/250の組み合わせに対してISO感度が自動的に決まる仕掛けである。ところが、何枚か撮ったところで絞りを開放にして(とはいってもズームだったのでF3.3だが)菜の花をぼかして入れようとしたら、F3.3と1/250の組み合わせだと露出オーバーになってしまった。絞り開放でボケを楽しむなら絞り優先オートで、というのは当たり前・・オソマツ。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE
まあ、使いこなすには慣れを要するが、圧倒的な画質は満足いくものだし、ISO AUTOというフィルムカメラではなかった機能はかなり戦力になりそうである。



Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2014/08/01(金) 20:00:00|
  2. カメラの話&レンズの話(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

2014年4月ニューヨーク(1)バードランド


ソニーα7Rを手にブラジルへ赴任。途中、ニューヨークで乗り換え。



Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F2.8 AE
ニューヨークでは大好きなギターリスト、パット・マルティーノのライブを聴きに行った。場所はバードランド。以前も来たことがある。ここはフラッシュをたかなければ撮影可である。ただしかなり暗く、いきなりISO AUTOでISO6400にチャレンジすることになってしまった。それでもシャッタースピードは1/30。ISO AUTOは日ごろ1/60まで暗くなると自動的にISO感度が上がっていくのだが、6400を上限に今度はシャッタースピードを下げていくようである。かなり画質は落ちているが、撮れるだけありがたいというもの。




Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F2.8 AE
演奏は、それはもうチキン肌(笑)もので最高だった。よく見ると何やら奥のカウンターに美女軍団が・・(笑)。さすがダンディーなパット・マルティーノ!



(つづく)



Tag : Sonnar85/2.8

  1. 2014/08/03(日) 20:00:00|
  2. 2013-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年4月ニューヨーク(2)イースター祭


翌日はEaster。5番街で仮装行列があるというので行ってみた。



Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE
行列というより思い思いの仮装をした人たちが集まってくるという、ちょっと「ゆる~い」催しであった(笑)。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE
いやぁ、カッコいいですなぁ。キマっておりまする。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE
猫を頭の上に載せただけという仮装!?である。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE
う~む、ドリスディというかアニタオディというか、古典的なアメリカ美人おね~さま!という感じである(笑)。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE
何だかよくわかりません・・。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE
頭の上に載せただけ・・という点では猫といっしょですが、こちらはさらにお手軽のような・・(笑)。まあ楽しそうなのでOK!




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE
こちらは仮装ではなくブレイクダンスのストリートパフォーマンス。お見事!やはりここはアメリカである。



(つづく)



Tag : Distagon35/2.8

  1. 2014/08/05(火) 20:00:00|
  2. 2013-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年4月ニューヨーク(3)セントラルパーク


春の装いのセントラルパーク。



Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F5.6 AE
まずは入口で梨の花がお出迎え。これは洋梨とも日本の梨ともちょっと違う小粒の梨なのだそうで、ジャムにするのが美味しいのだとか。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE
セントラルパーク名物の馬車。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE
セントラルパークのサウスウエストはコロンバスサークルというが、それってこのコロンバスにちなんでいるわけね。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE
よくわからんが、カッコいい踊りだった。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE
Alice in wonderland。不思議の国のアリスである。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE
冬とはずいぶん違う景色の“The Lake”。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE
桜が満開だった。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE
長い冬が明けて一気に暖かくなったらしく、多くの人で賑わっていた。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE
ジョン・レノンゆかりのストロベリーフィールドもこの賑わい・・。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Distagon35/2.8

  1. 2014/08/07(木) 20:00:00|
  2. 2013-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014年4月ニューヨーク(4)ハイライン


毎度おなじみ、High Lineへ行ってみた。いつもと同じショット多数だが、デジタルの試し撮りということでご容赦・・。



Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F8 AE
ここの看板は毎回変わっている気がする。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
28mmで撮ったものをトリミング。さすが3600万画素は少々トリミングしてもレンズの描写さえついて来ればOKである。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
このα7R、まあ今どきのデジタルらしいカラフルな色合いになることが多いが、時々すっきりとした色鮮やかな感じの時もあり、そのあたりがこのα7Rの良さなのかもしれない。この写真を見ながらそんなことを考えた。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
新しい展示作品が加わっていた。ここは今後益々こうした芸術作品に彩られた遊歩道になっていくのだろう。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
このあたりまで来ると、あまり小手先の工夫ではなく、ハイライン本来の「廃線跡を遊歩道に」というコンセプトそのままのシーンになってくる。廃線跡と遊歩道という二つのものを組み合わせた調和の妙を感じる。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
ハイラインを訪問したのは、もうこれで3回目だろうか。毎回新しい発見があるが、何となく毎回足を運びたくなる魅力がここにはある。アートの彩りしかり、周りの建物のレトロぶりしかり・・。ただ、個人的にはあまり難しいコンセプトに深入りすることなく、のんびりできる遊歩道として今後も発展してほしいものだ、と思った。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2.8

  1. 2014/08/09(土) 20:00:00|
  2. 2013-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

195万アクセス御礼


累計195万アクセスを頂戴しました。ありがとうございます。
何とか8月からブログを再開いたしました。日ごろは週末でも近所のスーパーに買い物に行くぐらいで写真を撮っておらず、
いつまでネタが続くのか心もとないですが、今まで掲載をサボっていた写真を中心にまずはご覧いただこうと思っております。
どうかよろしくお願いいたします。


【ニューヨークにて】

Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2014/08/09(土) 23:28:19|
  2. アクセス御礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014年4月ニューヨーク(5)バッテリーパーク


飛行機まで時間があったのでBattery Parkへ行ってみた。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
マンハッタンの南端にある公園で、ウォールストリートの高層ビル街が海に迫るところにある。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
第二次大戦の大西洋での戦没者の慰霊碑。多くの名前が刻まれていた。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE
クリントン砦をバックに・・。う~ん、アメリカンなクルマ・・(笑)。思わずカシャ!




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE
かつてワールドトレードセンター前にあったフリッツ・コーニッグの作品。穴が開いたり上の方がめくれているのは9.11の爪痕。そのまま移設・展示されている。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE
やはりここは観光名所なのだろう。観光バスが何台も止まっていた。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE
バッテリーパークを出てちょっと歩くと、こんなオブジェがあった。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE
その裏にはこんなオブジェも。なんか元気の出るオブジェで気に入ってしまった。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Distagon35/2.8

  1. 2014/08/11(月) 20:00:00|
  2. 2013-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014年4月ニューヨーク(6)ブラジルへ


いよいよJFK空港からブラジルへ向け出発である。



Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F2.8 AE

以上で、ニューヨークでのα7R試し撮りおしまい。


こうしてα7Rを使ってみて、鮮やかな発色、解像度抜群のセンサー、優れた高感度特性など、最新デジタルの恩恵が詰まったカメラであることをあらためて認識すると同時に、ツァイスレンズでそれを享受できるのがとてもありがたいことだと思ったのであった。



(おしまい)



Tag : Sonnar85/2.8

  1. 2014/08/13(水) 20:00:00|
  2. 2013-14アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014年4月オーロプレット(1)


さて、ベロ・オリゾンチへ来たら何はともあれこちら、オーロプレット観光へ。



Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE
いつものサンフランシスコ・ジ・パウラ教会の丘からオーロプレットの全景を。遠くのイタコロミ山もよく見えた。



Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE
チラデンテス広場へ行き、そこからサンタ・エフィジェニア教会を望む。今や定番ショットである。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
いつものショットばかりで恐縮だが、デジカメα7Rの初撮りということでご勘弁・・。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Distagon35/2.8 Sonnar85/2.8

  1. 2014/08/15(金) 20:00:00|
  2. 2013-14ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年4月オーロプレット(2)


昼食をミナス料理のお店で。



Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F2.8 AE
窓際を見ると女性のシルエットが・・。すかさずカシャ!このあたりが高感度撮影のできるデジカメの強みかも・・、と思って撮影記録を見たらISO100で1/80だと・・汗。



(つづく)



Tag : Sonnar85/2.8

  1. 2014/08/17(日) 20:00:00|
  2. 2013-14ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター